韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壇君神話 じつは 단군왕검 と言うタイトルです。
辞書を引くと 壇軍王剣 となるのですが。

韓国語の国語辞書を引くと ⇒단군 と書かれているので
단군 を調べると 단군왕검 が出てきます。

漢字で 壇君王倹←この倹の字は 旧漢字で儉と表示されています。

そこで韓国の国語辞書を引いてみると
우리 민족의 국조로 받드는 태처의 임금. 단군왕검.
私たち民族の 国祖と敬う宇宙の始めの王 壇君王倹


広辞苑を引いてみると
おうけん と入力すると 王権となり 当然単語は왕권 となります。

王権神授説 帝王神授説 と言う言葉がヨーロッパを起源として
有る様ですが、神から権利を与えられると言う意味が有るようです。


kyoung先生は 壇君神話 だととらえているそうで
話の内容にも 王剣は 一言も出てきません。

なので、壇君神話 と言うタイトルで文章と訳(ほぼ直訳です)を
書いてみました。

도깨비 방망이 鬼の棒 を読んでみようと思っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。