韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
TOPIKⅡ の 問題を実際に解いて
昨日紹介した動画を見て・・・

結果的に、時間内に回答するには、語彙力が必要
な事は 当然ですが

勉強する時に、 表現するのに 表現方法を複数
知っている事を求められているんだ と実感しました。

聞き取りでも、読解力でも・・・

必要なのは、語彙ももちろんですが 同義語 これを
複数知っていて 適切に使い分ける実力が必要だと

ようやく (今頃 やっと ) 気が付きました。


もちろん、基礎力が必要なので  音読したり 単語力を伸ばしたり
する事もしながら 或る 一つの単語 に対して 別の言葉で表現
する事が出来る 単語や表現を 複数知っている事が大切だと言う
事が わかった次第です。

動画は以前一度見ていて、 動画の中の先生方が 同じように
一つの表現を 他の単語と置き換える と言う表現で解説されていて

・・・・で

実際に解いてみると 正直言って50問って 多いと思いますが
単純に 後半に向けて 疲れたりして集中力が落ちて回答率が
さがると言うだけでなく、後半へ向かうにつれ 表現に使っている
単語や方法の難易度が高い と言う・・・ それを自分の中で
同じ意味の別の言葉に置き換える事が出来る力が必要です。

そんな、もしかしたら 私以外の方々は 周知の事実であったかも
しれない事を ようやく今頃実感できた次第です。




過去問題を解いて、問題になれる事もさることながら

可能なら、問題を 音読したり・・・

準備のためにどんな方法が 有効なのかと言う事もわかって来ました。

私にとって良い方法 と言う事は 同じ方法を試しても
効果が得られない場合も考えられるし、必要な結果を得られる
と言う保証もないのですが^^;


一つの事柄について複数の表現方法を身に着ける
これが大切だと(今頃)わかったのでした~ (・・;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する