俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事にも凝り性なところがある私ですが

今月から 地域活動(ボランティア)で小学校へ音楽体験指導

をする事になり 不安定な血糖値を安定させようと

 

食べる物の糖質を計算したり、細かくインスリンの量を

計算して、(アプリがあるので利用したりして)

食事の度に血糖値を測り 糖質を計算して インスリン量を

決めて注射していました。

 

ところが、血糖値は 安定するどころか 同じものを食べても

高血糖になったり低血糖になったり・・・

 

そもそも、様々な要因で 体調だって日々同じではないので

完璧なコントロールは出来ないと思いつつも なんでも食べてよいなら

糖質を知ったうえで 食べたいものを食べたい! なんて欲も出して^^;

 

コントロールしようとすること自体が無謀だと思い始め・・・

 

心配だったけれど、一応糖質量を気にしつつも 食事毎に測っていた

血糖値測定を朝と寝る前だけにして 3単位ずつと言う一定の注射を

すると言う Ⅰ型糖尿病になりたての頃に 戻して見ました。

 

もちろん 注射の単位は2から 3に増えて トレシーバは6単位に

増えていますが

19日と21日の 地域活動の際も 授業中に低血糖になったら困るな

と心配しつつも敢えて血糖値を測定せず 過ごしました。

 

不思議な事に 地域活動へ行く道が 徒歩で片道1キロ程度

そして 元気な子どもたちと40分ほど音楽で遊んで

むしろ 私にはよかったのか 体調も良い感じで 心配した

低血糖も起きませんでした。

 

まだまだ、始まったばかりなので 今後慣れてきたら どうなるのか

油断はできませんが 血糖値をコントロールしてやろう と言う思いから

離れた途端に 数値が安定してきたので 皮肉なものだなと思いつつ

 

ストレスって これほどまでに 血糖値に影響するのか

と言う事を改めて思ったのでした。

 

そして、なにより お引き受けした活動を、一先ず安心して続けられそうなので

ホッとしている所です。

 

音楽室にある 歴代の作曲家たち(*^^*)

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muse0417.blog.fc2.com/tb.php/2898-39aa53f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。