俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中に仕事を終えて、久々に体調も良い午後
徒歩で映画館へ行ける気軽さもあって

映画を観に行くことにしました^^

「22年目の告白 -私が殺人犯ですー」
 ↑
オフィシャルサイト

事前に殆ど情報を入れずに 映画を観たのですが
告白本を書いた青年と刑事の対決ストーリーだと
思っていたら、違っていました。



事件の犯人だと名乗る青年による 告白本
それだけでも 話題性としては充分なのに、
本の著者が ビジュアル的にもイケてる青年で

世間は 肯定派否定派を含めて メディアでも取り上げられ
フィーバーとなる。


何故ここまで 告白本が 話題になるかと言うと
事件の時効が成立した 後に出版されたと言う点

実は 殺人事件など凶悪な事件は 事項が撤廃されているが
本件の 5人連続殺人事件の一番最後の被害者が
事項撤廃が法律として施行される1日前に起きていた事。


たった 1日 で、この事件は時効成立となった。

映画を観ていて、本当に? この時効成立が覆される
のではないのか? と頭によぎったけれど、
ストーリーが進行していく中で 或る程度予測出来る
部分がありつつも、犯行の動機などなど
予想を覆される 展開でした。


原作がある映画の場合、原作を読みたくなるのですが・・
ごめんなさい。今回は映画で満足してしまいました💦


今の私の気分的には、映画を観て幸せな気持ちになれる
題材の物を選ぶべきだったなと 思いつつ

帰宅したのでした。



ネタばれせずに 記事を書くって難しいです。
ストーリー全部書いてしまいたい衝動にかられますが
とりあえず ここまでと言う事で m(__)m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muse0417.blog.fc2.com/tb.php/2105-ee7c3eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。