俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級

gun1

ずっと以前に購入した 王の男 の本、 一枝梅の原作本
本棚に綺麗なまま並んでいます

ですが、購入してしまった 朝鮮のガンマン

知らなかったんですが、裏をみたら・・・

gun2

スチールカットが数枚おまけで付いていました(^^)
冒頭めくるとカラー写真が並んでいるのですが
その中から抜粋された物です。

目新しい写真は有りませんでしたが、嬉しいです(o^^o)

昨日の夜から 例によってネットワーク制限をかけられてしまい・・^^;
今月は残りの20日余り ネット回線が重たいので、やっと開くブログの
更新くらいしか出来ません。

ですので、PCにかじりついていないで 読書の秋 と割り切る事にしました。
先ずは、ストーリーを知っているので、さら~っと 読んでみる事にします。
何日で読めるかな(?)

ところで、 色々不備がありそうで お知らせするのも
厚かましいかなと思いつつ・・・

ドラマの聞き取り あらすじ の INDEX  URLを
下記にご紹介します

何かのお役に立てたら 嬉しいです。

http://muse0420.blog.fc2.com/blog-entry-3645.html


**********************************************

ところで、ネットワークが重くて更新出来ないとなると
色々やりたくなってしまう あまのじゃく な私なので・・

もしかしたら、いつもより出没するかもです
ただ、twitter 等は、なかなか開かないので来月まで封印します。
(そもそも潜伏中なので・・・変わりないと思いますがw  )

スポンサーサイト
LTEの故障で、無線LANが使えなくなって
急きょ ドライバーをインストールしてPCでは
ネットを使えていますが、通知がiPodに来るように
設定しているので、メールなどの確認を自主的に行わなければ
ならない不便さを痛感中です^^;
(マメにチェックすれば良いだけなのですが、通知が
 来る事に慣れてしまっていて、すっかり忘れていました)


さて、ツイッターを覗いて、特別番組で「私は歌手だ」
が放送されていると知り、放送時間が既に過ぎていたので
慌ててMBCに接続・・

久しぶりに「私は歌手だ」の番組を見ました。
ユン・ミンス氏は、私は歌手だシーズン1で
名誉卒業(7回戦を脱落せずに残った)しました。

好きな歌手なのですが、現在はその時に数回テレビに出た
息子さんと「お父さん何処へ行くの?」(今も会ってるのかな?)
と言う番組で人気のようです^^


毎週楽しみに見ていたのですが、放送されていた当時
ユン・ミンス氏は喉を痛めていたようで、声がだんだんとかすれて
痛々しく感じるほどでしたが、

今日は、これが本来の声なんだなと言う素敵な歌声でした。

更に シーズン2で その年の 歌王となった The One
彼の歌も大好きで、今日はアイリスの挿入歌を歌ったのですが
喜んで聞いていて、これから盛り上がるって時に、PCが自動で
電源を切ってしまいました。


最近、私のPCは、すぐに熱を持って 安全のためにだと思いますが
電源が切れてしまいます><。

ハードディスクが故障する前にバックアップを取らないと・・(ーー;


とにかく、久しぶりに見れた ユン・ミンス氏と The One
嬉しかったです。

また、放送されないかな~。


[HIT] 윤민수&신용재 - 인연 불후의 명곡2.20140405


こちらは、ユン・ミンス氏
私が好きな 俳優イ・ジュンギ氏の出演映画「王の男」の曲
因縁 を歌っています。
これは、不朽の名作2と言う番組の中で歌ったようです。


[HIT]불후의 명곡2-더원&손승연 - 다 가기 전에 .20140614


こちらは The One氏 これも 不朽の名作2 と言う番組からです
韓国語の聞き取りは、ドラマであれば
ほぼ内容が把握できる位、分かるのに

書き取りとなると、いつも目にしている単語でさえ
あれ?? と 自身が持てない事が多く

上級の検定試験を受けようと言う事になると
語彙を増やすだけでなく、書き取れる必要があるな~と
前々から思ってはいたものの、なかなか実行に移せませんでした。

単純にテキストを書き写すだけでも効果はあると思いつつ
実践せず・・・

4色ボールペンを使った 聞き取り方法を推奨されているので
それを実行しようと思ってもなかなか 腰が重く・・・


iPodthuch に らじるらじる  / NHKWorld と言うアプリをいれて
ラジオのハングル講座を聞いたり

夕方のニュースを聞いて、テキストも掲載されているので
参考にしたりしていましたが、いまひとつなんか違う・・

hana vol.1を の 4色ボールペンディクテーションをもう一度
ゆっくり読み直し、実践してみる事にしました。

韓国語学習ジャーナルhana Vol. 01韓国語学習ジャーナルhana Vol. 01
(2014/04/04)
hana編集部

商品詳細を見る


そして、付属のCDを利用して ・・・ いざ!

黙って聞いていたら意味が分かる内容なのに、聞きながら書くのは
追いつかない!><。

・・・と思っていたら、 一気に全てを書くのではなく、 冒頭の部分だけだ・・TTTT
(ゆっくり読んだつもりなのに、大切な部分を読み飛ばしていました(--;)

そこで、気を取り直して再度チャレンジ

これが・・・

楽しい!!! (o^^o)

しかし、CDは、韓国のニュースですが MHKWorldは 日本のニュースなので
出来れば、韓国のニュースの方が良いだろうな・・・と思い

KBSニュースを検索してみたら、動画にテキストが付いていました\(^o^)/

hana に掲載されている記事が終了したら、今後はこちらを利用しようと思います。
音声を聞いてみると、心なしかゆっくりに感じます(^^)

とっくに、実践されている方々は多いと思いますが・・
遅ればせながら、私も実行したいと思います。


ようやく、停滞していたモチベーションが アップしてきたようです(o^^o)


とても難しい!と感じている 上級演習も 少しずつ攻略できる気に
なって来ました。 今のうちに 頑張ります^^


4色ボールペンディクテーションの本を検索したら 
こちらも 併せて紹介されていました^^

前田式! 韓国語  4色ボールペンディクテーション  ワークブック前田式! 韓国語 4色ボールペンディクテーション ワークブック
(2014/02/03)
前田真彦

商品詳細を見る


目指せ! 中級突破「前田式」韓国語 パワーアップドリル目指せ! 中級突破「前田式」韓国語 パワーアップドリル
(2013/08/02)
前田 真彦

商品詳細を見る



予告動画は KBS公式HP より 방송보기 ⇒ 미리보기

本編動画は、同じく 방송보기 ⇒ 다시보기
で見ることが出来ます(^^)


以下の記事はネタばれです



************************************************
【聞き取り あらすじ】

永遠の愛を誓ったユンガンとスイン

街では全ての民が平等な世の中になったと
民衆が歓喜の声をあげていた

所が、日本軍が都へ入ってくる。
ユンガンが日本の力を借りれば、以前の軍乱の際に
清国の力を借りて清国の属国のように扱われた事と
同じ事になると言った事をお忘れですかと言うと

そんなはずは無いと言うオッキュン
民は外征の助けは望んでいません、何故民の事を
考えないのですか。
外国の手を借りたとなれば民は背を向けます。

懸命に訴えるユンガンの言葉は通じない
ユンガンは、それならば自分はこれ以上一緒に出来ないので
離れると言う。
これは自分が望んだ事ではない、外国の力を借りてどんな
世界を作ると言うのかと猛烈に抗議するユンガン

オッキュンは、今や兵たちは自分よりもユンガンを信用していて
統率してくれるユンガンが抜けては混乱を招く。
成功しかけている政変も上手くいかなくなる、それを願うのか
と言ってユンガンを引き止めようとする。

仕方のない選択だったのだと言うオッキュン
そこへホギョンがやって来て、日本の公使館員が王と中宮を
王宮へ移動させると言う。

急いで止めようとするユンガンらだったが、日本公使館らが自分
達が責任を取ると言う。

ユンガンは、今王が王宮へ戻れば清国に連絡をおくって兵を
呼ぶと心配していた。この様な事になると予測できなかったのか
と言うユンガン

宮中では、王の中心である役人が宮中に戻ったと聞きすぐに
挨拶に駆けつけていた。
中宮はその役人に贈り物をする。オッキュンが選んだ内官が
中を改めたが何も発見されなかった。

役人は自宅に戻り中宮の言うとおりすぐに中を改めると、清国の
袁世凱に連絡をとり軍を送るよう要請してほしいと手紙を書いていた。
(この中宮、王の許可は事後承諾です~~!)

日本軍が守っている王の寝所を見ているユンガン
スインはこのまま旅立とうと言うなら、ついていくと言うスイン

ユンガンは、状況が安定するまで残るつもりだと言う。
スインは、それまでユンガンのそばで待つと言う。

民は世の中が変わったと言いつつ、外国の手を借りた事に腹を
立てていた。
そこへ中国軍が都に乗り込んでくる。

日本軍と中国軍がにらみ合いになるが、日本軍は早々に退却
情勢はいきなり悪化する。

急ぎ兵士たちを集めなければならない。
そして、始まった銃撃戦。

スインにオッキュンらと一緒に奥へに難城と言うユンガン
中国の兵たちの勢いに退却せざるを得ない政変軍
ユンガンはバリケードを作り、銃で応戦 駆けつけたサンチュも
一緒に戦っていたが、ユンガンはスインを連れて先ず逃げろと言う。

サンチュは嫌だと言う。
自分はユンガンに助けられなければ、今まで生きる事も出来なかった
だろうし、チェミにも会う事が出来なかった、
ユンガンのそばに最後までいる事が自分の運命だと言うサンチュ

ホギョンもやって来て、ここを非難しないと全員死んでしまうと言う。
スインを捜しに行くユンガン

そこへやってきたのはオッキュンとヨンヒョ
オッキュンは日本に自分と一緒に逃げようと言う。
全てを投げ出して逃げ出すオッキュンら

スインをみつけ、ホギョンと合流。
逃げようとしているところへサンチュが足を撃たれてしまう。
ホギョンに先に逃げるようにと言うユンガン

サンチュは、自分をここにおいて早く逃げろと言うサンチュ
だめだ、チェミに何と言ったらいいんだと言うユンガン
諦めないユンガン

サンチュはお願いがある。子供に名前をつけてください。
俺みたいな名前じゃなくて、兄貴がつけてくれたら良い人生を
暮らせそうだから。と言うサンチュ
わかった、ここを出たら一緒に考えよう。と言うユンガン

そして、サンチュはバリケードから表に出ておとりになる。
スインを安全なところへ連れて来たホギョンは、ユンガンのところへ
戻り、ユンガンを援護する。
ユンガンは、サンチュをバリケードに引っ張って来て。このまま
真ではだめだと言うが、既に虫の息のサンチュ

サンチュにすがって泣いているユンガンを引きずるようにして
逃げるホギョン

ホギョンは、政変に失敗したので、スインの家に行かねばならない
と言う。
都を出なければならなくなったと言うスイン

スインの母は、お前のおかげで嬉しかった。
お前の父が夢見ていた新しい世の中になったと嬉しかったと言う
この機会に全国を見物して歩くと言う母
私の心配はせず元気で暮らしなさい。必ず生きてまた私の娘として
戻っていらっしゃいと言う。

母と別れのあいさつをして旅立つスイン

制圧された王宮、イルトとジョンフンはサンチュの遺体を見て
ユンガンを心配するが、イルトは必ず生きていると言う。

王宮は制圧され、ユンガンが逃げたと聞いたウォンシンは、自分の
手でユンガンを捕えると言う。
都から逃れられないようにすると言う。

都を出る門には兵士が検問をしていて出る事が出来ない。
そこへウォンシンらが近づいてきていた。
身を隠そうとしているユンガン達を目撃したウォンシンらが追いかける。

ウォンシンの撃った弾がスインに命中
肩を撃たれ倒れるスイン
ユンガンがすぐさま振り向きウォンシンの兵を一人撃ち
ホギョンも応戦する。

近くの屋敷内に逃げ込むユンガン一行。
そこへ義禁府の兵がやって来た。ウォンシンは謀反者が中へ逃げたので
包囲してほしいと言う。

ユンガン達は包囲されてしまう。
ホギョンがおとりになりスインと逃げろと言う。
ホギョンは、自分にはこれ以上失う者は無い。父も新しい世界も
自分が守るべきものはもうない。と言う

一緒に行こうと言うユンガンに首を振るホギョン
ダメだと言う事は良く分かっているだろう。頼むからスインを
助けて逃げてほしいと言う。

この様な世界で生きる事が辛いと言う事は分かっているが
必ず生き延びて生きてほしいと言うホギョン

そして、屋敷の中にウォンシンらが乗り込んでくる。
ホギョンがおとりになり屋敷の外へ、兵、そしてウォンシンらも
ホギョンを追う

スインをおぶって屋敷を逃げ出すユンガン

ホギョンは兵たちの銃撃を受けて死んでしまう。

ウォンシンは必死になってユンガンを追いかける。
街ではあちこちに兵がいて、なかなか進む事が出来ないユンガン

そこへイルトとジョンフンがユンガンを見つけてやってくる。
そして、検問所へ行くイルト。
ユンガンとスインは王命により都の外の安全な場所へ避難させる
と言い。検問を正面突破する。

イルトは、ユンガンの言葉が正しかった。王を守る事が朝鮮を
守る事ではなかった。と言う。

そして、ユンガンとスインを見送るイルトとジョンフン

スインは衰弱していて、傷の手当てをしなければならない。
ユンガンはスインの体から弾を取り出す。

生きていけるでしょうか。私たちのために死んでいった人たち
の分まで。ちゃんと生き抜く事が出来るでしょうか。と言うスイン
スインを腕に抱き、そうできるでしょう。辛いでしょうが
彼らの分まで最後まで生きぬかねばなりません。と言うユンガン

そして、スインにキスをするユンガン


夜が明けて
目を覚ましたスインとユンガン

先ず寺へ行き、チェミとヨナに自分たちの無事を知らせる事にする。
所が、チェミや、ヨナそして尼僧たちまで引っ立てて行ったと
聞いたユンガン。

連行されている人々を銃で救い出すユンガン
ユンガンが救い出した初年は、倒れている兵から弓を取る。
これからは、ユンガンと一緒に皆を守ると言う少年

スインが待っている寺へ戻ってくるユンガン

ウォンシンは執拗にユンガンを追っている。

チェミにサンチュの死を伝えるユンガン


ユンガンが寺を出た所へウォンシンが追ってくる。
急いで逃げるユンガン一行

ウォンシンは、このまま隠れていたら皆殺しにすると言う
お前の命が欲しいだけだ。ユンガンお前さえ命を差し出せば
残りの人々は生かしてやると言う。

スインは、ユンガンを引きとめて最後まで私たちと一緒に
いてくれなければなりませんと言う。

うなづいたユンガンだったが。
置き手紙をのこして、ウォンシンと対決しに行く。


すまないお嬢さん、 またお嬢さんとの約束を破り一人で
立ち上がった。しかし、この戦いはいつかは立ち向かわなければ
ならない宿命のような戦いです。あの者と私がどうしても
切らねばならない最悪な悪縁を切る最後の道です。そして
お嬢さんと私のために残された日々のためにも、必ず解決
しなければならない、そんな物ごとです。
これ以上辛さや寂しさをお嬢さん一人で味あわせたりしません
必ず戻りお嬢さんの隣に立つ。だからどうか私を待ってください。
何も心配せず何も悲しんだりせず、そうやって、また会いましょう。


対峙するユンガンとウォンシン
ウォンシンとユンガンの対決は、ユンガンの射撃の腕の方が
勝っていた。ユンガンがウォンシンの足、肩を打ち、ゆっくりと
ウォンシンに近づくユンガン

早く撃て、俺を殺すのが怖いのか、苦しいのかと言うウォンシン
ユンガンは、お前の人生も哀れだな。余りにも虚しいな。と言う
ウォンシンは、さっさと撃て、お前の同情は要らないと言う。
お前も時代を間違えて生まれた哀れな人間だ。今更お前を殺した
所で何が変わる。死んだ人は生き返らないし流れた時間を取り戻す
事も出来ない。そう言うと、銃をおろし私はお前を許す事にする。
復讐は虚しさを残すだけだと言う事はお前も知ったはずだ。

そう言うと、ウォンシンのもとを立ち去るユンガン
ウォンシンは懐からへウォンの短銃を取り出し、こめかみに当てて
自殺する。

そして、ユンガンはスインらのもとへ戻ってくる。


数年後、
炊き出しをしているスイン
器に小さな花束が入っている。見るとユンガン
ご飯代だ、これで足りるか?と言うユンガン
花を受け取り、綺麗 と言うスイン
私の眼にはあなたが更に綺麗だと言うユンガン
まさにとても美しいお嬢さんのようだ。と続ける

ユンガンは、自分のもとへ集まってきた民たちと共に
苦しめられている人々を救っていた。

民を苦しめている役人は 満月の黒砲手がやってくると聞いて
震えあがる。


おわり


**********************************************

何と言うか・・・お茶を濁された感ありあり
色々はぐらかされた気もしますが・・

主役を、開化の時代 として その中を生きる人々
とするとまあ・・・納得出来る(?)かもしれません。

こうやってあらすじを書いてみると
それなりに面白いストーリーであるようにも感じます。

何はともあれ、「朝鮮のガンマン」 (何度も言いますが
個人的には「朝鮮の狙撃手」もしくは「「朝鮮の銃使い」
と言うタイトルにしたいなぁ~。 

…と言う事で あらすじ おしまいです <m(__)m>

色々不備があると思います。どうぞ大目に見てください><



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック

朝鮮ガンマン OST (2CD)(KBS TVドラマ)(韓国盤)
クリエーター情報なし
A&G Modes


朝鮮ガンマン DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>(6枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマン DVD-BOX2 (5枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX1 (7枚組/本編DISC6枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX2 (6枚組/本編DISC5枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


イ・ジュンギin 朝鮮ガンマン<スペシャル・メイキング>vol.1 [DVD]
クリエーター情報なし
エスピーオー

予告動画は KBS公式HP より 방송보기 ⇒ 미리보기

本編動画は、同じく 방송보기 ⇒ 다시보기
で見ることが出来ます(^^)



以下の記事はネタばれです


【聞き取り あらすじ】

郵政局で祝宴が開かれるため朝廷の役人たち
海外の主だった来賓が集まっている

ユンガンは、松明を持ち郵政局の建物に
火をつける

自分の担当軍を移動させるよう指示する手紙が来て
父が出席している郵政局の方である事を知ったホギョンが
軍だけを先に目的にへ行かせ自分は郵政局へやってくる。

式典が始まり、進行する中、火事の知らせが入り
宴会場の人々が逃げ惑う。
そして、朝廷の役人たちが一斉に切られていく。

ホギョンは父を守り会場から逃がす。
ウォンシンも切られるが、とどめを刺される前に
テーブルの下に身を隠す。

今のうちに王を景祐宮に移動させようとオッキュンらが動き
スインは爆弾を仕掛けに移動する。

ホギョンは逃げている途中で仲間に会い会い言葉を求められ
答える。父ビョンジェはホギョンが家に戻ってきたのは、全て
政変のための計略だったのかと驚き、怒る。
ホギョンは、命だけでも永らえてくださいと逃げるようにと
父に伝えて、自分の役目を果たそうと歩き出すが、父はその前に
政変軍兵士にみつかり切られてしまう。

ビョンジェはわずかな時間だったがお前が自分のそばに戻って
くれて嬉しかった。と言い残して息を引き取る。

オッキュンのヨンヒョは、寝ている王を訪ね、政変が起きたため
ここは危険です、安全な場所へお逃げくださいと言う。
すると、中宮が政変を起こしたのは、清国か日本かと尋ねる。
答えあぐねるオッキュン

スインの爆弾が破裂
王は、その音を聞いて移動することに同意する。

一方、へウォンは郵政局が襲われたと言う一報を聞き、父を捜しに
郵政局へ。
命からがら助かったウォンシンが表に出て来たところへへウォンが
駆けつける。

移動中も警護の兵と政変軍とのせめぎ合いがあり、ユンガンが
銃で護衛兵の方や足を撃ち動きを止める。
王を安全なところへお連れするために迎えに来たと言うユンガン
しかし、王は自分の命を奪いに来たのかと言い、中宮はかたくなに
言い分を聞こうとしない。


ユンガンらが移動しているところへ現れたのは、王宮を警護している
イルト、とジョンフンらだった
イルトは王と中宮を解き放てと言うが、出来ませんと答えるユンガン

イルトは剣を抜き止めようとする。
ユンガンは王様を先にお連れするようにと言い、ユンガンはイルト
らと護衛兵と戦う。
イルトと一騎打ちをするユンガン。
ついにイルトに銃を向ける。 早くうてと言うイルト。
そうでないと、お前を地獄の底まで追いかけて切ると言う。
王様が自分にどのような仕打ちをしたのか知っていてもそのような
事を言うのですか。最後まで王を守ると言うのかと言うユンガン

自分は王様をお守りするのが役目の武官だ。
絶対に引きさがる事は出来ない。そうしてはならないと教えて
下さったのは、君の父上だと言うイルト。

王様を守る事が朝鮮を守る事ではありません。まだお分かりに
ならないのですか。私はこの朝鮮を守ります。父上も私に
何も言われないはずです。と言うユンガン
銃を下ろすとジョンフンにイルトをお連れしろと言い立ち去る。

城の外へ出るとサンチュがユンガンを助けるためにやってきた。
サンチュは、子供のためにも新しい世の中を開きたい。
手伝いたいと言うサンチュの気持ちを断る事が出来ないユンガン

景祐宮へ到着するとホギョンが待っていた。
ホギョンは政変を実行する日時を知らされていなかった。
オッキュンは父ビョンジェのためにホギョンの気持ちが弱くならないか
恐れ教えていなかった。ホギョンはそんなに自分が信じられない
のかと言う。
目の前で父が死んだのに何もしてやれなかったというホギョン

その会話を聞いていたスインは、ホギョンが裏切ったのではなく
一人辛い思いをしていた事を知る。
誤解していた事を謝るスイン

景祐宮へ連れて来られて王と中宮
中宮は外勢力の助けを得るために、何としても王宮へ戻らなければ
ならないと王に言う

ウォンシンは、銃を持ち逆徒達をやっつけると言うが、へウォンが
止め、恵商公局へ行き印鑑を持ってくる。と言う
その印さえあれば手出しが出来ないと言う(この辺りは良くわからずTT)

王と中宮に食事を出すスイン
中宮は食事をひっくり返し、食事は要らないと言い、ここは狭くて
寒いので王宮に戻ると言う。

スインは、部屋を暖かくします。それからお体のためにもお食事は
なさってくださいと言う。

そこへやってきたオッキュン
オッキュンに王に仕えている内官が王様を王宮にお連れすると
言い張るので、内官の首をはねろと言うオッキュン

後からやってきたユンガンが、部屋の様子をみて驚く。
ユンガンはオッキュンに王様の目の前で内官を殺すべきではなかった
ちゃんと説得するべきだったのだと言う
皆がオッキュンについているのだから、こう言う時こそ冷静に
対処するべきですと言うユンガン

スインは目の前で内官を殺すのを見て。自分たちがしている事は
本当に正しい事なのか混乱したと言う
ユンガンは、新しい世の中を開くには困難があると思っていた
今日の事はオッキュンがやりすぎだったと言う。
オッキュンも後悔されていると。

護衛軍の動きが怪しい、軍を集めているようだと言う知らせを
聞いたユンガンは、郵政局にウォンシンの遺体を捜しに行くが
見つからない。

ウォンシンが生き延びた事を知ったユンガン
軍隊を動かす前に止めなければならない。
軍を動かす命令を出すのに必要な印を手に入れれば、軍隊は動く
事が出来ない。

ユンガンはその印を取りに走る。
時すでに遅く、ウォンシンとへウォンらが役人から印を手に入れ
ていた。

へウォンが表に出た時に駆けつけて来たユンガン
銃の撃ちあいになり、へウォンが印を落としてしまう。
ユンガンがそれを拾い、ウォンシンらと撃ちあいになる。

こう着状態になった時、へウォンが自分が裏から回ると拳銃を
持って移動する。

反対側からやってきたへウォン
ユンガンと向き合うが互いに撃つ事が出来ない。

仕方なくユンガンは建物の中へ入り身を隠す。
そこへウォンシンもやって来て、部屋の中へ・・
暗闇の中、へウォンがユンガンを捜す。
そして、ウォンシンはへウォンをユンガンと間違えて撃ってしまう。

その隙に、ユンガンは逃げ出す

へウォンは、考えてみたら、昔が良かったと言う
何も持っていなかったけれど、初めて稼いだお金で温かい食事を
食べた事を覚えていますか?
私たちが何故こんな風になったのか。一杯の食事さえあれば
幸せだったのに。

お父さん、私のせいでごめんなさい。そう言いながらへウォンは
死んでしまう。

景祐宮に戻ってきたユンガン
様子がおかしいので、何かありましたかと尋ねるスイン
なんでもないと言うユンガン

王は、これ以上人を殺さないでくれ、そうすればお前たちの言う
新しい世の中を受け入れよう。と言う
お前も私を怨んでいるだろうが、お前にしかこう言う事は言えない
と言う王

王が全てを受け入れ、全てが平等であると謳われる。
奴婢は廃止、女官、内官も解放され、恵商公局も廃止される。

ついに新しい世の中が誕生する。

ユンガンと待ち合わせていた場所にやってきたスイン
綺麗だ、本当に と言うユンガン
これで全てが元通りになった。再びお嬢さんのも度に戻ってきた
もう、辛かった事は全て忘れましょう。
僕らが作った世の中で、一緒にする事だけ考えましょう。

僕と一緒に(生きて)暮らしてください。
もう永遠に別れたりせず。一緒に過ごしましょう。

そして、ユンガンとスインは キスをする。



つづく




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック


朝鮮ガンマン OST (2CD)(KBS TVドラマ)(韓国盤)
クリエーター情報なし
A&G Modes


朝鮮ガンマン DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>(6枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマン DVD-BOX2 (5枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX1 (7枚組/本編DISC6枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX2 (6枚組/本編DISC5枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


イ・ジュンギin 朝鮮ガンマン<スペシャル・メイキング>vol.1 [DVD]
クリエーター情報なし
エスピーオー


昨夜、ドラマが最終回を迎え
ツイッターで ぎゃあぎゃあ・・騒いで(お騒がせしました<m(__)m>)

・・・で、改めてドラマを見てみると



あ・・  


ネタばれです。ご注意ください

英雄が 孤高でなければならないなんて
いつ、誰が決めた?! とふと思って・・

自分の愛する人を守れなくて、民衆を守れるか!
とも言えるな~(相当ひいき目に、無理やり納得して)

最後の最期、 いきなりストレートなロン毛になったユンガン
ひげを蓄えていなければ コンギル!? (ちょっと大げさ?)

炊き出しのご飯をもらうのに、器に花を入れて
「これで、飯の代金になるか?」って・・・(((^^;

綺麗 とスインが言うと 自分には君の方が美しく見えると・・
そして、例の甘ったるい台詞
「美しい、とても美しいお嬢さんのようだ」


貫禄がついた奥様姿のスイン
ユンガンが、また 民を救いに出かける事を察していて

「今度はどちらへ行かれるんですか?」

まるで夫婦。 いや、本当におしどり夫婦
なんだか、若いころの二人よりも、お似合いでした


途中、 無駄に一人で血気さかんにあちこち出没しては
へウォンに救われたり、スインに救われたりして

痛快な活劇は無かった割には、 アクションシーンは
今までで一番ストーリーと上手く混じり合っていた気もするし


最後の2話では、問題アリのキスシーンも素敵になっていたし
(余計なお世話かもwww)


ジュンギ君、ヨナを抱く時も、スインを抱く時も 
背中を丸めて、ほっぺたを合わせるようにするのだけれど・・
自分の胸に抱くような抱擁も ありだと思うな~

いつもあの、まあるい背中が気になるTT
(これも余計なお世話www 失礼しました)


今回は、時代劇だったので、役職がやりにくくて・・
ビョンジェの父は 右義政 だったのだけれど、一度流刑にされて
戻って来て、左犠政になった? 
更に、チェミが奴婢として働いていた両班のご主人は、ビョンジェが
流刑にされた時に右義政?になっていたので

同じ役職名が飛び交って・・・面倒な事面倒な事・・・

なので、一言ずつの台詞の聞き取りをブログにアップするのは
止めました。TT 


しばらくは、手持無沙汰な水・木を過ごす事になりそうです。


前回からどれくらい間が経ったか・・
とにかく、 今日久しぶりに先生と勉強しました^^


恐るべき韓国の底力に度肝を抜かれた

대단한 한국의 저력에 깜짝 놀랐다.

腕組みをしたまま、考えにふけった

팔짱을 낀 채 생각을 잡겼다.

3回戦でサヨナラホームランで劇的に勝利を収めた

3회전에서 굿바이 홈런으로 극적 승리를 거두었다.

大学を出たばかりの新米が緊張した面持ちで店頭に立っている

대학을 졸업 한지 얼마 안되는 풋내기가 긴장한 표정으러 가게 앞에 서있다.
대학을 절업하는 / 대학을 절업하는

新製品が飛ぶように売れ、品物が底をついた

신제품이 날개도친 듯이 팔려서,품물바닥이 났다.

품물⇒물건이, 상품이,울품이

主人公に次ぐ重要な役割を担った人物がまさに彼に他ならない

주인공에 버금간 둥요한 역할을 인물이 바로 그 사람이다

진⇒ 맡은

昨日今日とずるずると仕事を延ばし、ついに締め切り日になってしまった

어제오늘 질질 일을 끌다가,마침내 마감일이 되버렸다.

勘違いから大きなミスを犯してしまい、歯ぎしりして悔しがったが、後悔先に立たずだ

착각으로 큰 실수를 어기 되머려서,이를 갈면서 후회했지만,후회막금이다.

후회했지만 だと後悔が重なるので  억을 하다 생각했지만 / 분하게 새각했지만

この会議が山だ、これさえ乗り切れば後は、楽勝だ

이 회의가 고비다,이것만 극복하면,후에는 낙승이다.

후에는 と言うより  가음은 / 나머지는

楽勝 ⇒ 식은 죽 먹기

百聞は一見にしかずって言うじゃないか、世界一のお手並みを拝見させてもらおう

백문이 불어일 견이라고 하짆아, 세계제일의 솜씨를 좀 봅시다.



***************************************************

今日の教訓

この文章を書くのに、辞書を引きまくりだったのですが
慣用句を使う事をもっと心がけよう^^;

漢字語としては、ただしくても日常的に用いなかったり
するので、日本語をそのまま韓国語へ交換するだけではダメ!


私には、まだまだ難しいですが、
頑張ってやり遂げるぞ! (`0´)ノ オウ!


ちなみに。上記の文章は、回答集の物と異なる物があります^^


韓国語 上級演習ノート韓国語 上級演習ノート
(2004/12)
前田 真彦

商品詳細を見る

予告動画は KBS公式HP より 방송보기 ⇒ 미리보기

本編動画は、同じく 방송보기 ⇒ 다시보기
で見ることが出来ます(^^)

以下の記事は ネタばれですご注意ください。



**********************************************
【聞き取り訳】

宮中へ向かうスインを涙で見送るユンガン

ユンガンはオッキュンのもとへ行き、胸倉を
つかみ、どう言う事ですか、またスインを訪ねて
行ったんですか?また宮女になってくれと言った
んですか!
先生がスインお嬢さんに会ったんですか!

何故スインお嬢さんなんですか。何故宮女なんですか
一体なぜ!

自分がスインの事を命よりも大切な人だと言ったじゃないか
自分に残された唯一の願いだと言ったじゃないですか
どうして私からスインお嬢さんを奪うんですか
一つしかない希望を奪うのかと猛烈に抗議するユンガン

すまない、だが本人が願った事だと言うオッキュン
君を守りたいと選んだのだと言う

王の女になると言う事がどうして私のためだと言うのですか
と言うユンガン

スインお嬢さんが君のために世の中を変えたいと言ったのだ
君のように濡れ衣で追われる人がこれ以上居なくなったら良い
と言っていた。あの子は君のために全ての事をかけたのだ。
君を永遠に追われる身から救うために自分を犠牲にしているのだ
スインお嬢さんを救う方法は一つしかない。
君がこの政変を成功させること、それが君とスインお嬢さんのため
でもある。それから、また我々全てのためでもあるんだ。と言うオッキュン

宮中で女官の服に着替えたスインは、以前ユンガンが言っていた
スインと一緒に暮らす事が人生で初めて持った願いだったと
言う言葉を思い出していた。

ユンガンは、荒れ果てた商会所へ来ていた。
建物の中から出て来たのは、鉱山から逃がし商会所のご飯を盗み
食いして、逃げ出し馬に蹴られて大けがをした少年だった。

少年は、医者へ運んでくれた事のお礼を言うと、お前はここで何を
しているんだ?と尋ねると隠れていたと言う。
少年は耳が良くて、ユンガンの声を聞いて自分たちを助けてくれた
満月の黒砲手だと見破っていた。

おじさんはここで何をしてるの?と尋ねられて、なんとなくと言う
ユンガンに、おじさんも行くところが無いんですか?と少年
そうだ、行くところが無い。何処へ行ったらいいかもわからない
と言うユンガン。
少年は、元気を出してください。満月の黒砲手じゃないですか
僕みたいな人はおおいじゃないですか。全て助けてくれないと。
僕みたいにと言う少年

宮中では、ホギョンがスインの姿を見る
更に宮中警護をする事になったイルト、そしてジョンフンも宮中にいる。
そして、ジョンフンは女官の列の中にスインが居るのを見つけて驚く。

姿を消したユンガンを捜しているウォンシン
簡単にユンガンを見つける事が出来ない
へウォンはほおって置いてはどうですかと言うが、ウォンシンは
ユンガンは生きている限り何かをするやつだ、どちらかが死ぬまで
終わらない戦いだと言う。

ユンガンは少年と当てもなく山道を歩いていた
何処へ行くんですか?と尋ねる少年、おじさんと一緒なのが嬉しい
と言う。
死ぬまで逃げるわけにいかないでしょう。と言う少年に
追われなくなったら何がしたいんだ?と尋ねるユンガン
少年は字の勉強がしたいと言う。お金持ちの子供たちが本を読める
のが羨ましかったと言う。少年
しかしため息をつきながら、夢から覚めなければ、そんな日が
来るわけない、ただお腹いっぱい食べられたら言い。と言う少年

ユンガンは少年を連れて、ヨンヒョの居る軍へ戻ってくる。
スインお嬢さんのように手伝いますと言うユンガン
彼女のために必ず政変を成功させます。

その夜、オッキュンにどのような計画なのかを訪ねるユンガン
民はまだ王がいない世の中を受け入れる準備が出来ていないので
王を引きずりおろす事はしないと言うオッキュン
王を殺す事になれば民は我々を反逆者とみなすだろうと言うヨンヒョ

権力を我々の者にするのだと言うオッキュン
今の朝廷のビョンジェ、そして中宮閔氏の外戚 閔氏一族やウォンシン
らを処断すると言う。
その後新たな朝廷を作り新しい世の中を作ると言うオッキュン

奴婢を解放し、宮女も解放すると言うオッキュン

今まで育てて来た軍隊の人数、そして宮中等に潜伏している者
オッキュンらが抱えている人数で王宮の軍隊に争いを挑むには
とても足りない数字だった。

ユンガンがそれを指摘すると、それは承知しているので助けを
借りようと思うと言うオッキュン
日本の軍隊に助けを要請していると言う。

それを聞いたユンガンは、日本の力は借りないでください。と言う
この事は、何があっても我々の力でやり遂げなければなりません。
国外に頼れば結局彼らが干渉してきます。軍乱以降、清国が我々に
何をしてきたかご存じじゃないですかと言い反対するユンガン

日本の力に頼らず、民の力を頼ってください。
民こそ我々軍のために大きな力になる人々です。彼らの助けなしに
成功する事が出来ないのがまさにこの政変です。
ユンガンがそう言うと、そうだなお前の言うとおりだと言うオッキュン

しかし、オッキュンは民がこの事を理解するのは難しい、そこで
意志のある者たちだけで政変を起こすのだと言う。
ユンガンは、それでも民の力は必要なので時間がかかっても民に
知らせて行くようにしてくださいと言う。
彼らと共にしてこそやり遂げられる事ですと言うユンガン

スインは、中宮つきの女官になっていて、閔大監と中宮が会話を
している内容をオッキュンに知らせる役割をはたしていた。

そして、役所の手伝いも中宮の許しを得てやっていたスインは
ウォンシンと出くわしてしまう。
ウォンシンは自分の手伝いも出来るなと言うと執務室へスインを
連れて行く。
ウォンシンが宮女になった事がにわかに信じられないが、宮女に
なったのがユンガンのためであろうと察したウォンシンは余計な
事はするなと警告する。

ウォンシンからスインが宮女になったと聞いたへウォンは、スインが
ユンガンをおいて宮女になる事は考えられないので絶対に何か
計画が有るに違いないと言う。
スインが中宮に余計な事を言わないか心配だと言うウォンシン
そこへ、軍服を着ているユンガンらしい男を見たと目撃情報が
入ってくる。

ユンガン達は、軍隊の力が少ないので、正面突破は避けたい、
更に少しでも犠牲者を出したくないユンガンは、王様事態を宮中から
外へ移動させる方法を考え出そうと言う。
政変の話し合いをしているところへ、ウォンシンがやってくる。

ヨンヒョは、自分が外へ出ようと言うが、ウォンシンは自分が中へ
入ると言って扉を開けて入ってくる。
ウォンシンは、王様が探している罪人がここにいるようだと言う
消息を聞いたと言う。
そこで部屋を調べさせてもらってもよいかと言うウォンシン
ヨンヒョは、王室の一員である自分を疑うような事をする事が失礼
だとは思わないのかと一喝する。
ウォンシンは、申し訳ありません、私はただ王様のためにと言うと
それでは、私やオッキュンは王様の為に動いていないとでも言うのか!
これ以上失礼な事をするなら、王様に申し出てお前の官職を解くように
すると言うヨンヒョ

オッキュンから計画を聞いたスインは、王様を移動するのに火薬を
利用してはどうかと提案する。
そうすれば安全のためにと言う理由で王様を移動させる事がたやすい
だろうと言う
では、スインに頼めるかと言うオッキュン、火薬さえ手に入れば
何とかしてみると言うスイン

そして、オッキュンは少しずつ火薬を運ぶ役割をホギョンに依頼する。
スインもホギョンも互いにオッキュンの手伝いをしている事を知らない。

オッキュンに頼まれた場所へ火薬を届けるために約束の場所へ
やってきたホギョン
そこへウォンシンのへウォンに出くわしてしまう。
軍人であるホギョンが居る場所ではないので、何故ここにいるのかと
尋ねるウォンシンに、父に会いに来たと答えるホギョン

挨拶をして中へ入るホギョン、父のビョンジェが通りかかるが気付かずに
中へ進んでいくホギョンを呼びとめようと追いかけたへウォンは
向こうからやってくるスインをみつけ、物陰へ隠れ様子を見守る。

スインとホギョンは互いにで会って驚き、何故ここにいるのかと
尋ねるが、二人ともオッキュンの手伝いをしている事を知らないので
本当の事は話さない。
その様子を見ているへウォン

そしてへウォンは中宮に面会し、スインの事を信用するなと中宮に
忠告する。スインが宮中に入ったのはユンガンのためで有ろうと言う。
へウォンは中宮に罠を仕掛ければ、必ずスインが正体を現すはずだと言う。

夜、警護をしているジョンフンの前に姿を現すユンガン
ジョンフンから兵士の服を借りたユンガンは、ジョンフンと別れて
一人宮中内を調べようとしていたところへちょうど王が通りかかり
あわや正体がばれてしまいそうになった所へ、役人に声をかけられ
その場を立ち去る。

中宮の部屋では、閔大監、ビョンジェ、ウォンシンらが キム・ヨンヒョ
オッキュンらの動きが怪しいと話をしている。そしてそこへユンガンが
潜んでいて、何か企んでいるのではと推測していた。

その途中、中宮の部屋の前を守る女官の交代時間が来て、スインが
扉の前に立つ。
そこへユンガンの名前が出てきて、スインは懸命に中の会話に聞き耳
を立てていた。
中宮から指示されていたのか、その様子を尚宮がうかがっている。

勤めを終えたスインが歩いていると兵を引き連れて尚宮がスインの
あとをつける。

途中、ユンガンがスインの口をふさぎ、扉の中へ引き入れ、尚宮たちは
スインの姿を見失う。

互いの安否を気遣うユンガンとスイン
ユンガンは自分のために宮女になったと言うスインの気持ちをあとから
知ったと言い、申し訳なくてたまらなかったと言う。
そして、この政変をスインのためにも必ず成功させると言うユンガン
政変を成功させたら自分のもとへ戻ってこれるようにして、二度と
離れたりしないと言い、これからは、自分がスインを守ると言うユンガン

そして、ユンガンはオッキュンのもとへ戻り
ビョンジェらが自分たちの計画に気づいた様子だと報告する。

翌朝、ビョンジェはヨンヒョが担当している役所を宮中に移す提案
をする。更にウォンシンがヨンヒョが育てている兵たちが優秀だと言い
宮中に呼び寄せてはどうかと提案する。
王は即決、ビョンジェにその件を任せてしまう。

ビョンジェはヨンヒョが育てた軍隊をホギョンに任せるつもりだが
ホギョンは開化派の人間。宮中へ向かう軍を心配してみている
ユンガンに、信頼できる人物を置いているから心配しなくてよい
と言うヨンヒョ

開化派は、ビョンジェらが自分たちの計画に気が付いている事を
知り、政変を早めようとするが、スインもユンガンもそれぞれ時期が
良くないと反対する。

夜開かれた会合でも、朝廷の役人を一網打尽にするには今のままだと
最悪の場合正面突破する事になるが、とても太刀打ち出来ないと
言うユンガン

開化派の中には、それでも正面突破を強行しようと言う意見がでるが
ユンガンが兵を無駄にするわけにはいかないと反対する。

ユンガンは、役人たちが一同に集まる事は無いのですか?
祝い事などがあれば一同に会するじゃないですか?と言うと
郵政局の開局を祝う祝宴が開かれると言う。

祝いの席に集まった朝廷の役人たちをここで処断し、王宮へ向かい
王様と中宮を景祐宮へ移動させると言う計画を実行することとなる。
実行に移すのは、3日後

ユンガンは寺にいるヨナのところへ、以前鉱山から救い出した
少年を連れて行く、弟が出来たと言うヨナ

ヨナはユンガンが自分の手を固く握って離さないユンガンの様子から
何か有ったのかと察し、何かありましたか?と尋ねると何もない
と言うユンガン
どうしてこんなに手をしっかり握るんですか?最後に会いに来た
見たいに。と言うヨナに、お前ももうお兄ちゃんと手を握るのが
嫌いになったのか?そろそろ嫁に行く年頃になったんだなと言うユンガン
ヨナが心配するので、大丈夫だ今までも様々な危険な目にあったが
無事だった、父上母上が守ってくださっているのだ、と言うユンガン

サンチュは寺に残る事を申し訳ないとユンガンに言う。
チェミが身ごもって自分の子供に新しい世界を開いてやる事なのに
一緒に行って手伝えないのを申し訳ないと言う。

いいんだ、チェミの隣にいてやれ、良いお父さんになるだけで
充分だ、ヨナには何も言うな。と言うユンガン

気をつけてと言うサンチュに、心配するな、また会おう。
そう言うと立ち去るユンガン

サンチュが本当に気をつけてください。と声をかけると、振り返らず
に手を振るユンガン


ヨンヒョとオッキュンは、日本軍が手を貸してくれる約束をした事を
ユンガンには黙っている事にする。


宮中にいるスインを怪しんでいるへウォンは、女官仲間を使って
スインの荷物を改めさせる。

その夜、ウォンシンは郵政局の開局祝賀会に本来ならば出席出来ない
はずの自分が王様から直接出席するように招待されたと言い
へウォンと喜びあう。

ホギョンは明日の襲撃が気がかりで眠れない様子。
庭にいるところ、父ビョンジェが起きてきて声をかける。
ビョンジェは咳をしていて、ホギョンは体調が悪いならば明日は
欠席してはどうかと言うが、明日は郵便局で祝賀の席があり
海外からも要人がくるのに自分が大切な席を空ける訳には行かない
と言うビョンジェ

夜が明け、郵政局では祝賀会の準備が執り行われている。
いよいよ決行の日
ホギョンのもとへ軍を連れて郵便局がある場所へ来いと手紙が届く

郵政局へは要人があつまり挨拶を交わしている。
ホギョンは父が祝賀会へ行くと言っていたので、部下に軍隊を
動かすよう指示を出した後、一人走り出す。

松明を持ってやってきたユンガン
さあ、始めましょう。
朝鮮の民のために、新しい世を開きましょう

そう言うと郵政局の一角に火をつける

祝賀会が開始され、挨拶がなされているところへ ホギョンが
現れ、ホギョンの姿を見て驚くオッキュン

そこへ、火事ですお逃げください と一報が入り、騒然とする。

オッキュン、ヨンヒョが動き出し、その動きに気づく閔大監

そして、ユンガンも 歩き出す


つづく


韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック


朝鮮ガンマン OST (2CD)(KBS TVドラマ)(韓国盤)
クリエーター情報なし
A&G Modes


朝鮮ガンマン DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>(6枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマン DVD-BOX2 (5枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX1 (7枚組/本編DISC6枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX2 (6枚組/本編DISC5枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


イ・ジュンギin 朝鮮ガンマン<スペシャル・メイキング>vol.1 [DVD]
クリエーター情報なし
エスピーオー


予告動画は KBS公式HP より 방송보기 ⇒ 미리보기

本編動画は、同じく 방송보기 ⇒ 다시보기
で見ることが出来ます(^^


以下の記事はネタばれです


******************************************************
【聞き取りあらすじ】

山元が差し向けた手下の遺体を並べて届けたユンガンは
手下を連れて日本に帰れと山元に言う
そして、ウォンシンにも俺を殺したければ、お前が直接
やって来い、お前の全てを賭けてだ。と言う。

ジョンフンらにより山元は逮捕される。
山元は日本公使館を呼べと叫び、覚えておけとユンガンに
捨て台詞をはいて連行されていく。

ユンガンは、いいザマだな、山元までいなくなったとしたら
何処へ話を持って行くのだ?と言うが、ウォンシンはお前は
大きなまちがいを犯したいるぞと言う。

ユンガンは、友の仇を返しているだけだと言う。

山元は日本に帰ったら二度と朝鮮の土は踏めないだろう、この様な
事は二度と起きないと言うユンガン
スインは、でもユンガンの復讐は終わっていないのでまだ危険な
目に遭うんですよね。と言う。
今回は金丸さんが救ってくれたけれど、もうここで止めてほしいと
言うのは私の我儘でしょうか。と言うスイン
スインはユンガンが心配で、もうこれ以上復讐を止めて平和に
暮らせないのかと言うのだった。
いつどんな恐ろしい事が起きるかと思うと心配でたまらないスイン
しかし、ユンガンはここで立ち止まる事は出来ないと言う
ウォンシンが居る限りはやめる事が出来ない。いずれにしても、最後
まで戦うしかなく、そうする事でこの悪縁を断たなければならない
と言うユンガン

朝廷へは日本公使が抗議に来ていた。
6人の日本人の命を奪ったユンガンを逮捕、処罰する事を要求
日本公使は、山元信二(あれ?麵蔵じゃなかったの?ww)の証言と
異なると言う。それでもユンガンを保護すると言うなら、日本政府は
あらゆる手段を講じると脅しをかける。
ビョンジェはユンガンを処罰するよう進言する

イルトは、ユンガンの命が危ないと、ユンガンに身を隠すように
知らせに来ていた。
ユンガンは、ウォンシンと手を組み、朝鮮の民を飢えで苦しませた
山元を保護して日本側の言いなりになると言う事が許せない
王様は一体だれのための王なのですか?朝鮮の民の涙を知らぬふり
なさって、どうやって朝鮮を守るとおっしゃるのですか。

イルトは、私も腹が立つが、王様は君の味方ばかり出来ないだろう
と言う。

スインは、中宮に会う約束の日なので、中宮殿へやってくる。
尚宮が王様と面会中だというので、外で待っている。
中宮は、王室を守る事を心に決めたではないですが、ユンガン一人
のために王室を危険にさらすわけにはいかないと王を説得している。
すぐにユンガンを捕え、死ななければならないならそうなさいませ
と言う中宮

ビョンジェは、王がユンガンを義禁府にとらえさせる事にするだろうから
一足先にウォンシンにユンガンを捕える事で手柄をたてさせ、この
機会に王の心証を良くしようとウォンシンを動かす。
ウォンシンはユンガンを心おきなく殺せる機会がきたと喜ぶ

スインは急いでユンガンに危険を知らせるが、ウォンシンがすでに
迫っていた。
ユンガンはサンチュとチェミに山寺へ行きヨナをせわしてくれと
頼む。

商会所へ乗り込んできたウォンシンは、ついにユンガンの秘密の
隠れ部屋を発見。
間一髪で逃げたユンガンとスインは馬で逃走

義禁府とウォンシンらに追われるユンガンとスイン
馬では逃げられないと馬から降りて山へ逃れる
途中スインが転んで片方の靴が脱げてしまうが、そのまま逃げる
ユンガンとスイン

オッキュンはホギョンから義禁府とウォンシンの私兵まで動いて
居るので、ユンガンが捕まるのは時間の問題だと伝える。
すぐにパク・ヨンヒョのところへ行かなければならないと言うオッキュン

ユンガンとスインの行方が分からないので、スインの家へやってきた
ウォンシン。ユンガンは処刑されるが匿ったりしたら命は無いと
伝えろと言い残して去るウォンシン

何とか追手から身を隠したユンガンとスイン
ユンガンはスインの怪我した足に布を巻き、自分のせいでお嬢さん
まで追われる事になってしまったと言う。
夜が明けたら家に送ると言うユンガンに、ユンガンを捕えるために
私を見張っているはずなので、このまま帰れば危険だと言う。
しかしユンガンは、お嬢さんが自分と一緒に身を隠しているわけにいは
行かないと言う。
スインは、このまま別れたりしない、二度と若様から離れないと
言う事を聞かない。

ユンガンを救うためにパク・ヨンヒョを訪ねたオッキュンは、
満月の黒砲手と言う民から英雄と言われている狙撃手の話をして、
それがユンガンであり、我々に必要な人物であると告げる。
ヨンヒョの兵を呼び、ユンガンを捜索救出してほしいと言うオッキュン
の要求を快諾するヨンヒョ

朝、目を覚ましたユンガンは、逃げる途中でスインが落とした靴を
捜すために道を戻る。
スインの靴を見つけてふと見るとウォンシンらが山を登って来ていた。
一方、目を覚ましたスインはユンガンがいないので、辺りを見ていると
追手が登って来ているのを見つけ逃げるスイン

スインを撃った追手の銃声を聞きつけ、音の方へ向かうユンガン
転げ落ちるスイン。
ユンガンは何処だと聞かれるが、知らないと言うスイン

ユンガンは、追手を銃で撃ちスインを救い、二人で逃げる。
途中で、拾った靴をスインに履かせるユンガン

ウォンシンと義禁府にはさまれる形になったため、スインに先に
山をおりて、ヨナの居る寺でヨナと一緒にいてくれと言う。
必ず尋ねて行くと言うユンガンの言う事を嫌だと言ってきかないスイン
ユンガンを一人置いていけないと言うスイン
このまま別れたら永遠に会えない気がするという
ユンガンは心配するな、今回も必ず戻る。絶対に別れたりしないと
そう言うとスインに急いで行くように促す。

そして、ユンガンは走って逃げだす
逃げながら銃を撃ち、転がったユンガンは気の幹に頭を打ち付けて
谷へ落ちる
銃を拾い起きようとしたユンガンだったが気を失ってしまう。

そして、ウォンシンと義禁府もユンガンの姿を見失ってしまう。

スインが約束通り寺へ行くが、ユンガンは姿を現さなかった。

オッキュンにより救われたユンガン
先ずは体を回復させろと言うオッキュンに、都でヨナとスインが
自分を待っているはずなので都へ行かなければならないと言うユンガン
しかし、今都へ行くのはとても危険なので、しばらくここにいて
やってもらいたい事があると言うオッキュン

スインは、ユンガンが姿を現さないので心配するスイン

山元の件も、ユンガンさえ処刑すれば不問に処すと言う事になった
と中宮に報告したビョンジェは息子ホギョンを軍を統率する役職に
就けるよう中宮に申し出て、快諾を得る

ホギョンは自分の意図せぬところで官職に就く事になる。
街で以前、開化の意志を共にしていた学友にも皮肉を言われてしまう。

スインは家に帰ると母からユンガンのせいで迷惑をこうむるのは
もうこりごりなので、嫁ぎ先を決めるので嫁に行きなさいと言われ
てしまう。
チョンイは、奥様の言うとおりになさいませとスインを説得する
女はただ、自分を愛してくれる人に会って暮らすものだそうです
暮らしているうちに情もわくそうです。そのように暮らしてください。
他の人たちみたいに・・

オッキュンはユンガンが満月の黒砲手だと言う事を知っていると言い
我々がしようとしている事も、それと同じで民を自由にして救う事だ
と言う。
ユンガンの持っている銃の腕をここの兵士たちに教えてほしいと言う

ユンガンは兵たちに銃の指導を始める

奴婢は解放され、万民が平等な世の中をつくる、そのために君が
必要だと言うオッキュンの言葉を思い出すユンガン

ウォンシンは自分の部下がヨンヒョが担当している軍隊が現場に
居た事を突き止め、ユンガンがもしかしたらそこにかくまわれて
居るのではないかと疑い、調べる事にする。

スインはオッキュンから、決断をせまられていた。
スインは、オッキュンにこの仕事が成功したら本当に世の中が
変わるのでしょうか?罪のない人々の悔しさを晴らす事が出来る
そんな世の中になるのですか?ユンガン若様のように無実の罪で
追われる人がいない、皆がその場で暮らす事が出来るのですか?

そうだ、そうなるだろう。この事さえ成功したら、ユンガンももう
追われたりしない。これ以上権力の犠牲者が出無いそんな世の中を
作るのだ。ただしい法をつくり、その中で全ての者が平等で自由な
そんな世の中を作るのだと答えるオッキュン

スインが宮女になると伝えると母は反対する。

一方ユンガンは、軍人たちの指導を助けると決意する。
そして、スインらに自分の無事を伝えて戻ると許可を得る。

ジョンフンとイルトは宮中警護をする事になる。
これ以上隠れて捜査する必要がないので、宮中に来るように王より
命がくだり、ジョンフンは嫌だと言うが既に辞令が降りていた。

ホギョンはスインが宮女になると聞き、驚くが、ホギョンの理解を
得ようとは思わないと言うスイン
ユンガンの事はどうするのかと尋ねられても、忘れると言うスイン
そんな簡単に忘れられるのかと言うホギョン、だったら自分の気持も
自分のそばにいてくれてもと言うが私にとっては良いお兄さんで
有るだけだと言うスイン

ヨナのいる寺へやってきたユンガン
サンチュ、チェミとも再会する。
そこで、スインが宮女になると言って挨拶だけして帰って行ったと
聞くユンガン
そして、その宮中に入る日が今日だと聞き、急いでスインのもとへ
走り出すユンガン

スインはユンガンを守る事が出来るなら怖くないとつぶやいていた
そこへユンガンがやってくる。そして、宮女になる事を反対する。
若様のためです。同じ方向へ向かうために選んだ道です。
更に良い世の中で、若様と一緒に暮らすために、しばし別れる
だけです。と言うスイン
ユンガンは、行かないでください。愚かな事はしないでください。
と言うが、この様に若様の顔を見て行く事が出来て本当に良かった
と言うスイン
心配しないでください、必ずまた会えます。それまで、どうか必ず
お体をお大事になさってください。と言うスイン

宮中から迎えに来た輿に乗るスイン

ごめんなさい若様、今すぐには私を理解できないでしょうが
いつの日か若様も私を理解する日が来るでしょう。
若様と永遠に一緒にいるために少しの間別れると言うだけです
だから、また会えます。
また会ったら私たち二人、一緒に幸せになれるはずです。
そんな世の中で暮らす事が出来るでしょう。

そして、スインが輿の窓を開けると、ユンガンが路地でスインを
見ていた。
涙でスイン輿を見送るユンガン

つづく


******************************************************

スインには、共感出来ない~!!!
19話は、いったい・・・

途中でも、時間稼ぎっぽいストーリー展開に
なった部分があるのに、19話は事更に台詞を
一言ずつ拾わなくても済むくらいの内容でTT

ユンガンが民を苦しめる者たちにはめをつぶり
自分たちの安寧ばかりを考える・・・などと
王様への不満をぶちまけている位で・・

う~ん・・・




韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック


朝鮮ガンマン OST (2CD)(KBS TVドラマ)(韓国盤)
クリエーター情報なし
A&G Modes


朝鮮ガンマン DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>(6枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマン DVD-BOX2 (5枚組)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX1 (7枚組/本編DISC6枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


朝鮮ガンマンDVD-BOX2 (6枚組/本編DISC5枚+特典DISC1枚)
クリエーター情報なし
エスピーオー


イ・ジュンギin 朝鮮ガンマン<スペシャル・メイキング>vol.1 [DVD]
クリエーター情報なし
エスピーオー