俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級

될성부른 나무는 떡잎부터 알아본다

이 선생님:한 선생님,정말 축하드려요.
아드님이 서울대학에 합격했다면서요?
한 선생님:네,고맙습니다.
이 선생님:될성부른 나무는 떡잎부터 알아본다고,그럴 줄 알았어요.
한 선생님:하하하!그럼 이 선생님은 선견지명이 있는 셈이네요.
이 선생님:선견지명이 아니라,아드님은 학원에도 안 다니고 초등학생 때부터
새벽에 혼자 일어나서 공부하곤 했잖아요?
한 선생님:학원에는 안 다닌 게 아니라,제가 능력이 모자라서 못 보낸
거나 다름없어요.
이 선생님:사모님하고 맞벌이하시는 분이 무슨 멀씀을 하시는 지...
사보님께서도 아드님 자랑스러워하시지요?
한 선생님:자랑스럽다기보다 대견해하고는 있어요.
하지만 이제부터가 문제지요,뭐.
이 선생님:아유,한 선생님도...하나를 보면 열을 안다고,스스로 알아서 하는
아드님을 뭘 걱정하세요.


**************************************************

イ先生:ハン先生、本当におめでとうございます。
    息子さんがソウル大学に合格したようですね。
ハン先生:ええ、ありがとうございます。
イ先生:見込める木は双葉のころから見分けがつくと言う言葉もあるように、
    そうなると思いましたよ。
ハン先生:ハハハ、それじゃあイ先生は先見の明があるわけですね。
イ先生:先見の明じゃなくて、息子さんは塾にも通わずに小学校のときから
    明け方から1人で起きて、勉強したりしたじゃないですか。
ハン先生:塾には通わなかったんじゃなくて、私の能力が足りなくて
     通わせられなかったに等しいですよ。
イ先生:奥様と共働きをしている方が、何をおっしゃいますやら....
    奥様も息子さんを誇りに思っていらっしゃるでしょう?
ハン先生:誇りに思っているというよりは、満足はしていますね。
     でも、これからが問題ですからね、ええ。
イ先生:いやいや、ハン先生も...。一を聞いて十を知ると言って、何でも
    自ら判断してやる息子さんの何が心配なんですか?





にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^
スポンサーサイト


개구리 올챙이 적 생각을 못 한다

사오리:민재 씨가 사는 동내는 깨끗한데다가 집들도 넓은 편이고
참 좋네요.
민재:이 근처는 새로 개발된 지역인데다가 비교적 새로 지은
집이 많거든요.
사오리:그런데 아까 도중에 이상한 집을 한 채 봤어요.
민재:이상한 집이라니요?
사오리:집 색깔이랑 모양도 그렇고,꼬마 전구 장식까지 있는게,
일반 가정집 같이는 않던데요.
민재:아아,그 땅부자 집! 우리 동네에선 유명해요.
사오리:전 하마터면 무슨 호텔이나 술집으로 착각할 뻔했는데,
역시 개인집이에요?
민재:네.일설에 의하면 오래 전부터 여기서 가난하게 살던
그 집 아저씨가 갑자기 땅값이 오르면서 핑장한 부자가 됐대요.
그 전까지는 아주 겸손하고 좋은 사람이었는데,지금은
외제차에 화려한 옷만 입고 다니면서 안하무인이래요.
사오리:그 아저씨한테는 좀 미안한 얘기지만,그야말로 개구리 올챙이
적 생각을 못 하는 셈이네요.


****************************************************

サオリ:ミンジェさんが住んでいる町は、きれいだし家も広い方だし、
    本当にいいですね。
ミンジェ:ここの近所は新しく開発された地域だし、比較的、最近建った家が多いの。
サオリ:ところで、さっき途中で変な家を一軒見かけたんですけど。
ミンジェ:変な家ですって?
サオリ:家の色と形もそうだったし、豆電球の装飾までしてあるのが、
    普通の家庭の家らしくなかったんですけど。
ミンジェ:ああ、土地成金の家。この近所では有名ですよ。
サオリ:私は、危うく何かのホテルか飲み屋と間違える所だったんですけど、
    やはり個人の家なんですか。
ミンジェ:ええ。一説によると、だいぶ前からこの辺りで貧しく暮らしていた
     その家の主人が、急に地価が上がって、物凄い金持ちになったらしいです。
     その前までは非常に控えめでいい人だったのに、今は外車に、派手な
     服ばかり着て歩きまわりながら、傍若無人だそうですよ。
サオリ:そのオジサンに派ちょっと申し訳ない話だけど、それこそカエルが
    おたまじゃくしの頃の事を思い出せぬってことですね。




にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^


ネタばれの内容です。ご注意くださいm(__)m

9話

村の家から牛と同じ疫病にかかった男の子を連れ戻ったグァンヒョンとジニョンは
牛と同じ病気で担ぎ込まれた数多くの人々を見て驚く。
牛の病が人に伝染したという事実がにわかに信じられないジニョン

グァンヒョンも感染の広まりの速さに疑問を持ち、疫病ではないのではないかと
疑問を持ち始める。

司僕寺からきた馬医長は、牛の疫病が人へ伝染したという事実を宮中へ知らせるために
早馬を走らせる。

知らせを受けた宮中で会議が開かれ、王が牛の疫病が人にうつると言う事があるのかと
尋ねると、ミョンファンは牛の結核や痘瘡が人に移ったと言う例があり、今回の場合は
痘瘡でしょうと王に答える。

疫病が発生した地域が都に近いと言う事から、医師団を送り込む事になり
ミョンファンは、ここは点数の稼ぎ時だと自ら出向こうとするが、コ・ジュマンは
民が病にかかっているので恵民署が出向くのが筋だろうと申し出る。

筋が通っているので拒否する事が出来ずミョンファンは黙ってコ・ジュマンが出向く事を
認めるが、それを聞いたソンジョは、せっかくの手柄を立てられるチャンスを逃したと
渋い顔をする。
更には、コ・ジュマンがもしかして出世をもくろんで首医長になりたがっているのではないかと
疑いまでする。


スッキはマ軍官に命じて市中から病気の野良犬を探してこさせて、治療の名目で
グァンヒョンに会おうともくろんでいたが、牛の疫病が発生したため司僕寺の馬医たちは
疫病が発生した利川へ出かけてしまったと知る。

コ・ジュマンは、都の街の馬医たちを招集して利川へ向かわせるように指示を出し
ちょうど馬医ののぼりをあげたばかりのギベとチャボンも利川へ行く事になる。

利川へ到着したコ・ジュマンは、病気の進行の速さに驚く、グァンヒョンは
どうしても伝染病だと思えず都から来た医師が何か言っていなかったかと尋ねるが
見習いの馬医のくせに出しゃばるなと取り合ってもらえなかった。

そして、とうとう治療をしていた患者の中から死人が出てしまう。
患者の治療にあたっていたジニョンは、

ジニョンは以前自分が何も出来ずに死ぬのを見守らなければならなかった
ソック(実はジニョンの父)の事と、大切な友達をなくしてしまった思い出があり
二度とそんな思いをしたくないので医者を志したのに、今回もなす術がなくただ手を握り
「大丈夫きっと治りますよ」と嘘を言って励ますしかなかった事を嘆く

そんなジニョンを慰めるグァンヒョンは、ジニョンからこんなに速く広まる
病気は初めてだと言う事を聞き
やはり、伝染病ではなく他の病気ではないかと言う確信を持つ。

そうであるならば、病気を突きとめるために死んだ牛を解剖する事にする。

病気の原因がわからない場合、解剖をするという事は馬医は良くやる事で
その事で病気の原因が分かればほかの牛たちを助ける事が出来ると言うグァンヒョン

民の中には死んだ牛の肉であっても食べる者が居るので兵士が見張っている
その兵士たちをジニョンに手伝ってもらいその場から立ち去らせ
グァンヒョンは牛2頭の解剖をして、病気の原因が毒によるものだとつきとめる。

疫病が原因ではないと言う事がわかったのだから、患者さんに治りますよと
今度は嘘じゃなく言ってあげてくださいとジニョンに言うグァンヒョン

この事を伝えるために戻ってきたグァンヒョンとジニョン
所が、病気の原因である牛を処分しようと引き連れて行く所を見たグァンヒョンは
慌てる。

コ・ジュマンは、まだこの病が牛からうつった物であるかどうかはっきりしないので
牛を処分するのは早計だと言っていた所へ、グァンヒョンがやって来て
牛の解剖をした所、この病気は痘瘡ではなく毒によるものだと報告する。

その話を聞いたコ・ジュマンは自ら出向いて解剖した牛の胃袋を見て
毒によるものだと納得し、痘瘡の治療を取りやめる事を決定する。

この事を突きとめたグァンヒョンの事は、司僕寺で中国に献上する
馬の治療を鍼で行ったと言う話を知っていたコ・ジュマンは、これからも色々
教えてほしいと言いグァンヒョンの功をねぎらう。

痘瘡の治療薬は副作用が強く、毒で弱った患者にその薬を与えれば
治癒するどころか死に至らしめる可能性があるためだった。

患者から、痘瘡じゃないと言う事は治るんですね?と尋ねられたジニョンは
ええ、治りますよ安心してください。と答える。

宮中にその知らせが入り、ミョンファンはコ・ジュマンが誤診をしているので
自分が出向いて・・と言うがソンジョは、しばらく様子を見るようにとミョンファンを
都にとどまるように促す。


利川では、早速毒の原因が何なのか、川や井戸水、牛の餌や 穀物などを
調べ始める。

そして、痘瘡の治療薬ではなく病の進行を遅らせる薬で治療を行っていた。


一方ミョンファンの息子ソンハは、ポロの様なゲームを楽しんで
仲間と話をしている時に利川で牛の疫病が発生したのだと言う話を聞く

そして、ジニョンが荷造りをして出かけた事を知っていたため、状況がどうなのか
調べさせると、牛の疫病が人にもうつっているらしい事を知り、明後日が科挙試験日
であるため、止めようとする使用人の言葉を振り切り、ジニョンの様子を見に馬を走らせる。


馬医たちは、毒を突きとめようとしていたが、さっぱり毒がみつからない
司僕寺長は、グァンヒョンに余計な事を言って、どうしてくれるんだと責めるが
コ・ジュマンは、必ず何かあるはずなのでもう一度調べ直すようにと指示を出す。

そうしている間にも、病人の数は増える一方、更には仕様する薬も底をついてくる
薬房へ薬を買いに行くと、何と必要な薬が品薄で手に入れる事が出来なかった。
これは、ソンジョが裏で手を引いていたのだ。

利川へ到着したソンハだったが、村は封鎖されていて入る事が出来ない。
何とか入れてもらえないかと官庁へ出向き直談判するが、許可されるはずもない
そこへ、患者が増え続けて大変な事になっていると知らせが入って来る。

それを聞いたソンハは、封鎖されている村への入り口を馬で強行突破する。


顔色が悪かったジニョンは、自分に発疹が出ているのをみて驚く
その様子を見たグァンヒョンは、自分が間違っていたのだと言うが
ジニョンはこの村へ来て水を飲んだので、自分が飲んだ水の場所を調べたら
毒が見つかるかもしれないと諦めないでと言う。

嘆くグァンヒョンを説得していたジニョンは、気を失ってしまう。
そこへジニョンを見つけたソンハがやって来る。

ジニョンの名前を呼ぶソンハをみたグァンヒョンは、先日ジニョンが落とした
鍼入れを私に市場へ行った時にジニョンと仲良く話をしていた青年であると気づく

ソンハはジニョンを自分がはこぶから医者を呼んで来てくれとグァンヒョンに言う

ぼんやりしているグァンヒョンに、急いでと催促するソンハ


ここで、つづく




韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村



馬医 韓国ドラマOST (2CD) (MBC)(韓国盤)
クリエーター情報なし
Pony Canyon (KR)


馬医 オリジナル・サウンドトラック
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医(上)
チョン・ミョンソプ,パク・チソン
二見書房


馬医 DVD-BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX II
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX III
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX IV
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX V
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX II
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX III
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX IV
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX V
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




6月に「ハングル能力検定試験」準2級を受験してから
継続して勉強を続けようと思いつつ・・・

思いつつ・・・続かず(ーー;

来年6月へ向けて勉強を進めようと思います。
ひとりで勉強を進めているので、何をどうやって準備しようかと
迷ってしまいます。

そろそろ「韓国語能力検定試験」も受験してみたいし・・
この「韓国語能力検定試験」は、まだ一度も受験した事がないのですが
読む、書く、聞く がバランス良く出題されているので
弱点克服にはよさそうです^^


ただ、「ハングル能力検定試験も」読む、書く、聞く の力をつけておかないと
合格への道は遠そうです~~~><


さて・・
どの様に勉強を進めた物か・・・



こうやって、いつも堂々巡りしています(((ーー;




にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

고래 싸움에 새우 등 터진다

수지:요즘엔 신문 국내 경치면은 정말 볼 맛이 안 나.
시게루:그건 또 갑자기 무슨 소리야?
수지:나라 안팎으로 문제가 산적해 있음에도 불구하고,
정치가들이 그저 당쟁과 이권 다툼만 하고 있으니 말이야.
시케루:맞아.그러니까 고래 싸움에 새우 등 터진다고 서민들만
죽을 지경이지,뭐.
수지:나라와 국민을 위해서 불철주야 자기 몸을 아끼지 않는
정치가는 정말 드문 것 같아.
시게루:그래.여야당을 막론하고 정치들은 거의 대동소이한 것 같이?
그런데 아까 들것에 실려 나간 심판은 거의 괜찮은지 모르겠네.
수지:뭐라고?들것에 실려 나간 심판?
시게루:응.아까 TV로 프로 레슬링 중계를 보는데,판정에 불만을
품은 덩치 큰 외국 선수가 몸집이 왜소한 심판을 집어 던졌거든.
수지:그야말로 고래 싸움에 새우 등 터진 격이네.





********************************************************

スジ:最近は、新聞の国内政治面は本当に見る気にならない
シゲル:またいきなり、そりゃあどんな話だい?
スジ:国の内外で問題が山積しているにもかかわらず、政治家たちは
   ひたすら党争と利権争いばかりしているからってことよ。
シゲル:言えてる。それで鯨の喧嘩に小海老の甲羅が裂けると言うように、
    庶民たちの方は(生活が)大変でたまらないわけさ、やれやれ。
スジ:国と国民のために昼夜を問わず自分の体を惜しまない政治家は、
   本当に稀にしかいないみたい。
シゲル:そうさ。与党・野党にかかわらず、政治家たちはほとんどおなじでしょ。
    ところで、さっき担架に乗せられて出て行った審判は大丈夫かな。
スジ:なんですって?担架に乗せられて出て行った審判ですって?
シゲル:うん、さっきテレビでプロレス中継を見たんだけど、判定に不満を抱いた、
    体の大きい外国人選手が、小柄な審判を投げ飛ばしたのさ。
スジ:それこそまさに、鯨のけんかに小海老の甲羅が裂けたようなものだね。




にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

ネタばれの内容です。ご注意くださいm(__)m

17話

医学生らの企みで遺体置き場に閉じ込められたグァンヒョンを救い出しにやってきた
ジニョンとテマン
グァンヒョンに外へ出ようと促すと、グァンヒョンがうたたねしていた台においてあるはずの
遺体が生きていて驚く。

恵民署ではまたたく間にグァンヒョンが死人を生き返らせたと噂になる。

病室に移された患者は、治療すれば回復すると見立てるコ・ジュマン

医官が診察した時は、息が止まり脈も無かったため遺体置き場へ運び
確かに息を引き取った状態であったのだ。

グァンヒョンは、自分が施した治療について報告する。
体温維持についてはどの様にしたのかと問われると。

牛や馬が体温を維持するために土を体に塗りつける事を思い出し、
それを応用して患者の体に土を塗りつけたと答えるグァンヒョン

首医のコ・ジュマンは、よくぞ最後まであきらめずに患者を治療したと言って
グァンヒョンを褒める。

ミョンファンは医学生が許可も得ずに勝手に鍼治療をした事を問題視したが
コ・ジュマンから、君は何を気にしているのか?馬医出身者が手柄を立ててはいけないと言うのか?
と問われ、口を閉ざしてしまう。

ソンハも医学生が故意に意地悪で閉じ込めた事実を重く見て、指導教官の指導不足を叱り
更に、グァンヒョンが受けられなかった試験のやり直しを命じる。

グァンヒョンは諦めていた試験を受けられる事になり喜んでいる。
グァンヒョンを閉じ込めた医学生たちにも過ぎた事なので気にするなと言う。
今後は男らしく仲良く頼むと言って立ち去るグァンヒョンを見て悔しがる同僚ら
それを傍らで見ていたテジュがやって来て、いい加減にしろと言う。

プライド、本当にプライドが傷つくのはどう言う事か分かってるのか?
あんなヤツに実力で負ける事だ。だからこれからは実力で堂々と勝て と言い立ち去る。


ジニョンは本当にグァンヒョンには驚かされる、また私は誰かに殴られて
酷い目にあっているんじゃないかと心配したのだと言うが

グァンヒョンはいくらなんでも自分が行く先々で殴られている訳ではないと答える。

ジニョンは、中国で学んだときに自分もかなり優秀だったつもりだが、グァンヒョンの
優秀さには嫉妬するくらいだと言う。
(この後グァンヒョンが例によりジニョンをからかうのが可愛いです^^)

遺体置き場へやってきたミョンファンは、グァンヒョンの事をこのままほおって
おくわけにいかないなとつぶやく。

恵民署へやって来る患者たちにもグァンヒョンの噂が広まっていた。
そして、グァンヒョンが治療した患者も回復して、起き上がり薬を飲める
程になっていた。

その患者に薬を飲ませている様子を見たインジュは何かを考えている。

グァンヒョンに診察してもらいたくてブランコに乗っていたスッキは
すっかり風邪をひいてしまっていた。
先日グァンヒョンに面会に来ていたウンソの事が気がかりで、マ武官に
命じてウンソについて調べるように命令していた。

寒空の中、家の前に座っているマ軍官を観咎めたウンソの兄ドゥシク
帰宅したドゥシクがウンソの様子を聞くと客が来ていると答える使用人

ウンソにジニョンが尋ねて来ていて、ウンソが乳癌だと告知していた。
心配しなくても薬で治ると言うジニョン。
ウンソは、両班の身分で自分のような立場であれば生きたいと思う事は
おおっぴらに公言出来無いと言う事を知っているだろうと言い。
生きたいと言えば非難を受ける立場だが、グァンヒョンが生きたいと思う気持ちは
当然の事でそれを恥ずかしいと思うなと言ったのだと言うウンソ。

それを聞いたジニョンは、ペク医生ならそう言うでしょう、彼は本当の恥
と言う物を知っている人なのでと答える。
ウンソはジニョンにグァンヒョンに面会したいと申し出る。

ウンソはグァンヒョンに面会して、実は乳癌の事はグァンヒョンが先に気づき
ジニョンに知らせたのだろうと気がついていたのだった。
ウンソはグァンヒョンに「有難う」と言う言葉が言いたくて会いに来たのだと言う。

私はもしかしたら誰かに「生きていてもいいのだ」と言う言葉を言って欲しかったのかも
知れない。私に生きたいと思う事は恥ずかしい事ではないと言ってくれて有難う
誰にも話せなかった病気を見つけてくれてありがとう。私も何としても生きたかったのだ
と言うウンソ


インジュはグァンヒョンの資料を改めて男に渡し、グァンヒョンについて調べなおすように
依頼をする。その帰り、恵民署へ戻ってきたインジュは明かりがついている部屋をみて
その部屋に入るとジニョンが鍼の練習をしていた。

ジニョンはグァンヒョンを見ていると私も一生懸命にしなければと思うと言う
インジュは、グァンヒョンと親しかったわね、色々と教えてあげてと言うとジニョンは
医術を志す者はどうあるべきかと言う姿勢や情熱などグァンヒョンから学ぶところが多いと
答える。

インジュはグァンヒョンとジニョンの行く末を案じる。



そして、「医官取才」医学生の中から医官を登用する試験へ向けてグァンヒョンは
猛勉強をしていて、机の前で寝ぼけては額を机にぶつける程だった。

そこへギベ戻って来てがヨンダルが司僕寺に来たとグァンヒョンに知らせる
グァンヒョンは早速司僕寺に行くと、ヨンダルと涙の再会をする。


王は今回の「医官取才」に関心を持っていて、ある提案をしたいとコ・ジュマンに言う

グァンヒョンはヨンダルをジニョンに見せたくて探し回るが見つからない
そこへソンハがやって来てジニョンの居場所を教える。
更に、グァンヒョンの腕の具合を尋ね、カン軍官がした事は申し訳ないと詫びる。

グァンヒョンがミョンファンが実の父ではないと聞いたがソンハとはどういう関係なのかと
尋ねると、実の姉弟ではないと答えたソンハ
そしてソンハはジニョンとグァンヒョンが恵民署の中で親しくするのは一向に構わないけれど、
身分が違うのだからその事を忘れないでほしいと言ってグァンヒョンに釘を刺す。

ソンハが帰宅すると、恵民署の教官がミョンファンの部屋へ入るのを目撃する
ミョンファンは今回の「医官取才」について頼みがあると教官に言う。

ギベは考え込んでいるグァンヒョンに、この試験は何度も落ちる物らしいと聞いているので
焦る事はないとなだめるが、グァンヒョンは自分は今まで自分の身分について恥ずかしいと
思った事は無かったし、確かに両班の家に生まれたらと思った事は合ったけれど
今の生活も悪くないと思っていた。
けれど、どうにもならない事が、ひとつだけあるんだ・・と言う
だから、今回の試験には欲が出ると言うグァンヒョン

ソンハの言葉がひっかかっているグァンヒョンは、せっかく気楽に試験に臨むようにと
優しく声を懸けたジニョンにも冷たく接してしまう。



試験は2回に分けて行われ、1回目は医学書を暗唱すると言う物だった。
そして2回目は臨床、二人組になり患者を診断して、その病名と治療方法を診断すると言う物だった。

ミョンファンは、今回の試験で首医のコ・ジュマンに恥を書かせようと計画していた
首医の失脚をもくろんでいるソンジョもミョンファンの話を聞いてほくそ笑む。


2回目の臨床試験での二人組は力が似通った物を二人組にすると言う事になっていたが
ミョンファンが教官に命じて医学生の中で最も優秀なテジュとグァンヒョンを組ませる

コ・ジュマンも基本的な実力に大きな差がある二人を組ませた理由を教官に尋ねるが
グァンヒョンはたぐいまれな鍼の腕を持っていて、最近の成長ぶりも目覚ましいので
差はないと言い逃れる教官。

ジニョンとインジュはこれを聞いて心配していたが、そこへ調査を依頼していた男が
急ぎ報告にやって来る。
テマンの実家、で料理長をしているジャンバクが以前宮中で武官をしていて、島流しに
されていた事があるが、それがヨンファ島だと言うのだ。
ペク・ソックとグァンヒョンが暮らしていた島と同じだと言う事が分かり驚くインジュ

さて2回目の試験日 二人ずつ患者の所へ案内される事になる。

グァンヒョンとテジュが連れて行かれた部屋へ入ると
何と、王が居て、テジュは慌ててひれ伏す。

驚くグァンヒョン


つづく




韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村



馬医 韓国ドラマOST (2CD) (MBC)(韓国盤)
クリエーター情報なし
Pony Canyon (KR)


馬医 オリジナル・サウンドトラック
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医(上)
チョン・ミョンソプ,パク・チソン
二見書房


馬医 DVD-BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX II
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX III
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX IV
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 DVD BOX V
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX II
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX III
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX IV
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


馬医 Blu-ray BOX V
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




俳優イ・ジュンギ主演のドラマ「2weeks」に一生懸命で
その後、まだまだ放心状態が続いていますが・・

あっという間に色々なドラマが放送されていて
まったく追いつかない状態になりました^^;

慌てて視聴してタイピング、確認もせずにアップする物だから
酷い誤変換等々で、「日本人ならちゃんとした日本語をつかいましょう」
と言うお叱りも頂きました。


そろそろ、気持ちも落ち着いて来たので
ドラマのあらすじを再開したいと思います^^


ついつい、あらすじと言いながら、ストーリーを追いかけてしまう程
面白いドラマもありますが・・

出来るだけ沢山のドラマを紹介したいので
つたない文章ではありますが、出来るだけ簡素にストーリーを
紹介出来たらいいなぁ・・と思ってみたりしています。


とにかく・・

ブログ再開宣言 (2度目かも??)


馬医は・・随分遅れてしまったので
途中を、後から埋めるとして、先ずは今週末放送される分の
あらすじを 書く作業に入ろうかなと思っています。



・・・・で、味気ないので
私の好きな俳優 イ・ジュンギ氏の写真を貼り付けて行きます(笑)






韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村


ドラマ「2weeks」関連の記事で ネタばれです・・
ドラマをまだご覧になっていらっしゃらない方は、スルーをお願いします



ㅔ두

ドラマ「2weeks」が終了して、もう2週間以上が過ぎたのに
まだまだ、「2weeks」の世界に浸っている みゅーずです

さて、このシーン
チグクがテサンをフィリピンへ密航させようとして
釜山でブローカーに会う場所を書いた時のシーン

ピンクのプラスチックのキャップを見た時に、変わったペンだなぁ・・
なんて思ったのですが・・

本当にうかつでした・・・

殺し屋 キム・ソンセンの凶器はペン型のナイフ

ピン!と来るべきでした
更に、このあと、チグクと再会したテサンがチグクの息子が失踪した際の
話を聞いた時、万年筆のペンの部分を落としていた・・

この時に、ソンセンが、チグクの息子だと察するべきだったのですが~


ドラマの中で、チグクがテサンの父親だったらなぁ・・
なんて希望を抱いていた物で、思いっきり見逃していました



テサンがイルソクの屋敷に忍び込んだ後、ソンセンがソンシルキャピタルビルの屋上から
落とそうとして時に、チグクが「タップルか?」とソンセンの事を呼びますが

テサンから聞いた 万年筆の形をしたナイフ 

これで、もしかしたら息子ではないかと思っていたからなのだと、今頃気がついたのでした。



「タップル」と言うのはスティック糊の名前なのですが・・
私個人的には「くっつき虫」と言った感じのニックネームにしたいなぁ^^;