俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
韓国ドラマをリアル視聴していて・・
MBCとSBSで放送されているドラマは録画出来るので
録画して見ているのですが・・

実は、今月2日(日)に実施された「ハングル能力検定試験 準2級」を
受験してきました。

その準備のために時間を費やしていたので、5月に入ってからは
テレビやPCを見ている余裕が殆ど有りませんでした。
それでも、休憩~と称して観たりもしましたが・・

筋書きを書く時間はとても取れなくて・・・


今年に入って3月までは、教育学部の音楽を受験したいと言う生徒さんの
受験準備で つきっきりでピアノやソルフェージュ、声楽 楽典の指導をしていました。
その生徒さんも無事に合格して。

その後4月には別のピアノの生徒さんがピアノ演奏グレード4級を受験
既に指導グレードは取得していたので、今回合格したので
ヤマハグレード4級指導認定となりました。

受験生が合格してホッとしたので、それからやおら自分が準2級を受けようと
準備を始めたと言う次第です^^;

以前3級受験をした際に、どんな感じなのか併願して受けた事がある準2級
その時よりも受験生が多かった気がします。

しかし、前回の準2級の合格率は何と19%

私はその中に入れるのかと心配でしたが・・何とか解答してきました。
ドラマを見ながらここへ「あらすじ」と称して聞き取れた台詞をアップ
している成果も有ったのだと思いますが、聞取りテストは自分で
自覚出来ているミスは二つ・・・
他にも凡ミスがあるかもしれませんが、結構出来ていると思いました。

解答速報をアップしているところで自己採点もしてみました^^



この流れで韓国語の勉強は続けて行こうと思いますが、ドラマの聞き取りと
これからは、読書の時間も増やしていこうと思っています^^


・・・・と言う事で、ブログ再開のお知らせでしたm(__)m


スポンサーサイト
今回の試験で、実感したのは、単語を書いて覚えるだけではなくて
声に出して発音する事の大切さでした。

実際に、漢字の問題でも読みが問いを解くのに役立ちました。
更に、聞取り問題でどこで行われている会話なのかを答える問題でも
丁度タイムリーに韓国の4年生の教科書の中から 「私たちの学校の図書室」
と言う文章を読む練習をしていました。
なので最初のフレーズが読まれた所で、貸出と言う単語が聞こえて
思わずほくそ笑んだのでした^^


ところで、2級へ向けて準備を始めようと思っているのですが
やはり問題なのは、語彙力

語彙は、一気に詰め込む事が出来ないし、更に私は単語一つを丸暗記が
本当に苦手で、それを克服するために文章にして覚えようとします。
なので、と~~っても時間が掛る。

毎日コツコツやるべきなのは分かっているのでこれは韓国語の足腰をつくる
ウォーキングだと思って実施してみようと思っています。(今のところは・・・^^;)

そして、実は買ったまま放置していた「キクタン韓国語」なのですが
今回の試験でやむなく耳からだけでも繰り返し聞いて覚えられないかと
単純に覚えるのが苦手な私が、キクタン韓国語慣用句編を聞き始めました。
不器用なので一度聞いて、次に白紙に声に出しながら同じ言葉を繰り返し書いて
その後に何度も同じ音源を聞きながら単語が読まれた意味を声に出して言う
これを繰り返しました。

そして、更に単語だけでは覚えられないので、どの様なニュアンスで
遣われているのか例題を読みます。
そこで「なるほどね」と腑に落ちると覚えられると言う・・(((^^;
自分でも歯がゆいほど時間が掛ります。

それでも、この方法が以外と役に立ちました。
始めたのが遅く5月の半ばごろに思いついて始めたので一通りやる事が出来ず
定着させる事も出来ませんでした。



実は私は一週間の中でほぼ毎日家の中に居て一歩も外へ出ない事が多い
自称引きこもりです^^;

仕事や仕方が無い用事がある時以外は外へ出ません。
しかし、これでは健康に良くない、散歩をするようにお医者様からもすすめられているのですが
これがまた、なかなか実行出来て居ません。
そこで、思いついたのがiPodtouchに音源を入れて、繰り返し聞きながら散歩すると言う方法
「韓国語の勉強になる」慣用句や形容詞・副詞を覚える為の散歩なら続きそうな気がしています^^;

韓国語を覚えられて、健康になれば一石二鳥
先ずは、今手元にある「キクタン韓国語」シリーズを一からやり直そうと思っています。

そして、2級の準備としては「上達トハギ」を覚えようと思っていて
今、お手製「キクタン 上達トハギ 慣用句編/ことわざ編」を作って居る所です^^
「ハングル」検定公式ガイドブック上達トハギ―慣用句、ことわざ、慣用表現集「ハングル」検定公式ガイドブック上達トハギ―慣用句、ことわざ、慣用表現集
(2011/03)
ハングル能力検定協会

商品詳細を見る


コレには音声ペンが別途発売されていますが・・ちょっと値段が張ります
とても手が出ない><。
それと、参考書問題集をこれ以上増やさずに勉強しようと決めたので(実は沢山ある^^;)

受験前に過去問題集を1冊買おうと思っていますが、それ以外は今家の中にある
問題集や参考書を利用して勉強しようと思っています。



それにしても・・・
ハングル能力検定試験は、実際に筆記せずマークシートでの四択なので
それなりに点数が取れていますが、実際に筆記するとなるとまともに点数が取れるかどうか・・

書く練習の必要性は別途練習すべき項目です。
ハングル能力検定試験では必要有りませんが、この力が弱くて、弱すぎるので
韓国語能力検定試験の受験に二の足を踏んで居て、一度も受験して居ない理由です。


さて、御託を並べて居ないで、お手製「キクタン韓国語」の今日の分を作ります^^


昨日、解答速報をみて答え合わせをした後・・
間違った部分を見直ししました。

聞取りは2問間違えていたのですが・・
ひとつは、私のそそっかしさで 文章のタイトルを答えなければならないのに
文章の内容を書いた文章を選んでしまいました。
これは 私の欠点でもある凡ミスです。

もうひとつは、慣用句の中から私が覚えていなかったものでした
聞えたけれど訳せないフレーズをハングルでメモしていたのですが
きちんと聞き取れていました。
けれど、覚えていない物は訳せない・・

結局準備不足でした。

聞き取り問題は、とにかくスピードが命
文章や会話を読んでいる間に、それを日本語に訳して記憶する必要があります。
メモは許可されているので問題冊子にメモしますが全てをメモするのには
限界があります。

キクタン韓国語のCDで聴いた事があるこの フレーズを覚えていず
思いだしている時間なんて有りません。
結局は語彙力だと言う事になりますが・・単語だけ知って居ても
文章の聞き取りには役に立たないし・・・

総合力が試されるなぁ・・と感じました。


筆記問題は・・
4問間違えていたのですが、ここでも準備不足を実感。
受験前から、慣用句を全て覚えられていない事、語彙力が弱い事は自覚していて
やっぱり、知らない慣用句は選択肢4つ有る中を二つに絞れても選べない・・
くやしいなぁ・・と^^;

更に悔しかったのは、四文字熟語 試験範囲の物はことわざも含めて全て
書いて覚えたのに・・ きちんと意味を把握していないという詰めの甘さでした。



正式には来月8日発送予定の結果通知をまって見ないと分かりませんが
こんな形で私のハングル能力検定試験準2級は終了しました。