俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級


新 別巡検2 1話
新 別巡検2 2話
新 別巡検2 3話
新 別巡検2 4話
新 別巡検2 5話
新 別巡検2 6話
新 別巡検2 7話
新 別巡検2 8話
新 別巡検2 9話
新 別巡検2 10話
新 別巡検2 11話
新 別巡検2 12話
新 別巡検2 13話
新 別巡検2 14話
新 別巡検2 15話
新 別巡検2 16話
新 別巡検2 17話
新 別巡検2 18話
新 別巡検2 19話
新 別巡検2 20話





新・別巡検-最期の導き- [DVD]
クリエーター情報なし
エプコット

スポンサーサイト
16話

僕はずっと傍に居るから、アメリカに行けと言わないでくれと言うテガン

そして、帰宅したテガンは父にアメリカ行きは諦めると言う。
大暴れする父だったが、テガンはアメリカには行きたくないと言う言葉に
勝手にしろと言う。

その後、ジアンが夜の会社のロビーにテガンを呼び出す。
そして、二人で解決しようと話し合う。
互いにだからと言って結婚すると言う結論を出すわけではないのだが・・

・・・と言う事で、二人して出社することで自分たちから噂を振りまくことに
したのだった。
重役会議でもどういうことなのか説明するように言われたジアンは、子供の
父親に対して色々と噂が出る前に自分たちからカミングアウトパフォーマンスを
したのだという。

いっそのこと結婚しろと言う社長に、どうして社長が私たちの結婚を望まれるのでしょうか
結婚は当事者が決める事ですと反論するジアン

会社の食堂でジアン、テガン、そしてテガンの父が食事をしている。
テガンの父は、こんなに人の注目を集めるのは産まれて初めてだと言う。

そこへ、先輩社員がやってきて、その後同僚らがやってきて一緒に食事を始める。

ジアンは会社の諮問委員より事情調査を受ける。
テガン、ナリ そして室長や先輩社員、テガンの父も証言する。

そして、ジアンは理事から降格となる。

一方ナリは会長夫人に社長就任の記者会見用の原稿を見せていたが散々
こき下ろされ、専門家をつけるからもう一度書きなさいと言われる。
ジアンに辞表は書かせたのかと言う会長夫人に、取引会社からジアンなしでの取引
についてクレームが来ているのでまだ書かせていないと言うが、
そんなことくらい解決しなさいと言われてしまうナリ

ジアンが会社を辞めざるを得ないだろうことはみんな分かっていて、気持ちでは
ついて行きたいがおいそれと会社を辞める決心がつかない。
室長はジアンについて行くと言うが、ジアンは会社に残って立派なデザイナーに
なりなさいと言う。

ジアンは身の回りの整理を始めていた。
そこへテガンがやってきて、父と自分と辞表を出してきたという。
いっそのこと小さな店を出して作りたい靴を作りながら暮らそうと話をしていたと言う。

資金はどうすると言うジアンにジェイクに投資を頼むつもりだと言う。
先ずは妊産婦の靴を開発して、子供が生まれたら子供の靴を作ると言うテガン

自分たちで新しいブランドを作ろうと言うテガン。
ブランドなんて誰でも作れるものじゃないと言うジアンだが、自分たちだから出来る
と言うテガン

ウンソンはテガンとジアンが会社を辞めたと聞いて24時間仕事のことしか考えて
来なかった人がいきなり休みだと言うので心配する。
家でのんびりテレビを見たり、友達と電話をしたりしていたジアン

そこへ、誰かが訪ねてくる。
インターフォン越しに見ると会社からの遣いで、会社で急ぎの問題が起きたと言う。

会社では、ナリの社長就任の記者会見が行われていて、ナリはあいさつ文を
読んでいた。
そこへ連れられてやってきたジアンを確認したナリは、原稿を読むのをやめて
私は努力してこの座に座ったのではないのでふさわしくないと言う。

そして、自分の子供に対して堂々と正面から守る勇気と愛情を持っているジアンこそが
この座にふさわしいと発表する。

記者会見場で公式に発表してしまったので、その場で何も言う事が出来ない
会長夫人。

突然社長になることになったテガン
そしてナリはテガンの代わりにアメリカに靴のデザインを勉強しにアメリカへ旅立つ。
ナリはジアンが渡してくれた業務日誌もジアンのデスクに置いてあると言う。

母の納骨堂へ行くナリ
ナリの母も靴のデザイナーだった。
お母さんにもっと強くなって堂々と戻ってくると約束するナリ。

ジアンのマンションへ来たテガン
ジェイクがテガンに投資してくれることになったと嬉しそうに話す。
ジアンはなかなか会社の社長に就任したということが出来なかった。が
突然社長になったと聞いて、複雑な表情のテガン

ジアンはテガンの事業パートナーになるか、会社の社長を引き受けるか
悩むジアン

ウンソンに診察を受けに来たジアンは、難しく考えずに自分の気持ちを信じろと
言われる。
ところで、私に会ってウンソンさんにとって良かった事がありましたか?とジアン
もちろんですよとウンソン

テガンの家の近くまで来たジアン
家に呼べばいいのにと言うテガンに、いつも私が呼び出しているからとジアン
何故来たのか分かる気がする、申し訳ないと思う必要は無いと言うテガン
ジアンは、早とちりをしてるわ、まだ決心していない。会いたくて来たと言う。
僕らは生きてきた人生も価値観も全く違うけれど、「足首」と靴という強い絆が
ある、この絆は何があっても切れないと信じていると言うテガン。
自分の事は気にしないで、心のままにしてくださいと言うテガン

そして、ジアンは今、この瞬間だけは、お母さんジアンでも、理事ジアンでもない
人間ジアンとして自分が望む選択をする。
いずれにしても、人生は予定していた通りにはならないのだから。
代わりに、どこへ行こうと慎重にさらに頑張りながら一生懸命生きるから と
足首赤ちゃんに誓う。


そして、5か月後
大きなお腹をかかえたジアンは社長としてコラボレーションの事業をすすめていた
一方テガンも妊産婦用の靴の売り込み営業にいそしんでいた。

テガンの靴はアイディアは良いがなかなか受け入れてもらえなかった。
ジアンが社長になる事を決心したジアンが、テガンの事業が大変だろうから
自分が手伝おうかと言うが、自分の力で頑張ってみると言うテガン

そして、ジアンはアメリカに居るナリを呼び出して、自分は辞表を出すので
ナリに社長になれと言う。信じて任せられるのはナリしかいないと言うジアン。
ナリの副社長室はそのまま手をつけずに、空席を自分が埋めていただけだと言うジアン

クリスマス。
ウンソンは妊婦さんたちとクリスマスパーティを開いている。
テガンの店では、靴が売れた模様。

そこへジアンがやってくる。
こんな感じなのね~と店の中を見回したジアンは、少しは売れてるの?と言うと
少しずつ売り上げが伸びていると言うテガン父

先輩社員とテガンの友達も会社と店を辞めて手伝っていた。
食事に行くと言う一同、ジアンとテガンを残して先に出かける。

テガンが作った妊産婦の靴についてほめるジアン
それを言うためにここまで来たのかと言うと、まさか会いたくて来たわけじゃないわ
と言うジアン

それはそうと、ここは女性職員は置かないの?というので、必要ないとテガン
そうなの?残念ね~ここに就職しようと思って辞表を出してきたのにとジアン
喜ぶテガン

二人で抱き合ってキスをしていたが、破水したジアンは病院へ
慌てて駆けつけるジアンの両親

ジアンは帝王切開をすることになる。
私がこんな思いをするのもあんたのせいよ、私は一生あんたに復讐すると言う
手術をしなければならないと言うのに、早く答えなさいとプロポーズに返事を
するように強要するジアン

病院に駆けつけてきたウンソンは、ジアンの子供を取り上げる役目を自分が
引き受ける。

手術は無事に終え、ジアンはベッドで寝ている。
みんなが見守っている所へ、赤ん坊が連れてこられる。

テガンはお姫様これからよろしく と声をかける。

夢を見ているジアン
広い見晴らしの良い場所で両脇に靴が並んでいる道を
はだしで歩いているジアン

テガンが作った親子の靴と その前に置いてある自分の第1号の靴がある
そこへ歩いて来たジアンはテガンの手作りの消しゴムの靴を手に取る。

ママ、と言いながらテガンに抱っこされていた女の子が手を振って
降ろしてもらいジアンに駆け寄ってくる。


「どうしたら良いのかどこへ向かったらよいのか
これからもずっと悩みながら歩いて行くだろう
けれどこれから人生を恐れたりはしない
人生は予定通りに流れて行かないけれど、
予想も出来ないプレゼントをくれたりもするから

私の愛 私の子供 そして 有り難い人々

短い間に私はとても大きなプレゼントを手にした

これから先の未来にどんなプレゼントが待ち受けているだろうか
今から気になる
いや、とても期待している」

 ・・・と言う、ナレーションで このドラマは終わります。





**************************************************

I do I do

なんですね~

このドラマは、テガンの人生についてのドラマでもなく
ジアンの人生についてのドラマでもなく。。

ただ、不思議な事に、互いが互いに良い影響を与えあうんですね~
ジアンは、社会人として生活する事に対しての基盤の様な物をテガンに教え

テガンは、鎧でガチガチに固めたジアンの心を柔らかいものに
変えていった気がします。

メドゥーサとあだ名がつくほど冷たく厳しいジアン
本当の心は温かくて優しいのに、仕事となると冷たく接してしまう

会長夫人がジアンに冷たい顔をした婦人の絵をプレゼントしますが
まさにそのまなざしで部下たちを見ていたジアン

そのまなざしが嫌で紙で顔を隠しますが、その時から既に
ジアンの心の中が変わってきていた様に思います。


このドラマ 韓国ドラマの神器が出てこないのですが
お気づきでしょうか?

「記憶喪失」「出生の秘密」「不治の病」「大きな交通事故」

最近の韓国ドラマ、この辺りが減って来ました^^;

コテコテ、ドロドロの復讐劇もうんざりですが・・
ここまで薄味だとちょっと逆な意味で違和感を感じ、一体
このドラマは何を言いたいのだろう?と思ったりもしたのでした。


ただ、ジアンは、カッコイイ女性でした^^





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし





15話

超音波で胎児の様子を見たテガンは涙を浮かべて
お前が「足首」何だな、僕と似ていると思いませんか?とテガン
心臓の音を聞いて感動し、僕の息子の心臓の音は・・と言うので
忘れてた、女の子よ。と言うと気にいらないのね・・と、担当医の前で
言い争いを始める二人。

病院からの帰り、テガンが車を運転していたが、途中でテガンを降ろして
会社の人たちに気付かれないようにここからバスに乗ってきなさいと言うジアン

ジアンは友達のブティックに寄り、このお店を構えようとしたら幾らかかるの?
と言うと、お店でも出してあげるの?公私は区別しなさいよ!と言う友人

そして、ジアンは会長夫人に面会する。
会長夫人は、ご立派なシングルマザー様が私に何の用?と切り出す。
この間、私ががっかりさせることをした事を本当に申し訳なく思っています。
気分を害されたならば本当に申し訳ありませんと謝るジアン

突然どうしてそんなに低姿勢なの、ファン理事らしくないわね。と会長夫人
私に対する愛情が深いだけに失望も大きいと思います。そう話し始めたジアンは
自分は会社も子供も失いたくない。と訴える。

会長夫人は、子供にとって母親が必要だというの?ちょっとの間預けると言った
からと言って実の母親気どり、勘違いも甚だしい。
あなたはただのベビーシッター。いつでも交代が可能なのよ!と言う。

会社に戻り、ジアンは辞表を書き始める。

テガンは、赤ちゃんの超音波写真を父に見せていたが、そこへジアンの父から
電話がかかってくる。
テガンの父に会いに会社の前まで来ていた。

ジアンの父はテガンがアメリカへ行くのにそのまま生かせるつもりですか?
人の娘を妊娠させておいてと言うので、テガンの父は、プロポーズをしたけれど
断った事はご存じないのですか?と言うテガンの父

ジアンの父がテガンを情けない息子の様な言い方をするのが気に入らないテガンの父
二人は子供可愛さに大喧嘩をする。

室長が報告をしている時に心ここにあらずのジアン
大丈夫ですか?と声を掛けられて、何でもないと言うジアンだったが、子供もいるので
大変だろうけれど室長が居るので有り難い
今年の秋のパリへの出張は室長に行ってもらわないといけないかもしれないと言う
ジアンに、心配しないでください。と言う室長。

他の社員らが退社、テガンもジアンとデートをしようと誘うが、今日はむりなので
明日にしましょうと言うジアン

さて、ウンソンはまた、お見合いをさせられていた。
ジアンの時に使った 僕のマミーが・・ と言う手や、化粧の趣味がある事などの
手を使うが、通じない・・
ウンソンはこっそりメールを打つ。

そして、やって来たのはテガン。
ウンソンに水を掛け、どうして心変わりをしたの!?と言い、泣きながら帰っていくテガン
さすがの見合いの相手もウンソンのゲイだけは許せず帰ってしまう。
これで、豚足の借りはチャラだと言うテガン

ひとり会社に残ったジアンは、どうしたら良いのか方法を模索していた。

ウンソンの家で赤ちゃんの成長の様子を教えてもらっていたテガン
ウンソンはテガンにアメリカに行くのは嫌なんだろう?と言うと行きたくないと言う
テガン。
それなのになぜ行くんだ?と言うウンソン
アメリカへ行って成功して戻るんだと言うテガンだったが、3年留学して必ず
成功できるのか?と話すウンソン

赤ちゃんはお父さんの声をよく聞くので本を読んであげたり声をかけてあげたり
留学に行まで出来るだけ声を聞かせてあげると良いと言うウンソン

それを聞いたテガンは、本を本で録音する。

ジアンは徹夜で良い方法が無いかと考えたが、ナリや会長夫人の弱みに付け込まず
自分が生きる方法が何も見つからなかった。

翌朝出社しようと駐車場へジアンがやってくると、テガンが待っていた。
ちょっとだけと言ってテガンに抱きつくジアン
何かあったのかと尋ねるが何も言わない。

ジアンはナリに辞表を提出する。
結局方法が見つからなかったのと言うナリに、先ずは送り出す人を無事に送り出して
からというジアン

辞表を提出しても1カ月の猶予があるので、その間に方法を見つけるつもりだと言う。
そして、この事はテガンには話さないでほしいと言う。

その夜、約束通りテガンと時間を作ったジアンは
自宅にテガンを招く。
掃除をして慣れない手つきで料理をつくり、テガンがアメリカへ行く時に持たせたい
物を箱に詰める。
自分が靴のデザインをするきっかけになった第1号のリフォーム作品も箱に入れる。

テガンは大きな箱を手にジアンの家へ向かっていたが、先輩社員から電話が
かかってくる。彼は人事課の社員ととても親しくしていてニュースが飛び込んできたと
言う。

テガンが家にやってきたので、テーブルに案内したジアンは、料理をしようとしたけれど
上手く出来ないから注文したと言う。
先輩社員からジアンが辞表を提出したと聞いていたテガンはどうしてですか?と言うと
ただ、休みたかったからというジアン
そんな言葉誰が信じるんですか?と言うテガンに本当だと言うジアン

辞めろと言われたんですか?
今までどれだけ一生懸命仕事をしてきたのか知っていながら、
シングルマザーになると言ったからといって労働省に訴えるべきじゃないですかと
腹を立てるテガン

こんな会社辞めてやる、お父さんにも辞めろと言って二人で会社を辞めると言うテガン
何を言っているの。私が誰のために・・と言いかけて言葉を濁したジアンは
とにかく会社を辞めてはダメだと言う。
明日にはアメリカに行く人が何を言っているのと言うジアンだったが
テガンは、そんな会社からお金をもらって勉強したくないと言う。
お父さんと僕と3人で事業を始めるのはどうですか?コラボでも上手く言ったじゃないですかと言うテガン

ジアンがテガンを説得しようとしているとジアンの携帯に電話がかかってくる
室長からの電話で、会社で問題が発生した模様。
電話を切ったジアンは、会社で問題が起きたので行かなければならないと言って
席を立つ。

行くなと言うテガンだったが、ジアンはテガンを置いて会社へ出かける。
テガンは、あんな会社どうぞつぶれてしまいますように、これぼれーションも
完全にポシャりますようにとお祈りをする。

ジアンが休暇をしている間に注文した靴用の革の注文ミスがあった模様
ナリは弁護士に相談して訴訟を起こそうとしていた。
ナリは自分の責任なので自分で解決すると言うが、他の社員たちは無理そうだと言う
表情をする。
ジアンは今訴訟を起こす事よりも解決策を考える事が大事だとしばし考え
革を鞄工場に使ってもらえないか交渉することにする。
そして、テガンもしぶしぶと浮かない顔ながら会社にやってくる。

そして社員で手分けして営業に回る。
テガンもセキュリティの厳しい会社の営業に行くが、上手にごまかしてデザイン
室長に面談する事が出来、無事に革を使ってもらえることになる。

事務所で頭を抱えているナリ
そこへジアンがやってきて、ファイルを人抱え持って入ってくる。
自分が15年の間努めてきた業務日誌だと言う。

そんな大切なものをどうして私に?と言うナリにこの会社は、自分にとって
家であり、故郷であり、学校であり、子供のような存在だ
人はいつどうなるか分からないからと言いながら、2004年度に自分が似たような
失敗をした事があるのでこれを読んだら参考になると思うと言うジアン
その時は本当に死にたかったわ、クビにならなかったのが奇跡だと経験談を
話すジアン

そして、ナリの携帯にも色よい返事が帰って来た模様。
更に営業に出た社員たちもそれぞれ成果を上げて戻ってきていた。
その中でテガンが一番売り上げて戻ってくる。

一段落した所で社員らから飲み会をしましょうと提案され、ジアンが私がおごると
飲み会をすることになる。
ナリは、と言うのでテガンは自分が連れて行くと言ってナリの部屋へ行き、
辞表を出す。

この会社に失望したと言うテガン。
どうして15年もの間一生懸命に働いて来た人をクビ切ったりできるのかと言う。
あれだけ一生懸命に会社に尽くす人をクビ切っても会社が損をするだけですよ
と言うテガン

ナリは、分かってるわよと返事をする。
結局、ナリはジアンがテガンを救うために辞表を出したのだと言う事を話してしまう。

なかなか姿を現さないテガンに電話をするジアン
テガンは後で家で会おうと言って電話を切る。

帰宅したジアンは、テガンが持って来ていた箱を開けると。
中に靴が三つ入っていて、手紙を読むとアメリカに行く前にやりたい事が沢山
有ったけれど全て出来ないので一番やりたい事をしました。
家族の靴を作る事。僕は生涯、あなたと足首のために靴を作る人になりたい
と書いてあった。

テガンがやってくる。
靴をみて感動したと言うジアン

ジアンは、あなたは才能があるのでアメリカに行って勉強すれば素晴らしいデザイナー
として成功する事が出来ると言うが

アメリカに行って一生懸命勉強してきてと言うジアンだったが、アメリカには行かない
と言う、それでも初めからアメリカには行きたくなかった。
アメリカに行って来たからと言って子供にとって堂々としたお父さんになれる
わけではないと言うテガン

ジェイクについて行って、アメリカに留学すると言うことよりも、赤ん坊が
産まれてどんな声で鳴くのかと言う事の方が気になると言うテガン

初めて歩く時にどっちの足から歩くのか。
初めて髪を着る時にどんな表情をするのか。
初めて話す言葉が、パパなのかママなのか それがみたい
これは、たった1回きり、過ぎてしまったら二度と見れないものだ。

このようなチャンスもなかなか来ないので逃すなと言うジアンだったが、ジアンは
自分のために会社を諦めるのかと言うテガン


さて、翌朝
テガンとジアンはペアルックで二人揃って出社
ロビーには人だかりができる。


ここで、続く







韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


14話

互いの気持ちがわかったジアンとテガン
これからどうしたら良い?と尋ねるテガンに、何が?と答えるジアン

アメリカに行くのはやめようか?とテガン
ジアンは、何故人は10カ月と言う長い期間お腹の中に子供を抱えて
いるのだろう?
他の動物のように2~3か月で産めたらどんなに楽か。と言うジアン

赤ちゃんがくれた予行練習期間かもしれない。これから起きる色々な事
に対する。。 お母さん覚悟しなさい。 と言った感じの 
あなたにもそんな時間が必要なんじゃない、お父さんとして自覚する時間

私はあなたがご大層に立派になって戻ってくるのを期待したりしない
けれど、少なくとも赤ちゃんにとって堂々としたお父さんだったら嬉しい
行って、あなたの人生を見つけて、そしてしっかりと見せて、赤ちゃんに


翌朝、ジアンはナリによく考えてみたけれど、コラボのリーダーは私が担当します
誰かさんは私の精神状態のためにも諦めたほうがよいと言ったけれど、自分の
精神状態が別に大丈夫みたいだから。と言う

対外的なメディア等のインタビューは副社長ナリが担当するとして、製品に
関しては私が担当すると言う。
会長にもう一度話をしてみるけれど、納得してくれなければ私もどうする事も
出来ないと言うナリ

ジアンは、副社長あなたの能力をみせてください。
そう言って部屋を出て行く。

ジアンが自分の部屋に戻るとテガンが牛乳を持って入ってくる。
そして、書類をみているジアンの後ろから抱きつくので、誰かが入ってきたら
困ると言っていると、室長がノックして入ってくる。

慌てて離れたが、なんとなく様子がおかしいと思いながら要件を告げて出て行く室長
ジアンは、テガンに公私の区別はつけなさいと言ったでしょう。と言う。
すみません。と言ったテガンだったが、ジアンのほっぺにチュッとして出て行く。

ナリは会長に呼び出され、ナリが会長(父)に今回のコラボの進行をジアンにさせて
欲しいとお願いをしたんですってと言われる。
お願いしたのではなくて現実的にそのほうがよいと考えたのでと答えるナリ
会長夫人は、何を勝手なことを、この会社の権限を持っているのは私よあなたの
お父さんではなくて、どういうことなのか分からないの? と言う会長夫人

申し訳ありません。言われたとおりにしますと答えるナリ。
会長夫人は、名分は?とナリに言うが、まだ・・と言うナリ

子供の父親が誰だか調べなさい。
立派な父親がいるのに何故隠して結婚もしないのかと思ったけれど、若いのが居たでしょう
高校卒業の。。と会長夫人

ナリは、テガンの事ですかと聞き返すと、茶色い封筒を渡す会長夫人
中には、テガンとジアンの写真が映っていた。
家にも連れ込んでいるみたいだし。お父さんも就職させているし・・
立派なスキャンダルとして成り立つと言うのが会長夫人の意見

ナリは、ジアンが体調が悪くてコラボの準備のためにテガンが手助けをするために
マンションへ通っていただけだし、テガンの父親は能力があって採用されたことは
間違いない事だと言う

ナリは、テガンは会社の奨学金で留学する人物、スターデザイナーになるべく
育てようとしている人物なのだと言うが
だったら、他の提案を探せば・・と言う会長夫人

ナリは、そこまでしろと言う会長夫人にあきれる

会社ではジアンのお腹の子の父親が誰なのかと言う噂でもちきりだと言う。

テガンは、ジアンの世話を細かく焼き始める。
ジアンの部屋にあるソファーにクッションを準備して、30分だけ昼寝をしてください
とジアンに昼寝をさせる

他の社員たちは、ネットショッピングの件で外出中。
ジアンを寝かせたテガンは、自分がアメリカに出発するまでの一週間に何をしたらよいのか
メモに書き始める。

そこへ、ナリが戻ってきて、スーツをテガンに私着替えて行事に一緒に行くようにと言う。
ジアンは寝ていたが、副社長と行事に行かなければならなくなったと
ジアンを起こして報告する。

ナリの車で移動しながら、アメリカに行く準備は進んでいるのかと言われたテガンは
自分があまりにも急いで決めすぎたかもしれない、英会話教室に通って
準備をして、1年後でも良かったのではと言うと
お父さんが心配なの、心配しないで私がちゃんとお世話するからというナリ。

会社で仕事をしていたジアン
他社からヘッドハンティングの提案を受ける。
今回のコラボレーションの進行をシングルマザー宣言をしたことによりイメージダウン
につながると中心から外されたと聞いた
自分が聞いても腹が立ったと言う男

わが社に来てください、社長が破格無条件でお招きしたいと言っていると
書類を差し出す。
ジアンは、この世にタダほど怖いものは無い、見返りに何を求めているのかと問う

男は困惑したようすだったが、さすがですねと言い
ジアンが知りうる会社の次期戦略等々の情報を伝えてほしいと言う目的があった。
男は、法的問題はわが社が責任を持ちますとまで言う。

ジアンはこの提案をきっぱりと断る。
すると男は、そんなのんきなことを言っていられないのではないのかと言う
周りの人間がシングルマザー宣言をしたことをカッコイイと言っていると思うのか
とんでもない、失敗して妊娠したくせに恥ずかしいと言う事も知らずに公表する
厚かましい女。私生活がどれだけ乱れているんだ。
男が受け入れないので結婚も出来ずにあのざまだ。
会長夫人からも完璧に見放されたんでしょう。それなのに暮らしが大変じゃないですか
ひとりの体でもないのに。とさっきまでの態度とは正反対の事を言う

よく読んで連絡してください。ご本人にとって過分な提案なのだからと言って
帰って行く男

さすがのジアンもショックが大きい。
帰り、道路に車を止めて覚悟はしていたけれど辛いと涙を流す。
そして、ジアンは実家に電話をする。
近くで世話をする人もいないならお母さんが行こうかと言うので、大丈夫だと言うジアン
声の様子から泣いているのかと言う母。
それを聞いて父が、何?泣いているのかと母の傍へやってくる。
ジアンは仕事があるからと言って電話を切る。

さて、ナリに連れてこられた会場で、テガンは、今回のコラボレーションの
一等功臣だと紹介され会場から抜け出してしまう。
自分は傍で見守っていただけなのに、裏切るようなことはしたくないと言うテガン

ナリは、ジアンも認めていたじゃないと言うが、テガンはこれでは偽物を作るのと
代わりが無いと言う。

ナリは、テガンは会社のお金でアメリカへ留学させるのもテガンの才能に投資を
するのであり、テガンは会社の商品と同じだ
それをきちんと包装して出すのが私の仕事だと言う。
テガンがそういう態度をとるならば、アメリカ奨学金留学の件は考え直さなければ
鳴らないと言うナリに、そうしてくださいと言うテガン

ジアンは検診に行き、ウンソンに子供の心臓の音を聞きたいと願い出た模様。
そして、ウンソンはあげる物があると言ってピンク色の赤ちゃんの靴を差し出す。
これ、どういうことですか?とジアン、私の口からは言えないと言うウンソン

赤ちゃんが女の子だと言うことらしい。
ジアンは男の子だったらどうやって育てたら良いだろうと心配していたので
良かったと喜ぶ。

いつものように、テガンの父は先輩社員と友人の店で食事をしていた。
そこへ、ナリがテガンの父を迎えによこす。

ジアンは自分のマンションの靴の部屋で、ウンソンからもらったピンクの靴を
自分の第1号の靴の傍に並べる。
そこへテガンがやってきて、ラーメンが食べたいと言う。

ジアンがラーメンを作ろうとしていると後ろからジアンに抱きつくテガン
辛いことでもあったの?と言うジアン
お父さんになるのも大変だと言うテガン、元気出そうまだ始まったばかりだと言う
ジアンは、私がラーメンじゃなくて美味しいものを作ってあげると言うので
慌てて断るテガン

さて、テガンの父はナリからマンションに案内され、テガンが留学している間
過ごす場所として準備したものだと聞いて喜ぶ。

ラーメンを美味しそうに食べるテガンにジアンは赤ちゃんだけれど・・・と言うと
テガンはサッカー選手にする!と言うテガン
ジアンは赤ちゃんには運動はさせないと言うと、自分にも子供を育てる権利が
有ると言う。
ジアンはこの赤ちゃんは生まれ持った靴デザイナーだと言う。
心臓の音もクツ~クツ~と言っていると言う。

その話をしている所へ、昼間の電話でジアンが泣いていたので心配して
両親が家に訪ねてくる。
テガンは挨拶をすると言うが慌てて靴の部屋にテガンを隠すジアン
母は、ジアンの食べるものを抱えてきていた。

キッチンにラーメンがあるので、母はラーメンなんか食べてと言っていると携帯の
着信音が鳴る。
そして、テガンが見つかってしまったが、テガンは赤ちゃんの父親テガンですと
挨拶をする。

テガンは27歳、母は居ず父だけだと聞いて頭を抱えるジアンの父
ジアンはちゃんと合意していて、結婚はせずに父と母としてだけいよう
私は彼と結婚するつもりは無いと言うジアン

テガンは何も言えず、両親も黙ってしまう。

互いが好き会っている様子なのに何故結婚をしないのかと言う父だったが
もうすぐアメリカへ行くし、自分はそのほうが気が楽だと言うジアン
しばらくそのままにしておきましょうと言う母に押されて父も黙ってしまう。

テガンは父からナリが準備してくれたマンションの写真を見せてもらっていた。
テガンの父はナリの様な嫁がいたら他に望みは無いと言う
そこで、テガンはジアンのお腹の子の父親が自分だと言う事をやっと打ち明ける。

友達の店中に響き渡る大騒動の音
父は大暴れをした模様。
式はどうするんだ、と言う父に、まだ僕が信じられないみたいだ結婚はしたくない
っていうんだ。アメリカから帰ってきたら正式にもう一度プロポーズをするというテガン

どこがいいんだあんな女の、と言う父に 自分はジアンのおかげで何をどうしたらいいのか
そう言った事がらが見え始めたのだと言う。

テガンは父に、僕はお父さんが居てくれて物足りないと思ったことは一度もない
ずっと有り難かった。
けれど、お父さんが辛そうで寂しそうに見える時、僕が生まれなかったらよかったんじゃ 
無いかと言う事をよく思ったんだ。
僕がいなくてもお父さんはもっと幸せになれるのに。と言うテガン

父は、言ったじゃないか、今まで耐えてこられたのはみんな・・と言いかけた父に
両親と言うのはいつも、大丈夫だと言うじゃないか。
けれど、子供らの目には全て見えているんだ。僕は、子供がそんな思いを絶対に
しないように暮らすんだ。
あぁ、自分が生まれて本当に良かったな、自分がお父さんお母さんを
幸せにしてるな。そんな風にしてやるんだ。
僕は必ずよいお父さんになって、結婚の承諾を得るんだ。と言うテガン

父は、そうか必ずそうしろ。必ずやり遂げろ。と言う。

アメリカへ旅立つまでにすること
心を納めて思いっきり世話をすること
豚足を思いっきり食べさせること
赤ちゃんの靴を作る事

翌日、廊下でジアンとすれ違ったテガンの父は、ジアンに挨拶をして
スカートですが、もっと長いのを着てください。
カーディガンを羽織るとかしてください。風邪をひいたらどうするんですか?
それから、何かあったらここに連絡をしてください。 そう言って名刺を渡す。

傍にいた先輩社員は、テガンの父にジアンに気があるんですか?と言い
ジアンもどういう事なのかと釈然としない顔をする。

そして、テガンが全面に出たコラボの記事が出され、ジアンは今回のコラボの進行
からも外されてしまう。

さて、昼休みの時間が近づき、父と先輩社員がジアンの子供の父親がテガンだと
言う事を話している所へやってきたナリ
話を聞いて驚く。

アメリカ行きの話も考え直さなければならなくなるので、この件が明るみに出ない
用に注意するようにと言うナリ

一方テガンは、会社の中で人があまり出入りしない場所にジアンの昼寝用の
椅子を準備する。

ジアンは、ここで赤ちゃんと時々、あなたの事を思い出すわと言う。
テガンはひとりで耐えるのが大変そうだからアメリカへ行かないでおこうかと言うが
自分が育てたテガンがアメリカで勉強してカッコよく戻ってきた方が私のプラスになる
のではないかと言うジアン。

テガンは、ジアンは自分にとってただの女ではないと言う。
何も考えていなかった自分に夢を持たせてくれて課題も分からせてくれて
何よりも真っ直ぐに歩く方法を教えてくれたじゃないですか。
これからは前をみて真っ直ぐ生きます。あなたみたいに。と言うテガン

有難うと言うジアン
有難うと言う言葉は、初めてだと言うテガン

ナリに呼ばれたジアンは子供の父親が誰なのか尋ねられ、必ずこたえなければ
鳴らないのかと言うと、テガンなのかと言うナリ
会長夫人(母)が気がついたので間もなく噂になると言うナリ

この件が明るみに出たら、今までのテガンの公募グランプリ、父の就職コラボの
勝利全てジアンのコネということになり、
二人はもちろん、ジアンも会社に居られなくなると言うナリ

ジアンは私は一度も彼を特別扱いしたことは無いし、コネを使った事が無いと
言おうとしたジアンだったが、それを誰が信じると思うのかと言うナリ

ジアンは私が堂々としていたら、いつか真実が明らかになるでしょう。と言うが
本当にそうかしら?シングルマザーになると公表して良くなったことがあるの?
私の眼には20年前も、今も世の中は変わっていないわ。
何時まで正面突破が通じるとおもっているの?このままいけばジアンだけでなく
テガンと父もみんなおしまいだと言うナリ

ナリは、みんなに知られる前にジアンだけでも辞表を描くようにと言う。
そうすればテガンだけでも生き残れると言う。
やっと翼を得て飛ぼうとしている所じゃないですか、幾ら子供の父親だからと
言って足首をつかんだままなのは酷なのではないの?とナリ
みんなで共倒れするより良いのでは?と言うなりに、他の道もあるはずだと言うジアン

時間が無いことも分かってください。よく考えて明日までに結論を出して下さい。
と言うナリ。

自宅にいたウンソンにメールが来る。
1時間後に家を尋ねても良いかと言うメールだったのだが、やって来たのは
見知らぬおばさん
ジアンがお気に入りの豚足店のおばさんなのだが、お姑さんの介護で忙しく
お店をしばらく休んでいた。
そこでテガンが直談判して豚足の作り方の秘法を教えてほしいと
何日も談判した模様
そこでおばさんはウンソンの家へやってきた。

当のテガンは、病院でおばさんのお姑さんの世話をしていた。

自分はアメリカへ行くので豚足をウンソンに作らせてジアンに届けさせようと言う
考えだった模様。
自分が居ない間、特別にウンソンだけはジアンの家へ行くことを許すと言うテガン

ジアンはずっと考えていたが、他社のヘッドハンティング書類をシュレッダーにかける
そこへ、ウンソンが電話をかけてきて、そう言うことだと思った、残業は減らしなさい
と言う医者の言葉をどうして聞けないかな、今から行きますと言う

何故と言うジアンに罰を与えにと言うウンソン
ウンソンは自分が作った豚足やサラダなどを広げる。

これを全部作ったのと言うジアンに企画演出はテガンで料理は自分だと言う。

そして、ウンソンは明日の朝病院に来てください。赤ちゃんのお父さんと一緒に
と言うので、何故と言うジアン
お父さんが赤ちゃんに挨拶がしたいそうですと答えるウンソン

病院で超音波の映像を見て感動するテガン


ここで つづく





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


13話

コラボレーション公開審査が始まる。
ジェイクより作品発表。

デザイナーによるデザインのコンセプト等のプレゼンテーションが行われ
その場で投票が行われた。

ジアンは最善を尽くしたので後悔は無いと言う。

投票の結果、ジアンのデザインが選ばれる。
受賞のあいさつに立ったジアンは、今回のデザインは私一人でやったのでは
有りませんでした。と言って
テガンを手招きして、今回の作品はデザイナーパク・テガンさんと共同でしました
とテガンを公式の場でデザイナーだと紹介する。

ナリはジアンの部屋へやってきて、デザインした靴を自分があのように作るように
指示をしたのだと言う事を謝りに来たのだった。
心から後悔してるわ、本当にごめんなさいと言うナリ

その後、ジアンにプロポーズをしようと夜景の綺麗な場所にお祝いの席を設けた
テガン、(よく見ると以前、焼き肉を食べた高台、近くには花で飾ったリヤカーがある)
ジアンを案内して牛乳で乾杯をする。

テガンはジアンにプロポーズをする。
そして、祖母がお嫁さんが出来たらあげなさいと父に預けていた指輪を出して
ジアンの指にはめるテガン

ジアンは、お腹の赤ん坊のお父さんはテガンだと話す。
テガンは、ジアンが自分が父親であることを話さなかったのは、たった一晩の失敗で
子どもが出来、それも高卒の学歴で、出来ることと言えば掃除しかない
そして、借金と住む家もない自分が恥ずかしかったからだろう、
そうか、だから赤ん坊の名前が「足首」なんだな。僕に足元をすくわれるから

そう言うテガンに、自分だって簡単にお腹の子の父親だと言う事を話す事が
出来なかったのだと言うジアン

思わず言い合いになってしまったテガンとジアン
テガンはそのお腹の子がウンソンの子だったとしたら、そんなに悩んだりしなかった
のではないかと言う。

ジアンは、あんたみたいな人に私がどれだけ苦しんだのか分かるはずがない
と言う。
そして、指輪をはずしてひとりで帰って行く。ジアン

ジアンが子供の父親だとテガンに打ち明けると言うので、穏やかではないウンソンは
友人を誘って家で飲んでいた。
友人がヘベレケになった所へ、テガンから呼び出しの電話がかかる。

バーへ行くとテガンも酔っ払っていて、二人して今までどれだけ僕を鼻で
笑っていたのかと言うテガン
酔っ払いのテガンを仕方なく家に連れ帰るウンソン
そしてジアンに話はちゃんと終わったんですか?と電話で尋ねると、終わったと言う
ジアン、思ったより話がチャンと通じたと言う。
良かったのよ、これで赤ん坊の事だけに集中すると言うジアン

靴の部屋で、足首ちゃん、どこから間違ったんだろう・・ママは何故こんな人間に
なったんだろう。
こんな風に生きたくなかったのに。こんな人間になりたくなかったのに。

翌朝、目が覚めたテガンは、ウンソンの部屋の中を見回し気分は最悪

会社の入り口で鉢合わせをした二人は黙ってビルの中に入って行く。
エレベーターの中で会社に通っても構わないか?と言うテガン
気まずくないかと言うテガンに私は構わないと言うと、強いんですね、既に僕は
気楽で居られないのにと皮肉を言うテガン

外泊した息子を待っていた父は、昨日はジアンと一緒に居たのかと言うと
違う、結婚はしない、アメリカに行って懸命に勉強して有名になって戻ってくる
そうすれば資格ナリと出来るだろうと言うテガン

自分は命がけで成功して見せると気合十分のテガン

会社では、チーム担当をジアンからナリに移すようにと言う指示が出される。
ジアンは納得がいかないが、今後マスコミの取材も沢山あるだろうが対外的イメージ
等々、ジアンではまずいと言うのが会社の判断だった。

ジアンは自分のデザインはコラボから外すので、ジェイクのデザインで進めて
下さいと言うと、社長はテガンとの共同作業だと言ったじゃないかと言う。
会議室を出て行くジアンを追いかけたナリは、想像できたことじゃないですか、
これが現実ですと言う。

部屋に戻ったジアンは、室長が決裁書類を持ってきたので以前室長が妊娠したとき
悲しませるようなことを言ったりした?と言うと
既に何年も前の事ですからと室長。
ジアンは、有るには会ったので、しらなかった事だから許してねと言うジアン
もう、忘れましたよ。と室長

室長はジアンに老婆心ながらアドバイスをしても良いですか?と言う
更に強くなろうとか頑張ろうとするのではなく、有る部分は諦めるなり、人に
頼んでしまう方がはるかに楽です。と言う
ジアンは参考にすると返事をする

テガンはナリにアメリカ行きを決意したと返事をした模様。
いきなり気持ちを整理したのは何故と言うナリ。
可能な限り早くアメリカに行きたいと言うテガン

コラボプロジェクトの書類を持ってきたテガンに、ジェイクに提案をもらっていた
んですって?何故話をしなかったのと言うジアンに
僕らは何時からそんなに親しかったでしょうか?もともと秘密が多い間柄なのに
と言うテガン

何時から行くのと言うジアンに、来週もしくは遅くても今月中に行きますと答えるテガン
良かったわねとジアン

アメリカで勉強を一生懸命にして良いなデザイナーになる事をねがっているわ
私と仕事をすることがあるかどうかはわからないけれどとジアン

テガンは養育費はちゃんと送ります。沢山は送れませんと言う

ナリはテガンをジェイクと一緒にアメリカに送る話を両親にする。
会長夫妻と食事をするのもアメリカから帰国して初めてのナリ

会長が席をはずした際、会長夫人はジアンをどうするのと言うが、ナリはまだ利用価値が
あるし、時期社長の席も一度は約束している人物なので
これと言う理由もなしにクビにすることも出来ないと言うナリ
理由が無ければ作りなさいと言う会長夫人。 暗い顔をしてハイと返事をするナリ

ウンソンは、ジアンと食事をしようと誘ったが、ジアンがとても暗い表情なので
ジアンほどの強心臓な人物がそこまで憂鬱そうだと言う事は相当深刻な状況
母体が憂鬱にしていると胎児にもよくないと言う。

ジアンと言う人物はストレートな所が魅力だけれど、心はそうではない、何でもないふり
大丈夫なふり、そう言うのはやめて行動と同じくらいシンプルでクールに
ストレートに感情を表に出したらどうかと言うウンソン

何時から大人になるんでっすか?
幾ら歳をかさねても、変わらず失敗もするし悩みもするでしょう。
この世に大人は居ないんです歳を重ねてしわが出来た子供が居るだけです。
いまからでも、正直に自分の気持ちを表して下さいとウンソン

自分の気持ちに素直になりなさいと言われたジアン
テガンに話があるとメールを売っていた所へテガンから今家に向かっている所だと
メールが来る。

テガンはジアンに何故子供の父親が自分であることを話そうとしたのかと尋ねる
分からないと答えるジアン

ジアンは、幼くて頼りなくて将来の見通しもはっきりしないテガンなのだが
いつからか話さなければと思うようになった。
それが何なのかはわからないと言う。

テガンは僕は分かった気がする。そう言うとジアンを引き寄せてキスをする。

ここで、続く






韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


12話

ジアンに結婚しようと言うウンソン
赤ちゃんのパパに誤解を受けた時、変なことにそんなに気分が悪くなかった
どうしたんだろう、赤ん坊の父親になりたいのか?

そう言うウンソンにジアンはウンソンさんに頼りたいと言う思いが無いと言えばうそになる
ただ、子供をひとりで育てる事が大変だからという理由で結婚を決めるのは卑怯だと思うと言う。

テガンは、父親から殴られていた。
何故よりによってそんな女と結婚すると言うんだと嘆いているテガンの父
お前、アメリカに行け!と言われる。

テガンの友達からテガンが好きなのはジアンだと知らされ驚く父

ジアンの新しいデザイン画を見たテガンは、映画を思い出すと言う
そして、二人でその映画を見て、ジアンはこの映画のようなコンセプトで行こう
捕まえられそうで捕まえられない蝶のように。。と言うとテガンがここにリボンを
つけるのはどうですかと言う

テガンは、以前の作品は素敵だったけれど雰囲気が暗かったのだけれど、
このデザインは、みているとわくわくすると言うテガン

ジアンは、テガンにお腹の子の父親はテガンだと告白しようかと口を開いた所で
ナリから電話がかかってくる。
そこでテガンは、今日は早くに帰ると言ってさっさと帰ってしまう。

テガンはジアンのマンションの表でナリをまちぶせ、ジアンに何を聞くつもりなのかと
聞きたい事があれば自分に尋ねてくださいと言う。
ナリは、本当にジアンの事が好きなの?他の男性の子供を妊娠している人を?
というがテガンは、そんな人を好きになってはいけませんか?それと、この件は
ジアンが自ら話をするまで伏せておいてくれませんかお願いしますと頭を下げるテガン

ナリは涙を流して帰って行く。
バーでお酒を飲んだナリは、ジェイクを呼び出す。
そして、あの女本当に嫌い、必ず勝って追い出すと言う。

ジアンは来るといったのに、電話にも出ないナリにあきれる。
そして、携帯にメールが来てPCの、メールを確認してくださいと書いてある。
PCを開けると、テガンが靴に結ぶリボンの写真を送ってきて、しばらくの間は
他の事は考えずにコラボにだけ集中しましょう。と送信していた。

その通りだと言うジアン

テガンは感動的なプロポーズの方法について先輩社員に相談する。
(いつも思うが、何故にテガンはこの先輩に相談するのか・・(笑)  )

ウンソンは雑誌のせいで皆から結婚おめでとうと言われてしまう。
ジアンの体調は安定してきたので、出社しても良いと言う。
そこへウンソンの携帯が鳴るので、記事のために苦労している事を謝るジアン
魔女みたいな女性のせいだと言うウンソンに、ちょうど対策を考えていると言うので
自分の分も復讐してくれと言うウンソン。

ジアンはウンソンと一緒に、シングルマザーについての雑誌記者の取材を受ける。
ウンソンは、取材の後、あきれたと言うか何と言うか・・もっと楽な方法を選べない
のですかと言うと、幼い時に予防注射を受ける時ブルブル震えるけれどいざ注射が
終わると何と言うことは無いじゃない
どうせ注射をするなら、先延ばしにするか先に受けるか結果は同じじゃないと言うジアン

そして、ウンソンは自分の白衣の背中に、「結婚しない」と書いた紙を貼って
病院内を歩いて回った。


会社では、ジェイクがパターン室のテガンの父に指示を出していた。
そして、もう一人の職員のデスクにあったジアンのデザイン画をみて驚く
ナリもそのデザイン画を見て中間チェックの時のデザインと全く違うじゃないと驚く

ナリは、ぱパターン室に行ってジアンの担当者にあい、外に呼び出す。
首をかしげるテガンの父

廊下ですれ違ったナリとテガン
ナリはテガンにジアンに伝えて、妊娠の事実は公表しないわ、その前に
首を切ってやると言う

焼き肉やでモリモリ食べるジアン
戦いの前なのでしっかり食べて頑張らなければと言うジアン

テガンは自分たちが勝つのでコンペーの日の夜はお祝いパーティーを
準備するので時間を開けておいてくださいと言う。
焼き肉店の表に出るとお祝の花スタンドにメッセージが書かれてあるのをみたジアン
テガンは、しらないんですか?最近はやりですよと言う

そして、ジアンが取材を受けた雑誌の記事が発売された。
「仕事と子供、二匹のウサギを捕まえる!
シングルマザーファン・ジアンの堂々ストーリー」と言うタイトル

不愉快そうな顔をしている会長夫人
そこへ秘書がやってきた、なとギャラリーのロビーに次から次へとシングルマザー
ファン・ジアンと書かれメッセージリボンがついた花スタンドが届く。

会社へ久しぶりに出社するジアンは、ローヒールの靴に白いボディコンの
ミニワンピースを着て出社
同僚たちはシングルマザーの記事を読んで噂をしていたが、室長がどんな形で
あれ、子供のお母さんに変わりは無い、偏見はやめなさいと言う。

ナリはジアンに何を考えて全て告白したのかと言う。
この世界でジアンのような生き方は認めてもらえないので、早く辞表を書きなさいという
同情票でもあつめようというの?と言うナリ

ジアンはナリに感謝する事がひとつあると言う。
あのままコラボレーションでチームを分ける事が無ければ、以前のデザインのまま
進めていて、分かったような顔をしてそれなりの上司になっていたでしょう
それと、会長夫人には申し上げたけれど、私は社長にはなりません。

そんなジアンをみて、ナリはどうしてなのと言う。
なぜ立った一度の失敗で出来た子供に人生のすべてを投げ出すの?

人生を掛ける、良い言葉だわとジアン

ウンソンは、ジアンの両親を訪ねていた。
ジアンの両親は、ウンソンにかすかな期待を抱いていたが、シングルマザーとして
生きる決意を表した雑誌を差し出したウンソン。
とても立派なお嬢さんをお育てになりましたねと言う。

自分もプロポーズをしたが、きっぱりと断られたと話す。

その後、パターン室で靴が出来あがる。
ナリとジェイクチームはテガンの父が、ジアンのチームは別の技師が担当していた。
出来あがった物をみて、デザインのものと異なるためテガンは作り直すように言うが
担当技師は知らん顔をする。
工場をまわって今日中に作ってほしいと頼んで回るテガン

ナリは会長夫人に呼ばれて、やっぱり会社はあなたが継ぐ方がふさわしいわと
いわれて、驚く。

テガンは最後の頼みの綱、父に助けてほしいと頼み込む。
父は、それならアメリカへ行けと言う。
ひとりで子供を育てる女性を助けようと言うのは同情だと言う父の言葉に
何故ひとりで子供を育てる人をかわいそうだと言うんだ、立派だと言えよ
お父さんは哀れな人なのか?とテガン

ジアンの家にやってきた両親
一緒に食事をしながら、ジアンはお話しがありますと言うが、記事の事か?
写真、綺麗に映っていたなと言う父。
そして、頑張って育てなさいと言う父。

テガンが出来あがった靴をなかなか持ってこないので取りにやってきたジアン
テガンが先に持って行ったと聞いてデザインと違う靴になっていることにショックを
受ける。
何とか修正しようとするがうまく行かない。
家に帰そうにも言う事を聞かないので、ウンソンを呼び出したテガン

ジアンは家で休むように言われるが言う事を聞こうとしない。
そこへ、テガンの父がやってきて、明日までに靴を作ると言う。

邪魔になるから帰っていなさいと言われ、やっと動くジアン。
そして、先輩社員、と父、テガンでえ靴を作り始める。

有難うと言うテガンに、ただ手伝うわけではない、ジェイクについてアメリカに
池と言う父。

家に戻ったジアンはウンソンから子供のためにも寝なさいと言われる。
今日一日で赤ん坊がどれだけのストレスをうけていたのか分からないのか
と言うウンソン、このままではお腹の中で靴を作っていそうだと言われ、
おとなしくなるジアン。

朝、デザインした靴が出来あがっていた。

プレゼンテーションの練習をしていたジアン
そこへテガンが、今日のために自分でリフォームしたと言うローヒールの靴を
持ってやってくる。

今日のドレスに似合わないと言うジアンに、ただ黙っては居てもらえないんですか
と言うテガン
ジアンはそうね、と言って靴をはこうとすると、自分が履かせてあげますと言うテガン

そして、いよいよ審査会場へ


ここで、つづく





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



11話

会長夫人にシングルマザーになる事を告白したジアン。
社長の座は諦めるが迷惑をかけないように頑張りたいと言うジアン

会長夫人は、このように堂々としているのに何故妊娠の事実は隠したの?
全てを失うのが怖かったのではないのかと言う。
お腹の子はたった数カ月だけれど、会社との時間は15年
女性としての幸せを捨てた、キツイ女だと言われながら頑張ってきた15年
靴と会社が最優先、ジアンにとって靴とこの会社が子供なのよ。と会長夫人

ジアンは、私はこの会社を諦めようと思ったことは有りませんと言うが
何を勝手なことを、と会長夫人

ジアンは自分の努力と実力でここまでやってきたので、自分の進退について
とやかく言われることは無いと言うが、あなた一人をクビ切るのは何でもないと言う
会長夫人

生涯子供を育てて行くなら勝手にしなさい。どんな子供を育てるのか見て居ましょう
会長夫人は自分の知り合いの医者の名刺をジアンに渡して帰る。

ウンソンがジアンの部屋を尋ねようとした所で、会長夫人が扉を開けて出てくる。
ウンソンを見た会長夫人は何も言わずに会釈だけして帰って行く。
お客様がいたとは知らなくてと言いながら中へ入ってきたウンソン
ジアンの様子が変なので慌ててジアンを抱えて車で運ぶ。
その様子を見ていた会長夫人は、秘書に誰なのか調べなさいと指示する。

病院で点滴を受けたジアンは、病室にやってきたウンソンに赤ちゃんは無事
だったのかと尋ねると、赤ん坊の心配をする人が自分の健康管理をないがしろに
するのかと言われてしまう。
ウンソンは母体のためにしばらく休暇を取るようにと言うが、ジアンは今回の
プロジェクトコラボに絶対に勝たなければならないと言う。

何かありましたか?昨日のあの方は誰ですかと尋ねるウンソン
会長夫人だと答えるジアン
私がシングルマザーになるので社長の座を諦めると言ったら会社から追い出すと
言ったの、私が立ち向かうのには実力しかないと言うジアン
今回は負けられない。とジアン

話を聞いてため息をついたウンソンは、じゃあ自宅で準備すればいいだろうと
言うが、準備のためにあちこち回らなければならないと言うジアン
ウンソンは、会社のなかに助けてくれる人は居ないのかと言う。

結局、テガンを通じて休暇届けを出したジアン
ナリはテガンから過労らしいと聞いて、ため息をつきながらも決裁する。

上手いいいわけだなぁ、負けた時の言い訳になると傍に居たジェイクが言うが
テガンが恥ずかしいかどうかやってみなければわからないと言う。

ナリは自分たちの提案はどうするの?と言うがもう少し考えてから返事をしたいと言うテガン

そして、自宅で準備をすることにしたジアン

会社では窓際先輩がテガンのアメリカ行きの噂を振りまいていた。
テガンの父にも良かったですねと言うが、突然離れて暮らすことになったので
寂しいものがあると言う父。

そこへナリとテガンがやってくる。
テガンの父は内緒で会社に出社していたのだが、ナリはテガンの父だと知っていて
以前コピー商品を作っていた負い目から内緒で就職した事をしっても、
そのまま出社するようにと言う。

会長夫人は秘書が調べたウンソンの経歴をみて、これだけ立派な恋人が居ながら
何故結婚をしないのか不思議に思う

一方、ジアンとテガンは自宅でデザインを決めようとしていた。
候補のデザインがとにらめっこをしていたが、どれにしようか・・神様の言うとおり~!
で決めたらと冗談を言うテガン
ジアンは1時間、口を閉じていなさい。と命令、テガンはお腹すきませんか?豚足?
と手に書いてジアンに見せて、豚足を買いに行く。

しばらくして、ウンソンとジアンの友達が食材を沢山買ってやってくる。
ウンソンが妊婦に良い料理を沢山てづくりして、4人で食卓を囲む。
ジアンの友達が、妊婦にそんな食べ物が良くないことを若いから知らないのねと
いうので、これは僕が家に持って帰ると言うと、ジアンが後で食べると言う。

一方ナリはテガンの友達の店へやってくる。
そして、テガンの父にパターン室のチーム長をしてほしいと言う。

食事を終えて、片づけを済ませたウンソンとテガン
雨が降っているが、傘が一つしかない、二人で仲良くさして帰りなさいとジアン
ウンソンがテガンをお酒に誘い、テガンがウンソンに自分は本当にジアンの事が
好きなのだと言う。
テガンはジアンのお腹の子の父親がウンソンだと思っているので、お腹の子も
チャンと育てる自信があるとウンソンに話す。

ウンソンはどうしてそんなに堂々としていられるのかと言うが、ジアンとは結婚を
しないんでしょうとテガン。
ウンソンはジアンの意思を尊重しているだけだと答える。
ウンソンはジアンと約束しているので、テガンが父親だと言う事を話せない。

これから自分の気持ちに集中して名乗り出ると言うテガンの言葉を聞いて
こんなに何も知らないと言う事をとてもうらやましいと言うウンソン

ウンソンは、ただお前が持っている物が多いと言う事だけでも知っておけと言う。

そして翌日、テガンはアンケート用紙を作っている模様。
幸せと言う単語をでどんな色を思い浮かべるか。
あなたの人生で最も記憶に残る靴は  等等

そこへ、今までテガンをバカにしていた同僚たちが食事に行かないかとテガンに
声をかけるが、テガンはとても有り難いが忙しいと言う。
そして、テガンは女性社員らにアンケート用紙を配り始める。

そして、外に出てアンケートを配り記入を頼む。

ウンソンの診療室に友達が週刊誌を持って飛び込んでくる。
ウンソンとジアンが交際していると言う記事を会長夫人がリークして記事を
出させたのだった。

ウンソンはすぐに訂正記事を出さないと名誉棄損で訴えると抗議の電話をする。
ウンソンの父からも記事を見てこういうことになっているなら早く報告しなさいと
喜びの電話がかかってくる。

あっという間に噂になり、テガンはそんなはずは無いとショックを受ける。
ジアンは自宅で作業をしていて、友達が尋ねてきていたが、ウンソンから電話が
かかってきていて、ジアンがPCを開こうとしていたのを慌てて止めるが。。
雑誌の記事をジアンが知ることになる。

ジアンは100%会長夫人の仕業だ、ただじゃおかないと腹を立てる。

心配したテガンはジアンに電話をするが、ジアンの電話は電源が切れている
マンションまで尋ねたテガンは、結婚をしないと言うジアンの様子を見て喜ぶ
そして、デザインを選ぶのに役に立つかもしれないと集めたアンケート用紙を
ジアンに渡す。
会社が終わったら、自分が整理しますと言って会社に戻るテガン

こんなに沢山ひとりで集めたのとつぶやくジアン
夜、二人でアンケートを整理するジアンとテガン、途中でテガンは疲れて寝てしまう。

朝目が覚めると、それは慣れない手つきで料理をしているジアン
テーブルに差し出された料理をみて新婚夫婦みたいだと喜ぶテガン
出された料理は、とても美味しいとは言えなかった様子だが喜んで食べる

ジアンはデザインを見ながら相変わらず悩んでいたが、会長夫人やナリの事を
思い出した後、監獄の様だ・・
と選んでいたデザイン画を破り捨て、初めからやり直すと言ってテガンが集めてきた
アンケートを再び読み始める。

ウンソンは友人の弁護士を通じて抗議をした模様だが、訂正記事も出さないし
名誉棄損で訴えるのならばやれと堂々としていると報告を受ける。
どうやらバックに誰かいる模様、と聞いて会長夫人の事を思い出す。

会長夫人の画廊を尋ねたウンソンだったが、受付でアポイントを取るようにと
断られてしまう。

諦めて外に出たウンソンだったが、会長夫人が外出するために出てきたので
話があると声を掛けたウンソン。
会長夫人はどなた?と言い、雑誌の記事を書くように指示なさいましたか?
根も葉もないうわさなものでと言うウンソンに私が何故そんなことをすると?と
しらをきる会長夫人

ウンソンは、今からでも訂正記事を出して下さいと言う。
何の事だかわからないわと言う会長夫人。

分かりました、先ずは雑誌社から告訴をします。とウンソン
会長夫人は、誰だかは分からないけれど記事を出してくれたことに感謝しなければ
ならないのではないの?おかげで結婚の名分が得られたのだからと言う会長夫人

テガンはナリに雑誌の記事は全くのデマなので、ナリから雑誌社にクレームを
言ってもらえないかと言う。
何故ジアンの結婚についてそんなに神経質になっているのと言うナリ

ナリはジェイクと記事の話をした時に、何だか話しが急展開していないかと
いぶかっているナリに、ジェイクが妊娠でもしているのではないか?と言っていたので

ナリはテガンに、もしかしてジアンが妊娠しているのではないの?
毎日のようにマンションへ出入りしているので何か知っていることは無いのかと
逆に質問すると、テガンは自分にスパイの様な事をしろと言うんですか、
そんなことを尋ねるなんてがっかりだと腹を立ててその場を離れてしまう。

テガンの友達は、ナリに言い過ぎだといい、首切られたらどうするんだと言うが
ジアンにプロポーズして父と3人で靴を作ると言う。
友達は父親が許すはずがないと言う。他人の子供を妊娠している女にプロポーズ
をするというのを許す親は居ないと話していると父がやってくる。

ジアンのマンションを訪れたウンソンは、聴診器でジアンのお腹を診察しながら
赤ちゃんが話をしている。と言いつつ
雑誌の記事をお医者のおじさんが何としても収拾しようとしたけれど無理なんだって
だからごめんって言っているとジアンに伝える
ジアンは、ママはみていなくてもお医者のおじさんがどんなに頑張ったのか
分かってる、だからごめんなさいって思わなくていいよって伝えてと言う。

そして、ウンソンはジアンに結婚しよう。と言う


ここで、つづく






韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



10話

ウンソンがジアンを裏切ったと思い込んだテガンがいきなり
ウンソンを殴ったのだが、
ジアンが現れ、勘違いだった事がわかるテガン

きちんと謝れと言われても、素直に謝る事が出来ないテガン
ウンソンがジアンのお腹の子供に対して責任を取ろうとしていない事に
腹を立てているからなのだが、自分が大きな勘違いをしていることに
全く気がつかないテガン

ウンソンは治療費と慰謝料を請求すると言う
テガンにもっと誠心誠意謝れと言う友達だったが、テガンは拒否
ジウンが私のせいで起きた誤解なので私が払うと言うが
それでも、テガンは謝ろうとしない。

ジアンは、自宅で友達に子供の父親がテガンであることを打ち明ける
驚いた友達は、この際今のうちにテガンと別れるようにアドバイスをするが
ジアンはそんなに情けない男ではないし、最近は仕事も一生懸命にしていると言う

子供が大きくなって父親の事を聞いてきたらどうするのと言うジアンに
ウンソンさんと結婚すればいいじゃないと言う友達。
ジアンは、あんた、帰って。と結局友達と喧嘩になってしまう。

友達からこの際別れろと言われても、会社を辞めさせられないし・・とつぶやくジアン
そこへウンソンから明日の朝献身に来るようにとメールが送られてくる。
ジアンが送った返信は「はい」と一言だけ

言われたとおりに病院へやってきたジアン
待合室の椅子に座ってまわりを見ていたら、自分が書いた本を呼んでいる妊婦を
発見、慌ててサングラスをかけこっそり動き始めたジアン
ウンソンがみつけてどうして逃げるんですかと言うと、私の本を呼んでいる人がいるので
気付かれるかもしれないと言うジアン
どうせ解るのにと言うウンソン
ジアンは、気付かれるのと自分が発表するのと、同じですか?と言う
帰ろうとするジアンを引きとめ、看護師の私服を借りた模様、
そしてジアンは妊婦教室を受ける。

会社ではテガンが懸命に勉強をしている。
そこへやってきたナリは、日曜日なのに何をしているの?とテガンに尋ねると
宿題があると言う。
ナリも片づけなければならない仕事が有ってやってきたという。

そして、妊婦教室を終えたジアンはウンソンと・・
テガンはナリを連れて、いつもの店へやってきて鉢合わせする。
店は都合により休み・・ ジアンは目ざとくテガンがナリからもらった靴を
履いているのを見つける。

レストランへ移動した4人は一緒に食事をする。
食事の後、化粧室でナリの靴をみてリフォームが綺麗に出来ているとほめるジアン
ジェイクが作ったの?と言うジアンに、感覚が有ってビジュアルもあって
素晴らしいデザイナーになりそうなので見守っている所だと言うその人物を
テガンだと言うナリ

テガンの教育をしているようだけれどもっと大切にしたらと言うナリ
それよりもそちらのチームの職員たちのデザインもちゃんと検討するつもりなの
と仕事の話を始めたジアン
ナリは、慌てて少し太ったんじゃないのと話を変える。

テーブルに残ったテガンとウンソン
テガンは和解金を振り込むので口座番号を教えてくださいと言う。
ただ言って見ただけだから気にしなくていいと言うウンソン

テガンがお腹の子の責任はとらないつもりか、ジアンが結婚するつもりが無い
と言うのを好都合だと思っているのではないかと言うので、ウンソンは具体的に
ジアンの家に自分が押し掛けて住めばよいか・・等々ビジョンを話すとテガンは
当惑した顔になり、ただジアンが幸せになればいいと言うテガン

新派スタイルか。。メロドラマであろうと何であろうと自分らは自分らの映画を
撮影するから君は自分の映画を撮影しろ、人の事に出しゃばらないでと言うウンソン

そこへジアンとナリが戻ってくる。
二人がテーブルに座ると、僕らがいつ結婚するのかと聞くんだ。とジアンに言う
ナリが、あら二人は結婚するんですか。おめでとうございます。と言う

そして、二人のデートの邪魔をしないように行きましょうとジアンを促し、ジアンも
そうねと言って席を立つ。

そして、ジアンがテーブルに携帯を忘れているのに気がつくナリ。

表で、ジアンは一体どういうつもりですか?とウンソンに言うと、騙してくれと言った
じゃないですか、騙すならば徹底的にやらないとと言うウンソン。

ここまでやらなくても十分にごまかせているんですよと言うジアン
ウンソンはさっきからテガンの事を気にしてばっかりじゃないですか、あたかも
僕らが不倫をしているカップルみたいに。と言う

子供の父親だから、気を使っているんですか?と言うウンソン
ジアンは、テガンが子供の父親だと知っていてわざとそうしたんですか?と言うと
ウンソンは、ジアンが理解できないと言う、どうしてテガンを傍に置いておくんですか

そう言うウンソンに、テガンは何の意味もない価値もない埃のようなそんざいだ
これでいいですか?と言っている所へ、テガンが携帯を持って来てその言葉を
聞いてしまう。

ジアンに黙って携帯を渡したテガンは戻って行く。
ウンソンにあの子はどこから聞いていたんですか?とジアンが尋ねると、行って
直接聞いてみてくださいと言って帰って行く。

帰宅したテガンは、テレビに映っている海外の女性を指して嫁にもらうとして
あんな女性はどう? 60代はどう? と質問をするとまあ仕方がないと言う父
じゃあ、他の男の子供を妊娠している女性は?とテガンが言うものだから、
そんなの許せるわけがないだろう、とプロレスの技を掛けられてしまうテガン

翌朝、出社すると、牛乳と宿題がテーブルに置いてあった。
友達から言われた切ってしまいなさいと言うアドバイスにもこんなに一生懸命なのに
私がしっかりしていればいいのよとつぶやくジアン

会議の準備を済ませたテガン
それぞれの好みの飲み物と食べ物がテーブルに置かれている。
途中で、ジアンが革の匂いに吐き気をもよおす。
そこで、テガンが自分も吐き気を押さえながら、この食べ物が腐っていたみたいだと
言うと、他の社員たちも気分が悪そうにする。

室長から叱られるテガン
ジアンは、テガンにありがとうと言う代わりに余計な御世話を・・と言う
しかしテガンは、有り難いと思っているくせに~と言う。

ジアンはテガンの足元を見ていつもの靴を履いているので、ナリにもらった靴は?と
テガンに尋ねると。父にあげたと言うテガン

そして、テガンは小さな包みを開いて、自分が消しゴムを削ってジアンが作ったと言う
第1号の靴を作ってみたと差し出す。

それを見たジアンは、こんなのを作っている暇があるならば1冊でも本を読んで
覚えなさい。持って帰って。と言う
テガンは、せっかく差し出した消しゴムで作った靴をわしづかみにしてジアンのデスク
横に置いてあるゴミ箱に捨てて部屋から出て行く。

そこへジアンの携帯が鳴り、会長夫人がアメリカの取材があると連絡してくるが
ジアンは申し訳ないが体調がよくないので無理なようです。
近いうちにお訪ねしてお話ししますと言って電話を切る。

テガンがリフォームしたナリの靴をジェイクもとても気に入り、自分が連れて帰って
3年ほどかけて育てたいと言う。

テガンは先輩たちから依頼された仕事を的確にこなすようになっていた。

そして、靴職人がひとり雇われることになり、テガンの父が採用されたが、ジアンの
目については大変だとかつらをかぶせほくろまで描いた先輩社員
廊下を歩いていて、ナリとすれ違い、父がテガンに上げた靴と同じものを履いていたので
不思議に思い呼びとめたものの、首をかしげながら歩いて行くナリ

他の職員たちは、期限が迫っているのに遊んでばかりできちんとした会議もせず
これでいいのかと言い始めたが、室長はやっと気がついたの?
ジェイクは最初から私たちのデザインに興味は無かったと言う。
じゃあ、室長は初めからこうなると言う事が分かっていたんですか?と尋ねられて
当然でしょうと答える室長。

じゃあ、何故こちらのチームに来たんですかと尋ねられた室長は、ジアンは
自分が負けたとしてもその怒りを私たちにぶつけたりはしないでしょう。けれど
ナリは違うもしも負けたらどうなる事か・・・

そこへ、会長夫人が秘書に漢方薬を持たせて事務所へ尋ねてくる。
ジアンはいる?と言うとちょっと外出中ですと言う室長。
会長夫人がジアンの部屋へ入ると、自分がプレゼントした絵の顔に紙が貼られて
いるのを見てあきれる
そしてテーブルの上にある健康補助食品と薬をみて不思議そうな顔をする。

会長夫人は秘書にジアンの事を調べさせ、妊娠している事実を突き止める。

病院では、以前ジアンを連れてウンソンが紹介した未熟児で生まれた赤ん坊が
無事に退院を迎えていた。

市場で靴の材料を買い物したジアンとテガン。
テガンは狭い市場でジアンを保護しながら、荷物を持ってついて回る。
テガンの運転する車の助手席で寝ているジアン。

ウンソンは、以前紹介した赤ちゃんが無事に退院して、ジアンの事を思い出したので
一緒に退院を祝ってくれとメールしていた。
そこでジアンのマンションの駐車場に車を止めたウンソン。
そこへテガンの運転する車が到着。
寝むそうにしているジアン、テガンはジアンを抱っこして運び始める。

それを見ていたウンソンは、車から降りる事が出来なかった。

部屋までジアンを運んだテガンは、ウンソンを呼びましょうか?と言うけれど
呼ばなくてよいと言うジアン

君は私が彼と一緒に居るのを望んでいるのかと言うと、すくなくともひとりでいるより
良いと言うテガン

帰りなさいと言われたテガンは靴のデザイン画の練習のためにジアンの部屋の
靴の写真を撮影して帰りたいと言うので許可するジアン
写真を撮影していたテガンは、ジアンの第1号の作品の隣に自分が消しゴムで
作った第1号が置いてあるのを見つける。

ベッドにいたジアンにテガンの声が聞こえてくる。
ここにあるスケッチブック見てもいいですか?と言うので ええ と答えたジアン
だったが、そのスケッチブックには先日公園で転寝しているテガンの顔や
足、自分の足と並んだ絵が描かれていたことを思い出し
慌てて部屋に入ってくるジアン

これどうしてかいたんですか?と言うテガン
ちょっとだけ正直になりましょう。 

そう言いながら、テガンがジアンにキスをする。
そして、帰りますと言ってマンションから出たテガンは、心臓が破れるかと思った
と言いながら喜びながら帰って行く。

テガンの父は友達の店でテガンの会社に就職したお祝いをしていた。
テガンは、嬉しそうに店に入ってきて、父に抱きつき父さん愛してるよ~と連発

そこへ、ナリとジェイクがやってくる。
近所の喫茶店だと思われる。そこで、ジェイクがテガンをアメリカに連れて帰りたい
と思っていることを告げられる。
渡航費や留学費用は全て会社がもつので心配はいらないと言うナリ

僕を何故と言うテガンに、ナリの靴をリフォームした物だけでなくコンテストで優勝
した作品もみたが立派だったと言う
テガンは何とも言えない顔をしているので、ジェイクはもっと感情を表に出して
喜んでもいいのに、アメリカに行くのが嫌か?とテガンに尋ねる。

ちょっとトイレにと言って席を立ったテガン
大喜びをすると思っていたナリとジェイクは首をかしげる。

さて、ジアンのマンションを会長夫人が尋ねてくる。
そして、部屋の中で胎教の本を見る会長夫人。
おめでとう結婚。式は何時?とジアンに尋ねる会長夫人、ジアンは私は結婚の
予定は有りませんと答える。

会長夫人は、どういう事?結婚するのは難しい人なの?と言うので、子供の父親なしで
ひとりで育てますと言うジアン
会長夫人は、ジアンは今までゴールドミスと言う賞賛を得ていたのに、未婚の母
ですって?そんな人を社長に出来ると思っているの?と言う

ジアンは、社長の座は諦めますと答える。
会長夫人は、えっ?と不愉快な顔をしてジアンを見る。


ここで、つづく



***************************************************************

韓国語は、まだまだ勉強中です。
不具合は何卒ご容赦くださいm(__)m








韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



9話

ジアンを家まで送ってきたテガンはやっとジアンにバッグを返す。
ジアンは、先日の飲み会の時と今日とお酒を飲ませないようにした訳を訪ねる。
テガンは、ただ飲むのが嫌そうだからと答える。

ウンソンは、ジアンが興奮したまま、自分が薬を買いに行っている間に
事務所に携帯や車を会社に置いたまま姿を消していたので心配していた。
もう少しで警察に届けを出すところだった。と怒る。

喧嘩になりそうになっているので、テガンが自分が無理やり連れ出したのだと
謝る。
口論がおさまらないのでやめて下さいよ、愛し合っている者同士が、と言いながら
ウンソンとジアンの手を握らせて、お腹の子供の事も考えなければでしょう。
と言い、それでは帰りますと挨拶して立ち去るテガン。

あっけにとられた二人。
テガンが知っていた事もだが、ウンソンが父親だと言うことになってしまった
明日会社で誤解を解くと言うジアン
ウンソンは、貧血薬とカフェインの含まれていない頭痛薬を渡して帰って行く。

テガンは、ウンソンを待っていた。
心配させてすみませんと言い、何故会社まで尋ねてきて子供の母親を
泣かせるんですかと言うテガン。

ウンソンは、他人の私生活に気を遣いすぎですと言う。
テガンは、他の事はわからないけれど女性を泣かせるのは許せないと言う。
ウンソンはテガンの名前を尋ね、歳を尋ねるが、テガンは年齢を言いかけて
そこまで知る必要は無いと答えない。

翌日、テガンと話をしたジアンは、今度のコラボが終わったら話をすると言い
しばらくの間妊娠の事は秘密にしてほしいと言う。

今日から自分に色々教えてくれるんでしょうと言うテガンに、骨格の本(?)を
差し出し、試験をするわよ、とジアン
毎日100枚のデザイン画を描いて・・サンプルを整理して・・と支持を出す。

それらを一度にするのかと言うテガンに、言われたことは何でもすると言ったでしょう
とジアン

一生懸命やって見せて、そして高卒だと言ってバカにする人たちを見返して
やんなさいと言うジアン
あんたにむやみな事を逝った人たちに一発くらわしてやりましょう。

やります。と言うテガン、その代わりに1か月の間に必ず僕をデザイナーに
仕立てあげてください。と言う。

ジアンは靴のデザインで思うように解決しない部分があり、何故うまくいかないのかと
つぶやきながらふと見ると、会長夫人からのプレゼントの絵の中の婦人と
目が会う。
ジアンは紙でその絵の顔を隠してしまう。
そこへ、テガンが一生懸命に勉強して、ジアンの部屋に宿題が終わったと言ってやってくる。

デザイン画をもう一度やり直しと言いつつ、テガンが部屋を出て行ったあと、
ジアンはお腹の子に「パパはそんなにバカではなさそうだ」とつぶやく。

ナリとジェイクチームは、デザイン開発を兼ねて軽い旅行へ出かけた模様。
ジアンは私たちも出かけるわよと言ってテガンを会社の前の公園へ連れ出す。

木陰にシートを広げて座ったジアンとテガン
二人仲良くデザイン画を描いていたが、テガンが居眠りを始める。
テガンが聞いている音楽は何だろうとジアンがイヤホンを取って聞いてみると
テガンの父の声で録音した足の骨格についての解説だった。
しばらくしてジアンもテガンに持たれて寝てしまっていた。
目を覚ましたテガンはジアンの唇をみて顔を近づけていた所でジアンが目を覚ます。
虫がついていたとごまかすテガン

二人で豚足を食べに行ったのだが、ウンソンから急用だと電話がかかってきた
ジアンは、料金だけ支払って先に帰ってしまう。

急用は何だと病院を訪れたジアンに、ウンソンは自分が担当医になると言う
ジアンが診察も受けに来ず電話をしてきては、これは何故ダメなのかとクレームを
つける我儘な患者であると噂になっているため誰も担当医になろうとしないと言うウンソン。

ジアンは、いくらなんでもお見合いをした相手のウンソンに診察を受ける気持ちになれない。
そこで友人にブランド物のバッグを餌に有能な他の産婦人科医を探して欲しいと
頼む。

一方避暑地を訪れたナリ、社員たちが休暇モードなのを心配するが、ジェイクは
自分一人で十分なので、遊んでもらって構わないと言った様子。
そこへ、ナリに会長夫人から食事の誘いの電話がかかってくる。
約束したレストランへ行くと、いかにも遊び人風の見合いの相手が待っていた。
ナリは、食事をしながら私ってどう?こうやって時間を無駄にしないで部屋へ
行きましょうと誘う。
男性は乗り気、そこでナリは一緒に部屋へ行くのは人目があるので、先に行って
私は10分後に行くからと言う。

そうして、ナリはホテルから出る。

テガンは、屋上でジアンの事をひとり考えていたが、気を取り直して戻ろうとすると
ナリがぼんやり立っていて驚く。
ナリは、お酒をのみませんか?とテガンに言うので、テガンは自分が知っている所が
ここしかないと、友達の店にナリを連れてくる。

ジアンが帰宅すると、母がキッチンで料理をしていた。
冷蔵庫の中には食べる物が何も入っていなくて、だからお手伝いさんを雇いなさい
って何度も言っているでしょうと言う母。

母が準備してくれた食事をしながら、話をするジアンと母。
ジアンの母は、私が助けるから育ててみましょうと言う。

帰ろうとする母にとまって行ってと言うジアンだったが、お父さんが外で待っている
と言う。
窓からのぞくとやっと外に出てきたジアンの母に遅いと文句を言う父。
心配はしているけれどジアンに会う事が出来ない父。

ナリはご機嫌で店から出て、少し歩くと言う。
景色のよい所へ来てご機嫌。
テガンに家族は?と尋ねると父と二人だと言う。
お母さんは?と言うナリに初めから居ないと言うテガン

自分はお母さんが二人いる、うらやましい(お母さんが居ないテガンが)と言う。
帰る!と行ったナリの足元がふらつき、靴のかかとが壊れてしまう。
テガンは自分の靴を脱いで、これを履いてとナリに差し出す。

靴を直そうとしていたテガン、父がやってきて直そうとした所革が裂けてしまう
慌てて手を出すと更に壊れた靴。
翌日会社で裂けた部分を修正しようと革を貼ってみるテガンだがおもわしくない
ナリに靴代を弁償すると申し出たテガンだったが、ナリは昨日借りた靴を
代わりにもらうことを条件に許す。
許してもらったテガンが、ゴミ箱にナリの靴を捨てる。

一方ジアンは約束のバッグを友達に渡し、もう少ししたら見つけた医者が来る
と言い残して喫茶店から出て行く。
現れたのはウンソン。
そして、問診だけと始めたが、下着を妊婦用に帰るようにと言ったあと、
胸のマッサージをこのようにと実演を交え説明、ジアンもやってみるようにと
促されたため、ごめんなさいと言って席を立つジアン

会社に戻ったジアンはテガンに靴を渡して。
女性が何故ハイヒールを履くのか分からないと言っていたので、この靴を履いて
レポートを提出するようにと言う。

テガンは、聞きたい事があるのだけれど何故結婚しないんですか?
普通妊娠したなら結婚を急ぐ物じゃないのかと尋ねる。
ひとりで育てる意思表示をするジアン、ウンソンが結婚をしたがらないのが分からない
と言うテガンだったが、
人によって価値観が違うと言うジアン
自分の人生は自分で責任を取ると言うジアンにお腹の子供は?とテガン

テガンだって幼いころから片親で育ったのだろうけれど、グレるとか寂しいとか
そう言う事があったの?というといいえ、と答えるテガン
それが答えよ。とジアン

さて、ナリがロビーを歩いていると、掃除の叔母さんたちが靴を履いて可愛いと
言っている所へ通りかかる。
見ると自分の靴に飾りがついていて、驚いて声をかけるナリ。
叔母さんたちはこれは盗んだのではなくて、誰かがゴミ箱に捨てていたと言う
ナリは渡しに売ってちょうだいと言って靴を買い取る。

ジェイクに見せると、驚いた良い出来だと言う。

所で、ジアンからハイヒールをはいて歩いてみるように言われたテガンは
歩くのにも苦労する。
そして、実際に女装をして街を歩いてみるが、女性たちが何故ストッキングを
はいて、ハイヒールをはき、スカートを着て化粧をするのかさっぱりわからないと言う。

喫茶店でその話をしていたテガンだったが、見るとウンソンが女性とテーブルに
座っている。
その女性はジアンの友達で、手のツボ等を教えていたのだが、浮気をしていると
勘違いしたテガンは気が気ではない
テガンの友達が必死で止める。

ウンソンは、ジアンの友達から子供の父親が同じ会社の職員だと聞かされる。
名前の確認をしようとした所へ、テガンがやってきてウンソンを殴る。
そして、テガンがウンソンの胸倉をつかんだ所へ、ジアンがやってきて
その様子をみて驚く


ここで、つづく






韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし




8話

警察署で目が覚めたテガンは、やっと状況を把握する。
当座困るのはお金

テガンは詐欺に有ったことを自分に隠されていたことがショックだった。
帰り道、窓際同期社員からテガンの実態を聞かされたジアン

会社に到着したテガンは、自分が皆の前で告白してしまった事を友人から
聞いていたのですんなりと中へ入れない。

そして、ジアンの父はウンソンを訪ね、詫びを言う。
ジアンの父は気がつかれているかもしれないが自分とジアンの間が良くないので
ウンソンからジアンを説得してくれないかと頼む。

ウンソンは説得するのは難しいと返事をすると、君もやはり他人だな失礼した
と立ち上がる父。
ウンソンは、ジアンが妊娠するのはこれが最後かもしれないとジアンの体の状態を
話す。

一方、会長夫人はとても大きな絵をジアンのオフィスにプレゼントとして持ってくる。
絵の中に描かれているのは冷たい目線でこちらを見ている老婦人の絵。
暖かさはこれっぽっちも感じない。

ナリは、対策を立てなければならないと、今回のプロジェクトに関して不安を抱いている。

結局事務所にテガンが来ない。
ジアンは欠勤処理しなさいと言ったものの、心配になりテガンの友達の店を訪ねる。
これも全てあんたのせいよ。とお腹を指さしてつぶやくジアン。
あんたの名前は「足首」よ私の人生の足を引っ張る「足首」
(韓国ではお腹に居るあいだ赤ちゃんに愛称をつけるようです^^  )

店をこっそりのぞいていると、友達はアイドルグループのダンスを真似て踊っている
その様子をこっそりのぞいていたジアンだったが、後ろを振り返るとテガンの父が
経っていて驚く。

店に入り、テガンとどの様に出会ったのかと尋ねる父。
ジアンがテガンを偽ブランド靴の売人として警察に突き出したことから家を売る
事になッタ事を知った父は怒りだす。
ジアンはテガンの父に向って、酷いのはどちらですか?
あなたがきちんと息子を教育しなかったから、まともに出来る事がひとつもない
会社でテガンがやっている仕事は、掃除にお茶くみにコピー、お遣いですよ
このままでは近い将来クビでしょう。
早く息子さんを探して連れてきてください。
そうでないと本当にクビにしてしまいます。そう言って帰ろうとするジアン

テガンの父は、むやみに息子の事を言うな。
この世にあの子のように優しい子がどこに居る。
母親が居ないからと言って一度もそのことで駄々をこねたこともないしと父

ジアンが会社に戻るとテガンがやってきて会社を辞めると言ういずれにしても
このままではクビを待っているだけだと言う。
ジアンは、私に知られて恥ずかしいからじゃないわけ?あんた余裕があるのね
この状況でプライドをまもるわけ。
私のデザインを無くしたからその損害は、累計で2億? と話し始めるジアン

酷いと言うテガンに、何が?現実と言うのはあなたが思っているより冷酷
そういうものよ。
プライド、恥ずかしい?そう言う事のために諦められるほど人生をなめてるの?

こんな息子を誇りに思って盲目的に信じているあなたのお父さんが
本当に気の毒だわ。
そう言ったジアンは、あの日の事をあなたがどう思おうと勝手だけれど
私は一度も男だと思ったことはない、これからもそう と言い残して部屋から出て行く。

テガンと父は友人の店の奥にある倉庫の様な部屋に住まわせてもらうことに
した模様。
父はプライドを忘れるなと会社を辞めろと言うが、テガンはプライドはしばらく
棚上げにして借金を全て返して、お金儲けをして江南にビルを建てる
それから(家は、また)取り戻そう。と言う。

翌朝、出社したテガンは、他の社員たちが血相を変えているので驚く。
何があったのか尋ねるが取り付く島もない。

ジアンも慌てて準備をしている模様。
予告もなしに中間チェックをすると言われた様子。
そこへ、ジアンの携帯に電話がかかってくる。
ウンソンから引き継いだ産婦人科医が何度電話をして注意点などがあるので
診察に来るようにと言うが、とても忙しいのでメールアドレスを教えるのでメールで
注意点を送ってくれと言うジアン。

担当医師はウンソンにこの患者は引き受けられないと言いに来る。

さて会社では、靴のデザインの中間チェックが行われ、急だったため、皆満足の
出来を発表することが出来無かった。
ジアンのデザインも思ったほどではないとジェイク
ナリがもしかしてスランプですか?と皮肉まで言う。

そして、ジェイクの提案でグループに分かれ共同でデザインを考えることになる。
ジェイクとジアンの2チームに分かれることになり、残りの社員たちはどちらの
デザイナーと一緒に仕事をするのかを各々で選ぶこととなる。

廊下でナリからどのチームにするのか選んだのかと言われたテガンはまだ
決めて居ないと答えると、私のチームに居らっしゃいと言うナリ
自分がチームに入っても助けにならないと言うテガンだが、構わないわ
私のチームでデザインについて勉強すればいいんだし、私たちは屋上友達じゃない。
と言うナリ

ナリから屋上友達と言われて単純に喜ぶテガン

結果、ナリ、ジェイクの所へ社員たちは全員志願し、ジアンは一人取り残され
テガン一人が志願する。

ジアンの担当医として頼んでいた友人の医者が断ってきたので困ったウンソンは
母子手帳を持ってジアンのオフィスを訪ねてくる。

高齢出産の上に妊娠初期であるにもかかわらず、健康管理がまともに出来ない
ジアンには注意すべき点が沢山あるとウンソン
食べ物などの注意を与え、靴についても触れようとしたが、私は靴を作っている人だ
これだけは譲れないと言うジアン。
あなたは妊娠しているんですよとウンソン

そこへテガンが飲み物を準備して持ってくる。
テーブルに置かれている母子手帳を見たテガン、ウンソンはとっさに、挨拶が
遅れましたね、私は産婦人科専門医のウンソンです。
妊娠した方が居たら紹介してください。とテガンに名刺を差し出す。
おそらく気がつかなかったはずだと言うウンソン。

ジアンは、いったいどういう事?
両親には反対され、職員たちからはスランプ扱いされて、社長就任の目の前なのに
会長夫人に話す事も出来ない。
そこへ、靴まで履くなと言うの?
一体私に何が起きているの?と激高する

ウンソンは、興奮しないで、怒ると胎児にもよくないと言う。
私に、まだ見えても無い子供のために勝手に怒る事も出来ないの!と叫ぶジアン

ウンソンがなだめて病院に行こうかと言うが、一人になりたいから帰ってとジアン
ウンソンは仕方なく帰る。

テガンの父はまだ戻ってこないのかと電話をしてくる。
ジアンの部屋へ行き、僕は帰りますと言ったテガンだったが、ジアンが何も食べて
居ないので、ジアンの「すみません」と先に謝りジアンのカバンを持って部屋を出ながら
早く来てくださいエレベーターの前で待っています。と出て行く。

ジアンは仕方なくカバンを持っているテガンについて行く。

ウンソンは薬局で安定剤を購入して事務所に戻ると、ジアンが居ない。
携帯でジアンに電話をかけるとジアンのデスクで携帯が鳴った。

仕方なく駐車場に戻ったウンソンは、ジアンの車が駐車場に停めたままなのに
気がつく。

一方ジアンは到着した場所にテガンの父と友人そして同期入社の窓際社員が
いるので驚き帰ろうとするが
テガンの父がせっかく来たのだから食べて帰りなさいと言う。

しぶしぶ座ったジアンだったが、美味しそうな焼き肉でテガンが野菜に包んで
ジアンに差し出すと不機嫌そうに受け取ったジアンも口の中に入れて食べ始める。

ご機嫌で盛り上がっている一同。
ジアンはトイレに行きたくなるが、近くにトイレが無い。
テガンは急いで荷物を乗せていたリヤカーにジアンを乗せて下のトイレまで運ぶ

帰り、ジアンはテガンに自分のチームに志願したのはもしかして私が哀れだった
からじゃないの?と言うがそんなことを言っている余裕は無いでしょうとテガン
それに、教えを請うなら怖い先生の方がよく教えてくれるでしょうと言う。

ジアンは、一から勉強してみる?とテガンに言う
自分に靴の事を教えてくれると言うので喜ぶテガン

ジアンのマンションまで送り届けたテガンは、ようやくジアンにカバンを返す
そして、ジアンがさっき何故私にお酒を飲ませないようにしたの?と言うと
ただ、飲みたくなさそうだったからとテガン

ジアンが、さっき事務所で見た、あれ・・ と言いかけたジアンだったが
そこへウンソンがジアンに声をかける。


ここで、つづく





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし




7話

両家顔合わせの席から、ジアンを外に連れ出したウンソン
ジアンがよりによって産婦人科医である自分に妊娠の事実を告白した後
とても困惑したのだと言う。
堕ろしたいなら、しらない所でコッソリ堕ろ世ば良いものを、今後どの様に
君を好きで居ればいいんだ。と・・。
思わずジアンの事を好きだと告白してしまったウンソン
勢いで君は最悪だと言ってしまう。

ジアンは、自分の実家で両親に対する態度を見たり、しているうちに
結婚するなら、ウンソンの様な人が良いんだろうなと思ったりしたと言う
しかし、私の様な最悪な人物ではなく良い人に出会って幸せになってほしい
とウンソンに言う。

両家の両親が待っている部屋へ戻ったジアンとウンソン
ウンソンが膝まづき、この結婚はどうしても出来ない、自分の様な人間には
結婚は無理だと謝る。

一方、ジアンと約束をしていたテガンはマンションの下でジアンの帰りを待っていた。
ポケットから出したのは、父から貰った指輪。
テガンの祖母が結婚する人が現れたら渡せと父に渡していたのだと言う。
クリーニング店のおばさんと良い雰囲気だったのに、と言うテガンだったが
父は、そのことは良いんだと言ってテガンに指輪を渡していた。

テガンは、父から譲り受けた指輪をジアンに渡そうと待っていたのだった。

顔合わせの席はお開きになり、ジアンの父はお前がさせたんだろうとカンカン
に怒り、ジアンに謝って来いと言うがジアンが動かないので父自ら謝りに行こうとする。
慌てて止めたジアンは、自分がウンソンではない人の子供を身ごもっていることを
告白する。

驚いた母は、どういう事なの?説明してご覧と言うと、、やっとの思いで
失敗して・・と告白する、ジアン。
父がジアンを殴ろうとした時にかばっていた母がジアンを叩きながら涙を流す。


ジアンのマンションで待ちくたびれたテガンは、入口の階段で転寝をして手に持って
痛指輪を落としてしまい、慌てて眼を開けるとウンソンの足元に転がる。

期せずしてジアンを待つテガンとウンソン。
テガンは、大韓民国の女性は約束を守るなと教育を受けたようだと冗談を言う。
二人が話をしていて、待っている女性が似ていると会話が弾む。

テガンはウンソンに苦労しますね~と言い、ウンソンもそんな魔女の様な女性を
どうして愛しているんですか?と尋ねる。
テガンは、まだ自分がジアンの事を愛していると気づいていない様子。
そんなんじゃないですよ~と笑う。
ちょっと、ほんのちょっと気になっては居ますが、 あ・・そんなんじゃないですと
照れてれ。

そこへ、ジアンがとぼとぼと歩いて戻ってくる。
その姿を先に見つけたウンソンが、ジアンに声をかけて近づいて行く。
思わず身を隠すテガン。

ウンソンはさっきは言いすぎたと謝る。
このような形で別れるのは良くないと思ってやってきたという。
初めて一緒に暮らしても良いと思う人物に出会ったのだと言うウンソン。

両親に告白したら、父より母の方がショックが大きくて、初めて母に殴られた
その時に、自分はとっさにお腹をかばったのだと言う。

ジアンは、お腹の子供を産もうと決心したのだった。

朝まで熱があるなら、解熱剤を買って飲んでくださいと言って帰ろうとするウンソンに
ウンソンからのプレゼントを返すジアン。

テガンは友人の店に居た。
友人は、そんなことだと思った。と言う。
しかし、ジアンは誰でも家に入れる女性ではない。親戚のお兄さんかなんかだ
と言うが、お前は家に入ったじゃないかと言う友人
僕は何の関係もなくない。と言うテガン
友人に言わせるとテガンは、つきだしの様なもので、有っても無くても良い存在
だと言う。
しかし、ジアンの様な女性のどこが好きなんだとつぶやくと。
誰が好きだと言ったよ!と怒鳴るテガン


ジアンがオフィスに戻ると、テガンが一人で留守番をしていた。
自分の部屋で昨日父が行ったことを思い出していた。

結婚したくないならしなくてもいい自分の好きにしなさい。
しかし、子供はダメだ。

3日時間を上げるから、考えなさい。両親の顔を見たければその子は処理しなさい。


そこへ、テガンが食事はまだでしょうと牛乳を運んでくる。
そして、昨日のことを話そうとした所でウンソンから電話がかかって来て、部屋から
出るように言われるテガン。

ウンソンは、自分の病院に来て診察を受けるようにと電話をしてきたのだった。

テガンはジアンとウンソンの会話を聞こうとしていたが、聞こえず
その姿を見たナリに誘われてお昼を一緒に食べることにする。
何と、屋上でナリはハンバーガー、テガンは海苔巻を食べている。

食事をしながら、テガンとナリは同じ年だと言う事がわかる。

ジアンは、友人と一緒にウンソンの病院で診察を受ける。
担当医師が休みなので、今日はウンソンが診察をするという。

超音波で胎児の様子を見て、心臓の音を聞くジアン
心臓の音を聞きながら、ジアンは心臓のドクンドクンと言う音が、靴靴と
聞こえると言う


夜、友人の店を手伝っていたがぼんやりしているテガンにジアンからメール
「豚足、15分」 急いでジアンの家に駆けつけるテガン

家に誰も居ないのかと尋ねるテガン
誰も居ない様子なので安心している様子。
ジアンは友人に言われたとおりテガンのIQなどを訪ね始める。
テガンのIQは139だと言う。

テガンは、部屋の掃除をしたのは数日前なのにもうこんなに散らかして・・と
言いながらテーブルに指を這わせて、この埃!と言う

それをみて、ジアンはあんた潔癖症でしょう!と言うと、そっちが気にしなさすぎ
なんだと言うテガン

手を洗いにトイレに行くと言うテガン。
そこへ、ウンソンがちょっと渡すものがあるから家によるとジアンに電話がかかる。
駐車場に車を止めたと言うウンソン、ジアンは慌てて追い出すようにテガンを
部屋から出す。

マンションの入り口でウンソンと顔を合わせたテガンは、気が気ではない。
そこへ、ジアンの部屋の電気が消えたので腹を立てるテガン

ウンソンは、ジアンの胎教によいプラネタリウムや自然の音が入ったグッズを
持って来てくれたのだった。

ウンソンは今日の診察記録は担当の先生に渡したので今後は予約をして
診察を受ければいいと言ってちょうど帰ろうとしていた所へ、テガンが
息せききってやってきて、今後は自分で注文して食べてくださいと言って
帰って行く。

驚くウンソン。
ジアンは、会社の職員なのだけれど使いを頼んだのと言う。

自分の車に乗り込み、釈然としないウンソン
テガンは、友人の店に戻り自由だ~と叫んだ物の・・

翌日、オフィス内では電話の対応に追われていた。
テガンは掃除中

ジェイク・カーン(ハン:韓国語で発音すると激オンかしてジェイク・カーンと聞こえる)
と言うデザイナーが今回のプロジェクトでスーパーバイザー
として招かれた人物が事務所にやってくる。

副社長であるナリは前もってジアンに話を通しておかなかったことを謝るが
ジアンは、ジェイク・カーンの様な人物と仕事が出来ることは良いことだと言い、
動じた様子を見せない。

ジェイクはナリがジアンをロールモデルにしていて、ジアンの記事などをスクラップ
にしていたことを知っているため、敵対しようとしている事を不思議がる。

さて、詐欺にあった父は、詐欺を働いた不動産屋の社長を見つけ出し
コテンパンに殴ったらしく、二人とも警察に連行されていた。
そして、殴られた不動産屋の社長が、障害でテガンの父を控訴した。
知らせを聞いたテガンの友人が警察に駆けつけ、示談と言うことになりそうだと
警察から言われ、テガンに電話をするが電話がつながらない。

ジアン、ナリ、テガンらはジェイクの歓迎会でカラオケに居た。
お酒を勧められたジアンがお酒は飲めないと言うと、ナリがジェイクの歓迎会なのに
と言うとジェイクはグラスにウイスキーを継いでジアンに渡す。

ジアンは、グラスを戻して飲んだことにしましょう。と言う
ナリは、ジェイクと一緒に仕事が出来ることは嬉しいと言っていたくせに、と言い
それで、ジアンが仕方なく飲もうとすると、テガンが助け船を買って出る。
ウイスキーを一気飲みすると、もう一杯と言ってグラスにウイスキーをつぐジェイク

ジアンの助け舟で沢山のお酒を飲んで酔っ払ってしまったテガン
会社の窓際先輩がテガンのお父さんが大変だと言って迎えに来るが、テガンが
正体不明に酔っ払っている。
ジアンもこれで先に失礼すると言って席を立つ。

先輩社員がテガンを連れてタクシーを止めようとしている所へジアンが車で
やってきて、結局仁川の警察署まで連れてくることになる。

警察署の中で大騒ぎになっているテガンの父と詐欺社長。
そこへヘベレケのテガンが、ジアンを呼べ~と叫び始め、ジアンが何?とテガンの
前に立つと、あんたは自分を弄んだのか?
あの日あんたは何でもないと言ったが、自分は心に刻んであると言う
なぜなら、僕にとって初めての女・・と大声で言うテガン。

ジアンは慌てて手でテガンの口をふさぐ。


ここで、続く



 


韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


6話

先輩社員の超音波写真をジアンの車に有った超音波写真が
ジアンの妊娠を示していると思ったテガンはジアンのマンションへ
駆けつける。

ウンソンはジアンから妊娠したと言う事実を聞かされショックを受ける。
これからどうするつもりかと尋ねられたジアンは、分からないと言う。
自分は被害者なのか、加害者なのかもわからないと言うジアンに
自分に相談しているのか?慰めてほしいのかと言うウンソン

ジアンは、そうよね私たちはただ、見合いをしたと言うだけだからと言う。
その言葉を聞いたウンソンは、自分が両親には自分が断りを言おう
それくらいは助けられる。と言い、ポケットから箱を出して
これは、ジアンさんにあげようと思って買ったので、捨てるなりなんなり
勝手にしろ。と言って箱を置いて帰って行く。

ジアンがマンションの入り口へ向かうと、テガンが待っていた。
ジアンは、テガンに一言、あんたちょっと・・消えてよ と言って帰って行く。

テガンが友達の店で間違いなく自分が父親だと言うが、他の男だろう~と友達
そんなはずは無い、食事の時間も面倒でチョコレートや飴で済ませるような
女が、恋愛などするか・・とテガン。
親父になんて言ったらいいんだ・・と頭を抱える。

テガンの父は、元済んでいた家を買い戻す事が出来ると言う事で
ご機嫌、そこでテガンがこの際結婚すると言うのはどうだろう?と言うと
それはいいな!帰宅したら食事の用意が出来ていて、お前と俺が
食卓で晩酌して・・と言う。
そのシーンを想像するテガン、いや、ジアンの場合は自分が家事一切を
取り仕切り父親が子守りをしている・・そんな場面を想像する。

会社ではコラボレーションについて会議が行われていたが、ジアンは妊娠の初期症状で居眠りをする
ナリは今回のプロジェクトはとても大切で、ベテランのジアンですら寝不足
になるほど靴のデザインに力を入れていると皮肉を言う。

さて翌日、家の壁紙を張り替えに行ったテガンの父と友達は、家の主人がまだ
済んでいるので不思議に思い、不動産屋を訪ねると、詐欺にあった人々が
押しかけていた。

友人はテガンにも知らせようとするが、父が断固として自分で何とかするから
テガンに知らせるなと言って止める。

室長はコラボレーションから抜けたいとジアンに申し出る。
子供を言い訳にするなら聞く耳を持たない、室長として欲は無いの?
と言うジアンに、私にも欲は有ると言う室長。
仕事はまたチャンスが来るかもしれないが、母親としての
チャンスは一度だけだと言う。
子供が家族の絵を描いたのに、叔母さんとハムスターだけ・・両親の姿が
描かれていない。自分は、ハムスターにも劣る存在だと室長。


会長夫人は、ジアンをブティックに連れて行き、これからはイメージ管理も
必要だと洋服を選び、ジアンに試着させる。
そこへ、ナリが知らずにやってきて、会長夫人の姿を見つけて慌てて踵を
かえすが、思い直して笑顔で近づく。

会長夫人は、あなたもここに通っているの?と言うと当然でしょうお母さんが
ひいきにしているお店だから私も来なきゃ。私にも服を選んで・・
と言いかけた所へ、ジアンが現れる。

顔がこわばるナリ、会長夫人は、う~ん上品だわ、まわって見せてと言い
ナリにあなたが見てどうおもう?と声をかける。
ナリは欲に会ってらっしゃいます。と言う。

食事をしながら、今後のスケジュールをジアンに話す会長夫人だったが
ジアンは私に考える時間をいただけないでしょうかと言う。
いきなりどういう事?と会長夫人。
自分が個人的に色々あってまだ決心がつかないと言うジアンに、副社長を
差し置いて社長になる事が気になるの?と言う会長夫人

会長夫人は、これは一生に一度のチャンス、月給とりでおわるか、新しい
最盛期を迎える事が出来るか。
今集中しなければならないのは、社長就任のことだけで、他の事は項目から
消しなさいと言われてしまう。

お酒も入って上機嫌な会長夫人は、ジアンをファン社長、と呼びあなたは
最高になるわよ、なぜなら、私が選んだのだから。と言って帰って行く。

会長夫人の車が走り去った後、ナリが車で現れる。
ジアンは、ストーカーまでされるんですか?とナリに言うと
ナリは、会長夫人に取り入るジアンを卑怯だと言う。
自分が社長になったら、会社からジアンを先ず最初にクビ切って、それだけでなく
この世界でも活動出来ないようにしてやると言う。
手段と方法は選ばないと悪態をつくナリ

ジアンはため息をついて帰って行く。

テガンはジアンの事を考えていたが、友人は何も言わないと言うならもう
堕ろしているさ、それこそ好都合だと言うとテガンは怒る。
そこへ、ジアンが電話をしてきて、慌てる二人。
テガンが電話を取ると、豚足を買ってきてほしいと言う内容、友達はもしも
ジアンが妊娠したと言っても検査を受けるまでは絶対に信用しないと言い張れと
アドバイス。

ジアンは豚足を食べながら、デザインを見つけた?と言うのでその件はもういいと
行ったじゃないですかとテガン
考えてみたらそうはさせられない。デザインを何としても見つけなさい。
それまでは、私の奴隷、何でも言うとおりにしなさいと言うジアン。

テガンは僕に居たい事が会って読んだみたいなので、すっきりと話してください
と言うと、確かに話が会って呼んだと言うジアン
言ってください・・と、ドキドキしながら待っているテガン。
しばらくして、いいわ、豚足が食べたくて呼んだの。とジアン。

もう帰りなさい!と言って、靴の部屋へ入るジアン。
帰ろうとしたテガンが、ジアンの靴の部屋へ入ろうとすると、部屋中に散らかった
靴に埋もれてジアンが靴を磨いていた。

テガンは自分も部屋へ入り靴を磨き始める。
その手際を見て、あんたにも出来る事があるのねとジアン。

先日この部屋に入った時に、小さな子供の靴を見たけれどあれは何ですか?
と言うテガンに、自分の初作品だと言って見せるジアン

白いだけのスクールシューズ(?)が寂しく見えたのでリボンをつけたり花を
つけたりそれが、靴のデザインを始めたきっかけになったのだというジアン

何故よりによって靴なんですか?洋服でもなく時計でもなく。
一番地面にある、時計なら財産価値もあるけれど・・と言うテガンに
良い靴が良い場所へ連れて行ってくれるという言葉を知らないのかと言うジアン

そんな話をしていたら、プーとおならの音・・
ジアンはテガンだとごまかして部屋を出て行く・・

テガンが靴を全て磨き終えるが、ジアンが戻ってこない。
ソファーで寝て居るジアンをベッドへ運んだテガンは、そこでジアンがかいた
子供を産めない理由と産まなければならない理由を描いたスケッチブックを
見つける。

リビングに戻ったテガンは、散らかり放題の部屋の中を掃除し始める。
テガンのこの綺麗好きな所は・・彼のキャラクターの特徴。

大掃除を終えてゴミを捨てたテガンは、あんな調子で子供を道やっ絵育てる
と言うんだろうとつぶやき帰って行く。

朝、目が覚めたジアンがリビングに出てみると綺麗に片付いていて驚き
お母さん来たの?と声をかける。
靴の部屋にはいると綺麗に靴も陳列されていた。
食卓には食事も準備されていた。(週末の模様)

ジアンは友人のブテイックへ
ジアンの友達はジアンが病院へ行っていないことで、どうするつもりなのと
言いかけるが、あんたまでやめて、そうじゃなくても私の見方は居ないんだからとジアン。

友達の娘と一緒に食事をして二人が嫌いなものまで同じなのを不思議がるジアン
友達が娘と戯れているのを見ながら、自分も想像をしてみるジアン
私が子育てをしている姿が想像できないと言うジアンに、似合う似合わないで
親になるわけではないと友人

ウンソンは、堕胎法廃止についての討論会にパネラーとして座っていた。
生命の尊重か、選択の自由か・・

ウンソンは堕胎しろとも産めとも言えない。と話し始める。
我々に選択することはできない体と言う。お腹の赤ちゃんも同じでしょう
生きたくても行きたいと言う事も出来ず、痛くても痛いと言う事も出来ず
あなたたちの無責任な失敗のために何故自分が死ななければならないのかと
恨み事すらいえない子供たちその子供立場はどうするんですか?
ええ。お母さんの幸せのために敢えて死んであげましょう。そう言うでしょうか?

堕胎で人生が幸せになると言う両親に命乞いなどしたくない。と言い残して
ウンソンは席を立ってしまう。

夜、う湯食に呼ばれたウンソン、そしてジアンも両親に食事に呼ばれていた模様
双方の両親が顔合わせの席を勝手に設けた模様。

ジアンが自ら話をしようと口を開いた所でウンソンが、止めて少し外で
話をしてきますとジアンを外に連れ出す。
誰かが話をしなければならないのなら、今日自分が話をするというジアン。

どうしてそんなに自分勝手で堂々としていられるんだと言うウンソン
自分が産婦人科医だと知りながら妊娠していることを告白された後
どんな風に過ごしてきたのか分かるか?
これから、どの様にして君の顔を見たらいいのか。
君は、最悪だ。  と言うウンソン


ここで、つづく





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし




5話

病院で、自分が妊娠中で流産の危機を乗り越えた所だと
知らされたジアン
信じる事が出来ない。

様子を見に来たテガンを先に反し、ショックが大きいジアン
そして、ウンソンは待ちぼうけ。

翌朝、運動に出てきたジアンは、友達に妊娠したと打ち明ける。
友達はウンソンの子供だと喜ぶが、彼の子では無いと言うジアン。

友達はさばけていて、ジアンに色々とアドバイス。
自分がつきあった人の中に産婦人科の医者がいたかどうか
携帯を調べ始める^^;

ウンソンはジアンから電話がかかってこないので、自分から電話
ジアンが謝ろうとした所、自分も突然緊急手術がはいって、
連絡が出来なかったと話を始める。
ジアンは、ウンソンに会える気分でないので、パリに出張するので
戻ってきたら連絡すると言って電話を切る。

ジアンが吐き気を催してトイレに居ると、部下の一人がジアンが
厳しくて体がいくつあっても足りないと泣きごとを行っている通話を
聞いてしまう。

そこへ、ジアンの両親が会社に訪ねてくる。
ジアンに電話をかけるが電話に出ないので、そのまま帰りましょうと言う母
だったが、父が受付に掛け合う。
両親を迎えにロビーに来たのは、テガンだった。

廊下で両親をみて驚くジアン。
テガンに何の用で来たのと言う目つきで見るジアンだったが
テガンも分からないと言う顔をする。

エレベーターの中でいまどきの若者宜しく話をするテガン
父はそのチャラチャラした様子を気にいらない。
せっかく来たので、ウンソンを誘って夕食を一緒に食べないかと言う母に
今日は仕事が立て込んでいるからそのまま帰ってと言うジアン
その態度が気にいらない父。

会議に呼ばれたジアンが要件は何?と言うとホームショッピングに
関する事だとチーム長(さっき電話で嘆いていた社員)が報告すると
これくらいの要件なら、あなたたちでやってくれない。と言ってその場を去るジアン

テガンは例の先輩社員に相談するが・・(どう考えても相談相手が違うよなぁ・・)

ナリは、3~4年、ジアンの下で働くようにと言う会長夫人の提案が気にいらない。
伯父である社長に、何故私が彼女の下で働かなければならないの。と文句を言う。

そして、社長に会いに来ていた会長夫人を追いかけて、エレベーターの中で
膝まづいて、アメリカから戻ってくる時に全ての縁を切って本当の娘になりたくて
戻ってきた。どの様にしたらお母さんに気にいってもらえますか?どの様にしても
私が努力して直します。と言うナリ

会長夫人は、努力したからと言ってなれるの?
また生まれ変わるならまだしも。と冷たく言い放つ

あなたのお母さんのように、これ見よがしの芝居が上手ね・・と言う会長夫人
エレベーターがロビーに到着。
扉が開くと、社員らが見ている前でナレが会長夫人の足元に膝まづいた
ママの姿で動く事が出来ず、会長夫人はそのまま出て行く。

たまたま?居合わせてその姿をみるテガン
社員らは、そのエレベーターに乗る事が出来ず、自動的に扉が閉まる。

ナリが涙を流しているのを見ていたテガンは、声をかける事が出来ず
その場を立ち去ろうとしたが、花壇に躓いて大声を出してしまう。
盗み見をしていたのではなくて、ハンカチを貸そうとして・・と言うテガンを
平手打ちして立ち去るナリ

ジアンの両親は、ウンソンを訪ねてアワビや滋養強壮酒等を届けた際
母がうっかりジアンはパリに出張していないことを口走ってしまう。

ジアンは、友達に連れられて産婦人科へ来ていた。
堕胎手術を簡単に話す医者。
話を聞いている途中で席を立ってしまうジアン

他の病院へ行くと言うジアン
どうしてもこの病院は嫌だと言うジアンは友達と言い争いになってしまう。
友達は、産むなり堕すなり好きにしなさいと言って怒って帰って行く。

ジアンは自室で産んでは困る理由と、産まなければならない理由を
考えていた。
産まなければならない理由がひとつもない・・


朝、テガンが出社すると、ジアンが出社していないと言う事で、
テガンがジアンのマンションへ訪ねて行くことに。
呼び鈴を押すが現れないので、先日倒れた事を思い出したテガンは
管理人と鍵業者を呼んで慌てて扉を開けさせて中へ入ると
散らかり放題の部屋。

その奥で、ジアンは寝ていた。

テガンに起こされて慌てるジアン
何と海外からの要人を接待する日にジアンは寝坊して遅れてしまった。
ナリからもたっぷり皮肉を言われるジアン。

一人置き去りにされたジアンだったが、テガンがやってきて幾ら失敗が
有ったとしても置き去りは酷いと言うが、ジアンは、これも全てあんたのせいだ
と泣きながら訴える。

少し時間が過ぎ、ジアンが落ち着き、殴られるからと言ってそのままじっと
していないで逃げるなり防ぐなりしなさいと言うと、
それでも殴ったから気分が晴れたでしょうと言うテガン

自分がデザイン画を無くしてしまったせいだと分かっている。と謝るテガン
自分がしでかした事だから責任を取ると言うテガン
どうやって?と言うジアンに、これから考えればいいと言うテガン

その後、美味しい豚足の店に食べに行こうと言うテガンだったが
私はそんなの食べられないと言っていたジアンががっつくように食べてる
姿をみてあきれるテガン
ジアンは胃の調子が悪くて数日まともに食べて居ないと言う

遅刻したジアンをジアンの車を運転して送ったテガンは、ジアンをまっている 
間にサイドボードの中にある胎児の超音波写真を見つけるが、何の写真だか
さっぱりわからなかったテガン

さっき車の中で小さい何かが映っている超音波写真を見つけたと言うテガン
ジアンは、むせたが、ごまかす。

そして、テガンは先輩社員に手伝ってもらい、チラシを作ってデザイン画を
探す作戦に出る。
道でチラシを配るのを手伝う先輩。

休憩中、ハンバーガーを食べながら、先輩が子供の写真を見せてやると
超音波写真を出してテガンに見せる。
それを見て、驚くテガン

ジアンは友達が病院を夜の10時に予約したので、後は自分で決めなさいと
メールを送ってくる。
ジアンは、自分の人生を考えて病院へ向かおうとしていた

ウンソンは、ジアンの態度がはっきりしないので、家の前で待っていた
後3分だけ待つことにしようと自分につぶやいていたが、そこへジアンが戻ってくる。

ウンソンが話しかけるが、ジアンは涙を流して何も言わない。


つづく・・






韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし






慶尚南道(キョンサンナムド)、密陽(ミリャン)
民話として伝わる
伝説が新しく生まれる

アラン:この野郎私に水を飲ませるのか?
    直訳はこうですが、おそらく仲間外れにする、等の
    ニュアンスがある(はず・・^^; )


めちゃくちゃ(ハチャメチャ)な娘幽霊アラン

花美男(ハンサム)冷たい(愛層の無い)使道ウノ

朝鮮時代ファンタジーロマンス活劇

声;こいつ、いったい何者だ!

ウノ:おれ?おれは使道!


アラン:!?
ウノ:あ、そうじゃなくて・・


8月15日初放送!


**************************************************

今月25日放送予定が、オリンピック開催時期を
はずす理由から、来月15日初放送に延期になりましたが

予告編をみると、楽しみで、楽しみで・・


待ちに待った、イ・ジュンギ氏の演技を
遂に見る事が出来ます!


「アラン使道伝」公式HPは  こちら  ←クリック

このページの訳は こちら ←クリック


映像は、OfficialLeejoongi(youtube)さんからお借りしました。
有難うございます。m(__)m

4話

結局、両親がウンソンとの見合い話が順調だと思っている事を
撤回する事が出来なかったジアン

私はそちらの両親に会いに行く気もないし。
うちの両親の事も、ちゃんと処理して下さいと言うが
1カ月の間に、気持ちを変えてみせると言うウンソン
もともとプレイボーイなのか、自信家なのか・・・

翌朝、友人と運動をしているジアン
ジアンの友だちは、その医者は素敵だと言う。
コメントの中に甘い甘い砂糖が沢山だと言うがジアンは砂糖を入れ過ぎれば
糖尿病になるだけだと言う。

ウンソンと結婚しなさいと言う友達だが、ジアンは全くその気はない。
親孝行の為に見合いをするのも面倒なので、あって居るだけだと言う。

一人で年を取る事を考えてみなさい。私には娘が居るけれどあんたはそうじゃない
説得していた友達だったが、ジアンはこれ以上走れないと途中で帰ってしまう。

テガンは、一早く出社し、事務所内をそれは綺麗に掃除する。
・・・が、デスクの上を片付け過ぎて、先輩社員の仕事の資料などを片付けてしまい
先輩から叱られてしまう。

ジアンは、昨夜の飲み会でテガンが副社長をステージに引っ張り出して、踊らせた
顛末の報告を受ける。


そこへ、突然会長夫人がやってくる。
会長夫人に社員がお茶を準備するが、ティバッグのお茶だったので、
ジアンは、事務所にこの様な物しか無くて申し訳ありませんと謝る。
良いのよと言ってティーカップを手に取る会長夫人だったが、お茶は飲まず・・
カップをテーブルに置いて、ナリ(会長の愛人の娘)とは、上手くやって居るかと尋ねる。

どうやら、会社は会長夫人の祖父が創設した模様。
祖父から父へ、父から自分の夫へ継がれてきたが、この会社をジアンに任せたいと言う。
会社に対する愛情が深い事も知っているし、この会社のブランドイメージをここまでに
したのもジアンのおかげだと言う。

自分がデザインした靴でいずれはプレタポルテに進出したいと言うのがジアンの夢だった
それを叶えるときがきたのではない?と会長夫人

会長夫人が帰った後、暫くしてジアンに喜びがこみ上げてくる。

会長夫人は廊下で、お母さん、と駆け寄り何時いらしたのですか?いらっしゃるなら連絡をして下されば
とナレが言うと、
「あなた、自分が次期社長だと触れて回って居るの?」と冷たい口調で釘をさされてしまう
皮肉たっぷりに、あなたのお母さんにそっくりだと言われるのは嫌いでしょう・・なんて^^;
言われてしまう。


テガンは相変わらず雑用をこなしていたが・・こまごまとドジを・・・
更に先輩からビーズ(スパンコールみたいに小さい)を箱にざ~っと開けられ
これを色ごとに仕分けをするように命じられる。

ブルーとネイビーを一緒に仕分けしてしまっ歌テガンに
何をやらせても出来ないと皮肉を言われるが、先輩の一人が上手な事もあるわよ
上司を踊らせること、と笑いものにされる。

そして昼食時間になったとテガンを置いて自分たちだけで食事に行ってしまう。
ひとり、キムパプを会社で食べていたテガンは、音楽を聞きながらさびしそうにしている
ナレの姿をみて、先日の飲み会の時もしょんぼりと階段に座って居たナレの姿を思い出した。

その後オフィスに戻ったテガン、そこへジアンがやって来て、話をしていた二人
だったが、ジアンが先日の飲み会でナレをステージにあげた事を話す
テガンは誰かさんよりずーっと若くてミスコリアみたいにきれいだ、なんて言う物だから
見る目が無いと反論するジアン。
そうして小競り合いをしていたら、近くに合ったテーブルに寄りかかる様な形で
テガンが上からかぶさってしまう。そこへ、他の社員らが食事から戻ってっ来る。

気まずい雰囲気の中、良い訳も出来ず部屋を出て行くジアン

さて、テガンは先日の窓際先輩と友人の店で酒を飲んで居る。
そこでジアンの名前がメドゥーサだと言う事を聞く。
その先輩はジアンと同期入社、若い頃の事案の苦労を間近で見て来た一人だ。

そして、窓際先輩がジアンの噂をまことしやかに話すが、真実ではないと正面否定する
テガン、その剣幕に驚いていた先輩だったが、テガンがトイレに行っている間にテガンの
友達が初体験の相手は特別だと口を滑らせてしまう。


一方ジアンが初作品としてデザインした靴を商品化しようと思い、サンプルを作る事に
その遣いをしていたテガンだったが、余りにも大事そうにカバンに入れて抱えていたため
ひったくりに奪われてしまう。

会社では、その先輩が火元で会社中にジアンとテガンの噂が広まってしまう。
会社の掲示板にも投稿され、副社長ナレの耳にも入り、役員会議が開かれるまでに
問題視されてしまう。

緊急会議が開かれ自分に対する噂だと言われたジアンは、またレズビアンだとか言う
根も葉もないうわさですか?いつもの事ですと言うが
今回は、新入社員テガンに関する噂だと言うことで、ただでは済ませられないと言うナレ
噂ので元である例のジアンの同期社員が呼ばれて、会社のイメージを損失した罪を
問われそうになり、テガンが自分で告白した事にしてしまう。

ジアンはそれを聞いて腹を立て、テガンに平手打ちをする。
私が今までどんな苦労をしてきたと思うの?あんたみたいなゴミの為にどうして
こんな目に合わなければならないのと攻め立てるが、テガンには何の事だか分からない。

テガンは、自分が何を言おうと信じないであろうジアンに、自分が酒に酔った勢いで
一晩一緒に過ごしたと言いふらしたのだと言う。
申し訳なくてどうしたらいい?と言うテガン。

直ぐに会社から出ていけと言うが、幾らハエにも劣る人生だとしても
自分の命を自分から絶ったりしない、と言うテガン。

それから、そっちにとって、あの日の事は汚い思い出なのかもしれないけれど、僕にとっては
そうではない。これっぽっちも恥ずかしい事はない。
自分の感情に忠実だったから。と言うテガン

一方事案が初作品としてデザインした靴を商品化しようと思い、サンプルを作る事に
その遣いをしていたテガンだったが、余りにも大事そうにカバンに入れて抱えていたため
ひったくりに奪われてしまう。

会長夫人に呼び出されたジアン。
話は聞いた。そう言う事が有ったなら私に先ず連絡をしなさい。と言う会長夫人
社長に話をして、同期の社員とテガンの処理をしたから、明日から二人には会う事はないと言う。


そして、テガンは父の保釈金の為に売ってしまった家を再び手に入れる事が
出来そうになり父は大いに乗り気で、テガンは考えてみると曖昧に返事をしたものの
今までも計画的に暮らしてきた訳じゃないしと喜ぶ父の事もあり契約をする事にする。

ウンソンと食事をしていたジアンは、幾らウンソンが話しかけても上の空。
会社で悩み事があると言うジアンを自分の病院へ連れて来たウンソン、
悩み事があるとウンソンはここへきて、赤ちゃんたちを見るのだと言う。

そうして、ジアンは会長夫人を尋ね、二人の処分を取り消すようにもうしでる。
自分はこれくらいの事で前へ進めないほど軟な人間ではないと言うジアン。

翌日、噂をしている社員の中へ入り込み、気になる事があれば直接聞けば
話のついでに私の初恋の話もしましょうか?と堂々と話し始める。
ちりぢりに解散する社員たち。
そして、副社長ナレの部屋へも行き。
初めはナレが副社長として赴任した時に、私が相手になれるかと心配したが
人を陥れる(韓国では後ろの頭を殴ると言うのですが・・)人は、ずっと
人の後ろ姿しか観る事が出来ない。と言うジアン

廊下で同期社員に出くわしたジアンは、彼から、自分がした噂話はテガンが直接
話したのではなく、テガンの友達から聞いた話だと聞く。

さて、ジアンはウンソンに昨日は失礼なことをしたようなので、今日の夕食を
一緒にどうかと電話したところ、自宅に来ませんかと誘われたジアン

ジアンの友人は3度目のデートで自宅に誘うと言う事は次の段階へ進みましょうと言う相図だと言う。

準備を済ませてウンソンの家へ出掛けようとしたジアン。
事務所のデスクで寝てしまっているテガンをみつけ、そのまま行こうとするが、上着をかけてやる
すると、テガンが書いたらしいデザイン画があるのを見つける。

テガンが目を覚ましたので、自分が誤解をしていた事を謝るジアン。
そして、私が預けたデザインのサンプルは出来た? テガンに預けたと聞いたけれどと言うジアンに
デザイン画をすられてしまったと告白したテガン

テガンを追いかけようとしたジアンは急にお腹を抱えて倒れてしまう。
そうとは知らないウンソンは、自宅で着々と準備中。

救急車で病院へ運ばれたジアン。
そこで、妊娠中であることを知らされる。


ここで、つづく。


******************************************************

色々と作業をしながら、あらすじをタイピングして
今回は、数回に分けて書いたので・・^^;

上手く話が繋がって居ないかもしれません^^;


大筋だけあげると数行で済みそうなそんな話で・・・
まあ、大まかに言うと、ジアンがテガンをどの様に育てるのか
と言う事が大筋でしょうか~・・

せっかく会社の経営権を任せてもらえそうでしたが
妊娠と言う事になると会長夫人が許容してくれるのか・・
色々と大変になる模様。





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



3話

授賞式、テガンは最優秀賞を受賞。
プレゼンターは、ジアン。

ジアンはクリスタルの優勝トロフィーをテガンに渡したくない
なぜならば、実力ではないと疑っているかららしい。

授賞式に続いて祝賀立食パーティー
テガンはお皿に山盛りの料理を載せて、美味しそうに食べる。
テガンの隣に座ったジアンは、話があるので別の部屋へと言うが
テガンは食事をしに来たと席を立とうとしない。

そこでジアンは水を飲むふりをしてわざとテガンのスーツに水をかける。

自分のオフィスにテガンを連れて来たジアンは
どうしてもテガンが実力でリフォーム作品を作ったと思えない
問いただすがテガンは自分の実力だと言い張る。

頭に来たジアンがテガンを平手打ちしようとするが、両手をテガンに
押さえられてしまう。

テガンは1分だけ正直になってみましょう。本当にあの日の事は何でもなかったんですか。
と質問するが、ジアンはテガンの急所を蹴り、コレが私の答えだと言って
オフィスから出て行く。

パーティー会場へ戻ったジアン。
後から追いかけて来たテガンは、姉さん!本当に僕はこれでおしまいなんですか!?
僕がそんなに不満ですか・・と情けない声で会場の人々が注目するなか一芝居うつ。

入社そうそう、副社長に就任した会長の娘ナリは
義理の母の個展会場へ・・母は、一言一言よそよそしいと言うか・・とげがあると言うか・・
それでも、ナリは私に絵をひとつ選んでください。
私はコレでも家族じゃないですか。と母の腕をとって会場を案内してもらう。

オフィスに戻ったナリの気分は最悪。


さて、テガンは大賞を受賞した特典として、新入社員として入社するための権利を
与えられる。
そこで、新入社員登用面接を受ける。

テガンが高卒である事、ファッションに対して何の知識も技術も持ち合わせていない事
面接官であるナレも呆れているし、ジアンはテガンを偽ブランド靴で商売をしていた
敵だと考えているので、さらに手厳しい。

テガンはジアンの本「未来をデザインしろ」と言う本を読んで居て。
ジアンの考えに共感して、尊敬していると本の内容を引用して自己PRする。
・・・しかし、面接の手ごたえとしては芳しくない。

ジアンを始め他の面接官は、この人が良いと一押しの人材が居たが
ナレがその人は自分の長所等を並べ立てて私は勉強を沢山しました~と自慢しているようだったと言い
テガンの履歴書を出して、この人が良いと言う。

面接官が皆で反対するが、賞を決定する時にジアンが予選落ちしていたテガンの靴を
わざわざ選んで大賞に推した事を持ちだし
経験も教養もなくても、素晴らしい人材なのではないかと言うナリ

最終的にテガンが新入社員として採用される事になる。

テガンは友達の店で父と就職祝いをする。
気分よくお酒に酔った二人は、ついつい以前の自宅の道を歩いていた
ついでだから家を見て行こうと門の前まで来た二人。

テガンは、幾らお金に困ったからと言って家を売るなんてごめんよ父さんと謝る。
父は、サウナも悪くないぞ、見ろ肌がつるつるだろうと言う。
そして、二人はサウナへ・・
翌朝、寝坊したテガンは慌てて支度をして会社へ。

会社では、テガンがジアンの隠れた恋人と言う噂になっている模様。

ジアンの部下もテガンの容貌からしてホストだったのかもしれないなどと
陰口をたたいていた。
チームの中で一番新人はジアンがそんな人物ではないと反論する。

テガンの配属先は、デザイン1チーム、上司はジアンだった。

陰口を言っていた社員たちもジアンが近づいてくる影が見えたとたん
緊張しはじめ、ジアンが10分ごに会議をするから準備しなさい。と言う一言で
バタバタと動き始める。

テガンは、まったく何も知らない新人なので、在庫管理室(?)に・・
靴に対しての知識もゼロ

テガンの父は、出社した息子が心配でたまらない。
テガンの友達の店でうろうろと落ち着かず、電話を握りしめている。

そこへ、テガンが電話をしてくる。
靴の基本的な質問、流石の父もそんな事も知らんのかと言う程の知識ゼロぶり

そこへ、社員がやって来てテガンに勤務中に電話をするなど、いい度胸だと皮肉を言う
更に、仕事が進んで居ない様子をみて、ジアンのコネ入社だと言われたくなければ
仕事をさっさとこなせと言われてしまう。

ジアンの携帯に電話が掛ってきた。
電話の主が「新婦様~」と言うのでかけ間違いですと言うジアンだったが
結婚式の準備をお手伝いするプランナーだと言う。

ジアンは即、見合い相手のウンソンに電話をかけるが、前回自分が電話をした際
「もしもし」と言ったとたんに電話を切られたので、じぶんもジアンが「もしもし」と
言った途端に電話を切る。

ジアンは直接ウンソンに会いに病院までやってくる。
ウンソンからジアンの両親が病院までわざわざ訪ねて来たと聞かされて
その場で実家へ行こうとするジアン。

何とウンソンがジアンの車に乗り込んでくる。
実家へ訂正に行こうとしたジアンだったが、父に会いに行くと父の友人らが募って
食事をしている所だった。

ジアンの両親はウンソンを連れてジアンがやってきたと歓迎。
何より父がとてもご機嫌で、自分が幼い頃の愉快な父を思い出すジアン。

一方、飲み会が行われている会場。新入社員の歓迎会だったのか(?)

先輩たちにビールをサービスしようとしたテガンだったが、歓迎されない。
居たたまれずに外に出ると、階段の下で電話をしているナリを見つける。
父親に来週時間を作れないか、一緒に食事をしましょうと言っていたが
忙しいからと断られた様子。
がっかりして、階段に座り込むナリ。その様子をみていたテガン。

 
気を取り直して再び店の中へテガンが入ると男性に呼び止められる。
万年平社員の先輩友知らずテガンはその先輩につかまってなにやら吹き込まれた様子。

そして、ナリを探し新入社員だと思い込んでいるテガンは
カラオケを歌っている(新入社員ら?)ステージへナリを連れて行き
自分と一緒に無理やりダンスをさせる。
テガンだけがナリが副社長だと言う事を知らなかった模様。
会場が騒然とした中、テガンは平謝り。


結局、色々訂正するチャンスを逃したまま、白菜とキムチを付けるためのヤンニョムを
持たされたウンソン

ジアンは、帰りしなに、時々電話をして来ても良いと譲歩する。
このまま、たまに食事をするなどして、見合いをさせられる事を避けるのも悪くない
と言うジウン

ウンソンが、僕にプロポーズしているんですか?と言うので、そうではなくて
と説明をしているジウン

そこへウンソンがいきなりジウンの頬にキスをする

ここで、続く・・・


*********************************************************

ジアンと、ウンソンは、アラフォー
ナリとテガンは、アラサ―


ウンソンは、本気でジウンと結婚しようと思っているのかという点は疑問
疑問というか、本心が良く分からない。

ナリは会長の末娘だけれど、会長の妻は妾の子供であるナリに
会社の経営権を渡すのであればいっそのこと他人にと思っている
と言うのが社員らの見解。

そこで、ジアンを支援している。らしい・・

ジアンの厳格な父。
ジアンは、その父の期待に応えるべく、真面目に勉強したらしく
実家のジウンの部屋には賞状が沢山飾ってある。


ジアンは、何故か靴が大好きで父に内緒でアルバイトを始めた
それから、本当に努力して今の地位に昇って来たが・・・
気がついたら周りに友人が居なくなっていた。

ようやく、大志を抱き始めたテガン、彼はどうなるのか?

これらがこのドラマの大筋で有る模様です。





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし




2話

路地でぶつかったジアンとテガン
テガンは、気をつけて歩けよ!と言って靴を拾い始め
ジアンは、袋から投げ出された靴をみて、偽物だとわかり

靴を見て驚いているジアンをみて、驚くテガン
そして、ジアンはテガンをみて更に驚く

靴をほおりだして走って逃げるテガンを追いかけるジアン
結局テガンを捕まえて警察署へ連行

テガンが主犯だと思えない刑事、主犯は誰だと質問されるが
テガンは主犯が父だと言えるはずが無い。

収監されそうになったが、刑事に申し出てジアンがもう一度
主犯を言うようにテガンを説得するが、自分が全て遣ったと言うテガン

ジアンは、あの靴を作ったのは、熟練した職人でテガンの様に
綺麗な手をした人には作れないと断言する。
父親の事も考えて、全て告白しなさいと言われたテガンは
逆に、あんたの両親が気の毒だと言う。

あんたみたいに血も涙もない人間が娘で気の毒だと言うのだった。
結局本当の事を言わないので、刑務所に捕らえられるテガン

テガンが戻ってこないので、電話をする父だったが、電話に出ない
テガンが電話に出ないはずはないのに、もしかしてつかまったのではないかと心配する。

翌日、コピー商品に関するニュースが流れ、テガンの幼馴染の店で
テガンを待っていた父と幼馴染は、そのニュースで顔を隠してインタビュー
されているテガンを見つけ、父は自主、テガンは釈放される。

一方、ジアンの会社の会長の娘が海外から帰国してくる
15年ぶりの韓国だと言う会長の娘
しかし、会長の娘ではあるが、会長が外で作った娘である事は周知の事実

なんと、会長の娘が欲しがった部屋がジアンのオフィスだったため、
やむなく移動する事になったジアン

ジアンはとても厳しく、部下たちに連日のように残業を強いているので
メドゥーサだとあだ名をつけて読んで居た。

自分の陰口を話している部下たちの会話を聞いていたジアンだったが
今日は無理しても良い仕事が出来ないだろうから、適当に片づけて
飲み会をしましょう。と言うジアン
会社の前のレストランに先に行っているから片付けたら来なさい。と
言って、ステーキ等の食事を手配して待っていたジアン

しかし、待てど暮らせど現れない部下たち。
30分以上過ぎた所でようやく現れたのは一番新人の部下
それぞれの、欠席の理由を伝えに来たのだった。

仕方が無いから二人だけで食事をしましょうと言うジアンだったが
最後に来た部下も、本当にご一緒したいのですが、今日は母の誕生日なんですと言われてしまう。

仕方なくレストランを出たジアン
行くあてもなく歩き続け、足が痛くなったので腰かけて、友人(?)に電話するが
その友人はナイトクラブで遊んでいる最中

他に電話をする相手も居ず・・

結局テガンとお酒を飲んだ、テガンの友達のお店に遣って来たジアン
店に居たテガンはジアンに気づかれないようにこっそり帰ろうとしたけれど
思いなおしてジアンのテーブルに座る

そこで言い争いになるジアンとテガン。
テガンはあんたの周りには人は誰も居ず、靴しかない様子が見える! と言い
ジアンはジアンで、自分がつまらない人間だと思いしったらそれを教訓に
勝ちあがろうとする人は多いのにあんたはそれすらも出来ないと言う

結局食事をせず、帰宅したジアン
冷蔵庫の中のキムチのたっぱを開けるとかびていた模様。

カップラーメンを作り食べようとして、止めたジアン
涙を流しながら、キムチが無いのにラーメンなんて食べられないとつぶやく


さて、テガンは父を釈放してもらうお金を納めるのに、家を売ってしまった
サウナで暮らす事になったテガン親子

一方、ジアンの上司になった会長の娘ナリは、なにかとジアンと対立
ジアンにライバル意識がある模様。

新しい企画会議がおこなわれ、ジアンがプレゼンテーションをしている
会長はその内容に大満足
ナリが中心で開発した企画だと言うが、ナリは自分は指示しただけで
ジアンが全て取り仕切ったのだと勝ちを譲るナリ

会長は、これからもナリを宜しくとジアンに頼む。
そして、新しい企画として行われる事になったのが、靴のリフォームコンテスト


サウナで生活しているテガンは、お金を稼ごうと色々なアルバイトをするが続かない。
企業に履歴書を出しても学歴が伴わない。

なんでも年季が必要だと言う友人、自分だって玉ねぎの皮むきから始めて
こうやって店を持てるようになったんだと言う。

サウナで寝ている父の手をみたテガンは、ジアンの言った通りマメやタコが出来ている
父の手を改めてみて何かを思った様子。


そんなテガンだったが、靴のリフォームコンテストのポスターが目にとまり
賞金目当てに、応募すると言う。

それからという物、ありとあらゆる靴を見て歩き、靴の研究を懸命にするテガン

そして、応募が締め切られ、審査が行われるのだが・・
ここでもジアンとナリの意見が対立する。

結局、(おそらくジアンの意見が通ったのだと思われ)テガンの作品が大賞に選ばれる。

表彰式の為(?)に会社にやってきたテガン
自動販売機でコーヒーを買おうとしたテガンだったが、なかなか動かない
体当たりをしていた所へジアンが通りがかり、青年が自販機に体当たりをしているので
声をかけた所、コーヒーをジアンにかけてしまうテガン

テガンが会社に居るので驚くジアン
また会いましたねと言うテガン


ここで、続く


そうそう。
お見合いの相手の男性ウンソンは
ジアンの事を気に入らなかったと言う約束だったのに
気に入ったのでお付き合いをしたいと言った模様。

断ったら次の見合いをさせられそうなので、面倒だから
お互いに結婚する気はない事が分かっているので、適当に
時間を稼ごうとジアンに提案する。

そんな事を言って、無理やりくっつけられたらどうしてくれるんだと言うジアン

ジアンの両親は病院を訪ねて、ウンソンに会いに行く。
ウンソンはジアンの両親を食事に連れて行く。

そんな場面もありました。


遊び人で人生に何の責任感も持っていなかったテガンが、ジアンに影響されて
やる気になってきた。と言う 第2話でした。




構図としては

テガンの父はジアンが認める巧の靴職人
テガンは今の所、無職

ジアンは、バリバリのキャリアウーマン
ジアンの見合い相手 ウンソンは何となくジアンが気になる様子。

会長の娘ナリ
海外留学が長くMBAを取得して帰国。
ジアンとことごとく対立の姿勢


そうだ、もうひとつ。
ナリがジアンに渡したVIPエステ券2枚
友人を誘ってエステに行ったジアン、そこで出された牛乳(?)を
飲んで戻しそうになる・・

もしかして妊娠!? 



*****************************************************

このドラマは、ひとつひとつ丁寧に台詞を拾わずに
一通りドラマを見て感想を書いて行こうと思っています。

従って時系列は前後しています。m(__)m




韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


大きな扉からこっそり抜け出た女性が、逃げるように外に出る


一方、父が息子を銀行に連れて来て言い争いをしている。
この息子が、父に内緒でオートバイを購入した事が父の逆鱗に触れた模様。

息子は、お金が掛るから大学にも行っていないじゃないかと言うと
父は、行かないんじゃなくて、いけないんだろう頭悪くて!と喧嘩

さて、バイクに気持ち良く乗って居たこの青年
道を渡ろうとしていたさっきの女性とぶつかりそうになり転んでしまう。

幸い、二人とも怪我はなかったが、青年は買ったばかりのバイクにキズが付いたと不機嫌

女性は時計を気にしていたので、どこかへ急いで向かわなければならない様子だが
道は大渋滞でクラクションの音が響いている。

そこで、女性はバイクの修理代を私が払うから、助けて頂戴と青年のバイクに
乗せてもらい目的地へ移動。

この青年が、大きな道ではなく裏道を走る為、悲鳴をあげっぱなしの女性。
急いでいる女性は、ヘルメットを脱ぐのも忘れて、到着した建物に入って行く。

ファッションショーの現場
受注を受けていた靴メーカーの社員が、ショーのオープニングの
モデルが履く靴のサイズが合わないとクレームを受け
困った社員が、その女性にSOSを出したのだった。

理事と呼ばれたその女性は、間違いなく靴のサイズは確認しなさいと
言っておいたでしょう!と言うと、何度も確認して、フィッティングに
来た時のモデルと違う様な気もするという社員。

モデルの顔も覚えられないの?と言う理事
社員は、外国人なので顔が似たり寄ったりだと言う。
社員らは、初めから他の靴メーカーと組もうとしている怪しい動きがあると
言うが、それよりも先に解決策を考えなさいと言う理事

靴を見ていた理事は、ハサミを出させて、女性社員のはいているスカートの
裾の方にハサミをいれ、それを裂き始める。
そして、5センチ幅のリボンを二つ作るように指示
他の社員にも必要な道具をそろえるように指示をして、揃った道具で
靴を補修し始める。

出来あがった所へ、相手方の社長(?)がやって来て、とても良く出来て
居るけれど、既に代替えの靴が準備出来たと言う。
次からはこんな失敗はしないで、次があるかどうか分からないけれどと
言われた理事

新しい靴を出されてしまうが、私が責任を取るので私たちの靴で
進行して下さいと言うと、相手方の社長は既に遅いと要求を聞かない。

そこで、理事は撤収しよう。
今日持ち込んだウチの靴は全部撤収。と命令を出す。
履いて居ても全て脱がせて、一足たりともおいて帰らないように

社員たちは既に履いている靴など脱がせ始める。
訴訟を起こしたらただでは済まないわよ!と言われるが。
構わない。何年か刑務所に入ればいいだけでしょう。
子供も居ないし、夫も居ないし。寄宿舎にでも入ったと思えば軽い物だと言う。

ステージから1分前です。オープニングスタンバイと声がかかる
どうしますか?責任を取りましょうか?監獄へ行きましょうか?

こんな修羅場を無事に通り抜けた理事
急いで元居た会場へ戻ると、片付けが始まって居て、父のお祝いの席を
設けたらしいけれど、娘がこっそりいなくなったので腹を立てた父が
キャンセルをした模様。

ついでに、駅まで送って貰った理事は両親を見つけて引き止め
謝るが、父は怒りを納めてくれなかった。
更に、今まで送って居たお金を通帳に預金してあり、今後も
小遣いを送ってくれなくても良いと言う。

いままで、いやいや娘の役割をさせて申し訳なかった。
今後は家とも縁を切れと言う父。

発車する電車を見送る理事、少し離れたところで会話を聞いていた青年。


公園で暫く泣いていた理事に、青年が紙をさしだし。
理事が涙を拭いて変だと思い開いてみると、明細が書いてある。
青年が修理費の事を考える暇がないだろうから自分で修理を先に済ませたと
明細を渡したのだった。

理事は約束の修理費を渡し、そこで別れるはずが
一緒に残念会を兼ねてお酒を飲む事になった模様
かなり飲んだ様子の二人は、随分酔っぱらい
理事がタクシーを捕まえようとするが、なかなかつかまらない。

実家に帰って父に色々と問いただしたい事があると言う理事
道路に出てタクシーを止めようとするので、危ないからと青年が止めるが
言う事を聞かない理事

そこへ雨まで降り始めたので、青年は理事を置いて帰ることに

帰りなさい~ 人生どうせ一人よ~
そう言って雨に打たれながら座って居る理事

暫くすると、どこかのお店から取って来たらしい大きなパラソルを差しかけている青年
親に捨てられた子供同士でもう一杯飲みに行くか?

と・・・

翌朝、目が覚めたら二人は図らずもベッドを共にした模様
驚く二人・・

そのままあたふたと別れる。


シャワーを浴びて身支度をした理事
靴ドレッサーコレがスゴイ、壁一面に靴が並んでいて、その中から
今日、履く靴を選んでいる。

出社した理事は、にこりともせずに指示をだす。 
昨日スカートを切り裂いた社員にカードを渡し、スカートを買いなさいと言う。

そんなか青年(テガンと言うらしい)テガンは、昨日のキャリアウーマンで
年収1億は超えるセレブだと分かる。


一方、理事は病院から呼び出され、産婦人科で女性ホルモンがとても減少していて
このままでは1~2年以内に閉経を迎えるかもと言われてしまう。

自分みたいな人間にはいっそのこと好都合だと思う
この理事ジアンと言うらしい^^;

その、ジアンに母から電話で、お見合いの声が掛ったと言う。
相手は産婦人科医

しぶしぶ見合いをする事にしたジアン
所が、相手の男性が、「僕のマミーが・・」を連発

ジアンは自分には持病があると言う。
産婦人科の医者だから知って居ると思うけれど、自分の子宮の年齢が50歳を超えていて
1~2年の間に閉経するそうですと言うと

もしかして、見合いを断ろうとしていますか?と男性
断ろうと言うのではなく。断って欲しいとお願いしていると打ち明けるジアン

今度のお見合いを私から断ると、縁を切られるかもしれないと言うと
男性も無駄な苦労をした、実は自分も結婚をする気がないので
わざと断られるように、マザコンのふりをしたと告白

互いに、上手く両親に話をするという事で合意。
車に乗ろうとしたジアンに、これからも時々会いましょうという医者に
私たちはここで縁を切った方がよさそうだとあっさり断るジアン


さて、テガンは、父が作った偽のブランド靴を路地で売って居た。
一方ジアンは、その偽ブランドを打っている人々が許せない。そんな立場だった


テガンは捜査が入ったので、靴を袋に詰めて逃げている最中・・
路地でジアンとまたもぶつかって転んでしまう。

テガンが落とした袋から出て来た靴が、偽ブランドであると分かったジアン
靴の袋を置いたまま、逃げ出すテガン

急いで靴を脱いで追いかけるジアン


ここで、続く





韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

I Do I Do 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


I DO I DO DVD-BOX 韓国版 英語字幕版 キム・ソナ、イ・ジャンウ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし