俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
ストーリーをちょっと書いていたのですが・・
何だかネタばれしたくなくなって来ました。


「イルマーレ」の監督さんだったんですね~


如何にもと言うその筋の方々が登場するので、
ちょっと目を閉じなければならない暴力シーンなど
有るかと心配していたのですが・・

映画を見終わってみたら、とてもさわやかな気分になる
ラブストーリーでした。


ソン・ガンホは、私にはおなじみの好きな俳優さん
ヒロインはシン・セギョン・・新人??

だろうと思っていたら、調べてみると子役もやって居たんですね~

あの「善徳女王」のミシルの子役・・
「根深い木」 そして、今放送中の「ファッション王」など


映画の終わりにボサノバが流れるのですが・・
なんと、歌も歌っていました



シン・セギョン、映画のサントラで隠れていた歌の実力を公開!




映画の公式HPは こちら←クリック



幾ら映画だからと言って、グロイ殺戮のシーンや濃厚なラブシーンは
遠慮したい私には、程良い 爽やか系なラブストーリーで

ちらっ、としか出ていない俳優さん達が、テレビドラマの中でも
おなじみの名優さん達ばかり^^



途中・・
映画に退屈したのか、 気持ち良くいびきをかきながら寝ていた男性が・・・^^;



個人的には、思わぬ当たり♪ の映画でした^^



(韓国版予約) 韓国映画 [青い塩] - DVD(1DISC)
クリエーター情報なし
CJ E&M



Blue Salt
クリエーター情報なし
C&l Music



【映画パンフレット】 『青い塩』 監督:イ・ヒョンスン キャスト:ソン・ガンホ、シン・セギョン
クリエーター情報なし
CJ Entertainment Japan



スポンサーサイト
「太陽を抱いた月」のあらすじアップが
とても遅れていて、申し訳ありません。


今日、以前友人が韓国旅行をした際に
買って来てくれた HIGH CUT VOL.57 July 21~Aug. 3, 2011
何気に見ていたら一番後ろに 見つけたのが キム・スヒョン君

SK telecomの広告です~^^

어느 곳으로 여행을 가도
T와 함께라면 걱정없다!


どんな場所に旅行に行っても
Tと一緒なら心配ない!




***写真をクリックすると大きくなります^^***
ファンミーティングの詳しい様子や
一問一答に関する話は、色々なブログで
アップされているのではないかと思うし・・


実は、余り質問の内容と答えを覚えて居ません^^;
(正直私にはどうでもよい質問が多かったので^^;)


「また、生まれ変わったら」と言う質問が出た時には
きっと、映画「王の男」の台詞を言うだろうと思いましたが

ジュンギ君やはり 「役者(旅芸人)」になりたいと
言いました。

この際、通訳さんは、ジュンギ君の映画について詳しく知らないらしく
「ピエロ」になりたいと訳してしまいました。

間違いではないのですが・・・

ジュンギ君の場合は「役者」これしかないでしょう!!!

ジュンギ君は、それでもきちんと自分が王の男の映画に
出演して生まれ変わったらまた役者になりたいと言う
台詞が有るのだけれど・・・と説明をしました。

そして、自分はまた生まれ変わっても役者をやりたいと
いつも言っている言葉を言った事が 私個人的に嬉しかったです。



話が前後するかもしれませんが、前日指輪をジュンギ君が
客席に飛ばしてしまうと言うアクシデントがあり

一瞬ですが、ジュンギ君 「누구야! 誰だ!」と客席に向かって・・・
ツイッターでも話題になり、ジュンギ君も指輪がぶつかった
ご本人からDMを貰って、随分返信をしようかどうか迷ったそうで

けれど、個人的に連絡するのは。。。と言う事で辞めたそうです。

今回一緒にファンミに居たMaaちゃんと二人で大うけだったのは
通訳さん・・ 一生懸命なのと、慣れていさげなのと、そもそもの
キャラクターが実直そうな・・

なので一生懸命さが・・(ごめんなさいちょっと笑えて・・)


根本理恵さんほど確実流暢ではないとしても、ジュンギ君の言葉を
誠実に全て訳そうと一生懸命されていました。


途中数か所 ごまかしましたがwww


空から降ってきた ウイングハート・・・
隅っこに居たのでようやく1枚 手に入れる事が出来たのですが。。
仕事で仕掛けを知っているので、知らなければもっともっと
感動出来たのになぁ~~~・・・等と不謹慎な事を思ったり。


強行スケジュールでなければ、もっといろいろな方と
交流が出来ただろうと思うとそれも残念でした。


何だか細かく書きたいのに、即書かないので実感もなく
覚えているはずなのに、思い出さない・・^^;


ジュンギ君は入隊前の青年のイメージから一転
グッと体も引き締まって、精悍な大人の男 になって
戻って来てくれました^^


次回作が、待ち遠しいです。。。






19日から20日にかけて大阪へ行って来ました。

名古屋、横浜、そして大阪で行われた
俳優イ・ジュンギのファンミーティング

 「Coming Back!」

全会場に参加する! と言う元気は流石に無く・・
大阪会場も、福岡から近いと言う理由で選んで^^;

更に、週末、祝祭日は仕事が入る事が多いので
日程的にも19日(月)の大阪会場がベストでした。


案の定、翌日20日には11時スタンバイ12時からの
披露宴演奏の仕事がスケジュールとして入ってしまい
(依頼があったため、断らなかったのですが・・^^; )


大阪始発の「のぞみ」で戻る事が決定。
19日12時35分に大阪に到着して、翌日朝9時40分には
福岡へ戻ると言うスケジュールで動く事になりました。


宿泊したホテルは、新大阪駅前の ニュー大阪ホテル


レディースフロアーだったのですが・・・
準備されているガウンを着たら・・紳士物だったりしてww


到着してすぐに、ジュンギ君がずっと前に来日した際
大阪で有名な豚まんだと言って出された551蓬莱の肉まん
ネットで見ていたら、いたるところで売って居る様子

新大阪駅には食事が出来る場所もあるのだけれど・・・
レビューをみていると何と、ここのメニューに肉まんがない^^;

お持ち帰りは売って居ると言う事はあらかじめ調べ済み。


新幹線から降りてしばらくした所で私の体調が
悪かったため、何とか歩いて551蓬莱へ

注文したのは 写真の料理



私はあげた麺、一緒に行ったMaaちゃんはあげていない麺でした。


ファンミーティングは19時開演、時間がたっぷりあるのですが
大阪の阪急百貨店でどうしても買い物をしたいと言うMaaちゃん
と一緒に チョコレートショップへ

更に、カフェでお茶




鶴橋へ行くと、ちょっとした異国?異文化都市なのだとか
東京の新大久保の様な場所が有るとのことで、行きましょうか?と
地元大阪の方に尋ねて調べられていたMaaちゃんから誘われましたが

歩きまわって、体調を崩す事も心配で・・

更に土地勘もなく。無駄にうろうろしてしまいました。


イ・ジュンギの

ファンミーティング「Coming Back!」 会場へはシャトルバスで移動




名古屋、横浜(2回公演)では、ジャンピングをしたようで
参加者全員が楽しく盛り上がった様子でしたが・・

大阪会場のグランキューブは、入口を入った所に
大きく「ジャンピング禁止」の文字が((((^^;

それでも、その同じ会場で2月29日には、韓国のロックバンドTBも
コンサートをしているはずなんですよね~~・・・


私はそもそも、心臓が悪いのでジャンピングどころか
立っているのがやっとでしたが・・

以前のCDで覚えている曲は歌いました^^;
ただ・・・時々、床が揺れて・・・怖かったです..



更に、会場でtwitterやブログ、ミクシィを通じて
会話をしていた方々へ挨拶したり・・

fuminさん御一行と食事に出掛けて、ホテルに戻ったのは午前0時過ぎ(?)
1時が近かったかも??

翌朝は7時12分の「のぞみ」だったので、Maaさんと6時半にと約束して
それぞれの部屋へ・・

夜中でしたがお湯につかりたいので湯船にお湯をはって
ネタのはおそらく2時半頃

3時間ほどで起きて身支度をして、新幹線へ乗車
指定席を買っていたのですが・・

帰りは祭日だと言う事もあって、満席。
満席だと検札にも来ないんですね~~~^^;




写真は、移動中に食べようと思って買ったお弁当

そして、お土産に買った 551蓬莱の 豚まん^^





ジュンギ君は、本当にますます素敵になって
戻って来てくれました^^

ファンミーティングの詳細は、色々な方がブログでアップされる
と思うのですが・・

ひとまず、バタバタと道中の事を書いて見ました。


9時40分に博多についた私は、その足で披露宴依頼を受けたホテルへ移動。
お茶を飲む時間は無く・・

ちょっとだけベンチに座って休憩をして、スタンバイして仕事。
帰宅は4時過ぎていました。


疲れ過ぎて、眠れず・・・

余韻に浸る暇もなく、予定が入って居たので夢から現実に引き戻されるのも
一瞬でした。


次は・・・あるかなぁ・・・
年齢的にも、ファンミに出掛けてジャンプしまくると言うのは
正直言って無理だと 思っています。

静かにドラマを見ている方が、性にあっています(((^^;


神戸、横浜、韓国のDocent, そして 今回の大阪

生のジュンギ君をこれだけ見れただけでも、良しとしなければ。


今日は、ハイタッチ会が行われたのですが、もちろん参加せず。
併せて記者会見も行われたようですが・・

動画があがって居たので、訳してみました。
その記事は こちら ←クリック
 

「太陽を抱いた月」
最終回を迎えて、17話からのあらすじを
アップしたいのですが・・

気もそぞろで(((^^;


明日 大阪で行われるイ・ジュンギの
ファンミーティングに行って来ます^^


戻って来たら、順次 あらすじをアップしたいと
思いますm(__)m


・・・って、あらすじ 既にどちらかで
アップされているのではないかと思いますが^^;







明日大阪入り、翌日朝始発の新幹線で戻り
即スタンバイして仕事なので・・

体力的に心配ですが・・
楽しんできます(^-^)
[広告] VPS



"과거에 존재하는 그 아이가 있잖아요.
그 아이가 처해 있는 구체적인 상황을 우리 모두 각자 너무 잘 알고있어요
바람이나 기온, 불빛까지도 다 기억하고 있거든요.
그 아이에게 지금 어른이 된 내가 찾아가는 거예요.
그래서 그 아이를 알아주고 위로해주고 달래주는거죠.
'괜찮아 너는 그래도 잘 클거야. 내가 왔잖아' 라고 하면서..
지금 내가 그 아이에게 해줄 수 있는 모든 위로의 말과 격려의 말을 해주는 거예요.
그런데 그게 상처가 깊을 수록 스무번을 해도 잘 안 되는 경우가 있어요.
그러니까 시간 날 때 마다 하는 거예요.
그 아이가 내 머릿속에서 사라질 때까지.
그러다 보면 어느순간 사라져요. 그래서 그 다음에 걔가 사라지면
그다음의 기억. 힘없이 무력하고 당할 수 밖에 없었던 그 어린아이
외롭고 인정받지 못했던 그 아이에게 또 가는거예요.
오늘의 내가 가서 또 안아주고 얘기 해주는거예요.
'괜찮아 내가 네 마음 다 알아' 하면서
할 수 있는 모든 위로를 다 해주는거예요.
그런 아이를 보면서 할수있는 모든 위로를 해주고
그 아이를 꼭 껴안아주고, 걔랑 같이 있어주는거예요.
걔가 사라질때까지..

그리고 많이 울어야 해요. 내 기억 속의 아이를 위해서 많이 울어줘야 해요.
내가 보니까 상처를 씻어내는 데는 눈물밖에 없더라구요.
누군가 자기를 위해서 울어줘야 되는데, 그게 자기 자신이어도 되잖아요?
진정으로 그 상황에 가서 울어줘야지. 막연하게 '내가 우울해. 내가 슬퍼' 그럴 게 아니라
정확한 상황에 가서 하나하나 해야 해요.
기억나는 모든 곳에 가서 무력했던 그 시절까지. "

오늘은 공지영 님의 '괜찮다 다 괜찮다' 중에서 한부분을 소개해 드렸습니다.




「過去に存在する、その子供がいるじゃないですか。
その子が、置かれている具体的な状況を、私達は皆各自とても良く分かっています。
風や気温、ともし火までも全て記憶しているんですよ。
その子に今大人になった自分が尋ねていくんですよ。
そして、その子供を抱いてあげて慰めてあげて慰めてあげるんでしょう。
「大丈夫、お前はそれでもちゃんと大きくなるさ。私が来たじゃないか」と言いながら..
今、自分がその子供にしてあげられる全ての慰めの言葉と激励の言葉を言ってあげるんです。
ところで、それが傷が深ければ深いほど20回を経ても良くならない場合があります。
だから、時間が出来る度にするんですよ。
その子が自分の頭の中から消えていく時まで。
そうして見たら、ある瞬間に消えます。
そうして、その次にその子が消えたら、その次の記憶、力がなく無力で直面するしかなかったその幼い子供、
孤独で認められることも出来なかったその子供に、また行くんですよ。
今日の私が行って、また抱いてあげて、話をしてあげるんです。
「大丈夫、私が君の気持ちを全て知っている」と言いながら
することが出来る全ての慰めを全てしてあげるんです。
そんな子供を見ながら、することが出来る全ての慰めをしてあげて、
その子供を必ず抱き絞めてあげて、子供と一緒に居てあげるんです。
子供が消えていくまで..

そして沢山泣かなければなりません。
私の記憶の中の子供の為に沢山泣いてあげなければなりません。
私が見た所傷を洗い落とすには涙しかなかったんです。
誰かが自分の為に泣いてくれなければならないのだけれど、それは自分自身にも出来るのではないですか?
心情でその状況に行って泣いてあげなければ。
漠然と「私が憂鬱で、私が悲しい」そう言うことではなく
正確な状況に行ってひとつひとつしなければなりません。
思い出す全ての場所に言って無力だったその時期まで」


*********************************************************************************************

良い文を共に分かち合う、ジュンギ本から歩き出す 


はい、今日は●●さんがあげてくださった、コン・ジヨンさんの「大丈夫だ、全て大丈夫だ」の中から
いち部分をご紹介しました。




今日も、早々にPCの前に座って、
放送を楽しみに待っていたら・・

「続いて、『太陽を抱いた月』スペシャルが放送されます」・・・って

・・・えっ???


このドラマは人気なので、スポンサーが沢山!
タイトルが流れた後のコマーシャルが長い!!

やっと始まったら「スペシャル 1部」となって居ました。

・・・と言う事は、明日は「2部」ですね・・^^;


今週は忙しくて、ストーリーをアップ出来ませんでしたが
来週放送されるのであれば、間に合いますね・・(たぶん)


それにしても・・
最終回を前にしてスペシャルって・・・(^^;


色々考えてしまいます・・

もしかして!台本が間に合わなかった!?
もしかして!収録がまにあわなかった!?


コレは可能性が低いけれど・・・
もしかして!次のドラマ開始を送らせなければならない事情が出来た!?



・・・
韓国ドラマの、ある意味アバウトな所・・
(ドラマに限らないかも・・(((^^; )

なんだか、慣れっこになってしまいました^m^


***********************************************************

ニュースを見たら・・・

なんとなんと!!!!

撮影が間に合わないも何も・・
PDがゼネストに参加して、撮影が行われていなかったらしいです@@;

週末にも「武神」と言う大型時代劇を放送中で(私はこちらは視聴して居ませんが)
このドラマのPDもゼネスト参加で、

やむなく、スペシャルとして放送を埋めるようです。


記事によると、PDは現場復帰している模様なので
来週はちゃんと放送されるみたいです・・・


ストーリーをざっと拾っている「神々の晩餐」は
今週までは通常通り放送されると言う記事ですが・・

すごい~~~@@;



その昔、東京へ行く予定になって居た私は・・
空港で飛行機が遅れると放送され、
なんだろう?と思ったら 春闘

ストライキ中なので、幹部職員らによる運航中で
幸い、私が乗る予定の飛行機は欠航せずに飛んでくれたので
無事に東京へ行けたという経験がありましたが・・


ビックリです。。


[広告] VPS




어느 나라에서 가장 유명한 화가 두 사람이 모였습니다.
둘은 1년 뒤 이 세상에서 가장 아름다운 장면을 그림으로 그려 이 자리에서 다시 만나자고 약속했답니다.
약속한 시간이 흘러 자리에 모였을 때 두 사람은 서로의 너무 다른 그림에 놀랐습니다.
한 화가가 먼저 말을 건넸습니다.
"나는 평화로운 시골 마을을 배경으로 아름다운 저녁 노을이 지는 장면을 그렸네.
마을에는 아이들이 정겹게 뛰놀고, 농부들이 추수하는 즐거움을 그림으로 담았지.
하지만 자네의 그림은 전혀 뜻밖일세. 이게 어떻게 아름다운 그림이라고 생각한거지? "
그러자 "나도 처음에는 자네처럼 그런 그림을 그리기 시작했다네.
하지만 어느 비바람이 불고 폭풍우가 오던 캄캄한 저녁에 파도에 휩쓸릴 것 같은
바위 위에서 굳건하게 서 있던 갈매기의 모습을 보고 이전의 그림을 찢어버리고 말았지.
자네가 그린 아름다움은 비바람이 불면 무너질 아름다움이지만, 가장 힘든 순간에도 평화를 찾은 그 갈매기의 모습은 너무나 아름다웠다네."

좋은 글을 함께 나누는 '준기, 책에서 걸어나오다'
오늘은 어른들을 위한 리더십 동화중에서 가장 아름다운 그림 이야기를 들려 드렸습니다.





ある国でとても有名な画家が二人集いました。
二人は1年後この世界で一番美しい場面の絵を描いてこの場所で再び会おうと約束したそうです。
約束した時間が過ぎ場所に集まった時、二人は互いの大変異なる絵に驚きました。
ひとりの画家が先ず言葉を切り出しました。
「私は平和な田舎の村を背景に美しい夕やけが赤くなる場面を書いたよ。
村には子供達が情愛に溢れて駆け回って、農夫達が刈り入れをする楽しみを絵に込めた。
しかし君の絵はまったく意外だ。これがどうして美しい絵だと思ったのか?」
すると「私も初めには君のように、その様な絵を書こうと思っていたのだ。
しかし、ある風雨が強い暴風雨が来た真っ暗な夕方に波に飲まれそうな岩の上で
しっかりと立っていたカモメの姿をみて、以前の絵を破いてしまったんだよ。
君が描いた美しさは雨風が吹いたら崩れる美しさだが、
一番辛い瞬間にも平和を探すそのカモメの姿は、それは美しかったんだよ」


***************************************************************************

良い文章を共に分かち合う「ジュンギ」本より歩き出す。
今日は大人達の為のリーダーシップ童話の中から最も美しい絵の話をお聞かせしました。