俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
20110831 1a


20110831 1b


20110831 1c


20110831 2a
スポンサーサイト
ジウクはセギョン、セギョンの父とゴルフをしていた。
ジウクのショットが良くないゴルフセットを変えてあげなければと言うセギョンの父
「これもまだ使えます」と言うジウク
「使えると言うだけなら必要ない。最高しかだめだ。事業もおなじこと」と言うセギョンの父
そこへセギョンに電話がかかってくる
「私は誰が見ても最高ではないですが」と言うジウク
「君が気に入っているのは何だかわかるか?女性問題だ・・・」

セギョンの父いわく何人ものセギョンの候補者を調べさせた模様。
ジウクが女性問題に一番綺麗だったそれだけの様子で・・・最高を望んでいないが
女性問題だけ静かにしてくれていれば良いと言う。
それならば「セギョンを愛する人をさがしては」と言うジウク
セギョンの父は君がセギョンを好きになってくれればよいと言う。

韓国のセレブ(どこのセレブもそうなのか?)の会話は良くわからん・・^^;

そこへセギョンが大変なことになったウイルソンに何か問題が発生したみたいだ
引率した者の電話番号を調べてほしいと言う。

セギョンの父は『やめておけ、これは会社対会社の問題だ・・うまく行かなければ
後で会社にクレームを言えば良いのでお前はゴルフを続けなさい。
この問題はジウクに任せて」と言う。
ジウクも私に任せてくださいと言う。

ソウルへ戻る車の中部長空の電話をうけ、詳細を詳しく今話す事が出来ないと
通話していたヨンジェ
本部長が直接電話をするという連絡を受ける。

ヨンジェ「もしもし」
ジウク「本部長です。問題が生じたんだって?」
ヨンジェ「申し訳ありません」
ジウク「どうする事も出来ないでしょう、既に起きてしまった事なんだから」
    「気難しい人で大変だろうけれど怒りを必ず溶けるように願っています。
     穴を広げないように。」
ヨンジェ「はい分かりました」
ジウク「お疲れ様」

ホテルに到着した。
スパの準備をするというヨンジェに何もしたくないと言うウイルソン
ホテルの扉を開けてあげようとしたヨンジェのカーディガンにウイルソンの指輪が引っかかる。
ウイルソンは最も大切な指輪なので用心しろと言い、ようやく指輪をはずす

ウイルソンを追いかけようとしたが、ウイルソンの妻が今は何をしても
怒りが解けないと言う。

ヨンジェは市場へ出かけて「수수부꾸미(ススブクミ)でしょう?」と確かめて買い物をする。
(부꾸미は粉をこねてフライパンで焼いたものの事 수수はトウモロコシ)
ヨンジェは、ホテルにウイルソンを尋ねる。

どうしてもお詫びを申し上げたくて、これだけ差し上げたいと部屋に入れてもらう。

ウイルソン「何の用だ」
ヨンジェ「お詫びを申し上げたくてえ来ました。これ・・」
ウイルソン「豚肉か」
ヨンジェ「インタビューで見ました。お母さんが作ってくれた食べ物の中で
      一番記憶に残っているの、もしかしてこれじゃないかと・・」
ふたを開けて中を見せたヨンジェ
それをみて、顔つきが変わるウイルソン
ヨンジェ「今日の事は今一度お詫び申し上げます。けれど
      私のせいで韓国に対する印象がこれ以上悪くならないと良いです。
      それでは私はこれで、失礼します」

良く朝・・
まだ寝ているお母さんに出張に行くと言うヨンジェ
何処へ行くの?と母になズ寝られ済州島へ行くと言うヨンジェに
免税店に行くならカバンを買ってきて欲しいと言う母
慌てて、トンへ(?)と言い直すヨンジェ
お父さんと言った時が良かったんだけれど・・・ 今度お誕生日には行けるようにするから
と言ったようですが・・・

家を出ようとしたらヨンジェに電話が掛って来て
ホテルへ駆けつけるヨンジェ

セギョン「指輪どこにあるの?」
ヨンジェ「え?なんの指輪ですか?」
セギョン「それは本人が一番良く知っているんじゃないの?」
ヨンジェ「指輪なら、もしかしてウイルソンさんの指輪の事をおっしゃっているんですか?」
セギョン「早く戻して、今戻せば責任を追及しません」
ヨンジェ「私が今、意味が良く分からないのですが・・そう言う言い方だと
     私がウイルソンさんの指輪を盗んだというそう言う話ですか?」
セギョン「言い訳はいいわよ、既にCCTVで確認したから」
ヨンジェ「何を確認なさったと・・」と言うヨンジェのカバンを取り上げて
中身を振り出したセギョン
ヨンジェ「どうぞ探して下さい。出てくるはず無いですから」

その言葉を聞いて、そうよね、馬鹿みたい既に売り飛ばしたんでしょうというセギョンに
言葉が過ぎるのではないですか?何を確信してそこまで言うんですかと抗議するヨンジェ

昨日の夜から今朝までウイルソン氏の部屋に出入りしたのはヨンジェだけだと言うセギョン

ヨンジェは自分が直接伺って見ます、ウイルソン氏は何処にいらっしゃいますかと言う。

姿を現したウイルソンは、やめなさい、そして今すぐに空港へ行く車を用意してと言う。
セギョンは「今回の事は心からお詫び申し上げます。そして、ウイルソンさんの指輪の
      価格に関係なく、お望みの価格を準備します。
      ですから、公演は開催して欲しい」と言う。
ウイルソンは無くなった指輪なしでは演奏はしないと言う。
セギョンは「何しているの、そうやって見ているだけなの!」とヨンジェに言うが
ヨンジェは指輪に関してならば自分は何も言う事は無いと言う。

ウイルソンは、昨日の事で心を少し解こうとしたが、指輪のせいで・・と言う
私は絶対に違いますと言うヨンジェ

ウイルスンは部屋を出て行ってします。

セギョンはヨンジェを平手打ち・・・

ヨンジェは降り散らかされたカバンの中身を拾い集めながら、自分の財布に入って居る
幼いころの両親と映った写真を観ながら涙する。

ウイルソンは空港で自分のセーターに指輪が引っ掛かっている事を発見する。


病院では、ウソンがヨンジェを待っていた・・
受付でヨンジェさんはまだ来ませんか?と尋ねて・・

ようやくやって来たヨンジェに「今頃来てどうしますか」と言うウソン
ヨンジェは「私がどれだけ大変な思いをしてきたと思うの」と言う。
ウソンが「保護者は?」と言うと「あなたがしてよ友達じゃない」と言うヨンジェ
ウソンは「保護者を連れて来てください」と立ち去りかけるが思いとどまる。

検査の結果を見て大当たりだと言う他の医者たち
患者に告知するのに自分がしようか?友達なんだろう?と言う同僚の医者
同意書にサインしたので友達だと思っている。

ヨンジェは母と電話で話をしていて、「お母さん牡蠣が食べたいの?トンへに牡蠣があったかな」
と言っている。

ヨンジェはお母さんに心配をかけたくないので出張だと言ったのだとウソンに話す。
ウソンは「保護者に話しましょうか?」
ヨンジェ「この歳で保護者なんて・・言って、私が私の保護者だから」
ウソン「胆のう癌です」

ウソン「気になる事が有ったら聞いてください」
ヨンジェ「どれだけ生きる事が出来ますか?」
ウソン「正確に言えません」
ヨンジェ「ちゃんと言って」
ウソン「出来ません」
ヨンジェ「言って」
ウソン「教科書的には・・6か月程度」

放心状態のヨンジェに部長から電話が入る
会社へ戻ったヨンジェに部長は、状況判断が出来ないとヨンジェをしかる
今回の事は無条件で謝れと言う

ヨンジェは私が盗んだのではありませんと言うが、今はそれが重要ではないと言う部長

セギョンはイム会長の娘だ、機嫌を損ねない様に
ああいう人たちをなだめるには「申し訳ありません」と言えば 舌打ちしながらも
目をつぶってくれるんだ、そこへ自尊心を出したらお前も俺も良いことなど無いと言う部長

他の女性社員たちも私たちにまで火の子が飛んで来ないかしらと気にしている。

セギョンが会社にやって来て、部長は平謝り・・
セギョンは今回何故あんな職員を送ったんですが、重要な仕事だと間違いなく言ったのに
違いますか?と言う

部長は「申し訳ありません」と謝る
誤りつつも個人の問題で・・と会社全体に責任が及ばない様に話す部長

コーヒーを運んできたヨンジェは、立ちあがったセギョンにコーヒーをかけてしまう。

ここからの台詞は書きたくないほどひどい・・
今まで不憫に思うから大目に見てきたのにそれを仇で返すのか・・
歳だけ食って夜目にも行けず・・
おまえの様なのが居るから、他の人が迷惑して無職なんだ・・
ヨンジェが口を開く
「部長、私は10年の間部長の下で働いて来ました。
 10年の間部長のコーヒーを淹れ、10年の間部長の机を拭いて
 奥様が交通事故で入院なさった時もおかゆを作って・・
 他の人が出世して死にたいと言った時も横で一緒に泣いたじゃないですか
 そんなに長い間一緒にいた私をちょっとだけ信じて
 私をかばう気持ちは有りませんか?」
部長「お前今何を言ってるんだ。 おまえが粗相をした会議室を片付けろ」
ヨンジェは部長がなさってくださいと言う。

そう言って、机の中から辞表を探し出して部長に投げつける。
5年も前に書いた辞表で 部長が酷い言葉をいう度に投げつけた買ったのを
我慢して来た辞表

「辞表はここに有るこのやろう」


****************************************************************************

キム・ソナ主演だから、ラブコメだと思っていました。
最初から、楽しい展開だと思い込んで居ました。

そうしたら、いきなり癌の宣告からストーリーがはじまりました。

1話でのイ・ドンウクとの絡みは、直接の会話ではなく
電話での通話のみでした。



みゅーずの力で聞き取れる部分のみです、不備はご容赦ください。
細かい部分でねつ造している個所がありますm(__)m



女の香り DVD-BOX1
クリエーター情報なし
エスピーオー



女の香り DVD-BOX2
クリエーター情報なし
エスピーオー




女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)
クリエーター情報なし
エスピーオー



女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)
クリエーター情報なし
エスピーオー





OST(サウンドトラック)/女の香り [韓国盤]
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


海辺に倒れている女性一人・・
起き上がるが周りにはだれも居ない
「誰か居ませんか」と声の限りに叫ぶが誰も現れない

船が通りかかるので手を振って呼ぶが行ってしまう

足元に顔らしいものが書かれているボールがあらわれ
手に取り抱きしめるが、落としてしまい

ボールは流れて行き、沈んでしまう

「どこに行ったの」 とつぶやくと水の中から男性があらわれて・・・


現実に戻った女性:健康診断で胃カメラをのむところだった・・


場面変わって「ラインツアー」春季体育大会
女性二人が会話をしている・・

ヨンジェ「え? 不明」
女性「精密検査をうけろって、超音波検査を受けなさいって」
ヨンジェ「ねえ、もうそんな事でどうするの・・まともに使っても居ない胸なのに・・」
女性「そうなのよ・・・。で、あんた何も異常なかったの?」
ヨンジェ「え?うん・・」
女性「なのに、どうしてそんなに痩せるの?」
ヨンジェ「私が思うに、恋愛しようとしてこうなのかも」

そんな会話をしているところへ競技をしていた部長がやってきて
涼しい所で座って会話をしている事を皮肉って来た。

水でもどうぞと差し出すヨンジェに気分悪いか?と言う部長

ヨンジェは部長の靴ひもがほどけているので結んであげながらほどけて居ると
転びますよと言う。

「ビビンバは!ちゃんと準備出来ているのか?」と言う部長
「もちろんです」と答えるヨンジェ

大きな器に綺麗に飾られたビビンバの材料
会社の役員たちが集まってきて、大きなしゃもじを手に混ぜるらしい
会長がコチュジャンが少し足りないんじゃないのか?と言うので
コチュジャンを持ってくるようにと言う部長。

ヨンジェは急いでコチュジャンを運んでくるが、一人の男性社員が手にしている
しゃもじに引っかかってビビンバの器に倒れこんでしまう。

昼食で食べるはずのビビンバを台無しにしたヨンジェは、自分の足を引っ掛けた
社員のせいだと言い訳をすることが出来ず
部長から皮肉をいわれてしまう。

帰り道、自分についているビビンバの匂いに犬がついてくる
「ゴマ油のにおいがそんなにいいの?あんたじゃなくて男がついてこなきゃいけないのに」
と言うヨンジェ

そこへヨンジェ母の「あんまりじゃないですか」と言う声が聞こえてくる

部屋を借りて居た家主の庭に布団を干した所、よその庭に洗濯ものを干すなと
せっかく干した布団を落とされて文句をいっていたのだった。
私が庭のある家に引っ越せるようにするからと母を慰めるヨンジェ

会社でヨンジェは資料を運んでいたところ、上から載せられた資料の風景・・
胃カメラを飲む際に夢に見て居た風景で、これはどこですか?と尋ねたところ
沖縄だと言う男性職員

ここ、本当に有ったのね~ と写真に見入るヨンジェ

そこへ部長がやってきて「マリンリゾートはどうなった」とヨンジェに尋ねる
3ブロックしか受け入れられないと言う事で今話しているところですと返事するヨンジェ
何としても5ブロック捕まえろ
(不明)とオープンカーはと尋ねられ
「6名のうち5名から断られてどうしても・・」と口ごもるヨンジェ
「大変だろう、そんなに大変なら会社を辞めてビビンバの店でも開け」と言う部長

ヨンジェは仕方なく何かの会社の社長に会いに行くが、今は会えないと言う受付嬢
どうやら借りたい車の持ち主が交通事故で入院している模様。
そう言う事情なら仕方がないと帰ろうとしたところ、販売店に1台あると聞いたと言うので
駆けつけてみると、赤いスポーツカーがあり・・

信号待ちをしている間に男性がその車に乗って移動してしまう
タクシーを捕まえて追いかけたヨンジェは到着したところが自分の会社なので驚く。

車から降りてきた男性に見とれるヨンジェ
タクシーの運転手からお釣りを渡されて、ぼんやりして小銭を落としてしまうヨンジェ
小銭を拾っていたら後ろから来た車がタクシーに追突してしまう

会議室の中で・・・
青年は、カン・ジウクと言いカン会長のコネ入社だと自己紹介する。
本部長席を与えられたけれど、仕事はしないつもりですというジウク
自分は20年近くラインツアーで仕事をしてこられた皆さまよりも仕事をきちんとできる
はずがありません。
だから、静かに学ぶつもりです。先輩の様に実力を積んだらその時名乗りを上げるつもりです。

・・と挨拶をし、役員たちから拍手をもらうジウク
会長は、それにしても一度使ってみなければ実力のほどが分からないと言う事で
今回の事業をカン部長に任せたらどうだろうかと思うと 会長。

「会長は私を苦しめるおつもりの様ですね」とジウク

会長が一人に「あの者は来ているか」と言うと「はい」と言う返事の元
部屋へ案内されてきた社員がジウクにお辞儀をして
これから本部長の下で仕事をすることになったパク・サンウです。と自己紹介をする。

会社の自室から外を眺めて、「あぁ・・本当に最高だ」とつぶやくジウク
「どうだ、パク・サンウ」と尋ねるジウク。
「良いです」と答えるサンウ
「3年前に逃げだしたお前が何故また戻って来たんだ?」と尋ねるジウク
「旅行が好きなんです」と答えるサンウ
「二人の時は敬語を使わなくてもよい」と言うジウクに「いいえ」と答えるサンウ
(不明)事業四分期と言っている気もしますがとにかく会長が数日前に指示した資料を
ジウクに渡すサンウ

チーム長になるのに何年かかった?と資料を見ながら尋ねるジウク
「6年です」と答えるサンウ

「ある人はチーム長になるのに6年かかって、ある人は来る早々本部長
 人生は妙だ?」(申し訳ないです、良く分かりません><。)
人選をしろと言ったようです。


ヨンジェは事故を起こしたドライバーに病院へ連れてこられていて
メガネが壊れている事を気にしつつ、車を手配しなければならずとても急ぐんだと
言っている。

ドライバーは「急いでいると逃げておいて、後からあちこち具合が悪いと慰謝料を
せびろうと言うのか」と言う。

本当に悪い所は無い、見ますか?と首や肩などを体を動かして見せるヨンジェ

そこへ現れた担当医師「ちょっと治療室に来てください」と言う。
ドライバー「何故ですか。どこかとても悪いんじゃないでしょうね」と尋ねる
医師「ご主人でいらっしゃいますか?」
ヨンジェ「いいえ、私結婚していません」
ドライバーが事故を起こしたんだけれど、タクシー運転手は大丈夫だったけれど
このおばさんが・・ 「おじさん私おばさんじゃありませんよ」と反論するヨンジェ
医師は「ドライバーさんは帰られて結構です」と言いヨンジェについてくるようにと言う。

医者の後をついてゆきながら「何故私だけ呼ばれるんですか?」と尋ねるヨンジェ
そこへ別の医師が「チェ・ウソン先生」と声をかける。

ヨンジェは小学校の際、うん○をおもらしして泣いていた同級生を思い出した。
「私たちどこかでお会いしていませんか?」というヨンジェに「そんなことはありません」と
言う医師
「もしかして『うん○おもらし』じゃない?」と尋ねると一瞬たちどまったが
知らない顔をする

本当に不思議、こんなところで会うなんて、あの時はこんなに小さくて、
あんた私たちのクラスで一番小さかったじゃない。と楽しそうに話すヨンジェ

診察室に入り、真剣な顔をして座っているウソンに
「もしかして覚えて居ないんじゃない?」とメガネを取って顔を見せるヨンジェ

ウソン「今私は医者としてここに座っていて、イ・ヨンジェさんは私の患者で」
ヨンジェ「知ってるわ」
ウソン「ご存知ならため口はやめてください」
ヨンジェ「あんた医者になった事そんなに自慢なの?分かったわしてあげる[丁寧に話してあげる)」
ヨンジェ「お話し下さい、お医者様」フフフ
ウソン「事故を起こされた方に感謝しなければなりませんね」
ヨンジェ「なんで?私たちが会えるようにしてくれたから?」
ウソン「腫瘍が出来ています(と言っていると思われる)そこ胆管3センチ程度腫瘍があります」
真顔になったヨンジェが「これ、もしかして癌なの?」と尋ねると
ウソン「それは組織検査をすればはっきりします」
ヨンジェ「組織検査なんでするの、私癌なの?」
ウソン「癌なのかそうでないのか確認するためにする検査が組織検査です。」
ヨンジェ「その・癌じゃないなら、あえて組織検査をしなくてもいいんじゃない?」
ウソン「イ・ウンジェさん、癌だったらいいんですか?」
ヨンジェ「そんなはずはないわ」
ウソン「なら、何故そう言うんですか。私は100%癌だと言っているのではありません
     言葉の通り検査をしましょうと言うだけです」
ヨンジェ「私・・驚いてしまって・・そうね、癌であるはずはないわ
      私この前健康診断を受けたけれど何も問題はなかったわ」
ヨンジェ「・・で、癌だったらどうなるの?手術を受けなくてもよいの?」
ウソン「それも、検査をすれば分かります。木曜の午前中に保護者と一緒に来てください」
ヨンジェがとても忙しいので週末ではダメかと言うが・・
癌なのかそうでないのか一日も早く確認したくないですか?と言うウソン
「木曜日に来てください」と強引に念を押す。
思わず「うん」と返事をするヨンジェ

ヨンジェがそれにしても嬉しいわと言いつつ「うん○もらし」と言うあだ名を
連発するので、立ち上がり忙しいので・・と言うウソン
木曜日検査に来たら顔見知りであるふりをしないてくれたらよいと言う。
あなたは覚えていらっしゃるかもしれませんが私は思い出しませんと言うウソン。

病院から出てきたヨンジェはウソンが嘘をついていると不満たらたら
それにしてもすっきりしないと胆のうの辺りを触る・・
そこへ部長から車の手配はどうなったと電話が入る。

会社へ戻って来たヨンジェはまだ会社の前に止められている赤い車を見て
会社の前を掃除してりるおじさんに車の持ち主は誰か知っていますか?と尋ねる。

ヨンジェは部長へ報告に来て、車は6台ではなく7台あって、その一台の持ち主が
今日初出勤された本部長のものだそうです。
まさか、自分の会社の用事で車を借りたいと言うのにダメだとは言わないと思います。
本部長に話をすればよいようです。と言うヨンジェ

それを聞いた部長は「すぐに話して来い」とヨンジェに命令する
ついでにヨンジェは部長に話が有ると言って「木曜日に有給を取りたいと申しでる」
「私が休みたいわけではなくて・・」と事情を話そうとするが言葉をさえぎる部長。

それらの会話を聞いていたナム代理、トイレへ入ったヨンジェの横へ来て
車の話は私が本部長に言いに行くと言う。
別に自分で行けると言うヨンジェに、本部長に関心が有るわけじゃないでしょう?と
言うナム代理
自分が行くと言い、化粧を直して香水を振る

ヨンジェはナム代理を呼び止めて「お金はいつ返してくれるんですか?」と言うと
それ式のお金を踏み倒すと思うの返すわよ!と言って出て行く。

ジウクは車を借りたいと言うのを快く承諾。レンタル料を払おうと提案(したようで)
それも断った(様子)
ツアーチームのナム代理に、今後私の部屋にしょっちゅう来ることになるのかと尋ねる
ジウク
「もちろんです」と言うナム代理にお願いがあると言うジウク
今後自分の部屋に来る時は香水をつけずに来てほしいと言うのだった。

「車の手配出来ました」と言うナム代理
「お疲れだった、やっぱりナム代理だな」という部長
ナム代理の隣の席の社員がどうでしたか本部長とアム代理に尋ねると
「画報よ画報」と答えるナム代理

「これからしょっちゅう来いと言われて、私の香水の匂いがとても好きだと言われた」
と自慢するナム代理

退勤時間、みんなで一斉に移動した所を見ると飲み会の様子。
エレベーター前、到着したエレベーターの中に本部長がのっていた。
皆遠慮して乗らず、先にお降りくださいと言うと「まさか新しい本部長に伝染病が有ると言う噂が
流れているわけではないだろう」と言うジウク
みんなが笑いながらエレベーターにのって・・
ここで、お決まりの・・・ヨンジェが最後に載ると重量オーバー警報が・・やむなく降りるヨンジェ

レストラン
ジウクは会長と誰かを待っている様子

時計をみて電話をしようとしているジウクにセギョンにしようとしているならやめておきなさいという会長
遅れることだってある と言う
約束時間を守らない事を一番嫌うじゃないですかと言うジウク

「他に約束でもあるのか?」という会長に「いいえ」というジウク
この後のジウクのセリフは聞き取れず
「なにか面白い仕事もあるかもしれないし」と言う会長
「無いでしょう、ありませんよ面白み」とジウク

そこへやってくるセギョン
「申し訳ありません仕事が多くて」と言うセギョン
「大丈夫だ、久しぶりに息子と会話をしていて時間が過ぎるのも忘れて居た」と言う会長
「イ会長は?」と尋ねる会長にセギョンは「私が忘れていました、今日はこれないとおっしゃっていたのですが」と言うセギョン
「おやおや、前もって分かっていたら私も席をはずすんだった」と言う会長に
「無駄足をなさいましたね」と言うジウク
「有ったついでに食事をしたらどうだ。セギョンがとても美しくないか」と言う会長
「疲れて見えますよ」というジウク
「疲れて居る・・私の眼には華やかに・・」と言いかけたところへセギョンが口をはさみ
「疲れて居るのは本当です、本当はコンディションが良くないので休みたかったのですが
仕事のために来ました」と言う。
「アンディ・ウイルスン(ウイルソンかも)のために来ました。VIP顧客特別演奏のために」一週間こちらに来るので一日韓国観光を
したいそうです、
それをラインツアーが引き受けてください。」
「お~、二人が会ったら、既に新婚の雰囲気が出てるな ハハハ・・・」(と言った模様)

会長を見送ったセギョンとジウク
セギョンは「家はどこなんですか?」とジウクの家へ案内させる
ジウクの家
「木が好きみたいね。あれをもらって行っても価格になりそうにないわね」
「構わないよ、そうするつもりはないから(不明)」とジウク
「お金に興味のない人が何故私と結婚しようとするのかしら」とセギョン
「お金に興味の多いあなたが私と結婚しようとする理由と同じはずだ」と言うジウク
間違いなく言っておきたい事が有ると言うセギョン。
「結婚するまで、私の私生活に口出しをしないでほしい。
私が誰に会って、何をしても。」
「代わりに、私もジウクさんが誰に会って何をしても何も言わないわ」と言う。
「その話をしようと家に来たんですか?」とジウク
「さっきあそこでしてもよかったのに」と言うジウクに
「結婚する男の家を知っていても良いと思ったから」と言うセギョン
「そうか・・これは口出しをすることとは思っていないようだね、家は私生活だけれど」
と言うジウク
「帰るわ」と立ち上がるセギョン「運転してあげようか、疲れているんじゃなかったか」とジウク

この二人・・表情一つ変えずに つめた~い会話を((((^^;


さて、ヨンジェたちはやはり飲み会中
部長が歌っているが、乗りが悪い
誰も続いて歌わないので部長はむりやりヨンジェを引っ張り出す。
ヨンジェの肩をだいたり・・(セクハラだわ・・・)
ヨンジェがトイレへ行くと他の女性職員たちが噂をしていて、
契約社員から正規雇用されたヨンジェ、会社を辞めても行くところは無いし
結婚も出来ず・・と

家へ戻ったヨンジェ
「まさか・・」と言いながら胆のうの辺りをさすりながら...不安な様子


翌日「アンディ・ウイルソン(自身なし)の観光案内」について会議が行われていた。
とても気難しい人で有る事が有名で、いつどんな状況で機嫌を悪くするのか
分からないほどだと言う
中でも難関なのが食事ムスリム(イスラム教)なので豚肉を食べない
地方にはそう言う食堂は無い
ヨンジェが前もって鳥食材を準備しておいてそこへ送れば可能だと提案する。

引率者は?と言う話になり一人立候補したがっていたが部長が却下
他のみんなは下を向いてしまって引き受けたくない
部長は「まいったな、俺が行くわけにもいかないし」と引率者について悩んでいる所へ
ヨンジェが木曜日休暇を欲しいと申し出る。

病院で検査を受けるのだと言うと、自分の方が先ず病院へ行くべきだと言って
認めようとしない本部長。
検査を受けると言って死ぬような病気ではないんだろう?とまで言う部長
ヨンジェ「有給休暇を下さったら私が引率を引き受けます」と言う
「他の仕事はどうする?」と言う部長
ヨンジェ「週末勤務します」と・・そうして、ウイルソンの食材を手配したヨンジェ

ウイルソンの引率のためセギョンから指示を受けるヨンジェ
数日後に演奏会があるのでその日までウイルソンの機嫌を損ねない事が
一番の任務なのだと言う。

ウイルソンに会って「お目に描かれて光栄です」と英語であいさつしたヨンジェ
ウイルソンは「お客のカバン持ちをするのであればカバンから持つのが礼儀だ」と
韓国語で話す。
「韓国語がとてもお上手ですね」と言うヨンジェにカバンを渡してさっさと歩きだすウイルソン

リムジンに乗り込んだヨンジェ、韓国で一番売れているウイルソン氏のCDを準備したと
音楽を流す。
この曲は私がとても好きな曲で、こうやってご案内出来て本当に光栄ですと言うヨンジェ
しかし、ウイルソンは静かにしよう、音楽を止めてと言う。

奥さんから「この人は自分の演奏を聴くのが嫌いなの」と

森を歩きながら説明をしているヨンジェ
ウイルソンはカナダ、ブリティッシュコロンビアに行った事が有るか?
その先の茶畑を見て・・ 
日本の静岡に行ってみた事ないだろう・・

たかがこれらを見ようとここまで来たのではないだろうな? と不機嫌なウイルソン

奥さんが余り気にしないように。と ずっと懐かしがっていたのだからと言って
ヨンジェを慰める

いざ、食事をしに行くとなんとお見せが閉まっている。
なんと、店の店主が刺されて病院にいると言う。

ウイルソンが鶏しか食べないためわざわざ準備した食材・・ ヨンジェは店に何とか入りこみ
自分が準備した食材を見つけ出して
別のお店へ案内して、必ずこの鶏肉で出してくれと頼むが、ウイルソンが早々に出てきて
鶏肉ではなく豚肉が出されたとカンカンだ・・
確かに準備した鶏肉を使って料理してくれるように頼んだので、何かの間違いだと言うヨンジェに
そんな言い訳は聞きたくない! だから韓国には来たくなかったんだとつぶやくウイルソン


ソウルへ帰ると機嫌を損ねてしまった。




女の香り DVD-BOX1
クリエーター情報なし
エスピーオー



女の香り DVD-BOX2
クリエーター情報なし
エスピーオー




女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)
クリエーター情報なし
エスピーオー



女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)
クリエーター情報なし
エスピーオー





OST(サウンドトラック)/女の香り [韓国盤]
クリエーター情報なし
Loen Entertainment


ネタばれ注意







婚姻届を出していない事でウンチェを責めるヒョンウ

ウンチェは・・忘れて居たわ と・・

その言葉を聞いて、
あの日の事を忘れたか?と婚姻届を書いた日の事を回想する

友人(同じ事務所の二人)に証人のサインをもらい
二人はすぐに届を出しに行こうか?と言うヒョンウに
じゃんけんで負けた人が出しに行くのはどうかと提案したウンチェ

ウンチェが負けたので届を出すことになったがそこへ依頼人がやってきて
忙しいのでヒョンウに出してきてと言うウンチェ
ヒョンウは個人的な事はきちんとしなきゃと言って書類をウンチェに押し戻した・・


・・・そう言うのだが、
ウンチェは、確かにあの時押し戻された書類をヒョンウに預けたと言う
二人はどちらが正しいのか賭けよう と10万ウォンを賭ける

そこで二人は同じ事務所の二人に当時の事を正直に話して下さいと
尋ねると、女性のほうがあの時じゃんけんで負けたウンチェが出すことになったと言う

すると、けれど、あの時ウンチェが忙しいからと言ってヒョンウに書類を渡した
と口をはさむ。

そこのところをきちんと思い出してほしいと言うヒョンウとウンチェ

男性職員が・・確かにウンチェがヒョンウに渡したと証言する^^;


事務所の建物から出てきた職員二人
女性は、本当に当時の事覚えて居たんですか?と尋ねると、
男性職員は、覚えて居るもんかさっさと終わらせたくてそう言ったのだと言う・・


事務所に残ったウンチェトヒョンウ
ウンチェはヒョンウに10万ウォンを出せと要求するが、ヒョンウは認めず
あの日絶対にウンチェに書類を渡したと言う。

証拠を見つけるのが弁護士の役目だと互いの部屋を探すことに・・

ウンチェはキチンと整頓されたヒョンウの部屋を物色し始める
ヒョンウは引き出しの中などをさがそうともせず推理をめぐらせる・・

ウンチェがヒョンウの様子をうかがうと、ウンチェの部屋から手招きをするヒョンウ
きちんと記憶していると言うなら、あの時見て居た本を思い出せと言うヒョンウ
ウンチェはその本をすぐに取り出してヒョンウに見せる

良く見てろよ とウンチェが取りだした本をパラパラとめくっていると
中から紙が出てくる・・
婚姻届が挟まっていた・・

食事に出かけて居た職員二人が戻ってきて、表に出てきていたウンチェとヒョンウに
食事に行かないんですか?と声をかける。
ヒョンウは罰金を用意しなければなりませんよと男性職員に言う

こんなイベントが有りますか?
結婚記念日に婚姻届を出す! と言いながら事務所へ戻っていくヒョンウ

ウンチェは婚姻届を出しに行こうと車に乗り込むと、ヒョンウの母から電話がかかる。

呼び出されて急いで駆け付けるウンチェ
ヒョンウの母は、何も持たずに来たウンチェに手土産一つ持ってくる常識もないのかと
あきれ顔で言う。

ウンチェは、おいそぎのようだったので・・・と

ヒョンウの母は自分が買い取ろうとしている建物についての手続きをウンチェに
頼もうとしている模様
その建物に入っている店舗等々の処理など、面倒そうなヒョンウ母
それらをウンチェに任せると言う

ウンチェは手数料を・・

と言うので、あなたはどうしてそんなにお金お金なの?と言うヒョンウ母
ウンチェも、負けずにお母様もお金お好きじゃないですか・と言う

ちょっと、出かけましょう と言うヒョンウ母に 約束があるのでと断ろうとする
ウンチェだったが
結婚記念日だからプレゼントをしましょう。と言うヒョンウ母の言葉につられて動向する。

ヒョンウ母はエステサロンに寄り、そのあとヒョンウと食事をしようと言う
ヒョンウに電話をするウンチェだが、今日はあつまりがある、忙しい!と言って電話を切ってしまう。

ウンチェが担当している事件(浮気をして外に子供を作った男性の認知の問題?)
どうしてこんなにややこしい仕事を幾らお金になるからと言って(おそらくこんなセリフ)

ヒョンウはウンチェはお金が好きだが金の亡者ではなくて、少しでも可能性があるなら
動く損な弁護士だと言う
子供のために親をきちんとしてあげたいと言う思いからなのだと言う・・

次にヒョンウは男性職員とともに 例のおじいさんの立ち退き問題の書類を作成に
出かける。
相変わらずゆでたジャガイモでもてなすおじいさん

更に、病院へ出向くヒョンウと職員
面談したい目当ての医者は手術中なのでいつ終わるか分からないらしいが、
待つしかないと腰を落ち着けるヒョンウ

一方エステサロンのウンチェは ヒョンウ母からいつお母さんに会わせてくれるの?と
いわれていた。

どんな事情が有って実家と交信がないの?他の人たちは母親同士で交流が有って
うらやましい・・とつぶやくヒョンウ母

ウンチェはヒョンウ母から子供はまだかと催促され、まだ子供をもうける気持ちは無いと言うウンチェに
背ばっかり高くて他にとりえが無いと責められる・・

ヒョンウは病院の医者を説得したり、大活躍の後帰宅
ヒョンウの友人が結婚記念日のお祝いとばかりに部屋の中を風船やバラの花びらで
装飾してくれていたが

そこへ帰宅したウンチェ、自分が義母にいじめられていた間に忙しいと言いながら
こんな事をしていたのか、いったいこれが幾らかかるの、攻めてお金を渡してほしいと
まくしたてる

ヒョンウは寝室に逃げるが
ウンチェが足元にあるろうそくをけとばしてしまい、ボヤ騒ぎとなる

火は消し止めたものの、ウンチェは家を飛び出し、ヒョンウは探し回るが近くには居ず
公園のベンチに座ると・・
隣にも男性がいて・・まわりを見回すと夫婦喧嘩をして外に出てきている男性が他にも数名

今日は結婚記念日だったんだと言うヒョンウに隣にいる男性は
それは恐ろしい・・妻の誕生日の次に・・と言う
来月は妻の誕生日が有ると言うヒョンウ、気の毒そうな顔をする隣の男性

ウンチェは事務所で寝て居て、ヒョンウはウンチェに毛布をかけてあげて
事務所の自分の部屋で寝る。

翌朝、女性職員からウンチェの事件をヒョンウが解決した事を知り、態度を軟化
させるウンチェ
そこへ、ウンチェの先輩女性(先日離婚すると騒いでいた)が入ってきて、離婚すると
騒ぎ出し
夫(ヒョンウの先輩)もやってきて話し合いを始めるが・・
離婚訴訟をするなら引き受けると話のついでに行っていたウンチェ
更に、ヒョンウはウンチェに内緒でその夫にお金を貸していた事がバレてしまい
またもや険悪に・・・

ウンチェは自分の担当訴訟に勝訴
ヒョンウから呼び出されて出向いたところそこへは事務所の職員と、昼間やってきていた
先輩夫婦がいて・・
事務所が忙しくて人手が足りないので、先輩(夫)は法科出身なので一緒に事務所で
雇うと言うのはどうだろうかと提案され

雰囲気で断れないウンチェは同意してしまう。

相変わらずお年寄りを助けようと奔走するヒョンウ、そんなヒョンウが理解できないウンチェ

ヒョンウ母は買い取ったビルの中にフランチャイズを入れようと、まだ契約期間が残っている
店舗賃貸契約者らに立ち退きを要求するらしい
そこにはウンチェの母経営の店もあり、先日の険悪な様子からエスカレートしそうな予感

法的に訴えると言うウンチェ母、ヒョンウ母は法的な事を知っていて言うのかしら
私の息子は弁護士なのよと涼しい顔

私の娘も弁護士だ と言うウンチェ母
まだ、互いの子供同士が結婚していると知らない母親たち・・


事務所に戻って来たヒョンウ・・
ウンチェに週末新婚旅行で温泉に行こうと言われ、日本の温泉を予約しはじめる
そこへ、母から電話で週末時間をあけなさい と言うが無理、温泉にウンチェと旅行に行く
とあっさり電話を切るヒョンウ

ヒョンウ母は今までいちどだって私を旅行に誘ってくれなかったくせにとすねるが・・
2泊3日で予約完了と飛行機の時間も併せてメールが届き喜ぶヒョンウ母
(もしかして、ヒョンウは間違ってメールを送信した??)

さて、ウンチェ母・・迷いながらウンチェの事務所へやってきて、入ろうかやめようかと
して思い切って向かった所へ
ヒョンウが出てきて・・ 弁護士事務所においでですか、難しい事は何もないので
どうぞと声をかける

そこでウンチェ母はウンチェは良い結婚をしたわ と言う。
ヒョンウはこの女性がウンチェの母だとそこで知ることになる。

ヒョンウはウンチェ母から事情を聞き、契約期間が残っている間は、店を明け渡す必要はないと
助言する
こんな事が無ければ、ウンチェに会いに来る事も無かったので、今日自分がヒョンウと有った事も
ウンチェに秘密にしておいてほしいと言うウンチェ母

分かりましたと同意するヒョンウ
ウンチェがお母さんに会いに行かない事情を聴いてもよいですか?と尋ねるが
ウンチェ母もまあそんな事があるとそのままにしておいてほしいと言う。

ウンチェ母の連絡先を聞いたヒョンウ

別れ際にウンチェ母はヒョンウを抱きしめて、あなたのお母さんはいいわね~と言うが
ヒョンウは誰かにこうやって抱きしめられたのは本当に久しぶりですと言う。

驚いたウンチェ母、ウンチェは夜も相手してくれないの?とヒョンウにたずね
そんなことありませんよと言ってごまかすヒョンウ


帰宅すると相変わらず不機嫌なウンチェ、明日旅行に行ったらゆっくり話し合おうというヒョンウ

空港に到着したウンチェとヒョンウ、そこへ嬉しそうに声をかけて大きな荷物を引っ張って
近づいてくるヒョンウ母
メールを間違って送ったんだね・・と言うヒョンウにへそを曲げて帰っていくヒョンウ母

そこへヒョンウにウンチェ母から電話がかかってくる、立ち退きを言われている店舗の
みんなが集まっているので、今来てほしいと言う。

ヒョンウ母の機嫌を取っているウンチェをみながら、どういう事がすぐに行きますと返事をする
ヒョンウ。

ヒョンウは航空券をウンチェに渡して、急用が出来たので二人で先に行ってください。
後から追いかけますと言って早々に引き揚げていく。

慌てて追いかけるウンチェは、お母さんがいらっしゃるからそうしたの?と尋ねるが
本当に急用が出来た後で説明すると言うヒョンウ

今行ってしまったら、あなたと暮らせないわ!と叫ぶウンチェに手を振って行ってしまうヒョンウ




********************************************************************************

登場人物は出そろった感じ・・
人間関係も出そろった感じ・・

ウンチェはバーのカウンターでイケメン青年に悩みを打ち明けるのだけれど
この青年は一体何なのか不明

ウンチェ母はヒョンウに弁護を頼み、ヒョンウ母はウンチェに弁護を頼むと言うすれ違い
更に、ヒョンウ母がビルのオーナーとなりその店子にウンチェ母のお店があると言う構図



韓国語の先生が韓国人は温泉が好きです♪ と言われていましたが・・
日本の温泉に行くというストーリー、ヒョンウがウンチェと温泉でまったりする
妄想も現れ・・^^;

最近、韓国ドラマで日本ロケが増えている気がしています^^
何処だろう?? 旅行に行くと言っていた温泉~♪


今日、「負けてたまるか」3話が放送されます・・ちょっぴり楽しみになって来ました。


***このレビューみゅーずが聞き取れた部分のみですので・・不備はご容赦くださいm(__)m***




負けてたまるか / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment



負けたくない ! 〈完全版〉DVD-SET1
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


負けたくない ! 〈完全版〉DVD-SET2
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


20110830 1a


20110830 1b


20110830 1c


20110830 2a
チェ・ジウ、ユン・サンヒョン主演のドラマ

「負けてたまるか」지고는 못살아

BGMからしても、ドタバタコメディー・・・
でも、内容は・・シビアな気がするのだけれど・・


ネタばれ注意


チェ・ジウ演じるウンチェとユン・サンヒョン演じるヒョンウは
共に弁護士で、1年前に恋愛結婚をしている。

このウンチェ・・元気印の女性で、初めて二人が出会ったのは野球場
独りで試合観戦に来ていたヒョンウと隣り合わせとなる。
試合を観ながらウンチェが大喜びしている中,周囲はシーンとしていて
敵方の応援席に座っていたらしい・・・相当おおらかな性格((^^;

途中、球場の大型モニターにカップルが映し出されて、「キスしろ」と
球場全体がコールする場面が・・ 
お年寄りご夫婦が照れながらキスをする。

意気投合したウンチェとヒョンウ、互いに手に持っているビールで
乾杯している所、カメラが二人を捕らえて、球場全体から「キスしろ」コール
照れていた二人なのに、ウンチェの方から積極的にキス!

ところが、ヒョンウはこの時が初キスだった(らしい)

その1週間後初デートでプロポーズ、1カ月後に挙式をあげ、二人は夫婦となる。
この夫婦、二人とも弁護士だった。


二人が出会った時、ヒョンウは弁護士事務所をクビになっていて
細かいいきさつは分からないけれど、ウンチェは独立するために事務所を辞めた模様

どうやら、二人とも有能な弁護士の様子だけれど
決定的な違いは、ウンチェが絵に描いた様なダメ主婦・・

車の中は書類とゴミ等々が散乱しているし、家の中もそれは見事に散らかりまくり
夫ヒョンウがちょっと留守をした間にとても家に独りでいたと思えないほどの惨状


夫婦で喧嘩になり、家を飛び出したヒョンウは先輩から電話で呼び出され
屋台でお酒を飲む

ウンチェも先輩に呼び出され、お酒を飲むのだが・・
この先輩同士が夫婦、更にウンチェ同様、先輩夫婦も妻の方が稼ぎが良い
互いにお酒を飲みながら愚痴を言い合い

気晴らしにカラオケで熱唱する・・これが、同じ歌なので笑える・・




少しでもお金儲けを考えるウンチェ

ことごとく収入にならない仕事を引き受けるヒョンウ



この他に今回登場したのは、ヒョンウとウンチェの母親
母親同士は面識が無い様子で・・

ヒョンウの母はセレブの雰囲気たっぷりで、ウンチェの母はククスのお店をしている
このお店は繁盛している様子


ヒョンウの母は、ビルを一つ買おうと思うのでその件でヒョンウに仕事を頼みたいと
尋ねてくる。(どうやらウンチェの母が経営するお店がそのビルにある)


それから、ヒョンウが新たに引き受ける事になったお爺さんの弁護
奥さんに先立たれ、住んで居るアパートから退去するように言われている。
家を買った際に、お嬢さん名義にして契約を任せた事に寄る契約上の問題がある様子
(この辺りになると 単純に聞き取れなくて・・理解不能です・・)

そして、その弁護を無料で引き受けると言うので、疑わしいと抗議に来た
お爺さんの娘が登場


この弁護を引き受けるのはウンチェは当然反対なのだけれど・・
お爺さんが自分が食べるためだったはずの茹でたジャガイモを、ヒョンウに
今はこれしかないと渡すのだけれど・・

その案件を反対するウンチェに、先ずは君が好きなジャガイモ、ひと口食べろとすすめて
ウンチェがひと口食べた所で・・
その、ジャガイモはこの案件のお爺さんがくれたものだ、 と言うヒョンウ


お酒を飲んでフラフラで帰宅したウンチェ
ソファーになだれ込んだ所を、ベッドへ運ぼうとするヒョンウ
その、ヒョンウのほっぺたを寝返りを打つふりをしてひっぱたくウンチェ

そんな一連の流れをみていて・・
ウンチェよりヒョンウの方が一枚上手だと思うのだけれど・・


部屋を掃除したり、酔いざましに干しタラのスープを作ったり
まめな夫ヒョンウ・・いいなぁ・・こんな旦那様^m^



さて、結婚1周年を迎えようと言う所で、
ウンチェに電話が掛りお金を振り込まなければならない様子

おそらく住んで居るマンションのお金の様なのだけれど
自分の貯金では足りないのでヒョンウの貯金からも出させようと
机を探ってヒョンウの通帳をみるウンチェ・・

マイナス残高に驚き、屋上にヒョンウを呼び出し
5000万ウォン必要なので半分の2.500万ウォンを要求する

ヒョンウの財布を奪いカードを取り上げるウンチェ
それを予測していたのかちゃっかり一枚のカードを隠し持っているヒョンウ


詳細が分からないけれど、書類が必要らしくヒョンウが書類を取りに行って驚く・・


なんと、家の名義はウンチェで・・ヒョンウは夫ではなく同居人となっていた
それを知ったヒョンウが今度は屋上へウンチェを呼び出し

何故結婚届けを出さなかったんだ、わざとやったのか?と問い詰めたところで1話が終わり・・




初めっから危なっかしい夫婦・・
結婚1周年も夫の方が覚えていて・・



**************************************************************************

例によって・・・
みゅーずが聞き取れた部分だけなので何とも言えないのだけれど・・

登場人物が・・

あ!「冬鳥」のお金にがめつい母だ・・ とか、
「がんばれクムスン」の姑だわ! とか・・・
あら!久しぶりに見たわ・・チンスク! とか^^;

そう言う要らない思考が聞き取りを邪魔したりして^m^ 


ウンチェとヒョンウの先輩同士の夫婦も何となく離婚の危機っぽいし


これから、二人の丁々発止が繰り広げられるのだろうなぁ・・


更に、母親同士も、1話で互いに子供夫婦の母だと知らないのだと思うのだけれど
既に取っ組み合いの喧嘩をしたし・・・^^;


ドタバタコメディ・・


チェ・ジウ・・ ダメダメ主婦が・・似合っているんですけれど・・(((^^;





負けてたまるか / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
クリエーター情報なし
Loen Entertainment



負けたくない ! 〈完全版〉DVD-SET1
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


負けたくない ! 〈完全版〉DVD-SET2
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


20110826 1a


20110826 1b


20110826 2a

20110825 1a


20110825 1b


20110825 1c


20110824 1a


20110824 1b


20110824 1c


20110824 2a
予告ばっかりしてなかなか実行出来ない
有言不実行なみゅーず・・・

それでも、懲りずに予告・・

ドラマのレビューも書きたい
今日もタイミングが合ったので視聴出来た
「私は歌手だ」の感想も書きたい


その他・・・日常の日記も書きたいし・・



ともかく
オオカミ少年ならぬ オオカミオバサン みゅーず

上記の予告だけ・・ 今日はしておきます^m^
goo ブログ・・

親切にフォトに関しての新機能をCMしてくれていて。。
過去のこの時期に私がブログにアップした写真を表示してくれる((^^;

昨年の今頃・・・

初の韓国単独旅行を決行していました^^
急に思い立ち、docentに申し込みをしたうえで

お盆の真っ最中に2泊3日の韓国旅行をしました。
行動的ではないので、結局あまり観光をせずじまいでしたが・・


そうなんです~
韓国旅行・・ソウルへ・・ また行きたいです><。



当時の旅行記【自分で言うのもなんですが・・全く参考にはならないと思います><。】←こちら


いきたいなぁ~・・・ 韓国・・・
20110817 1a


20110817 1b


20110817 2a

20110816 1a


20110816 1b


20110816 2a
20110815 1a


20110815 1b


20110815 2a
韓国ドラマのレビューを久しぶりに書きたくて
今日は、最近のドラマからどれか選んで、一話だけでも
観たかったのですが・・

画像編集やページの編集で一日が終わってしまいました。


体調がまだおもわしくないのと、せっかく治って来ているので
まだまだぶり返すのは嫌だし、

明日は、久しぶりに演奏の仕事があるので・・
それも、普通の披露宴ではなく、ホテルからの指名らしい・・
そのために、少々緊張して仕事に就く必要があるかもと思っています^^


なので、そろそろPC作業はやめて、明日の準備をして
今日は早く寝る事にしたいと思います。


20110801あげたい気持ち聞きたい話 171
20110802あげたい気持ち聞きたい話 172
20110803あげたい気持ち聞きたい話 173
20110804あげたい気持ち聞きたい話 174←
20110805あげたい気持ち聞きたい話 175

20110808あげたい気持ち聞きたい話 176
20110809あげたい気持ち聞きたい話 177
20110810あげたい気持ち聞きたい話 178←休暇のためジュンギ君お休み
20110811あげたい気持ち聞きたい話 179←6日に行われた주맘公開放送
20110812あげたい気持ち聞きたい話 180←休暇のためジュンギ君お休み

20110815あげたい気持ち聞きたい話 181
20110816あげたい気持ち聞きたい話 182
20110817あげたい気持ち聞きたい話 183
20110818あげたい気持ち聞きたい話 184←ジュンギ君慰問列車のためお休み
20110819あげたい気持ち聞きたい話 185←ジュンギ君慰問列車のためお休み

20110822あげたい気持ち聞きたい話 186←ジュンギ君論山訓練所にてイベント司会(?)のためお休み
20110823あげたい気持ち聞きたい話 187←ジュンギ君慰問列車のためお休み
20110824あげたい気持ち聞きたい話 188
20110825あげたい気持ち聞きたい話 189
20110826あげたい気持ち聞きたい話 190

20110829あげたい気持ち聞きたい話 191←ジュンギ君お休み
20110830あげたい気持ち聞きたい話 192
20110831あげたい気持ち聞きたい話 193

20110809 1a


20110809 1b


20110809 2a

20110808 1a


20110808 1b


20110808 1c


20110808 2a
20110805 1a


20110805 1b


20110805 2a
20110803 1a


20110803 1b


20110803 2a
20110802 1a


20110802 1b


20110802 1c


20110801 1a


20110801 1b


20110801 2a
20110729 1a


20110729 1b


20110729 2a
20110728 1a


20110728 1b


20110728 2a

情報は検索すれば、豊富にえる事が出来るので
色々な事柄は、直ぐにネットで検索をかけて調べるほど
PCを重宝に使っている私ですが・・


PCを使い始めた頃は、おっかなびっくりで、ウイルス対策等も
そんなに詳しくないし・・
海外のサイトは、開こうとするのに(今でもそうですが)躊躇する事が多いです。


当時、私は韓国語の勉強を始めたばかりで、文字もさっぱり分からず
いつか読めるようになったらと見つけた情報や文章をプリントアウトしたりしていました。

今よりは簡単にシナリオも手に入ったりしていたのですが
紙もインクも幾らあっても足りない状態で・・


そんな中、2006年に見つけていた 「王の男」の製作日記

ブックマークに入れておいて、後で見るようにと切り替えて・・
たまにみたりしていました。


インターネット上にアップされているブログ等々は
ある日突然、ブログが閉じられてしまったりして


いつまでも同じ所に情報があるとは限らないと言う事を
経験していたので、まだ記事が存在しているかどうか確かめながら
プリントアウトだけでもして置きたいと、思い続けていました。


最近では、ページが無くなる可能性を想定したうえでブックマークするのですが

訳してみたいと思っている製作日記・・

一部がアップされていたブログが・・無くなって居ました
プリントアウトしておいたかどうかも記憶が定かではなく・・がっかり




ところで、最近体調を崩している私は今日も点滴を受けて来たのですが

安静にしつつ・・
昔の本などを整理していました・・

そして、その中にファイルがひとつあって、クリップで閉じられた
52ページに及ぶプリントを発見!


2005年5月31日 の日付  中身を読んでみたら「王の男製作日記」です\(^o^)/
プリントアウトしていたんですね~^^;


どの様な経路で見つけて、ファイルしたのかは、もう覚えていないのですが・・
ともかく、文章が見つかって本当に良かった^^




しかし・・・52ページ・・・長いです((((ーー;




少しずつ、訳せたら、みゅーずのイ・ジュンギ専用ブログ Fine Smile の方にアップする予定です^^

所で、コンギルの写真・・美しいのですが・・
驚きなのは、手元!   何ともたおやかです
昨日、郵便受けを見たら
プレゼントが届いていました^^



私が所属している事務所でお世話になって居た方なのですが
現在は、ご主人のお仕事の都合で大阪住まいをなさっています。
(転勤族なので・・今後は何処へ移動されるのか分かりません・・・)


ばね式で パカッ!と開ける事が出来ます^^





移動中にipottouchに入れた音楽を聴いているのですが
目的地に到着した後、バッグの中にポイッと入れるのが気になって居て
ちょうど良い入れ物かポーチを探していた所だったので、何ともタイムリー♪

横にして入れるとピッタリです(*^^)v





作り手さんのイラスト付き説明

この説明用紙の下には、暖かいメッセージが添えられていました。

一部紹介します^^
「すこしでも、ゆっくり~のんびり~出来るように
 願いを込めて亀chan の和柄にしてみました」


最近私が体調を崩している事を気遣ってのメッセージ
有難く頂きました^^


手作りで、オリジナルならではの工夫を沢山凝らした
トートバッグ等々・・・

作品を紹介している Tamaさんの ブログ 
『工房in the sunのtama印』 ←こちら



私が頂いた マルチポーチにもきちんと tama印が付いています^^
(写真ボケちゃってごめんなさいm(__)m)


有難うございました!!
twitter仲間で イ・ジュンギファン友の オハナちゃんは
オハナヘアーのオーナーさん^^

随分歳が離れている私の事をオンニー と読んでくれる
スレンダーでとても可愛いのに、ダイエットに励むという反則をwww

今年に入って体調が本当に良くない日が多く
仕事柄、ホテルでピアノの演奏をするため、それなりに
気を使わなければならないはずの美容にも

そもそも面倒くさがりの私は、休みの日になれば
朝顔を洗ったまま、と言う事も((((ーー;


オハナヘアー←こちら

・・・で、カタツムリぞくぞく入荷  を発見^^
twitterでもつぶやいていたのだけれど^m^


・・・で、 体調悪くて寝て居る時に
気分転換もしてみたくなって、外出できないし(・・・と言うか日ごろから家にこもりがち^^;)
ちょっとお肌に気を使って見ようと

お買い物をしちゃいました^^



カタツムリ石けん、カタツムリマスク、カタツムリクリーム

・・写真のクリーム。。逆さまになって居ますがご愛嬌^m^



サンプルにおまけ・・有難うございましたm(__)m

石けん・・・ オハナちゃんのお気に入りの一品だと言うお手紙が
入って居て、早速使っているのですが・・

洗い終わった後、さっぱりするし、突っ張らないし・・しっとりして
本当に良い感じです。

クリームも何より軽くて刺激が無いのが嬉しいし

何より良いのは・・
この次にオハナちゃんに会う時「オンニーお手入れサボってませんか!?」と
言われないように頑張らなくちゃと思っている私の気持ちです((((^^;



まぁ・・一連の行動
今までの私にはない、おおよそ自分には似合わない と思っている行動です((((^^;