俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
光り輝いた20代をプレゼントしてくださった有難い皆様方へ・・・2010.04.30 17:35



こんにちは ジュンギです・・・
何かをお話し差し上げなけばならないでしょうか・・・先ず、とても申し訳無い気持ちにどんな話しから差し上げたら良いのか・・
国防の義務は 皆さんと私全てが当然ながら考えていて待っていた部分であったのに・・
この様に過程らを共に分ける事が出来ず
突然に伝えなければならなくて大変に驚かれたでしょう・・すみません・・


最後まで最善を尽くした姿をお見せしたかったので、お話しを差し上げる事が出来ず黙々とこの時間を待っていたようなのに・・皆さんを更に驚き、狼狽させてしまう様で
申し訳無い気持ちだけです。
海外各国で消息に接されて驚かれる家族の皆様にも申し訳無く・・また、感謝申し上げます。
いつもそうであるように私の家族の皆様に直接お伝えいたします。


私、イ・ジュンギは5月3日神聖な国防の義務を果たす為に現役兵で入所することになりました。.
皆様といつもしてきた約束のように立派に任務を忠実に遂行しようと思います。
立ち遅れた入隊ですが誰よりも堂々と見事に終えてこようと思います。
応援してください(^^ 本当にきまり悪いですね・・とても大げさですか??)←こんなに大層な事ではないと言うニュアンスに受け取りました。 「あまり大層ではないですか?」


俳優イ・ジュンギの20代を、誰よりも輝かしく大切にして、愛してくださったファンの皆様に感謝申し上げます。
あまりにも不足して幼かった私を絶えず応援してくださった、過ぎ去った日でした。
皆様と私が共にした過ぎ去った日々は、そのどんな物事も換える事が無い貴重な思い出になりました。いつも溢れて(胸が)ときめきます。
私達がこの様に固く共にする事が出来た事も皆様方の無限愛情と信頼が有ったからこそのようです。
ですから私も揺れることなく更に正しく俳優になるために道を歩む事が出来ました。
多くの方々の信頼を得る俳優になる事が出来るようにしてくださり心のそこから感謝申し上げます。


皆様とはしばらく別れなければなりませんが。最後まで立派な作品をプレゼントして差し上げたかったのですが・・・^^;
更に強固で素敵な姿をお見せするために必要な時間であると思います。
軍人としての時間もまた別の自分を探すことが出来る時間になるでしょう。
多くの事を経験して学ぶ事が出来俳優としての深みも更に整える事が出来る貴重な時間になる様努力します。
ですから、悲しんだり、寂しがったり、哀れんだりしないでください。(アジャジャジャ!!)
数多くの時間、数多くの物事を経験してきた私達ですから。私達が共にあった多くの時間達に比べたらとても短い別れじゃないですか。
ご存知じゃないですか、全てを上手にするヤツだと言う事^^  みなみな元気出されて・・会いたくてくたびれてちょっと浮気をしても少しは許します(見逃します) ホホホ


共に俳優イ・ジュンギにこの上なく大きな信頼を見せられることに報いる事が出来ず、映画、ドラマ関連制作陣皆様に頭を下げてお詫び申し上げます・・
残念で混乱したこの時間にも最後まで応援を惜しまず励ましてくださった制作陣の皆様、感謝いたします。
戻ってきたその後に素敵な時間らを共に作る事が出来る、その日を希望します。


俳優イ・ジュンギの第2ラウンドがまもなく繰り広げられると思って居ます。30代が期待されると言うお言葉を沢山差し上げてきたのに・・
20代の未完熟を過ぎた30代の老練さで熱い気持ちで素敵な作品をプレゼントして差し上げる事が出来る俳優で戻ってきます。


皆様も病気をしたりせず健康に留意なさって。いつも幸せに元気で過ごていてください・・その日がきたらカッコよく再び走る事が出来るように・・・・・お分かりでしょう?^^


あまりにも・・
感謝しました・・感謝申し上げて・・


愛しています・・・


いつも一緒に居てください


忠誠!^^


***韓国語は勉強中なので、不備等はご容赦ください***

*************************************************************************
4月最後の日 ジュンギ君が 自身のHPにメッセージを載せました。
原文を載せたかったのですが、文字数制限でNGでした。
ちょっと ・・対策を考えます。


I Love You と書かれた・・ジュンギ君が手にしている原稿
デスクに写った文字は・・ I believe you.






スポンサーサイト
韓国語教室・・
連休明けだと時間が開き過ぎると言う事で
今日になりましたが・・

兎に角疲れていて 放心状態でした(((−−; 



28日新幹線移動で横浜へ行き
朝1便で戻って来て、2件のブライダル演奏の仕事をこなし

帰宅後 ネットの仕事を済ませ
さすがに疲れて

今朝は朝まで死んだように寝ていました(・・・と思います)



兎に角
急に飛び込んできた イ・ジュンギ君 5月3日入隊の一報


楽しみにしていた映画とドラマ

ジュンギ君出演で見る事は叶わないのですが
戻って来たら 今までより一層素敵な姿を見せてくれると信じて

無事を祈りつつ待つことにします。


韓国語教室次は連休明けです^^
<fomt size=5>스물아홉 이준기, 군입대 아쉽지만 박수 보내는 이유
2010.04.30 10:07
29歳 イ・ジュンギ、軍入隊惜しいが拍手を送る理由




「王の男」イ・ジュンギが「国家の男」になる。
1000万俳優達にから大韓民国の平凡な現役兵になる彼は、これから一週間周囲を整理して、新出発を準備する。
偶然にも去る4月17日は彼の29番目の誕生日。
この日20代の最後の誕生日をファン達の愛を受けた彼は5月3日ファン達の愛を後にしたまま、29代フィルモグラフィーを終えて、入隊する。
突然な歩みでありファン達の立場では、間違いなく残念なことだろう。
しかしこれまでの10年間、彼が歩んできた足跡は充分に激しかったし美しかった。
そのため現役兵で堂々と入隊する彼に、今は拍手を送りたい。




2005年彼は「王の男」で一躍スターダムに座った。
一瞬にして全国区スターになった彼は一時「ぶっ」と浮かんだ気分のようで首にギブスをしたかのようにうぬぼれる事もしたと告白した。
しかし「フライダディ」の大衆的失敗と様々な悪リプライヤーの登場で自身を省みる契機を持った。
以降、イ・ジュンギは自らを鞭打って再び初心に戻り光州民主化抗争を扱った映画「華麗なる休暇」に出演した。
特別出演であったが役割を真正性ある青年の演技で昇華させ好評を得た。
以降のドラマ「一枝梅(イルジメ)」「犬とオオカミの時間」「HERO」などで彼は社会性の強い作品を所信があるように消火した。
イ・ジュンギは現在20代の俳優では唯一であるようにアジア圏で投資が溢れながらも作品性と興行力が保証される演技派韓流スターだ。
ファン達に歌手に変身し無料コンサートをプレゼントするかと思えば、ミニホームピに寄せられた数千個のメッセージに直接リップル(返信?)をつける情熱と人間味も持った。





イ・ジュンギを包んだ周囲の評価は大部分が「胸が熱い俳優」と言う言葉だった。
イ・ジュンイク監督は彼は、「生涯を一緒に行く友人」と表現した。
記者がデビュー初、会って見た彼もハングリー精神と妙な自身間があふれ出る俳優だった。
チャンウォン、プサンで学生時代を過ごした後、二十歳、無一文でソウルに上京した。
ロボットハリーの家で鉄板(?)(ずうずうしい事?)を広げて約3ヶ月間同居したが、ソウルシンチョンのあるみすぼらしいビヤホールで独立して出た。
昼にはマネージメント社を訪ね歩き、夜にはホールサービスをした。
冬であればネンゴル(?)にボイラーが破裂して、夏であればゴキブリと蚊が出る長屋のような倉庫で耐え忍ぶ貧欲だった。
ソウル芸大に自ら稼いだお金で入学した後、3~4年間は数百回を越えるオーデイションを受けに通った。
日本語の実力が卓越したスマップのメンバー草なぎ剛(チョナンカン)と共に「ホテルビーナス」に出演し可能性を認められ、色々な役を経て「王の男」主演の席を引きあてた。
当時チャンヒョクとカンタなどが内定されていたが、軍入隊などの問題で不発になり、イ・ジュンギがその席に入ったと言うエピソードは準備した者が幸運を受けると言う言葉を証明したかのように見えた。




イ・ジュンギはデビュー 当初インタビューの時、自身が現役兵である事実を隠さなかった。
男性芸能人達は事実。軍問題は敬遠してちょっとだけ負傷が出来ても再検査を受ける事が多い。
だから、公益あるいは免除、防衛産業関連企業代替服務などにはいる。
しかしイ・ジュンギは違った。
時が来たら現役兵で国防の義務を果たすと明らかにした。
ただ、「自分の20代時期に記憶に残る二値する作品をファン達にプレゼントして行きたい」と言う良くは隠さなかった。「この世に出来ないことは無い。
僕が怠けているだけ」と言う彼の座右の命が今更のように思い浮かぶ。
だから、彼に「無責任に契約欲を出した」「チョンアン状態のため火の粉が振りかかったのだ」と言う非難を浴びせる事は残念な事この上ない。




俳優であるからこその情熱ある欲が今の彼を作った。
充分に欲を出し、良く駆け抜けてきた。
いまは、30代俳優としての彼がかもし出す香りが期待される。
2年の軍入隊を良く終えて一層更に成熟した俳優で踊ってくるイ・ジュンギに惜しみ無い拍手を送りたい。


******************************************************************************

一連のニュースを見ては居ましたが、私のHPには
もうこの軍入隊関連記事をあげないまま、3日は 笑顔で見送る記事を
あげたいなと思って居ました。

今日は韓国語教室で、一緒に勉強している友人も 昨年から入隊の話しは
出ていたのに延ばし延ばしして来た事も原因じゃ無いかと言ってました。

私も、そう思わないわけでは有りませんが、やはり「人身御供(ひとみごくう)」
にされたなぁ・・・なんて気持ちはぬぐえません。


何事にも物の見方は両面あると思うので、なんとも言えませんが
この記事をあげる事にしました。



俳優さん達の中では除隊してきた時に人相が変わっている人が
居る事を私はとても気にしているのですが、kyoung先生に聞いた所
やはり価値観や物の見方、人生観までがらりと変化してしまう人も居るそうです。

妙な癖が付いたりする事も多いそうです。
しかし、昔は3年の兵役も今は2年になっているし、以前ほどひどくは無いと言われてました。


ジュンギ君ならきっと無事に勤め上げて
元気で素敵な姿のまま戻って来てくれると信じて居ます。