俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
‘히어로’ 이준기-백윤식-윤소이 환상의 세트 플레이로 불의와 맞서다!
「HERO」イ・ジュンギーペク・ユンシクーユン・ソイ幻想のセットプレイで不義と対抗する!




이준기 백윤식 윤소이 3명의 배우가 환상의 세트 플레이를 선보일 계획이다.
イ・ジュンギ、ペク・ユンシク、ユン・ソイ、3名の俳優が幻想のセットプレイを放送する予定だ。

16일 방송되는 MBC 수목 미니 시리즈 ‘히어로’(극본 박지숙 연출 김경희)9회에서 맹활약 중인 열혈기자 진도혁(이준기 분)과 두목 출신 용덕일보 사주 조용덕(백윤식 분), 강력반 팀장 주재인(윤소이 분) 세 사람이 펼칠 환상의 세트 플레이가 예고됐다.
16日放送されるMBC水木ミニシリーズ「HERO」(脚本:パク・ジスク演出:キム・ギョンヒ)9話で猛活躍中である熱血記者ジン・ドヒョク(イ・ジュンギ扮)と親分出身ヨンドク日報社オーナーチョ・ヨンドク(ペク・ユンシク扮)、強力班チーム長チュ・ジェイン(ユン・ソイ扮)三人が繰り広げる幻想のセットプレイが予告された。

지난 8회분에서, 진도혁의 집요한 취재 끝에 아이를 죽였다는 사실이 밝혀지면서 궁지에 몰린 최일두(최정우 분)회장은 또 다른 음해를 도모했다.
前回8話分で、ジン・ドヒョクの執拗な取材の終わりに子供を殺したと言う事実が明らかになって窮地に追い込まれたチェ・イルトゥ(チェ・ジョンウ扮)会長は、また異なる陰湿なことを企てた。

이들은 용덕일보에 무단으로 침입해 난장판으로 만들어 놓고, 조용덕을 납치했다.
これらはヨンドク日報に無断で侵入して大騒ぎをしておいて、チョ・ヨンドクを拉致した。

이어 9회에서는, 칠성(주진모 분)과 그의 수하들에게 잡혀가 외딴 창고에 무방비 상태로 포박됐던 용덕이 내공 가득한 포스와 절묘한 타이밍, 녹슬지 않은 액션으로 건대한 두목 포스를 과시할 예정이어서 흥미를 더하고 있다.
引き続き9話では、チルソン(チュ・ジンモ扮)と彼の手下たちに捕らえられ人里は慣れた倉庫に無防備状態で捕縛されていたヨンドクが不満で満ち溢れているボスと絶妙なタイミング、色あせて居ないアクションで偉大な親分ボスを誇示する予定であり興味を加えている。

특히 도혁은 특유의 열혈기자다운 민첩성을 발휘하며 창고 안으로 스르륵 침입하는 활약을 보이고 재인은 지난 2회에서 도혁을 쫓던 사채업자들을 제압하며 보였던 액션 실력에 이어 또 한 번 시원시원한 발차기로 불군의 실력을 선보일 예정이다.
特にドヒョクは特有の熱血記者らしく敏捷性を発揮して倉庫中にするすると侵入する活躍を見せて、ジェインは以前2話でドヒョクを追っていたヤミ金業業者達を制圧して見せたアクション実力に加えて再びきびきびした足蹴りでゆるぎない実力を放送する予定だ。

이에 힘을 합친 도혁과 재인이 어떤 환상의 플레이로 일촉즉발의 상황에 놓인 조용덕을 무사히 구출해 내는 특명의 임무를 완수해 낼 수 있을지 관심이 모아지고 있다.
これに力を合わせたドヒョクとジェインがどの様な幻想のプレイで一触即発の状態に置かれているチョ・ヨンドクを無事に救出する匿名の任務を完全に成し遂げる事が出来るのか関心が集まっている。

이와 관련 ‘히어로’ 제작사의 한 관계자는 “납치 당했던 용덕을 구해내는 장면은 그동안 각자의 방법으로 정의를 실현하고자했던 세 사람이 본격적으로 힘을 합쳐 대세일보에 맞서는 중요한 부분이다.
これと関連して「HERO」製作者のある関係者は「拉致されたヨンドクを救い出す場面はこれまで各自の方法で正義を実現しようと思っていた三人が本格的に力をあわせて大世日報に戦いを挑む重要な部分だ。

그동안 용덕일보 기자들이 보여주었던 유쾌한 환상의 팀플레이 그 이상의 호흡을 선보일 예정이다”고 전했다.
その間ヨンドク日報記者達が見せてきた愉快な幻想のチームプレイその以上の呼吸を放送する予定だ。」と伝えた。
スポンサーサイト
韓国語の勉強は最近計画的に出来て居ません
初期の頃は、兎に角初級のテキストに載っている
説明と例題を書いて読んで・・

そんな作業が新しい言葉を覚えるため珍しいのも手伝って
コツコツ続けられていました

最近は新しい単語を覚える 地味な、でもとても大切な作業が
ぜんぜん出来て居ません。

困ったものです



最終的には語彙力だと思うので、やはり地道にコツコツと
続けたいと思って居ます。

さて・・・
ブログには何を残そうか??

最近試行錯誤しています。
勉強のノートを記載しようとも思うのですが
私の勉強状態が中途半端なところに刺しかかっているので・・・

まとまりの無い内容になって居ます。

これも、また、コツコツといずれは実になると信じて
育てて行きたいと思って居ます。


・・・と言うことで、年末にさしかかり
ちょっと、今考えていることを書いてみました((((^^;


童話なども買ったので
それらを訳して、掲載するのもいいかな? なんて
考えて居ます。
「GERO」イ・ジュンギーチャン・ヨンナム 国民の兄弟姉妹登板!「コミック+リアル演技好評」




MBC水木ドラマ「HERO」で猛活躍中であるイ・ジュンギが主人公ジン・ドヒョクの熱血記者での姿と共に家族愛を弱弱しく演技している。

イ・ジュンギはドラマ「HERO」で取材に対して執拗さと愉快さを持った熱血記者であり、甥姪たちにはいつも心強く優しい(多情な)叔父さんジン・ドヒョク役を受け持つ。

ジン・ドヒョクは劇中、姉ジン・ドヒ(チャン・ヨンナム扮)と毎場面リアルな演技をリリースして「国民の姉弟」と言う新しい呼び名を得た。

「HERO」でジン・ドヒは弟ドヒョクの大学登録金を持ち逃げして、情によわいので男にも弱く、お父さんが違う二人の姉弟ソル(キム・ヒャンギ扮)とジョン(オム・ジソン扮)を持つ分別が無い頼れない姉

連絡が無かったドヒはドヒョクの臓器を担保にあるヤミ禁輸の借金を大量に抱えて現れ、ドヒョクに二人の姉弟をいきなり預けて逃げて、ドヒョクは噂を頼りに探したあげく姉を探し家に連れて戻る。

特にドヒョクの家に居候することになったドヒら三家族はそれこそ争いの塊

時々合間を見ては言い争いをする姿とあちらこちらに顔色を伺ってはお金をもっている事はあるかと問う姉の言葉にドヒョクは口の中に有る米粒を噴水のように噴出してお尻を揺り動かし、牛乳を入れてくれたドヒに嬉しいのだが、いたずらに何か入れたんじゃないのかと疑いの眼差しを向ける姿、オンラインヨンドク日報護身術講座でドヒョクに一人1万ウォンずつ受け取り出演したドヒとソル、ジョン姉弟の「公園町内チンピラ被害者状況劇」は二人のてきぱきと合った呼吸を示して大きな笑いをかもし出すこともした。

しかしジン・ドヒは分別が無い姿ではあるけれど両親を殺した犯人を知り、酒びたりの生活をするジン・ドヒョクに「早く起きてお金を稼ぎに行け」と催促するが弟に内緒でヨンドクを訪ね何か有ったのではないだろうかと心配したと尋ね、酒に酔ってチュ・ジェイン(ユン・ソイ扮)におんぶされて戻ってきたジン・ドヒョクが寝ながら悲痛に泣くと袖の先で涙を拭いてあげて顔をなでてあげる姿は胸を締め付ける感動を与えて真の国民姉弟で登板した。

イ・ジュンギは「ドヒョクは姉ドヒを分別無い考えて、ドヒといつも言い争いをするようだが、その中には互いに対して心配と愛情が濃く含まれている。

善し悪しを離れ家族であるから全ての事を抱くことが出来ると考える」とし「学歴も、財力も無い持っているものは記者としての真正性しかないドヒョクが真実の力を見せる過程の他にも他人に対する配慮、私の家族の大切さを伝えて自覚することが「HERO」が描こうとする姿の中のひとつだ」と伝えた。

これにネチズンたちは「観れば見るほど私の兄と私の関係を見るようなドヒョクードヒ姉弟」「ドラマでもこの様な国民の姉弟が誕生したなんて」「ドヒョクが涙を姉が拭いてあげる時、姉の中に強く押さえる心がとてもつらかった。」

やっぱり家族しか居ないんだな」「公園の場面で二人、一人に1万ウォン要求する分別無い姉 完全に笑わせてくれる」「ヒーローは日常の小さな些細な部分までリアルなドラマ」等の反応を見せた。

これによりイ・ジュンギーチャン・ヨンナム「国民の姉弟」の誕生と共にこれからの彼らが見せてくれる愉快な姿に関心が集められている。



この海辺のシーンはとても泣けました。
姉と弟が両親の死後、どの様に生きてきたのか詳細は分からなくても
二人の寂しさ、悲しさが伝わってくる 辛いけれど良いシーンでした。



ところで、文字数は足りているのですがハングル表記を沢山入れると
文字数制限に引っかかることがあります。
今回の記事もそうでした。。
改行の具合なのかな・・?? 原因が分からないので今回はハングル表記を
削除して掲載しました。