俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挿絵を見て、物語を作る作業をしました。

까마귀가 맛있어 보이는 햄을 물고 있는 것을
나무 밑에 있는 여우가 보고 있었습니다.


여우는 어떻께 하면 햄을 먹을 수 있을까
생각했습니다.

여우는 까마귀한테'까마귀야! 당신은 목소리는 잠 좋다고
들었어요. 노래 한번 불러 주세요.'라고 말했습니다.


너무나도 여우가 칭찬을 하기 때문에 기분이 좋아 진 까마귀는
노래를 부르려고 입을 열렸습니다.

그 순간 입에 물고 있던 햄이 입에서 떨어졌습니다.

까마귀가 떨어뜨린 햄을 여우는 맛있게 먹었습니다.



単純で分かりやすい絵をみて文章を作るのですが
これが簡単に行かない・・・。

童話を読んでいても勿論の事 やはりネックは 語彙です。

スポンサーサイト
‘히어로’ 이준기, 아역배우들과 훈훈한 사진 공개 ‘국민삼촌 등극’
‘ヒーロー’イ・ジュンギ,子役俳優らと温かい写真公開‘国民叔父登板’



MBC 수목 드라마 ‘히어로’의 이준기가 '국민삼촌'이라는 새 별명을 얻었다.
MBC水木ドラマ「HERO」のイ・ジュンギが「国民の叔父さん」と言う新しいあだ名を貰った。

이준기는 '히어로'에서 신들린 코믹 연기로 깨방정 도혁이라는 호평을 받고 있는 가운데 최근 네티즌들로부터 ‘국민삼촌’이라는 또 하나의 훈훈한 별명을 얻어 눈길을 끈다.
イ・ジュンギは「HERO」で神がかりなコミック演技でそそっかしいドヒョクと言う好評を受けている中で最近ネチズンたちから「国民の叔父さん」と言うまた1つの暖かいあだ名を貰い注目をされている。

이는 이준기가 최근 자신의 미니홈피에 ‘히어로’에서 사고뭉치 누나가 맡기고 간 솔이, 정이 남매와 찍은 사진을 공개, 네티즌들이 ‘국민삼촌’, ‘완소 삼촌’, ‘도혁이 삼촌’, ‘히어로 삼촌’ 라고 별명을 지어준 것.
これはイ・ジュンギが最近、自身のミニホームピで「HERO」で騒ぎを起こした姉が預けて行った、ソルとチョン姉弟と写した写真を公開、ネチズンたちが「国民の叔父さん」、「完全に大切な叔父さん:「ドヒョク叔父さん」「ヒーロー叔父さん」だとあだ名を作ってくれた事。

이준기가 최근 첫 방송을 기념하며 대기실에 같이 있던 조카 솔, 정이와 함께 팬들이 보내준 케이크 앞에서 다정하게 찍은 사진을 홈페이지에 올리며, 새로 얻은(?) 조카들을 챙기는 훈훈한 도혁 삼촌의 모습을 보여줬다.
イ・ジュンギが最近初放送を記念して控え室(待機室)で一緒に居た、甥姪ソル、ジョンと一緒にファンたちが送ってくれたケーキの前で親しそうに撮った写真をホームページにあげて、新しく出来た(?)甥姪たちを世話する温かいドヒョク叔父さんの姿を見せてくれた。

한편 이준기는 극중에서도 사채로 인해 쫓기는 사고 뭉치 엄마 덕에, 자신의 집에 덜컥 맡겨진 조카 솔이와 정이를 누구보다도 아끼며 따스하게 보살핀다.
一方、イ・ジュンギは劇中でも借金で追われる問題を起こしたお母さんドクに、自分の家に突然預かる事になった甥姪ソルとジョンを誰よりも大切に暖かく世話をした。

첫 회에서는 집에 온 조카 정이가 잠들자 마자 일일이 발톱을 잘라주는 것은 물론 다니던 직장인 먼데이서울 잡지사가 하루아침에 폐간된 상태에서도 웨이터 알바를 해 가며 조카인 정이 유치원도 보내겠다고 다짐, 애정을 쏟았다.
初回では家に来た甥姪ジョンが眠るやいなやひとつひとつの足の爪を切ってやることは勿論、通っていた職場であるマンデーソウル雑誌社が突然廃刊となった状態でもウエイターのアルバイトをしながら甥であるジョンの幼稚園も行かせてやると約束する愛情を注いだ。

특히 철 없는 엄마에 비해 어른 인척 쿨하게 구는 솔이, 정서 불안으로 말을 하지 않는 정이를 누구보다도 끔찍이 여기며 따스하게 보살피는 모습을 보여 시청자들은 초반의 코믹한 모습과는 별개로 따뜻한 마음을 가진 국민 삼촌 이준기의 모습이 시청자들의 사랑을 받고 있다.
特に、分別が無いお母さんに比べて大人びてクールにふるまうソル、情緒不安定で言葉を話さないジョンを誰よりももっとこのうえなく思いやり暖かく世話をする姿を見せ視聴者たちは序盤のコミカルな姿とは別な暖かい心を持った国民の叔父さんイ・ジュンギの姿が視聴者たちの愛を受けている。

이준기는 특종을 위해서 물불 가리지 않는 성격으로 위장, 잠입, 액션 등도 서슴치 않는 열혈 기자로 변신, 만화 같은 다양한 표정과 함께 코믹한 이미지를 시청자에게 어필하면서 이미 한 차례 ‘깨방정 도혁’이라는 별칭을 탄생시키기도 했다.
イ・ジュンギは特ダネのために何事も厭わない正確で、偽装、潜入、アクションなども躊躇せず熱血記者に変身、漫画のような多様な表情と共にコミカルなイメージを視聴者にアピールしてすでに一度「そそっかしいドヒョク」というあだ名を誕生させても居た。

이준기-윤소이-백윤식-엄기준 주연의 MBC 수목극 ‘히어로’는 가진 것은 없지만 뜨거운 정의감과 진정성을 가진 열혈 청춘들이 부조리한 권력층과 시원하게 맞붙으며 이 시대의 작은 영웅들이 되어가는 과정을 유쾌하게 그려내 호평을 받고 있다.
イ・ジュンギーユン・ソイーペク・ユンシクーオム・ギジュンのMBC水木劇「HERO」は持っているものは無いけれど熱い正義感と真正性を持って熱血青春たちが不条理な権力層とさわやかに正面対決してこの時代の小さな英雄になっていく家庭を愉快に描き出して公表を受けている。

5회는 12월 2일 오후 9시 55분 방송된다.
5話は12月2日 午後9時55分 放送される。

이준기, '개늑시' 이수현 포착! 언더커버 실력 이유 있었네~!!
イ・ジュンギ「ケヌクシ」(犬とオオカミの時間)イ・スヒョン補足!アンダーカバー実力理由あったんだね!!



MBC ‘히어로’에서 그동안 안전요원, 웨이터, 택배 맨 등 수 많은 직업들을 섭렵하며 신출귀몰한 모습으로 전직에 대한 의심을 받고 있는 열혈기자 진도혁(이준기 분)의 전직에 대한 정보(?)가 포착되면서 진도혁의 활약에 대한 기대감을 더욱 증폭시키고 있다.
MBC「HERO」でその間安全要員(ガードマン)ウエイター、配達員等、数多くの職業をあさり神出鬼没な姿に前職に対して疑いを掛けられている熱血記者ジン・ドヒョク(イ・ジュンギ扮)の前職に対して情報(?)が捕らえられていて、ジン・ドヒョクの勝つ役に対する期待感を一層増幅させている。

26일 '히어로' 엔딩에 방송된 다음주 5회 예고편이 방송된 직 후 ‘진도혁 의 이력서’ 속의 증명사진이 이준기가 출연했던 MBC '개와 늑대의 시간' NIS요원 이수현의 증명사진과 일치함을 발견, ‘진도혁의 전직은 삼류 찌라시 신문기자라 아니라 최고의 NIS 요원이었던 것인가’ 라는 위트 넘치는 의문을 제기하며 진도혁의 실체 파악에 열의를 띄고 있는 것.
26日「HERO」エンディングに放送された次週5話予告編が放送された直後「ジン・ドヒョクの履歴書」の中の証明写真がイ・ジュンギが出演したMBC「犬とオオカミの時間」NIS要員イ・スヒョンの証明写真と同じである事を発見、「ジン・ドヒョクの前職は三流チラシ新聞記者ではなく最高のNIS要員であったんだろうか」というウイットあふれる疑問を提起してジン・ドヒョクの実態把握に熱を入れている事。

이렇듯, '히어로' 시청자들은 매 회마다 장면 장면을 놓치지 않고 꼼꼼히 살피며 엉뚱한 열혈기자 진도혁의 실체를 추측할 만한(?) 단서들을 직접 포착 해 내는 즐거움을 찾고 있다.
このように、「HERO」視聴者たちは毎回の放送の度に場面、場面を見落とさないで緻密に観察して、とんでもない事を考えている熱血記者ジン・ドヒョクの実態を推測するほどの(?)手がかりを直接補足して楽しむ事を探している。

뿐만 아니라, 지난 2회에 도혁과 용덕(조용덕 분)이 사무실 임대 계약서에 도장을 찍는 1초도 채 안 되는 감쪽같이 지나간 장면에서 진도혁의 생일이 실제 이준기의 생일과 일치하는 82년 4월 17일 임이 '히어로' 팬들에 의해 밝혀지는가 하면, 4회에서 대세일보의 강해성(엄기준 분)이 쓴 기사에 실린 모자이크 처리된 사진의 원본을 곧바로 찾아내는 등 팬들의 놀라운 수사력(?)을 보여주고 있다.
それだけではなく、去る2回にドヒョクとヨンドク(チョ・ヨンドク扮:ペク・ユンシク扮の間違い?)が事務室賃貸契約書に印鑑を押し、1秒も至らない中でなった、もっともらしく過ぎた場面でジン・ドヒョクの誕生日が実際のイ・ジュンギの誕生日と一致した82年4月17日である事が「HERO」ファンたちによって明らかになるかと思えば、4話でテセ日報のカン・ヘソン(オム・ギジュン扮)が書いた記事に掲載されたモザイク処理された写真の原本を即座に探し出す等、ファンたちの驚くべき捜査力(?)を見せてくれている。

이런 장면들이 포착된 후 각종 게시판에는 “도혁이가 '개와 늑대의 시간'의 그 이수현이란 말이던가”, “도혁이가 카라 콘서트장 언더커버(잠입수사) 할 때부터 알아봤다”, “그럼 깨방정 도혁이 전직은 NIS 요원?”, “역시 도혁이는 능력자였다”, “생일까지 일치하는 저런 센스!!”, “도혁이와 이준기는 진심으로 싱크로 100%”등의 반응을 보이며 '히어로'를 시청하는 묘미를 더해주고 있다.
このような場面たちが補足された後、各種掲示板には「ドヒョクが「犬とオオカミの時間」のそのイ・スヒョンであると言う事なのか」「ドヒョクがkaraコンサート場アンダーカバー(潜入捜査)した時から分かっていた」「それなら、そそっかしいドヒョクの前職はNIS要員?」「やっぱりドヒョクは動力者だった」「誕生日まで一致するあのセンス!!」「ドヒョクとイ・ジュンギは本当にシンクロ100%」などの班のを見せて「HERO」を視聴する妙味を付け加えている。

'히어로' 제작사 한 관계자는 "'히어로' 팬들의 능력이 대단한 것 같다.
「HERO」製作者のある関係者は「HERO」ファンたちの能力が素晴らしい物のようだ。

용덕일보팀 못지않은 팬들의 발빠른 행동력에 배우들과 스태프들도 모두 놀라워하고 있다.
ヨンドク日報チームに劣らないファンたちの足早い行動力に俳優たちとスタッフたちも全て驚いている。

그만큼 히어로를 즐겨주시고 아껴주신다고 생각하니 감사할 따름이다"며 "앞으로도 곳곳에 숨어 있는 디테일을 발견하면서 작품을 본다면 더 큰 즐거움을 느끼실 수 있을 것”이라고 전했다.
それだけHEROを楽しんでくださり大切にしてくださると思うと感謝するのみだ」として「これからもいたるところに隠れているディテールを発見しながら作品を見たら、更に大きな楽しみを感じる事が出来る」と伝えた。



같이같이~2009.11.26 19:14





촬영하다가~ 장난질~
撮影 たまには~ ふざける~(戯れる~)
(撮影して~ ふざける~)
이준기, 생계형 기자서 행동파로 변신! ‘취재도 척척’
イ・ジュンギ、生計型記者で行動派に変身!「取材もてきぱき」



배우 이준기가 생계형 기자에서 행동파로 전격 변신했다.
俳優イ・ジュンギが生計型記者から行動派に電撃変身した。

이준기는 MBC 수목드라마 ‘히어로’에서 신내린 코믹 연기와 신출귀몰한 1인 다역 연기로 시청자들의 뜨거운 관심을 받고 있다.
イ・ジュンギはMBC水木ドラマ「HERO」で神がかったコミック演技と神出鬼没な一人多役演技で視聴者たちの熱い感心を受けている。

삼류 기자 진도혁(이준기 분)가 특종에 목숨건 생계형 기자에서 소신있는 행동파 기자로서 변모한 것.
三流記者ジン・ドヒョク(イ・ジュンギ扮)が特ダネに命をかける生計型記者で信念がある行動派記者として変貌した事。

이준기는 톱스타의 스캔들 취재 때문에 밴 운전기사로 변신 카라 콘서트 장에 몰래 잠입하고, 한 순간 콘서트장의 안전요원으로 위장하는 등 특종에 목숨 건 생계형 기자의 코믹한 연기로 ‘싼티 도혁’ ‘깨방정 도혁’ 등 다양한 별명을 얻었다.
イ・ジュンギはトップスターのスキャンダル取材の為バンの運転手に変身、karaコンサート場に密かに潜入し、ある瞬間コンサート場のガードマン(安全要員)に偽装するなど、命がけで生計型記者のコミカルな演技で、「サンティ ドヒョク」(安っぽいドヒョク:??意味不明)「ケバンチョン ドヒョク」(軽はずみな ドヒョク:??意味不明)等、多様なニックネームを貰った。

이준기는 11월 25일 방송된 ‘히어로’ 3회에서 전직 조폭 두목인 조용덕(백윤식 분)과 의기 투합하여 창간한 용덕일보를 통해 ‘불량홈쇼핑 고발’ ‘돈 떼먹고 도망간 소속사 사장 찾기’ ’자식같은 강아지 실종 탐문’ 등 억울하고 답답한 주변 소시민의 각양각색 사연을 한껏 파헤쳤다.
イ・ジュンギは、11月25日放送された「HERO」3話で前職暴力団の親分(頭目)であるチョ・ヨンドク(ペク・ユンシク扮)と意気投合して創刊したヨンドク日報を通して「悪徳(不良)ホームショッピング告発」「お金を着服して逃走した所属会社社長探索」「子供のような子犬失踪聞き込み」など無念で憂鬱な周辺の小市民のさまざまな事情を精一杯明らかにした。

또 이준기는 자신이 인쇄된 용덕일보를 들고 거대한 권력을 가진 1류 신문으로 설정된 대세일보 건물 앞에 배포하는 모습을 선보였다.
また、イ・ジュンギは自分が印刷されたヨンドク日報を持って巨大な権力を持っている1流新聞と位置づけられているテセ日報ビルの前で、配布する姿を見せた。

억울한 사연을 가진 사람들을 위해 진도혁 기자가 특유의 끈기와 배짱을 가지고 용감무쌍한 취재 활동을 펼칠 것임을 암시하기도 했다.
悔しい事情を持っている人々のためにジン・ドヒョク記者が特有の粘り強さと度胸をもって、勇敢無双な取材勝つ洞を繰り広げるだろう事を暗示したりもした。

먼데이 서울 폐간 이후 새롭게 용덕일보 창간을 예고하며 이를 둘러싼 흥미진진한 스토리가 예상되는 ‘히어로’는 비록 가진 것은 없지만 뜨거운 정의감과 진정성을 가진 열혈 청춘들이 부조리한 권력층과 시원하게 맞붙으며 이 시대의 작은 영웅들이 되어가는 과정을 유쾌하게 그려낸다.
マンデーソウル廃刊以降新しくヨンドク日報創刊を予告して、これを含んだ今日興味津々なストーリーが予想される「HERO」は、たとえ持った物はなくても熱い正義感と新種性を持った熱血青春たちが不条理な権力層とすがすがしく正明から戦い、この時代の小さな英雄たちになっていく家庭を愉快に描き出す。





P마담을 찾아나선 도혁과 재인.
Pマダムを探しに出たドヒョクとジェイン

용덕일보 창간호를 본 해성은 도혁에게 충고 한 마디 남기고, 도혁은 대세일보와 달
리 용덕일보는 3류 인생들 기사만 쓸까 한다고 말한다.
ヨンドク日報創刊号を見たヘソンはドヒョクに忠告を一言残し、ドヒョクはテセ日報と異なる
ヨンドク日報は三流人生たちの記事だけ書こうかと思うと話した。

기사를 보고 열 받은 재인은
용덕일보로 달려가고, 도혁은 재인에게 미안해하며 P마담을 꼭 찾아 달라 부탁한다.
記事を見て頭に来たジェインは
ヨンドク日報を訪れて、ドヒョクはジェインに申し訳ないと思いPマダムを必ず探して欲しいと頼んだ。

해성은 재인에게 도혁과 가까이 지내는 게 싫다며 도혁을 조심하라고 말한다.
ヘソンはジェインにドヒョクと親しく過ごすのが嫌だとして、ドヒョクに気を付けろと話す。

도혁 과 재인은 티격태격하며 우여곡절 끝에 청송에 도착한다.
ドヒョクとジェインはなんだかんだと言い争いながら紆余曲折の末、チョンソに到着する。

재인은 해성에게 뮤지컬
공연 시간 전에 오겠다고 하지만 차가 고장 나버려 도혁과 재인은 어쩔 수 없이 민박
집으로 향한다.
ジェインはヘソンにミュージカル公演時間前に行くと言ったが、車が故障してしまって
ドヒョクとジェインはどうする事も出来なくて民宿へ向かった。
2話のストーリーをざっと書いてみようと思います。
思いっきりネタばれですので、これからご覧になる方は
ご注意ください。

例によって 私の力で聞きとれた部分を ヤマカンで書いてい部分も
ありますのでご了承ください。



*************************************************************
ドヒョクのもとへやってきたヨンドクはインタビューをしに来た
と言うのだが、マンデーソウルは廃刊したので今更無駄だと言うドヒョク。

ところがヨンドクは淡々と「それなら新聞社をたち上げれば良い」と言う。

ラッパ飲みしていた焼酎を驚いて吹き出してしまったドヒョクは、ヨンドクに
新聞社は誰にでも出来るものじゃない、呆れながらもドヒョクはタイセイ日報に
どんな恨みがあるのか?親分に対して何か悪い事demo
したのか?とヨンドクに尋ねる。

ヨンドクは何も答えない。
新聞社の話を信じられないドヒョクは、それでもヨンドクに会社はつぶれるし
仕事は無くなるし、新聞社が出来ればそりゃあ言う事無いと言うドヒョク

ヨンドクは、だから準備しよう、君が自分を助けろ とすまして言う。

それでもドヒョクは信じられないので、親分が幾ら15年獄中に居て今出て来たばかりで現在の状況を
知らないからと言って、お金が無いのにどうやって新聞社をたち上げようというのかと尋ねると。

「お金は有る」と言うヨンドク。

にわかには信じ難いが、お金があると言うのなら新聞社をたち上げるのを断る理由は無いと言うドヒョク。
話しが決まったので、人探しからすると言うヨンドク。

ヨンドクのお金をサンチョルが預かっていたのだった。

その、サンチョルは警察署に来て親分を探してくれと言って訴えながら泣いていた。
刑事のナ・ギョンマンは、ジェインがあれこれ命令だけして置きながらさっさと退勤したジェインに対して
胃もたれでも起こしてしまえ!と悪態をつく。

その、ジェインはヘソンと一緒に食事をした後、胃もたれを起こしていた。
ヘソンが胃もたれにはこれが良いと言って親指の先に針を刺して血を抜く処置をする。
ジェインは、ヨンドクがタイセイ日報のチェ・イルト社長に出署するやいなや怒鳴り込んだ事に対して
出所したら先ず会いたいのは家族のはずなのに、よほど恨みでもあったのだろうかと疑問を投げかけるが、
カン・ヘソンは15年もの間に恨みが募ったのかもしれないし、たんなる逆恨みかもしれないし。と言う。

ジェインは15年もの間獄中に居た事も良く分からないと言う。
ヘソンは少し歩きましょうか?と話しをそらす。

そうして歩きながら話しがドヒョクにおよび、ドヒョクとジェインが同じ町にすむなんて変な縁だ言うヘソン。
ジェインもよりによってヘソンと同窓だとは・・・と、呆れながら、あの人は若い時からあんな風にダメだったのかと尋ねる。

どっちにしてもドヒョクの勤めていた雑誌社が廃刊したのはよかったと言うジェインに、ヘソンはドヒョクの消息が分かったら自分に知らせて欲しいと頼む。
友達なので心配だと言う。

ジェインは、ドヒョクについて心配する事は無いのではないか?手段も選ばずなんでもしているようなので何をしても生活するでしょう。と言うのだった。

その、ドヒョクはウエイターの姿で客引きをしていた。
声を掛けたお客たちを店に案内しようとした所をすれすれで車が通り過ぎる。
慌てて身をかわしたドヒョクは車のナンバーをみて読み上げる。

店の中ではマンデーソウルで共に仕事をしていた、チャ・マンスはウエイターとして、ナ・ガヨンはホステスとしてアルバイトをしていた。
酒やおつまみそしてホステスらを連れてお客の待つ部屋に入ってきたが、ナ・ガヨンは外せと客から言われ
ガヨンが取り乱して客に食ってかかるので、急いで部屋から連れ出すドヒョク。

店の女社長は、ガヨンを使う事が出来ないと言い、化粧が崩れるほど泣いていたガヨンもこの店じゃなくても自分が働けるところは有ると出て行ってしまう。

逃走したマンデーソウル社長の件は警察に届けたものの、本当に警察が社長を捜してくれるかどうか心配するドヒョクとマンス。
チャ・マンスは記者の肩書きがありながら、厨房で果物を切っている自分を嘆く。

そこへ刑事のナ・ギョンマンから電話が入り、サンチョルが探していて、自宅に連れて来ると連絡が入る。
ヨンドクのお金を預かっていると言うサンチョルだと思い出したドヒョクは喜び勇んで帰宅する。

帰宅するや、サンチョルを歓迎するドヒョク。
サンチョルはドヒョクに親分をお世話してくださり有難うございます兄貴!と頭を下げる。
ヨンドクは立ち上がり行くぞ!と言うが、サンチョルは新聞社をたちあげる事に何色を示す。
しかし。「立て」と言うヨンドクの一言に「はい!」と素直に立ち上がるサンチョル。
そして、小躍りしながらそれに続くドヒョクは、ソルとジョンに叔父さんは大金を稼いでくるから!と言い残して出かける。
サンチョルを連れてきて子供たちと遊んでいたギョンマンの質問には返事もせずに出て行くドヒョク。
ギョンマンは、俺が見えてないのか?とつぶやく。

ヨンドクは新聞社に何が必要なのかお前がきちんと揃えるようにと言う。
そこで事務所や印刷所など必要だが、何より必要なのは記者たちで、マンデーソウルの記者たちが・・と言いかけたところでヨンドクは使える記者が必要だと暗にさえぎる。

ドヒョクは、今まで一緒に仕事をして来た仲間に知らん顔も出来ないし、と言いつつ、成るようになるとつぶやく。

テセ日報ではウソンが部下を使って生地のもみ消し作業を行っていた、ドヒョクが書いた記事を捏造だと言う記事を書くためだった。

ドヒョクはマンデーソウルのもと記者たちに連絡を入れ、それぞれ別の会社で仕事をしていた事にしてヨンドクに紹介する。
そのまま、どこかへ行くと言うのでついていくドヒョクらは、夜中雷が鳴り雨が降りしきる中山へ入り頭にカンテラをつけ
シャベルを持たされてサンチョルが埋めたと言うお金を堀る作業をさせられる。

仲間は雷をおそれるが、ドヒョクは天が自分らを祝っているのだと能天気だ。

ドヒョクの家ではギョンマンが子供たちと留守番をしていた。
そこへ、ジェインの母が町に越して来て「テソロ」と言うコーヒーショップを開いたので沢山ご利用くださいと言うジェインの母
手土産のクッキーを手渡す。
ギョンマンは朝、道で会った時に挨拶をして頂いたけれど覚えていらっしゃらないようですねと言うが、
ジェインの母は、ドヒョクの甥・姪と一緒のギョンマンに子供たちのおじいさんですか?と尋ねる。
自分は独り物だと言うが、冗談を言って・・と呆れたジェインの母はそのまま挨拶をして帰る。

子供たちは早速クッキーを口にするが、美味しくないと言って吐き出してしまう。

一方、穴掘りを続けているドヒョクたちは、一体どれだけのお金を埋めたのかきになり尋ねて見る。
15年前のレートで計算しても10億ウォンはあると分かった記者たちは喜び勇んでそこら一体を掘り返すもカバンが出てこない。

場所に間違いは無いのか?と言うが、サンチョルが目印を指差す。
仕方ないので再び掘り始めたドヒョクのシャベルに手ごたえがあり、ついにカバンを掘り出す。

ヨンドクに手渡すドヒョク。
ところが、カバンの中からは一千万ウォンしか出てこなかった。

サンチョルが跪いて告白を始める。
親分の財産を増やそうと土地を買い、株式をして使い果たしてしまっていたのだった。

あっけにとられる一同。
それでも、今日の分の日当はもらえないかと話していると、ヨンドクが今日の分は払おう。と一人5万ウォンずつ日当を手渡す。
ドヒョクに5万ウォンを手渡したが、ドヒョクは自分の家に寝泊りした宿泊費も払ってくれと催促する。
黙って3万ウォンを追加したヨンドク。

ドヒョクは、人を雇うのは遊びではない。と言うとヨンドクは、自分は何も知らないが人をもてあそんだりはしないと言う。
ドヒョクは、自分がいくらお金がなくても、このお金はもらえない。と言ってヨンドクにお金を返し。
この980万ウォンで新聞社をたちあげる事が出来るでしょう。と言う。
しばらくの間近くに居ると言うヨンドクに、お好きにどうぞと言いドヒョクは帰っていく。

朝、庭で鍛錬をしていたジェインは届けられた朝刊の中にヘソンの記事をみつけ、
その記事がマンデーソウルの記事が捏造であると言う内容であったため
先日コンビニで買う羽目になったマンデーソウルの雑誌を探し出し、比べて見る。

写真を合成して記事を捏造したのだと言う内容を鵜呑みにするジェインとジェインの母。

ナ・ギョンマンは結局ドヒョクの家に泊まり、朝食を準備して子供たちと食べていた。新聞記事をよみながら、姪のソルは叔父さんは嘘をつかないのにと言う。
帰宅したドヒョクはシャワーを浴びて食卓についた。大金を稼ぎ新聞社と言う話しはどうなったと聞くギョンマンに、一夜の夢だったのだとため息混じりに話すドヒョク。
ギョンマンがお尻に敷いて隠していた新聞を取り上げて読み始めたドヒョクは、自分の記事が捏造だと書かれた記事を見つけて激怒する。

食事もそこそこに立ち上がったドヒョクはソルには学校へ行くように指示し、ジョンはギョンマン刑事におねがいしますと言って、家を飛び出してしまう。

さて、ヨンドクは山で逆さまに吊るしたサンチョルをおろしてやり、許してくださるので?と言うサンチョルに、獄中に居た15年の間季節が変わるたびに葉書をよこしてくれたのはお前一人だ。とそういう。

食事をしながらサンチョルは新聞社をする事、そしてテセ日報に何をするつもりなのか心配だと言うが、ヨンドクは、気になる事があると話しを切り出す。

「人はバスに乗るときに何故お尻を当てるのか?」
少し考えたサンチョルはバスカードを取り出して見せる。
そして、実際にバスに乗り先ず自分がお知りをセンサーに当て、ヨンドクを手招きして、ヨンドクもお知りをセンサーに当て無事にバスに乗る。
「音が一回 すっとするなぁ」←のような事を言う(((^^;

仕方なく子供たちと出かけたギョンマンは、店の開店準備をしているジェインの母を見つける。
子供たちは「美味しくないクッキーをくれたおばさんだ」と言いながらもおはようございますと挨拶をする。

機嫌よく「グンモーニング」と挨拶をするジェインの母だったが、自分に声をかけるギョンマンには冷たい。
優しいおじいさんが居て言いわね~と子供たちに声をかけ、ソルも「ハイ。有難うおじいさん^^」と答える。

そして、警察署に到着したギョンマンはジェインが他の同僚を目の前に業務をして入る隙にこっそり席に座りジョンを机の下に隠す。
マンデーソウル社長逃走の件を担当するように連絡が入るが、他へまわすように指示するジェイン。
ドヒョクの会社社長を知らないわけでも無いので、自分たちで担当してはどうかと言う署員の意見も冷たくあしらうジェイン。

そして、刑事ら3人の業務日報が何故まったくおなじなのか?と疑問を投げかける。
二人は僕のを写したんですよ。と言う刑事。
ジェインはナ刑事はまだ出勤しませんか?と頭を抱えながら言っていたところ、こっそり席についていたナ・ギョンマンはここに居ますが?と返事をする。

ジェインは先日のヨンドクのテセ日報襲撃について・・・と話し始めたところで机の下からジョンが顔をのぞかせる。

事情を察してください、叔父さんの会社が倒産して・・。と話すギョンマンにお母さんが入るでしょう!と言うジェイン。
家を出て入るそうです。。と聞いて呆れるジェイン。

ドヒョクはへソンが出社したところ待ち構えていてヘソンに食って掛かる。
ヘソンは「目に見えるものが全てではない事はお前も知ってるじゃないか」と涼しい顔で言う。
「お前、いまだにそんな態度で暮らしてるのか?」と言うドヒョク
ヘソンは、追い出してください、警察を呼ぶなり・・そういうとヘソンは行ってしまう。
「このまま黙っていると思うのか!」と叫ぶドヒョクはピルの外へ追い出され高校時代の事を思い出していた。

生徒会長選挙の際、ヘソンとドヒョクが立候補していたのだが、ヘソンが自分が勝つ事になっているので
立候補を降りろとドヒョクに警告して来たが、ドヒョクはそれならお前が勝てば済むじゃないかと相手にしなかった。
ところが、生徒たちに食事をおごり、プレゼントを配って全り、ドヒョクが賄賂を渡したと言うビラを撒いた。

その事を抗議したドヒョクにヘソンは、「人は目に見えた事を信じるんだ」と涼しい顔で言い、ドヒョクは怒りで握りこぶしをつくった。

まさに今、同じ気持ちで悔しさに握りこぶしを作り、テセ日報の大きなビルを見上げてきびすを返すドヒョク。

さて、ヨンドクは大学へ出かけて、娘をみつけるが声を掛ける事が出来なかった。
サンチョルはこれからのヨンドクの生活の事を心配していたが、ヨンドクはお前自分を信じて居ないのか?と話しをしていた。

そこへドヒョクが真剣な面持ちでやってきて、新聞社をやろうと言う言葉はまだ有効なのか?と話しかける。

ドヒョクは喫茶店で必要経費を計算していた、サンファ茶を飲みながら聞いていたヨンドクが
「君は自信があるのか?テセ日報に勝つ自信」と質問する。
ドヒョクは、やってみなくては、道を探せば開かれるのでは?と言うドヒョクの話しを最後まで聞かず
立ち上がったヨンドクは、新聞社を始める準備を開始する。

20年前に保証金も月々の家賃もとらずに家を奪った不動産屋から家を無理やり契約させ。
15年前子供の面倒を見て上げたと言う自動車ディーラーからバイクの契約をとり。
身代わりにわき腹を刺された件を縦に印刷所と契約をしてしまう。

準備を全て整えたヨンドク、ドヒョクらは、それぞれの場所でアルバイトをしていた仲間たちを再び集めた。

ついに「ヨンドク日報」が立ち上がった。

【ここからしばらく回線が切れたので見る事が出来て居ません。】
パーティー会場でヘソンが会長の娘の婚約者として紹介され、二人がどれだけ尾に会いなのか
ダンスの腕前を見せてもらいましょうと来賓の前でダンスを披露するヘソンとホギョン。(個人的に何故この音楽なのか微妙だと思ったのですが・・)

さて、ドヒョクらは新聞社が立ち上がった事でアルバイトを止めると社長に報告に来ていた。
ミンスはアルバイトを初めて幾らも断って居ないので申し訳ないと言うが、社長とは姉弟のような親しい仲なので分かってもらえると言うドヒョク。

しかし、社長は昨日の9時ごろから姿が見えず今日は出勤していないと言う。
一日も休まずに仕事をしていた社長なのにといぶかるドヒョク。
丁度その頃に来た車の人物と話しをしていたと言う目撃証言で、その日見た車の番号を思い出すドヒョク。
マンスは覚えているのか?と聞くと、「癖(習慣)なんだ」と言うドヒョク。

携帯に電話して見るが留守番電話、心配する事無いだろうというマンスだが。。

さて、警察署ではジェインがヨンドクの経歴を見て、15年の刑も長くは無いとつぶやいていた。
ジェインはドヒョクとヨンドクがどんな話しをして居たのかナ刑事から聞きだそうとするが、ナ刑事はドヒョクはとても暖かい人物なので、心配は要らないという。
しかし、ジェインは甥や姪を何処へでも預ける人物なのに心配要らないとは信じられない様子で。
更にヨンドクも出所するやテセ日報に怒鳴り込むところを見て、刑を終えて出所した4人に一人は再び刑務所に入る事からしても信用できないと言うジェイン。

署員たちは口を揃えてそんなジェインが冷たいと言う。

仕事に出なければ成らないナ・ギョンマンはソルとジョンに家にチャンと帰れるかと聞くと
しっかり物のソルは帰りの道順をあんしょうして、自分たちで帰れると宣言する。

心配になったジェインはこっそり後をついていくが、ソルが気がついて、どうしてついてくるの?と言う。
優しいフリをしても似合わないと言うソルの言葉を間に受けて腹を立てるジェイン。

そんな姿を近くのコンビにで買い物を済ませて表へ出てきたドヒョクが見かける。

ソルが余りに憎まれ口を言うので、一体誰に似たの?と言うジェイン。
後ろから来ていたドヒョクが自分に似たんだと声をかける。
ソルとジョンに叔父さんは新聞社に就職したと嬉しそうに報告するドヒョク。

そうしているところへ、借金取りが近寄ってきて、支払いを少し先に延ばしてほしいというやり取りをしているドヒョク。
借金取りたちは全開ヨンドクに痛い目に遭わされていたので人数を増やしてやってきていたので、ドヒョクは買い物の荷物を投げつけソルの手を引き、ジョンを抱えて走って逃げる。

・・・がジェインは借金取りらと格闘している。
驚いたドヒョクは子供たちをその場に置いて、ジェインのもとへ戻るが、および腰。
ようやく一人殴るも殴った手が痛い・・。

倒されたヤクザの一人が角材を持ってジェインに殴りかかったところをようやく助けるが
ジェインは右手を怪我してしまう。

ほうほうの体で逃げ出す借金取りたちを追いかけるジェイン。
ドヒョクはその後を懸命に追いかける。
慌ててタクシーに乗って逃げてしまった借金取りら、番号を見なかったと嘆くジェインにドヒョクが
彼らが乗ったタクシーの番号を教える。

ジェインはタクシーの番号を電話で知らせて何処で降りたのか詳細を調べるように命令する。
その時も途中で番号が分からなくなるがドヒョクが助け舟を出す。

借金と言うのはどう言う借金なのかと問いただすジェイン。
ドヒョクが借用書をみせると目を通していたジェイン。
手の傷に貼ろうとカットバンを出して、手を出してと言うドヒョクの手からカットバンを取り上げて
自分の出て貼りながら、こう言う事は警察に報告しなければダメだというジェイン。
さらに、被害者本人から訴えなければ成らないので、お姉さんを探すように、それまでは甥と姪も署で預かると言う。

有難うと言うドヒョクに、お礼を言われたくてやっているのではないと言うジェイン。

ジェインは更に、ヨンドクと新聞社を作った事に関して、何をたくらんでいるのか分からないけれど、
三流のでっち上げ記事を書く記者と刑務所から出所したばかりのヤクザがどんな仕事をするのか良く見させてもらう。
そして、どんな悪巧みをしていても、私が必ずやめさせて見せると言い去っていく。

ドヒョクは良く知りもしないくせにと言うが、良く知りたくも無いと言うジェイン。
そして、こんな人物でも心配しているソヨンのことを考えてして居る事だともいっていたが・・。

自分は、そんな人間じゃない と言うドヒョクに、この世の中で一番悪い人間は、自分のしでかした事で人を傷つける事だ と言い放つジェイン。



ここで、2話が終了。

う~~~~ん、エリートはこれだから困る!
見ながらそうつぶやいた私です^^;


いよいよ、立ち上がった新聞社。
これからのストーリー展開が楽しみです^^



韓国ドラマ 『HERO』 第3話 希望を与える事が出来る記者にならなければ・・・(イ・ジュンギ主演)







ヒーロー DVD-BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


ヒーロー DVD-BOX 2
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


イ・ジュンギ主演 韓国ドラマ ヒーロー OST
クリエーター情報なし
韓国






희망을 줄 수 있는 기자가 돼야지...
希望を与える事が出来る記者にならなければ・・・

용덕일보 식구들은 즐거운 표정으로 MT를 떠나고, 오토바이 타고 가려던 도혁은
재인의 집 앞에 서 있는 해성을 발견한다.
ヨンドク日報の家族たち(記者たち)は楽しい表情でMTを離れて、オートバイに乗り行こうとしているドヒョクは
ジェインの家の前に立っているヘソンを発見する。

해성에게 이번엔 어떤 비열한 방법을 쓸지
궁금하다는 말을 남기고 도혁은 가버리고, 재인은 그 말이 무슨 뜻인지 해성에게 묻
는다.
ヘソンに今回どんな卑劣な方法を使うのか気がかりだと言う言葉を残して
ジェインはその言葉がどの様な意味なのかヘソンに尋ねる。

정복이 잘 어울린다는 해성의 말에 기분 좋은 재인은 활짝 미소 짓는다.
制服が良く似合うと言うヘソンの言葉に気分が良いジェインは明るい笑顔を浮かべる。

훈련복으로 갈아입고 훈련소에 도착한 일동은 이상한 분위기에 어리둥절해하고,
교관 모자를 쓴 상철의 지휘 아래 강도 높은 훈련이 시작된다.
訓練服に着替えて訓練所に到着した一同は妙な雰囲気に戸惑って
教官の帽子をかぶったサンチョルの指揮のもと強力な訓練が始まる。

용덕을 중심으로 모여
앉은 일동은 용덕일보의 콘셉트에 대해 진지하게 회의한다.
ヨンドクを中心に集まり座った一同は、
ヨンドク日報のコンセプトに対して真剣に会議した。

도혁과 재인은 도희를
찾기 위해 분장 후 댄스홀에 잠입한다.
ドヒョクとジェインはドヒを探す為に扮装してダンスホールに潜入した。

이준기, 생활연기의 달인 등극 ‘사람냄새 폴폴’
イ・ジュンギ 生活演技の達人登板「人間臭さぷんぷん」
**등극 (登極)即位**



배우 이준기가 생활연기의 달인으로 등극했다.
俳優イ・ジュンギが生活演技の達人で登板した。

이준기는 11월 18일 첫방송 이후 많은 호평이 쏟아지고 있는 MBC 수목드라마 ‘히어로’(극본 박지숙/연출 김경희)에서 삼류신문사 열혈기자 진도혁으로 열연중으로 눈에 띄는 리얼한 생활연기와 우리네 서민 생활이 고스란히 담긴 그려낸 에피소드들로 즐거움을 주고 있다.
イ・ジュンギは11月18日初放送以後、多くの好評が溢れているMBC水木ドラマ「HERO」(脚本パク・ジスク/演出:キム・ギョンヒ)で三流新聞社熱血記者ジン・ドヒョクで熱演中で目につくリアルな生活演技と我々庶民生活がそっくりそのまま込められて描き出されているエピソードたちで楽しみを与えている。

‘히어로’는 대단하지도 못나지도 않은 이 시대의 평범하고 평범한 대다수의 사람들에게 즐거운 웃음과 가슴 따뜻한 파이팅을 전달 해 줄 것으로 기대를 모았던 가운데, 자연스러운 에피소드와 웃음 속에 스며든 우리네의 모습들이 세대를 아우르는 커다란 공감대를 형성하고 있다.
「HERO」は優れても愚かでもないこの時代の平凡で平凡な大多数の人々に楽しい笑いと心暖かいファイティンを伝達するだろうと言う事で期待を集める中、自然なエピソードと笑いの中にしみている我々の姿たちが世代を併せ大きな共感を形成している。

이준기는 김, 단무지, 김치 등만 갖춘 소박한 밥상으로 식사를 하고 밥풀을 튀기며 흥분하고, 빚보증에 자식을 버리고 도망간 사고뭉치 누나 때문에 사채업자들에게 쫓기고, 누나가 두고 나간 조카들을 살뜰히 거두며 발톱을 깎아주는 모습을 무릎 나온 고무줄 추리닝 바지 차림에 까치집 지은 헤어스타일의 꺼벙한 모습으로 보여주며 진정한 생활 연기의 달인으로 등극했다.
イ・ジュンギは海苔、たくあん、キムチ などだけの素朴な食卓で食事をして、ご飯粒を飛ばしながら興奮して、借金の保障に子供を捨てて逃げた頼れない姉のために借金取りたちに追いかけられ、姉が置いて逃げた甥・姪たちを倹しく面倒をみて足のつめを切ってあげる姿を、膝が出ているゴムひも、トレーニングパンツ姿に鳥の巣のような乱れたヘアスタイルのだらしない姿を見せ、実にそのままの生活演技の達人で登板した。

또 쌍도끼파 시절 두목이었던 조용덕(백윤식 분)의 부하 봉상철(조경훈 분)이 용덕이 15년 감옥에 가 있는 동안 돈을 불려주기 위해 땅을 사고 주식에 투자한 돈이 그린벨트에 묶이고 IMF를 겪으며 빈털터리가 된 설정은 당시의 서민들이 겪었던 시대 상황을 정확하게 반영한 부분.
また、サンドッキ組親分であったチョ・ヨンドク(ペク・ユンシク扮)の部下、ボン・サンチョル(チョ・ギョンフン扮)がヨンドクが15年監獄に居る間増やそうとして土地を買い、株式に投資したお金がグリーンベルトに縛られIMFを体験して一文無しになった設定は当時の庶民たちが経験した時代状況を正確に表現した部分。

이외에도 까칠하고 강인한 여형사지만 집으로 돌아오면 또래의 여느 여자들과 다름없는 핑크 공주가 되는 주재인(윤소이 분)과 밀린 업무일지에 허우적거리며 동료의 일지를 컨닝하는 순박하고 유쾌한 경찰서 형사들, 하루아침에 실업자가 돼 아르바이트로 전전하다 뭉친 먼데이 서울 기자들, 왕년에 잘나갔지만 가진 것도 도와주는 이 없는 전직 두목 조용덕도 편안함을 선사했다.
このほかにも 痩せてて強靱な女刑事だけれど家に戻ると年頃の普通の女性たちと変わらずピンク王女になるチュ・ジェイン(ユン・ソイ扮)と遅れている業務日誌にもがいた挙句同僚の日誌をカンニングする素朴で愉快な警察署刑事たち、一日で失業となりアルバイトを転々として団結するマンデーソウル記者たち、往年に優れていたが持っているものも助けてくれるものもこれと言って無い前職親分(頭目)チョ・ヨンドクも無事である事を表した。

‘히어로’ 게시판에는 “이준기가 연기 잘 하는 줄은 알았지만 진짜 리얼한 연기에 감탄했다” “제스쳐 하나하나며 목소리 톤까지 완벽” “능청스런 연기도 어쩜 이렇게 잘하는지!” “특히 조카들한테 대하는 장면 보면 정말 삼촌 같음” “이준기의 자연스럽고 코믹한 연기 때문에 1시간이 너무 금방 간다”고 이준기의 연기변신에 호평을 쏟아내고 있다.
「HERO」掲示板には『イ・ジュンギが演技上手である事は知っていたが本当にリアルな演技で感激した。』『ジェスチャー一つ一つや、声のトーンまで完璧』『白々しい演技もなんとこの様に上手にするんだ!』『特に甥・姪たちに対しての場面を見ると本当の叔父さんのようだ』『イ・ジュンギの自然でコミカルな演技のため1時間がとても早く過ぎる』とイ・ジュンギの演技変身に好評があふれ出ている。

한편 가진 것 없지만 뜨거운 열정과 정의감 넘치는 열혈 청춘들이 좌충우돌 겪어가는 사건들을 통해 진정성을 가진 작은 영웅이 되어가는 과정을 유쾌하게 담아내며, 추운 연말 훈훈하고 감동적인 이야기들로 사람 냄새 물씬 나는 따뜻한 드라마가 될 것으로 기대를 모으는 ‘히어로’는 오는 25일 3회가 방송된다.
一方、持っているものは無いけれど熱い情熱と正義感溢れる熱血青春たちが四方八方に突き当たりながら経験する事件たちを通して真正性を持った小さな英雄になる家庭を愉快に表現しながら寒い年末にほかほかした感動的な物語たちを人間臭さが強くにおう暖かいドラマになると期待を集める「HERO」は来る25日3話が放送される。



控え室(待機室)で・・・

ククク・・・
ファンの皆さんが初放送だからと持ってきてくださったケーキ
ただ食べるのがもったいなくて
控え室(待機室)で一緒に居た 可愛い甥・姪 ソル ジョン(チョン)
そしてサンチョル先輩~と 一緒に~~

残りの俳優たちは 撮影中 ククク
え~~~~っと、「HERO」こぼれ話など 関連記事は
ネタばれである事が殆どです。 ご注意ください。


「HERO」ですが、映像をみながら、聞き取れない言葉の
いくつかをkyoung先生に質問しながら、観ていて。

韓国では魚を表現する時に 生の魚と凍った魚で表現の方法が
違うのだと言う事を初めて知りました^^;

1話の後半近く カン・ヘソンが警察署までジェインを迎えに来て
一緒に食事に行く時の話。

ジェインが引っ越して来たばかりなので、よい店を知らないと言うと
ソヨンが생태찌개집 と言います。私はこの中で생태と집だけ聞きとったのですが
食べ物のお店なのでなんだろう?と思って調べてみても分かりません。

kyoung先生に尋ねて観ると생태찌개집 ようするに タラ鍋の店
それも、最近テレビで話題になっているタラのように干したものではなく
生のタラを使った料理と言う事になります。


韓国語国語辞典を引くと 생태で乾かしたり凍らせたりしていない明太(スケトウタラ)と出てきます。

ちなみに干したものは 황태 (黄明太)と言うそうです。



しかし!
私は 魚を 물고기 (直訳すると 水肉) を知っていて
さらに、  생선 を魚(鮮魚:生魚)だと言う事を知っているのに、
何故 생태 生だと思いつかなかったのか・・・ 
今までもドラマで耳にしていたのかもしれないの
ですが、知らないと耳には言って来ません。

先生に質問して チゲと言っている と言われてもう一度聞くと

생태찌개집 センテチゲチプ と言っているのが聞き取れます((^^;



やっぱり まだまだ遠い 聞きとりへの道・・・




韓国では切符の買い方が変わる、とか 何かのルールが変わるばあい
本当に国全体が、一斉に右にならうのだそうです。

私が韓国語を教わっているkyoung先生ももう6~7年日本で暮らして
いらっしゃるのですが、時折帰国すると 余りにも様子が変わっていて
驚く事があると聞きます。

何時だったか帰国された時は地下鉄の切符の買い方が変わっていて
分からないので近くに入る人に教わったのだと言われていました。


ドラマの中のサンドッキ組の親分は15年も刑務所で暮らして出所したので
何もかもが変化してしまっていて、浦島太郎のような状態である事が
良く描かれて居ます。

ドヒョクを演じているイ・ジュンギの台詞が聞き取れない部分も
いまどきの青年が話している流行語のようなのですが、辞書を引いても
出てこないので謎のままです((((^^;
「HERO」のストーリーをざっと書いて見ました。
・・・・ネタばれ なので、ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

******************************************************************

とあるコンサート会場に現れた一台のバン
入り口の警備は通過したものの、会場内へ入る際、怪しまれる
紫の鬘、大きなサングラスとにかく派手ないでたちの女性を
囲むように歩いてきた一団を怪しむ係員。

「招待されたマンデーソウルだ」と言う一団のひとり、その時
派手ないでたちの女性がいきなり大声でわめきだし口から泡を吹いて
たおれてしまう。

慌てて表へ運ぶ係員と一団。
その隙をついてひとりの男がしてやったりとほくそ笑んで会場内へ入って行く。

途中、コンサートに出演するkaraとバックダンサーとすれ違う。
その中のひとりの女が、男を呼びとめ「あんた何者?」と問いただす。
『警備員(台詞は安全要員)です』とおののいて答える男。
女はおとこのサングラスをずらして顔を見て、全体を観察した後「いきな!」と
開放する。

ステージにスタンバイしたkaraのメンバーが袖で会場の写真を撮ろうとしている
怪しげな男を目撃する。
さっき、通路でその男を呼び止めた女が何かつぶやくと、客席を警備していた男が移動する。

カメラを構えた男は客席に居るカップルの写真を撮ろうとしていたが、もう少し
左に動いてくれと言いつつ今ひとつシャッターチャンスを狙っていたところだった。

そこへ警備員がやってきて、「お前なにものだ!」と問いただす。
とっさにごまかし、逃げ出す男は、ステージの裏を走って逃げる
はしごを上り、更に階段を書け上がり、上へ上へ・・。

追い詰められた男は手すりからステージの方へ飛び降りようと下をのぞくが、
顔は恐怖で引きつっている。
男を追って来た二人の男も止めろと言うが、何と男は飛び降りてしまう。
ステージの装飾を設置する足場に飛び降りた男はその場所から客席を見て
さっき撮影しようとしていたカップルを見つけてカメラを取り出す。
位置は大丈夫だが、ステージの飾りが邪魔で写す事が出来ない。
みると、ロープが結わえてある。
男は「ジン・ドヒョクの辞書に【諦め】は無い!」と
ロープにぶら下がりステージへ飛び出し、ターザンのように空中を移動しながら
カップルに照準を当てて写真を撮影する事に成功する。

ステージでは既にコンサートが始まっていて、さっき無線で警備員を読んだ女も
バックで踊っていたが、ドヒョクの様子を知らせてきた無線がよく聞こえず
ダンスの列からひとり外れてしまう。

そこへ空中から落ちてきたドヒョクとぶつかって気を失ってしまう女。

会場は騒然、ドヒョクは倒れている女へ近づき声をかけるが目を覚ます様子がない
胸に手を当てるのを躊躇しながら、心臓マッサージをし、人工呼吸を始める。
数回、マウス・トゥー・マウスを行ったところで気がついた女は、驚いてたちあがったドヒョクの股間を蹴り上げてしまう。

女は今日のコンサート出演者のkaraに脅迫文を送りつけた犯人を捕まえようと
捜査に入っていた刑事だった。
ドヒョクはその犯人だと疑われて、必死で自分は記者で取材だと訴えるが連行されてしまう。

ドヒョクが勤めている出版者はマンデーソウル、特ダネをとるどころか他の新聞のネタになったドヒョク
社長に引きずられるようにして会社に戻ってくる。
売り上げは落に落ちていて、月給は3ヶ月も支払われて居ない。

ドヒョクが人工呼吸をしている写真が翌日の朝刊にでかでかと載る。
警察署に出入りしているドヒョク、刑事らととても仲の良い様子。
新しいチーム長が赴任してくると言う事で、宜しくと根回しをするドヒョク。

他の部署へ入って行ったドヒョク、その後から例の刑事がやってくる。
廊下に落ちているごみを拾い、壁の額が曲がっているのをまっすぐにすると言う潔癖症。
部屋に入ったとたん、食事のゴミが山積みなのに呆れる。

部屋に入るや否や整理整頓と換気するようにと言い10分後に会議を始めると言う彼女に、「お嬢さんは誰だ?」と尋ねる刑事たち。
この女刑事は今日から赴任すると言うチーム長チュ・ジェインだった。

驚いた刑事たちだったが、どこかで見た顔だと言う。
ジェインは、無駄な事を話してないでさっさと会議の準備をしなさいと命令中、
ドヒョクが部屋にやってくる。

調子よく「う~~ん、美味しそうなラーメンの匂い」と言いながら入ってくるドヒョクに
今頃出勤してきた事に文句を言い始めたジェインはドヒョクをみて驚く。

ドヒョクも驚いたが、会ったついでに謝れとジェインに詰め寄る。
ジェインは自分が謝る必要がないと反論
ジェインのおかげで人生が台無しになるところだったと股間を指差すドヒョク、ジェインは負けじとあれ以来まだ頭が痛いとリアクションする。

ジェインが新しいチーム長だと知ったドヒョクはスゴスゴと部屋からでようとしたが、その時昨日の記事が載った新聞が目に入り
懇意にしている刑事たちに、この新聞の相手の女性がジェインである事を暴露して部屋から出て行く。

テセ日報のカン記者、彼は昨日のジェインらの記事をかいた記者に会社のイメージにあわない品の無い記事を書いた事を非難する。
更に、料亭でマンデーソウルに書かれた現職の国会議員のゴシップ記事をもみ消してくれと頼まれるが、冷たくあしらって断る。
部屋を出たカン・ヘソンに掛かって来た電話、いかにも人相の悪いやくざ風の男。
チョ・ヨンドクが出所すると知らせてきた。
知っているというカン・ヘソン。自分の事は自分で処理するので心配ないと言って電話を切る。

留置所から出るように言われた5384、拘置所に留置されている囚人から人望が熱そうだ。
しかし、同時に出所した人々には迎えがあるがこの5384には迎えがなく、ひとり歩き始めたところへ、1台のバイクが近づいてくる。
サンチョルが迎えに来たのだった。

この場面、実に笑えるのだけれど・・
昨今はヘルメットをかぶらないと行けないと言うサンチョルにかぶせろと言うヨンドク。
ところがうまく入らない。
するとヨンドクは、「こう言う時の対処法はただひとつ、テレビでもラジオでも自販機でも同じだ 打て!」と済ました顔で言うのだ^^;
サンチョルが「はい!兄貴!」とヘルメットを叩く。

出発しようとしていたところへ一台の車がやって来る。
ジン・ドヒョクが窓からのぞき、呼び止めて「もしかして、サンドッキ派の頭目チョ・ヨンドク氏ですか?」と尋ねる。
何の様だ?と尋ねるヨンドクに、自分はマンデーソウルの記者でインタビューしたくて15年待っていたのだと意気揚々と話しかける。
しかし、ヨンドクはそんなドヒョクを無視して出発してしまう。
急いでヨンドクのバイクを追いかけるドヒョク。

その様子をみていた、黒い車にはさっきのやくざ風の男が乗っている。

さて、ドヒョクが追いかけたヨンドクはテセ日報のビルへやってきた、丁度その時外出しようと表に出て着ていたチェ・イルトゥ社長めがけて
怒鳴りながら近づこうとしていたところを警備員に取り押さえられる。
チェ・イルトゥは良く分からない様子、大暴れして足を蹴り上げるヨンドク。

その様子をすかさず写真に収めるカン・ヘソン。
チェ・ヨンドクとサンチョル、そして追いかけてたまたまそばに居たドヒョクは連行される。

ドヒョクらを連行しに来たのは、ジェインたちのチームで、ヘソンは以前ジェインをインタビューした事があり顔見知りだった。
ヘソンはどうやら、なにかの行き違いのようなので、皆解放してくださいとジェインに話し、更に朝刊に載ったジェインの記事も
自分に知らせてくれたら、手段をこじられたのにと話し、また、拘束した中に居たドヒョクの事をジェインからマンデーソウルの記者だと聞きだしたヘソン。

開放されたヨンドクはドヒョクからインタビューを迫られるが、記者は信用しないと言うヨンドク。
ドヒョクは仕方ないので、インタビューをする気になったら連絡をよこしてくれと言って、自分の連絡先や住所を書いたメモを渡す。

一緒に居たサンチョルも仕事に戻らなければ成らずひとりになったヨンドクは寒空の中、半袖でひとり街を歩いていた
電話を掛けようとするが、カード式の公衆電話で電話をかけられず、コインがつかえる公衆電話をみつけたが、結局電話をしなかった。

その後、バスに乗ろうとするのだが、人々の様子を見ていると男性の大半がお尻をバスに乗ったら運転席の辺りにくっつけて載っているので、
ヨンドクは自分も同じようにお尻をくっつけてそのまま、乗り込もうとする、運転手が呼び止めて、しっかりくっつけないと!と言うのでもう一度お尻をくっつけるヨンドク。
ついにはバスからおろされてしまう。
ヨンドクは15年もの間、刑務所に居る間に世の中がずいぶん変わってしまっていたのだった。

クラブの部屋、女性が電話で言い争いをしている。
ドヒョクがやってきてドアに近づくと「今回ばかりは譲らないのでそう思っていて!」と言っている声が聞こえた。
そっと扉をあけて声を掛けるドヒョク。
「姐さん」と呼ぶドヒョク。ずいぶん親しげで、昨日の情報もこの女性からだったらしく100%確実な情報なのにそれを逃したのかと呆れられるドヒョク。
そう言いながらも女性は月給が遅れて居るなら家賃も遅れて居るだろうと封筒を差し出す。
ドヒョクは自分は「ツバメ」か、姐さんが苦労して稼いだお金をもらえない、
時間が出来たらアルバイトをするのでそうしたら
お金を払ってくれと言う。

あの女さえ居なければ・・・と言うドヒョク。

そのジェインは、ドヒョクが住んでいる町に引っ越して着ていて、ジェインの母は喫茶店を開店する事となる。

コンビにに買い物に来たジェインは女の子と男の子の姉弟が買い物をして居るところに出くわす。
お金を払おうとしているその女の子がマンデーソウルを手にしていて、レジのお姐さんにマンデーソウル良く売れてますか?と尋ねていた。
ジェインはそれを見て、子供が見る本じゃないし、こんな本をみたら頭が悪くなるのよと言う。
女の子は、自分は日ごろから頭が良いので少し悪くなってもかまわないと言う。
ジェインは大人が心配してあげているのに、いくつなの?と聞くと女の子はおばさんこそ何歳ですか?と聞き返す。
自分が最初に尋ねたんだと言うジェインだったが、女の子は訪ねるなら先ず自分が言ってから尋ねるのが筋だと言う。
自分の事をオバサンと言われたジェインは、自分はオバサンではないし怒らせようとしてわざと言って居るでしょう!と詰め寄ると・・
女の子はジェインの顔をみて、どこかで見た顔だ・・と言い、更に「バックダンサーのオバサン!」と言われたジェインは手にしていた
マンデーソウルの雑誌を握り締めてしまう。
雑誌に折り目を付けてしまったジェインは結果としてマンデーソウルを購入する事となる。

さて、ドヒョクがとぼとぼと家へ戻っていると、さっきの女の子と男の子が寒空にアイスを食べているのを見つける。
ドヒョクの姉が子供たちを連れてドヒョクを尋ねてきたのだった。
ドヒョクが姉を捕まえようと言い争いをして居るところへ借金取りたちがやってくる。
姉の借金の保証人にされてしまっていたドヒョク。
ドヒョクが差し出された書類をみて驚いて居るところへどさくさにまぎれて子供たちを頼むと言いながら姉は走り去ってしまう。

追いかけようとするドヒョクだが子供たちがすがり付いている為に動けない。
借金取りの男たちは姉を追いかけていたがそこへやってきたヨンドクに道をふさがれてしまったため
矛先をドヒョクへ向けてドヒョクを連れ去ろうとしたが、ヨンドクが止めに入り。
男たちを退散させる。

ヨンドクが尋ねてきたので、インタビューをする気になってきたのかと尋ねるドヒョクに、今夜一晩止めてくれと言うヨンドク。
一晩泊める変わりにインタビューしようと言うドヒョクだが、ヨンドクは今助けてやったじゃないかと言う。

結果、ドヒョクはヨンドクを家へ泊める事となる。
姉の留守電にメッセージを入れ、子供たちにお母さんの居場所を尋ねるが知らないと言う子供たち。
ドヒョクは月給は入らない家賃は払ってない借金の上に子供たちまで頼むと言われてどうしたら良いんだと嘆く。

女の子ソルは弟を連れて荷物を持って出て行こうとするが、ドヒョクは呼び止めて夕飯を食べる事にする。

おかずは、海苔とキムチとたくあん。おかずは無いけれどさあ食べよう♪
甥、姪と夕飯を食べ始めたドヒョクらの横で、眺めているヨンドク。
「食事がしたかったらインタビューしてください」と言うソル^^

お腹を鳴らして我慢して居るヨンドクを見かねて、インタビューはしなくて良いので食事をするようにすすめるドヒョクだったが
ヨンドクは「結構だ。」と言って我慢する。

翌朝、早くから瞑想していたヨンドクをみて驚くドヒョクに、「食事をしよう」と言うヨンドク。
インタビューするのか?と喜ぶドヒョクだったが、子供たちの靴下に開いていた穴を綺麗につくろったヨンドクは、その事で食事をする権利を得たのだった。

ソルを学校へ送って行くドヒョクは自分がアルバイトをしてでも二人の面倒は叔父さんが見るからと話しをしていたところへ
自転車で出勤するジェインと出くわす。

ジェインはドヒョクに向かって子供のお父さんならもっとまともな仕事をしなさいと説教をする。
言い争いをしていると甥のジョンが泣きだしてしまい、ジェインが責任をとって署で預かる事になる。

ドヒョクが勤めていたマンデーソウルはついに廃刊となり、社長は結局給料も支払わず夜逃げしてしまう。
警察に届ける事にしたものの、社長を捕まえたところでお金が戻ってくる望みはうすかった。 

ヨンドクは妻を尋ねるが、自分たちには会いに来るなと言われてしまう。
ヨンドクがタイセイ日報の社長を襲った際の記事が新聞に載っていたのだった。

意気消沈したドヒョクがジョンを迎えに警察署へ行くと丁度ジェインが外出するところだった。
カン・ヘソンと食事に行く約束になって居たらしい。

そこで、偶然に再会したカン・ヘソンとジン・ドヒョク。
ドヒョクはヘソンが大世日報に勤めている事をそこで知る事となる。

ドヒョクが公園でジョンを遊ばせながら色々な意味でヤケ酒を飲んでいたら、そこへヨンドクがやってきて
インタビューをしに来たと言う。

会社がつぶれたので意味が無いと言うと、ヨンドクは、それなら新聞社を構えれば良いじゃないかとドヒョクに言う。

驚くドヒョク。


ここで つづく。


韓国ドラマ『HERO』 2話 君は自信があるか?テセ日報に勝つ自信(イ・ジュンギ主演)





ヒーロー DVD-BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


ヒーロー DVD-BOX 2
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


イ・ジュンギ主演 韓国ドラマ ヒーロー OST
クリエーター情報なし
韓国
ダイエット・・・
ダイエットを唱えつつ食事事態がいい加減なもので
なかなか痩せず・・

それでも、体脂肪も減らさなければ成らないし・・


なんでも材料をそろえる事だけは上手な私
ヨガのDVDを新たに購入しました。

NHKで放送された番組を分かりやすく収録されています。

韓国語でヨガは何と言うのか??
요가 ・・・でした((((^^;

범 yoga と表示されたので、범 を入力して調べて見ると・・
虎 と出ます。。

ついでに・・・
범도 제 말 하면 온다.(虎も自分の話しが出れば来る)
うわさをすれば影

범에게 날개(虎に翼)
鬼に金棒

범에게 물려 가도 정신만 차리면 산다
虎に食われても気を確かに持てば助かる。


・・・なんて、何の脈絡も無い所へ今日も脱線しつつ
最近落ち着いて韓国語の勉強が出来ていないことを反省しつつ。

今日の所は、ここまで((((^^;
あらすじは、明日にでも書いて見るとして・・。

2話に入って、ぎこちないと感じていたユン・ソイの演技が馴染んで来た
そんな気がします。

ベテランのペク・ユンシクさんがとても良い味を出していて
ジュンギ君とのからみも、二人が要るだけで笑える程です^^;


昨日はジン・ドヒョクが置かれている立場と環境について
今日は、新しい新聞社をたち上げるまでの経緯が中心で描かれました。


ジュンギ君の表情・・・ 本当に良いです


これ以上書くと、おもいっきりネタばれでストーリーを語ってしまいそうなので
やめておきます。

・・・と言う事で、今日の所は おやすみなさい




【聞きとって見ました:例によって、まだまだ分からない所が多いので
 途中、想像で書いたりしています。力不足ですみません。ご容赦ください】

イ・ジュンギ:鶴・鶴か?
スタッフ:開けてみたら・・?と言っているようです←不明
イ・ジュンギ:お~、大事だ(冗談じゃない・・と言ったニュアンスだと思います)
男性:イ・ジュンギ氏 何ですか?
イ・ジュンギ:わぁ~ハッハッ鶴を折ってこの様に作られたんですよ、これ全部鶴です。
       日本のファンの方々がお~、こんなに・・
男性:これ、どうしてここに来たのかご存知ですか?
イ・ジュンギ:僕も知りません、知らないんだけれど・・
       ・・本当に、どれだけ苦労なさったんだろう~
       鶴だ~!!
       こんなの見た事ある?
       日本のファンたちが3万の鶴を折って送ってくれたんですよ。
       大ヒットしろと・・

寄ってきた男性:これ全部鶴か?たいしたもんだ
イ・ジュンギ:ヒットしなかったら大事だ~
       大変だ・・お~重たい!

       超感動← これは不明(((^^;
       お~、これを家に全て掛けておきたい。
       重さが冗談じゃない・・
       (結んで有るから?まとめて有るから?)2キロ超えるようだけど2・3キロ?
マネージャー:ファンカフェWWJKお~
イ・ジュンギ:有難うございます。大変驚きました。
男性が何か言ってますが良く分かりません。

イ・ジュンギ:ファンの皆さんは国籍(?)本当に常に僕を驚かせてくれるイベント能力を
       お持ちで、今回もまた驚きました。
       わあ、これは想像も出来ない
       これを折るのにどれくらい掛かるでしょうか?
       
男性:想像もつきません。

イ・ジュンギ:これを保管(と言ってる(?)←不明です。)しなければならないのでもっと心配です
       保管をなんとしてもしなければならないので。
       人生でこんなに受ける人が(天下に)世の中にどれくらい居るでしょうか?
       私は後で(官署:と聞こえる)に戻るとき持って戻ります。
       生きていた生前の思い出として
       大変有難うございます。本当に言葉に言い表せないほどの感動を頂いています。
       Oh My God!!


あ~~っ
       これは今日の朝に日本のファンたちが飛行機に乗せて送ってくださいました。
       ドラマが、明日初放送なんですよ。
       大ヒットしろと、ヒットしなかったら(戦争に行けと)←不明です・・わははは
       월척이다と聞こえますが・・吊り上げた魚が大きい事をあらわす言葉です。。

男性:大丈夫ですか?
   さらに何か言ってますが、分かりません。

イ・ジュンギ:大変気分がいいです。とてもいいです。本当に
       全ての真心が来たので私は必ず報います皆さん。
       ありがとうございます。
       一生懸命がんばります。
       
<히어로> 이준기의 메가톤급 수난시대 서막 열려



MBC 새 수목 미니 시리즈 ‘히어로’[극본 박지숙ㆍ연출 김경희]에서 극중 삼류 신문사 열혈 기자에서 진정한 기자로 거듭나기 위한 이준기의 피눈물 나는 고생담(?)들이 화제를 모은 가운데, 오늘(18일) 첫 방송과 함께 이준기의 유쾌 발랄한 파란만장 수난시대가 시작 된다.
MBC新水木ミニシリーズ「HERO」[脚本:パク・ジスク/演出キム・ギョンヒ]で劇中三流新聞社熱血記者で 真の記者で生まれ変わるためにイ・ジュンギの血の涙が流れる苦労談(?)たちが話題を集めるなか、今日(18日)初放送と共にイ・ジュンギの愉快溌剌とした波乱万丈受難時代が開始される。

<히어로>에서 이준기는 한 번 잡은 사건은 절대로 놓치지 않는 끈질긴 근성을 가진 열혈 기자로, 첫 촬영 첫 장면부터 스포츠 생중계를 연상하는 전력질주부터, 도망치기, 밧줄 매달리기, 경찰서 연행에 이르기까지 취재를 하며 겪는 온갖 수난기(?)를 선보일 예정이다.
「HERO」でイ・ジュンギは一度捕らえた事件は絶対に逃さない粘り強い根性を持った熱血記者で、初撮影初場面からスポーツ生中継を連想させる全力疾走から
逃げる事、綱にぶら下がる事、警察署連行にいたるまで、取材をしながら苦渋を経験するありとあらゆる受難記(?)をリリースする予定だ。

또한, 이준기와 윤소이는 각각 기자와 형사로 분하며 사사건건 부딪히며 앙숙의 끝을 선보일 예정으로, 기자 진도혁(이준기분)은 불륜커플 취재를 위해, 형사 주재인(윤소이분)은 스토커 체포를 위해 백댄서로 변장해 카라의 콘서트 현장에 잠입해 처음 만나게 되고, 첫 만남부터 끊임없이 벌어지는 사건들을 통해 좌충우돌 앙숙의 관계를 형성해 나간다.
また、イ・ジュンギとユン・ソイは各々記者と刑事に扮して子と有るごとにぶつかり犬猿の仲の終わりをリリースする予定で、記者ジン・ドヒョク(イ・ジュンギ扮)は不倫カップル取材のために、刑事チュ・ジェイン(ユン・ソイ扮)はストーカー逮捕のためにバックダンサーに変装してkaraのコンサート現場に潜入し、初めて出会う事になり、初対面からひっきりなしに繰り広げられる事件たちを通して四方八方につき当たり(←直訳すると)仲が悪い関係を形成していく。

특히, 이준기는 첫 회부터 ‘열혈기자 진도혁’ 답게 사명감을 안고 뛰어든 불륜 취재 현장에서 허공에 달린 밧줄에 대롱대롱 매달리는 불꽃 투혼으로 취재에 임하지만 줄줄이 터지는 메가톤급 사고들에 얽히고설키며 급기야 스토커 범으로 몰려 경찰에 연행되는 참혹한(?) 순간을 겪게 된다.
特に、イ・ジュンギは初回から「熱血記者ジン・ドヒョク」らしく使命感を抱いて飛び込んだ不倫取材現場で空中のロープにぶらぶらぶら下がって花火闘魂で取材に挑むが続々と事件が起こるメガトン級事故たちに非常にもつれた挙句、ストーカー犯として追われ警察に連行される残酷な(?)瞬間を経験する事になる。

이외에도 건장한 사내들에게 쫓겨 조카들을 들쳐 없고 36계 줄행랑을 치고, 꼬집히고 두들겨 맞는 굴욕의 순간들을 맞으며 순탄치만은 않은 ‘진도혁표 파란만장 기자 생활’을 유쾌하게 선사할 것으로 기대를 모으고 있다.
これ以外にも、屈強な男たちに追われる甥たちを持ち上げず36計高飛びをする、つねられ、殴られて屈辱の瞬間に会い、順調ではない「ジン・ドヒョク票、波乱万丈記者生活」を愉快に表現する事と期待を集めている。

이준기는 “기자 역할인데도 액션배우 이상으로 몸을 쓰는 연기가 많다보니 힘들지 않느냐고 많이 걱정하시지만 오히려 체력단련이 저절로 되는 것 같아 엔돌핀이 솟는다."고 너스레를 떨며 "정해진 틀 없이 다양한 시도와 경험을 할 수 있어서 재미있고, 스스로도 더 많이 새로운 무언가를 뽑아내고 싶은 의지가 생겨나서 매우 즐겁게 촬영하고 있다. 시청자분들도 재미있게 봐 주셨으면 좋겠다.”고 전했다.
イ・ジュンギは「記者の役割なのにアクション俳優以上の体を使う演技が多いのをみて、大変じゃないのかと沢山心配されるけれど、むしろ体力鍛錬が自らなるようだ、エンドルフィンがわく。」と冗談を言って「正解の無い多様な試みと経験をする事が出来て面白くて、自然にもっと沢山の新しい何かを引き出したいと言う意志が生まれて大変楽しく撮影している。視聴者の皆さんも楽しく見てくださったらよい。」と伝えた。

한편, <히어로>는 가진 것 없지만 뜨거운 정의감을 가진 열혈 청춘들이 작은 영웅이 되어가는 과정을 유쾌하게 그린 드라마로 KBS <아이리스>, SBS <미남이시네>와 함께 본격적인 시청률 경쟁에 나선다.
一方、「HERO」は、持っているものは無いけれど熱い正義感を持った熱血青春たちが小さなえいゆうになっていく家庭を愉快に描くドラマで、KBS「アイリス」SBS「ハンサムですね」と共に本格的な視聴率競争に出る。




자네 자신있나? 대세일보를 이길 자신...
君は自信があるか?タイセイ日報に勝つ自信・・・


신문사를 차리자는 용덕의 말에 도혁은 황당한 눈으로 용덕을 보고, 신문사 차릴 돈
이 있다는 용덕의 말에 도혁의 눈빛이 반짝인다.
新聞社を構えようと言うヨンドクの言葉にドヒョクは呆れた目でヨンドクを見て
新聞社を構えるお金が有ると言うヨンドクの言葉にドヒョクの眼差しは輝く。

해성은 재인에게 도혁의 소식을 알
게 되면 연락 해달라고 부탁한다.
ヘソンはジェインにドヒョクの消息が分かったら
連絡をして欲しいと頼んだ。

도혁은 먼데이 서울에서 함께 일했던 기자들 경력
을 속여 용덕에게 소개하고, 묻어두었던 돈을 꺼내기 위해 함께 땅을 파기 시작한다.
ドヒョクはマンデーソウルで共に仕事をしていた記者たちの経歴を騙してヨンドクに紹介して、
埋めてあったお金を引き出す為に共に地面を掘り始める。

자신의 기사가 날조됐다는 해성의 기사를 보고 열 받은 도혁은 해성을 찾아가 따지
다 경비에게 끌려 나가고, 해성은 나가는 도혁을 무시하고 걸어간다. 自分の記事が捏造されたとヘソンの記事を見て頭に来たドヒョクはヘソンを尋ねといつめ、警備に引きずり出され、ヘソンは出て行くドヒョクを無視して歩いて行く。

도혁은 용덕과
함께 사무실, 오토바이, 인쇄소를 계약하고 용덕일보를 차린다.
ドヒョクはヨンドクと共に事務室、オートバイ、印刷所を契約してヨンドク日報を立ち上げる。

'히어로' 대박 조짐? "팬들 열성에 배우들 사기충천"
「HERO』大ヒットの兆候?「ファンたち熱誠溢れる声援に俳優たち士気あがる





MBC 새 수목드라마 '히어로'가 팬들의 열성적인 성원에 힘입어 대박 조짐을 보이고 있다.
MBC新水木ドラマ「HERO」がファンたちの熱情的である声援に力を得て大ヒット兆しを見せている。

17일 '히어로' 촬영장에는 이준기의 팬들이 보낸 3만 마리의 학이 트럭에 실려 도착했다.
17日「HERO」撮影上にはイ・ジュンギのファンたちが送った3万羽の鶴がトラックに載せられて到着した。

이 학은 해외 팬들이 '히어로'의 대박을 염원하며 손수 접은 것.
この鶴は海外ファンたち「HERO」のヒットを念願して折った物。

이준기는 팬들의 깜짝 선물에 "너무 놀랍고 감사하다.
イ・ジュンギはファンたちの突然のプレゼントに「とても驚いて感謝している。

내 팬들은 국적을 불문하고 항상 나를 놀래키는 능력을 가진 것 같다.
私のファンたちは国籍を問わず常に私を驚かせる能力を持ったようだ。

이번에도 역시 상상도 할 수 없는 선물을 받았다.
今回でもやはり想像もする事が出来ないプレゼントを受けた。

'이걸 접기 위해서 얼마나 오래 걸렸을까'를 생각하니 더욱 감동이다.
「 これを折る為にどれだけ長く(時間が)掛かっただろうか」と考えると更に感動だ。

해외에서 모든 정성들이 온 거라고 생각하고 꼭 보답하겠다"라며 기뻐했다.
海外で全ての真心たちが来たのだと考えて必ず(恩に)報いると喜んだ。

현장에 있던 스태프도 "해외에서까지 팬들이 '히어로'를 응원해주니 우리까지 힘이 난다. 덕분에 드라마가 대박날 것 같다"고 전했다.
現場にいたスタッフも「海外までからファンたちが「HERO」を応援してくれ自分たちまで力がわいた。おかげでドラマがヒットするようだ」と伝えた。

깜짝 선물에 힘을 얻은 출연 배우들은 각자 '히어로' 관전 포인트를 제시해 눈길을 끌었다.
突然のプレゼントに力を得た出演俳優たちは各々「HERO」観賞ポイントを提示して人目を引いた。

윤소이는 "늦게 합류했지만 배우들의 호흡이 얼마나 중요한가를 절실하게 느꼈다.
ユン・ソイは「遅れて合流したが、俳優たちの呼吸がどれだけ重要なのかを切実に感じた。

선후배 배우들과 함께하는 환상 호흡과 그 안에서 만들어지는 균형 있는 유쾌함을 크게 봐 주셨으면 좋겠다"라고 말했다.
先輩後輩俳優たちが共にする幻想呼吸とその中で作られるバランスがある愉快さを大きく見てくださったら嬉しいです・」と話した。

백윤식은 "최선을 다해 살아가고 있는 모든 분들의 가려운 부분을 긁어주는 스트레스 해소용 드라마가 될 것"이라고 강조했다.
ペク・ユンシクは「最善をつくして生活している全ての方々のかゆい部分をかいてくれストレス解消用ドラマになるだろう。」と強調した。

엄기준은 "누구에게나 있을 수 있는 삶을 그린 만큼 복잡한 계산이나 생각 없이 저녁 먹고 편안하게 보는 것이 최고로 즐기는 법"이라고 전했으며, 박지숙 작가는 "엉뚱하고 기발하고 독특하다고 느낄 주인공들이 가장 큰 관전 포인트.オム・ギジュンは「誰にでもありえる生活を描いたので複雑な計算や考え無しに夕食を食べて楽に観る事が最高に楽しむ方法」だと伝えて、パク・ジスク作家は「とんでもなくて、奇抜で、独特である雰囲気の主人公たちが最も大きな観賞ポイント。

드라마적인 인물보다는 실존하는 인물에 가까운 행동을 하는 코미디적인 모습을 즐겁게 봐 줬으면 한다"고 밝혔다. '히어로'와 이준기의 미니홈피는 열성 팬들의 방문으로 연일 서버가 다운될 지경이라 첫 방송 시청률에도 많은 관심이 모아지고 있다.
ドラマ的である人物よりは、実存する人物に近い行動をするコメディー的な姿を楽しく見てくださると良い」と明かした。
「HERO」とイ・ジュンギのミニホームピは熱心なファンたちの訪問で連日サーバーがダウンする状況だと初放送視聴率にも多くの感心が集められている。

'히어로'는 대한민국 소시민을 대표해 답답하게 막힌 속을 시원하게 뚫어줄 3류 신문사 기자들의 영웅담을 다룬 드라마로 18일 오후 9시 55분 첫 방송된다.
「HERO」は大韓民国総市民を代表し苦しく息が詰まる中をすがすがしく通り抜ける3流新聞社記者たちの英雄物語を扱ったドラマで18日午後9時55分初放送となる。


**********************************************************************

いよいよです!!
今日です^^

そうそう、写真の鶴の中には、私が折った鶴も入っているはずです(((^^;

届いたんですね~
・・・企画実行してくださった皆さんには本当に感謝します。

私は、ただ企画に乗っかっただけですので・・



「HERO」公式HPより

쌍도끼파 두목 조용덕씨 맞으세요?
サンドッキ派頭目チョ・ヨンドク氏でいらっしゃいますか?


불륜 파파라치 전문 '먼데이 서울'의 기자 도혁은 불륜커플 취재를 위해 카라의 콘서
트 현장에 잠입한다.
不倫パパラッチ専門「マンデーソウル」の記者ドヒョクは、不倫カップル取材のためにkaraのコンサート現場へ潜入した。

같은 시각, 스토커 체포를 위해 백댄서로 분장한 주재인 경위
는 그 곳에서 도혁과 마주친다.
同じ時間、ストーカー逮捕のためにバックダンサーに扮装したチュ・ジェイン警部補は
その場所で、ドヒョクと出会う。

도혁은 타잔처럼 재인을 향해 돌진하다 두 사람은 충
돌하고, 쓰러진 재인에게 다가간 도혁은 인공호흡을 시도한다.
ドヒョクはターザンのようにジェインに向かって突進、二人は衝突して、
倒れたジェインに近寄ったドヒョクは人工呼吸を始めた。

강산경찰서에서 다시 마주친 도혁과 재인은 서로의 얼굴을 보고 깜짝 놀란다.
カンサン警察署で再び出会ったドヒョクとジェインは互いの顔をみてビックリ仰天。

도혁은 재인이 새로 부임한 팀장이라는 사실에 흠칫하다 나가달라는 재인의 말에
울컥해 사진 속의 백댄서가 재인이라고 말해버린다.
ドヒョクはジェインが新しく赴任したチーム長だと言う事実におじけづく、出て行けと言うジェインの言葉に
むっとして写真の中のバックダンサーがジェインであると話してしまった。

도혁은 막 출소한 용덕에게 인터뷰를
하자며 들이댄다.
ドヒョクは、たった今出所したヨンドクにインタビューを
しようと強行に迫った。










ドヒョクのリアルな表情~

しょっちゅう出会うドヒョクとジェイン
心中穏やかでない ドヒョク~

さぁ~ これから熱血記者ジン・ドヒョクの
カッコイイ活躍が始まります。

もちろん、ジェインとのはらはらする(気を揉む)
ロマンスも期待してください~








ヒーロー DVD-BOX 1
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


ヒーロー DVD-BOX 2
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


イ・ジュンギ主演 韓国ドラマ ヒーロー OST
クリエーター情報なし
韓国

今日は、ブライダル奏者でデビューした生徒さんのレッスン日
彼女は月に2回レッスンをして入るのですが・・

今日は、ピアノの連弾に良い楽譜を見つけたので、二人で所見演奏を
しながら、音だしをしていました。

通常、レッスン中は電話に出ないので、携帯もマナーモードに
するのですが・・・
なんと!!今日は、どうしたことかマナーモードに設定するのを忘れていました。。

FF10 ザナルカンドにて


この曲を連弾にアレンジしている曲を丁度演奏していたとき
私のバッグの中から・・

「はやく電話に出で下さい。はやく!はやく!!」

・・・・・と(((((((^^;




「先生!何か喋ってますよ^^;」
『あははは・・・・』 ←思いっきり笑ってごまかす。。。


いやぁ~~焦りました




さて、出張レッスンから帰宅
今度は、自分のヴォーカルのレッスンを受けに出かけました。

Just The Two Of Us 相当おまけで合格となり
次回は新しい曲を準備するように言われました。

R&B を準備したいのですが、 スタンダードなJazz
を選ぶかもしれません。


相変わらず歌えないところは同じですが、発音は
良く成ったと言われたのでひと安心、
今日は1曲しか準備していなかったので、以前歌った曲を
ボサノバ調で歌って見ました^^


う~~~ん、次は何を歌おうかなぁ~。。
ひだまり 西村 由紀江


この「ひだまり」

最近、演奏しながら自分が癒されている曲^^

私の演奏は・・
こんなに色っぽくなくて((((^^;

イメージとしてはもうちょっと・・可愛い感じ  ←自分で言うのもなんだなぁ・・


心が満ちるとき 西村 由紀江


最近は芸術である必要も感じないし、
素晴らしいと言われる望みもない

正直であれば
きっとだれかを
癒せると思う

ピアノを弾くってどういうこと?

それは自分をしること・・・

そしてそれは、
自分自身にあてて書いた
自分への手紙


西村由紀江  ’心が満ちるとき’
『自分への手紙』より


この曲も おなじです^^


久しぶりにキムチを漬けました^^
まだ浅漬けなので、味は良くしみていませんでしたが・・

だんだん上手になっているようだとkyoung先生から
褒めて頂きました♪

白菜のキムチですが・・
韓国の白菜と日本の白菜は、白菜そのものが異なっていて
日本の白菜のように水っぽくないようです^^

今日より、来週の方がずっと美味しいに違いない!
これだけは、確信を持って言えます^^


。。。。で、切る前にもう少し水気をよく絞るべきでした(((^^;
이준기-윤소이, '오늘은 화끈한 댄싱 히어로!'
イ・ジュンギーユン・ソイ「今日は熱々ダンシング HERO」



16일 오후 1시 30분 강남구 역삼동 인근의 한 댄스홀에서 열린 MBC드라마 '히어로' 촬영현장공개에서 이준기와 윤소이가 촬영에 임하고 있다.

16日午後1時30分江南区ヨクサム洞イングンのあるダンスホールで開かれたMBCドラマ「HERO」撮影現場公開でイ・ジュンギとユン・ソイが撮影をしている。

이날 촬영장면은 도혁(이준기)과 재인(윤소이)이 도혁의 누나 도희(장영남)을 찾기 위해 댄스홀에 잠입하는 장면이다.
この日の撮影場面はドヒョク(イ・ジュンギ)とジェイン(ユン・ソイ)がドヒョクの姉ドヒ(チャン・ヨンナム)を探す為にダンスホールに潜入する場面だ。
以下、省略











이준기, "윤소이와 키스신에 자칫 감정 생길 뻔…"
イ・ジュンギ、「ユン・ソイとキスシーンでややもすれば感情が生まれるところ・・・」





이준기가 윤소이와의 키스신 후 "자칫 감정이 생길 뻔했다"라고 고백했다.
イ・ジュンギがユン・ソイとのキスシーン後「ややもすれば感情が生まれるところだった」と告白した。

이준기는 16일 오후 3시 50분 서울 역삼동 삼영빌딩 지하 1층 댄스홀에서 열린 MBC 새 수목극 '히어로' 기자간담회 자리에서 '기억에 남는 장면'을 묻는 질문에 "윤소이와의 키스신이 있었다.
イ・ジュンギは16日3時50分ソウル、ヨクサム洞サムヨンビルディング地下1階ダンスホールで開かれたMBC新水木劇「HERO」記者懇談会の席で「記憶に残る場面」を問う質問に「ユン・ソイとのキスシーンがあった。

키스보다는 인공호흡에 가까운 입맞춤이었지만 장면을 잘 소화해내기 위해서 입을 많이 맞대며(?) 오랜 연구를 했다.
キスよりは人工呼吸に近い口づけだったが場面を良く消化する為に唇を沢山あわせて(?)長い間演技をした。

그러다 자칫 감정이 생길 뻔 했다"라고 답하며 너스레를 떨었다.
そうしたら、ややもすると感情がうまれるところだった。」と答えてわざと冗談を言った。

이어 "물론 키스 이후 윤소이가 남자의 주요 부분을 발로 찬다. 순간 남자에 대한 배려가 없는 윤소이를 발견할 수 있었다"라고 덧붙였다.
ひきつづき、「勿論キスのあと、ユン・ソイが男性の重要な部分を足で蹴った。瞬間男性に対して配慮が無いユン・ソイを発見することが出来た。」と付け加えた。

이준기는 "이후 댄스신 때문에 또 3-4시간 동안 밀착 촬영이 있었다. 기분이 좋았다"라며 웃었다.
イ・ジュンギは「この後ダンスシーンの為更に3-4時間の間密着撮影があった。気分が良かった。」として笑った。

이어 윤소이의 폭로가 이어졌다. 윤소이는 "이준기의 속옷을 본 적있다.
つづいてユン・ソイの暴露がつづいた。ユン・ソイは「イ・ジュンギの下着を見た事がある。

액션신은 내가 했는데 이준기 바지가 터지졌다. 골반부터 무릎까지 길게 찢어졌다. 많은 여자 스태프가 좋아했다. 나도 놓칠까봐 바로 뒤에서 관망했다"라고 밝혔다.
アクションシーンは自分がしたのに、イ・ジュンギのズボンが破れた。骨盤から膝まで長く裂けた。多くの女性スタッフが喜んだ。私も見逃しそうで急ぎ後ろで観望した。」と明かした。

이에 이준기는 "하필 그날따라 흰색 속옷이라 더 눈에 띄었다"며 얼굴을 붉혔다.
これにイ・ジュンギは「よりによって、その日に限って白い下着で更に目に付いた。」として、顔を赤らめた。

以下、いつもの宣伝文句なので省略します^^;



【翻訳:途中まで(少しずつ更新します(((--;) 】
イ・ジュンギとkaraお尻ダンスを踊る女性主人公に会う

韓流スターイ・ジュンギ氏がセクシーなお尻ダンスを踊る女性に会ったそうです。

이준기 엉덩이 춤 女人과 만남...?
イ・ジュンギ お尻ダンス 女性と会う・・・?

특종아요
特種です
어다든 달력가는 섹션TV 황금맛차
何処へだろうと駆けつけるセクションTVの黄金味車

現場へ私、チェ・ソンが黄金味車を配して出動しました。
黄金味車、今ご一緒にどうぞ

열심히
熱心に
찰영중인 이준기
撮影中の イ・ジュンギ

消息を聞いて駆けつけた所は、まさにドラマ「HERO」の撮影現場です。
あちこちの拳を避けるイ・ジュンギ氏一方、屈強な男性を手と足をスッスッと
かっこいい武術の実力を見せるこの女性は、ユン・ソイ氏でした。

익살
滑稽
장난끼 넘치는 분위기 메이커
茶目っ気溢れる(雰囲気)ムードメーカー

二人はこのように和気あいあいとした雰囲気のなかで撮影中である
MBC新水木ドラマ「HERO」

진도혁
ジン・ドヒョク
가진 것 없지만 열정와 체력 만큼은 누구보다 뛰어난 3류 신문기자
もって居るものは無いが情熱と体力だけは誰よりも秀でている三流新聞記者

丈夫な体力と尽きる事がない挑戦心で特種を捕まえるため孤軍奮闘する
三流記者に変身したイ・ジュンギ

주재인
ジュ・ジェイン
까칠하고 빈틈 없지만 알고 보면 여린 형사반장
色気が無くて隙が無いが分かってみると弱い刑事班長

さっぱりとして色気が無く隙が無いが、内心は(不明)なく熱い強力班刑事を引き受けたユン・ソイ

오두(不明)방정(そそっかしい、軽はずみ)
촬영장을 휘젓는 일일기자
撮影上をひっかきまわす一日記者

二人の全ての事を(抜き取る?ピックアップ)するために私が現場を急襲しました。

촬영에 집중하는 (많은) 스태프들 중
撮影に集中する(たくさんの)スタッフたちの中

しかし、私が来ているとも知らず、熱心に撮影している俳優とスタッフたちなんです。

미모의 女감독 발견!
美貌の女性監督発見!

연출
演出
김경희PD
キム・ギョンヒPD

이준기 씨가 카매라에 잘 잡히고 있나요?
イ・ジュンギ氏がカメラに良く捕らえられていますか?

연기만족
演技満足
너무 완벽합니다
とても完璧です。

チェソン:イ・ジュンギ氏が今カメラに良く捕らえられていますか?
キム・ギョンヒ:ええ、完璧です。
チェソン:ソイ氏もですか?
キム・ギョンヒ:もちろんです。
チェソン:シッ!

궁금
気になる
이준기씨 찌질(?)하게 잘 나오나요?
イ・ジュンギ氏情けなさがよく出てますか?

チェソン:イ・ジュンギ氏は情けなさが良く出てますか?

궁상 맞아서 봐줄 수가 없어요.
惨めさが似合ってみている事が出来ません。


キム・ギョンヒ:あ、ええ、とても情けなくて
        惨めな姿が似合ってみている事が出来ないです。
チェソン:それ程なんですか?

***찌질***
kyoung先生によると、能力もなくて何も出来ないのに、出来ない事も人のせいにしたり
とにかく情けない そんな人物をさして チヂリ! と言うそうです。
感覚として理解するそうで、辞書には当然載って居ません(((^^;



Q.ソイ氏が一番好きな食べ物は何ですか?

チェ・ヒソン:ユン・ソイメイクアップ
       トッポッキ、スンデ

Q.イ・ジュンギ氏が一番好きな食べ物は何ですか?
チョン・ギョンス室長:イ・ジュンギマネージャー
           キムパプ(のりまき)トッポッキ


구해서 준비 중인 섹선TV팀...
そこで準備中であるセクションTVチーム・・・

チェソン:そこで準備しました。お二人が好きなトッポッキとかまぼこ
     美味しいおやつ種を現場で直接準備しました。


チェソン:黄金味車 今日の主人公 イ・ジュンギ、ユン・ソイ~  

다정?서먹?
親しい? ぎこちない?
           
좋은 밤이에요~
良い夜です~

チェソン:われわれの善男善女のお二人がこの寒い天気の中撮影をなさっていると聞いて
     一足飛びに駆けつけてきました。

추운 날씨에
고생하는 히어로 팀을 찾은 황금맛차

하나,둘 모여드는 스태프들

든든한
환금맛차 맛의 달인들

チェソン:先ず紹介させて頂きます。私どものトッポッキお姉さまと酢豚お兄様
こんばんは~

이준기광팬
어묵을 건네주는 떡볶이 누님

トッポッキお姉さま:私は、イ・ジュンギ氏のファンです。
イ・ジュンギ:有難うございます。

약올리는...
怒らせては・・・

チェソン:ドラマ「HERO」は、持っているものは無くても自尊心と正義感だけは
     誰よりも一流である、熱血青春たち、この時代の不条理である権力層に
     揶揄を(?)愉快爽快痛快なドラマだそうです。
     既に大きな期待が出ます。

맛있게 차려진 음식
美味しそうに並べられた食べ物

チェソン:前半はナレーションとかぶって不明
     トッポッキやてんぷらやかまぼこ、このようなものを召し上がってどうですか?気分は?

어랠 때... 놀이터에서 (간식)먹었던 기억이 좀 나는 것 같아요.
子供のとき・・公園で(おやつ)食べた記憶が少し出るようです。

ユン・ソイ:幼い時、公園で食べた記憶を少し思い出すようです。
イ・ジュンギ:ン~

스태프 + 구경나온 동네주민들
スタッフ + 見物に出てきた町の住民たち

チェソン:さあ!今、町の住民の皆さんが大変大勢いらっしゃってます。
     皆さん、お腹が空いていらっしゃいますでしょう?

住民:はい~!
チェソン:分かりました~
イ・ジュンギ:あははは・・

어느 덧 동네주민들과 하나 된...
いつの間にか町の住民たちと一つになった・・・


チェソン:さあ、皆さん、イ・ジュンギ氏にとても会いたかったですか?
住民:はい~!
チェソン:ソイ氏にもとても会いたかったですか?
住民:はい~!
チェソン:あ~、いいですね。イ・ジュンギ氏に尋ねたい事が有る方は?

이준기에게 궁금한 점?
イ・ジュンギに気になる点?

トッポッキお姉さま:恋人はいますか~?
チェソン:おばさんじゃなくてです。

선착순 한 명만...
先着順一名だけ・・・

용개내 손 든 여학생...
勇気を出して手をあげた女学生・・・

チェソン:お~よし!よし!願いは何か大きな声で言ってごらん。

과연 여학생의 소원은?
果たして女学生の願いは?

女学生:一度だけハグしてください。
한번만 안아주세요

チェソン/イ・ジュンギ:お~~!!
チェソン:一度だけハグしてください。

イ・ジュンギ:放送を撮っていらっしゃるので、簡単な自己紹介と名前!

준기의 제안
ジュンギの提案
간단한 자기소게
簡単な自己紹介

女学生:私は~ あぁ・・震える
    私は、ホンニョン(と聞こえる学校名なので不明)女子デザイン文化高等学校に通う2学年シン・ミギョンです。
    
イ・ジュンギ:ミギョン、こちらにおいで

字幕:うらやましい~

チェソン:ちょっと、さっきイ・ジュンギ氏が寒いといわれたでしょう。
イ・ジュンギ:はい。

섹션가족 중에
セクション家族中に

추위에 떨고 있을 한 사람?
寒さに震えている1人の人?

チェソン:しかし、我々セクションTVの中に最も震えている人がひとり居ます。
イ・ジュンギ:ブーマ、これちょっと食べたいだろう?君には想像だけだ・・

정난 너에겐 상상일 뿐이야...
チョナン君には想像だけだ・・・

군에 간 절친 붐에게...
軍に行って歯を食いしばっているブームに・・・

절친
大変親しい

군입대 때 가지못했던 게 아쉬운 준기
軍入隊の時いけなかった事が惜しいジュンギ

イ・ジュンギ:軍隊に一緒に行く事が出来なくて残念です、なので、元気で無事に除隊する事が出来たらよいです。

붐에게...
ブームに・・・
건강하게 잘 제대를 해쥤으면 좋겠네요.
元気で除隊をしたらよいですね

チェソン:私が、その撮影場の外でジュンギ氏とソイ氏をたくさん見守りました。

촬영 내내 두 연기자를 지겨본 일일기자 제성
撮影、ずっと二人の演技者を見守った一日記者チェソン

チェソン:異口同音にする話は、イ・ジュンギ氏の演技がとても、情けなく良く出来る
     こんな言葉が出てきます。今回のキャラクターがちょっと・・・

이구동성 제작진하나같이 극중캐럭답게 찌질(?)하게 연기를 잘한다
異口同音 制作陣全員が劇中キャラクターらしく情け無い演技が上手だ

イ・ジュンギ:今回のキャラクターのためにおよそ3年間、情けない生活を・・・(笑)
이번 캐릭터를 위래 약 3년간을...

찔질(?)한 생활을...

チェソン:声のトーンがとても独特です 「どこにいく!」これを
     一度見せてくださる事は出来ませんか?

字幕:いきなり、おい・・何処行く~
ソイ字幕:メングみたい~
チェソン:これでもかっこいいですか?
ギャラリー:はい~
チェソン:これがかっこいいんですか!
イ・ジュンギ:だれだ~!
チェソン:おい何処行く~

우월한 팬덤. 무한감동이예요.ㅜㅜ 2009.11.15.21:38
優れたファンの作品 無限感動です

**kyoung先生によると、この덤 はファンによる作品や手助けそれらを指すのだそうです。팬덤は新造語なので、当然辞書にはありません^^**

안녕하세요 준기예요.
こんにちは(時間帯からするとこんばんはですね^^;) ジュンギです。

날씨가 매우 추워졌네요...영하로 떨어지면서...앞으로는 더욱더욱 추워진다니..
따뜻하게 하고 다니시고..진짜 감기 조심해주세요..
다들 몸건강히 잘 지내죠?^^
天気が大変寒くなりましたね・・零下に落ちて・・これからは、より一層くなるとは・・
暖かくして行き来なさって・・本当に風邪に気をつけてください・・
皆さん体元気にしていらっしゃいますよね?

오늘 정말로 감동적인 여러분의 홍보활동 사진들과 글들을 보았습니다.
항상 새로운 것들로 저를 놀라게 해주시는 가족여러분들의 정성과 응원..무한감동이랍니다.
今日本当に感動的である皆様の広報活動写真たちと文章たちを見ました。
いつも新しい物たちで私を驚かせてくださる家族の皆様たちの真心と応援・・無限感動と言うものです。

어찌나 아이디어들이 많으신지..제가 배워야 겠어요ㅜㅜ
매 작품마다 좋은 결과를 가져올수 있었던것은 가족여러분의 공이 너무나 크답니다.
どうしてアイディアたちが多いのか・・私が教わらなければなりませんㅜㅜ
作品ごとに良い結果を持って来る事が出来た事は、家族の皆さんの功が余りにも大きいです。

날씨도 추운데 얼마나 고생하셨어요..너무너무 감사합니다.
제작사님들과 홍보팀 여러분들이 땀을 삐질 홀리셨답니다,ㅎㅎㅎㅎㅎㅎ당황하실정도로 놀라셨어요ㅎㅎㅎㅎ
天気も寒いのにどれだけ苦労なさったのか・・とてもとても感謝します。
製作者様たちと広報チームの皆さんたちが汗をたらりとながされたそうです。
ㅎㅎㅎㅎㅎ狼狽されるほど驚かれました。

**삐질 って  ←こう言う状態のことを言うそうです((^^;**


어떤 팬덤도 상대가 되지않을 최고의 열정과 사랑을 가득사진 우리 가족들 이십니다.
세계최고가 아닐까요?^^
どんなファン덤も相手にならない最高の情熱と愛をもった私の家族たちでいらっしゃいます。
世界最高ではないでしょうか?^^

아이고..이런 덕분에 현장에서 더더욱 긴장하고 열심히 해야겠다는 생각이예요.
지쳐서야 되겠습니까..이렇게 한없는 사랑과 힘을 주시는데 말이예요.
고맙다고,감사하다고 꼭 전해달라는 스탭여러분의 인사말을 이렇게나마 전합니다.
ああ、このようなおかげで現場で更に一層緊張して熱心にしなければならないと言う考えです。
つかれていられますか・・このように限りない力を下さるのにですよ。
ありがとうと、感謝していると 必ず伝えてくれとスタッフの皆さんの挨拶の言葉をこのように残してお伝えします。

이번작품 역시,많은분들께 공감을 얻고 감동을 드릴수 있는 좋은작품으로 태어날지는
끝나는 그날까지 가봐야겠지만..취소한 진정성을 전할수 있는 캐릭터,작품을 만들수 있도록
마지막까지 최선의 열정을 다하겠습니다.
今回の作品はやはり、沢山の方々に共感を得て感動を差し上げる事が出来る良い作品になるのかは
最後のその日まで行かなければなりませんが・・取り消した真正性を伝える事が出来るキャラクター作品を作る事が出来るように
最後まで最善の情熱をつくします。

더 뛸게요.
더 힘내겠습니다.
이모든 상황들 행복한 저는...현장에서 더욱 즐기며 한판 신나게 놀아보겠습니다.
더 바랄게 없어요^^
もっと走ります
もっと力を出します
これら全ての状況たち幸せな私・・・現場でさらに楽しんで、ひと勝負楽しく遊んで見ます。
更に望むものはありません^^


현장을 차아주시는 가족님들도..
다 좋은데...따뜻하게 입어주세요.
심히 걱정됩니다..정말 추워요..감기걸리실까 걱정이예요..
現場を尋ねてくださる家族の皆様も・・
全て良いのですが・・暖かく着てください。
とても心配になります・・本当に寒いです・・風邪をひかれないか心配です・・
(심히:はなはだしく、)

모두 감사합니다..
아자아자!!
全てに感謝します・・
アジャアジャ!!


*****************************************************
kyoung先生のアドバイスのもと 変更しました^^

イ・ジュンギならではの表現もあると言われてました。
韓国語を教わるたびに、ジュンギ君ネタで質問をするので
今度、カフェを探して登録してみようかなと言われてました~(((^^;

私が質問する言葉などは、造語が多く、当然辞書には出て来ません。
先生も日本で生活されているので、韓国でテレビを見ていれば
実感できる単語も流石に新造語となると迷われるみたいです。

ニュアンス的に使われる単語も、日本語になおそうとすると
難しいようです。

言葉の響きで感じる事って有りますからね~。。
なので、最近は私が質問をすると、う~~~ん・・
何と説明しようかと頭を悩ませていらっしゃいます^^;
今日はコンサートへ行って来ました。
地元のホールで行われたコンサートでしたが、私の生徒さんが
ブラスバンド部に入っているのですが、今回その生徒さんが通っている
中学校がゲスト参加すると言う事で、招待を受けました。

Jazzピアニスト 岩崎大輔Presents
Fureai Jazz Concert 2009

コンサートを聞くと本当に楽しくて
学生の頃は半ば コンサートで音楽を聞く事も勉強のひとつ
楽しい事ばかりではなかったのですが

う~~~~ん

欲張りな私はやりたい事が多すぎる!!

ヴォーカルの練習もしなくちゃ!


昨日は、朝9時からひとりピアノのレッスンを済ませた後
キャナルシティーの某ホテルへ

この日は2件の披露宴
1件目ではオーボエの伴奏依頼も入っていて、ちょっと
怠けていたので、仕上がりが悪く・・・。

このままでは、大変な事になる
・・・防音室の中で午前2時過ぎまで練習をしました。

何とか無事に仕事は終了
朝10時に家を出たのに、帰宅したら21時でした

この日、キャナルシティーではクリスマスイルミネーションが
点火されると言う事で、ちょっとしたセレモニーが有ったようです。
まさにその現場に居合わせたのですが、室内でピアノを弾いていたので
瞬間を見る事は出来ませんでした。。

披露宴がほんの少し押したので、時間どおりに終わっていたら
ホテルの中から見る事が出来たのですが・・・残念です。

この、押す と言う表現 時間が押す で時間が延長する事を言います。
普通に使っていたので、違和感が無かったのですが、どうやら業界用語
何ですね。。

さて、写真は この日初めて見たテーブルの花とホテルから出て
点灯されたイルミネーションの一部を撮影したものです^^



'황금맛차', 이준기-윤소이의 '히어로' 촬영장 급습
「黄金味車」イ・ジュンギーユン・ソイ「HERO」撮影場 急襲



'황제성의 황금맛차'가 MBC 새 수목극 '히어로'의 촬영현장을 급습했다.
「ファン・ジェソンの黄金味車」がMBC新水木「HERO」の撮影現場を急襲した。

MBC 연예정보 프로그램 '섹션TV 연예통신'의 코너인 '황제성의 황금맛차'(이하 황금맛차)는 개그맨 황제성이 드라마ㆍ영화ㆍCF 등의 촬영현장에 간식을 준비해 방문하는 새로운 코너로 지난 10월 23일 첫선을 보였다. 이후 '황금맛차'는 여러 촬영현장의 러브콜을 받으며 뜨거운 호응을 얻었다.
MBC演芸情報プログラム「セクションTV 演芸通信」のコーナーである「ファン・ジェソンの黄金味車」(以下、黄金味車)はギャクマンファン・ジェソンがドラマ、映画、CF等の撮影現場に間食を準備し訪問する新しいコーナーで先日10月23日初お目見えした。以後「黄金味車」はいくつもの撮影現場のラブコールを受けながら熱い呼応を得た。

'황금맛차'의 두 번째 방문지는 '히어로' 촬영현장. '히어로' 속 두 주인공 진도혁(이준기)과 주재인(윤소이)이 추운 날씨 속에서 함께 연기 호흡을 맞추고 있던 서울 마포의 한 동네에 등장한 '황금맛차'는 저녁시간 시간을 앞두고 출출했던 제작진들의 뜨거운 호응을 받았다.

「黄金味車」の2回目の訪問地は「HERO」の中の二人の主人公、ジン・ドヒョク(イ・ジュンギ)とジュ・ジェイン(ユン・ソイ)が寒い天気の中で共に演技呼吸をあわせていたと言うソウルマポの或る町に登場した「黄金味車」は夕食時間を前に小腹が空いている制作陣たちの熱い呼吸を受けた。

스태프가 삼삼오오 모여 떡볶이, 어묵, 탕수육 등의 간식을 먹는 동안 상 앞에서 이준기-윤소이는 리포터 황제성과 화기애애한 인터뷰를 나누었다. 두 배우는 서로에 대한 칭찬 한 마디를 건네고 서로에게 음식을 먹여주기도 하는 등 인터뷰를 통해 한층 더 가까워진 모습을 보여줬다. '황금맛차' 인터뷰가 진행된 놀이터에는 동네 주민들이 모여들어 이준기-윤소이의 인기를 실감케했다.
スタッフが三々五々集まりトッポッキ、かまぼこ、酢豚、等の間食を食べる間に食膳の前でイ・ジュンギ ユン・ソイはレポーターファン・ジェソンと和気あいあいとしたインタビューを分かち合った。二人の俳優はお互いに対して賞賛を一言私てお互いに食べ物を食べさせたりもして、インタビューを通して一層更に近づいた姿を見せた。「黄金味車」インタビューが進行された公演には町の住民たちが集まりイ・ジュンギ、ユン・ソイの人気を実感させた。

한편 대한민국 소시민을 대표해 유쾌 통쾌한 웃음과 따뜻한 감동을 전하며 답답하게 막힌 속을 시원하게 뚫어줄 작은 영웅들의 이야기를 담을 '히어로'는 오는 18일 첫 방송된다.
一方、大韓民国小市民を代表して愉快、痛快な笑いと暖かい感動を伝えて、苦しく行き詰る中をすがすがしくつきぬける小さな英雄たちの物語を表現する「HERO」は、来る18日初放送となる。




グリムスの木が・・・

枯れてしまいそうです・・



韓国語には当然毎日触れているのに、
ブログの更新が出来ていません。


木をからさない為だけの更新なので、
後日この内容をきっちり 変更したいと思います。
引き続き、 Star The Secret Part3 です。

例によって、私の耳で聞きとれた【思い込みが充分入っている】物のみ
なので、間違っている部分も多いと思いますが、ご容赦ください。


李準基 MBC *Star Secret* part 3/3 -12.11.09イ・ジュンギ


字幕:イ・ジュンギは 新人類だ

2009年MBCドラマ「HERO」撮影現場
ナエ:熱い野心と情熱で幼い時代より(不明です)イ・ジュンギ
   彼は俳優イ・ジュンギという立場を幸福で楽しんだ

キム・ジンミン:あの子は楽しんでるね、遊んでるね、現場に来て
        俳優たちの世代が変わったか
        各自自身が持っている元来の個性のままにほかの人たちが
        必要とする彼で無く自分がやりたいようにやりながら
        他の人たちと意思の疎通が出来る自身感があるとそうしていて
        そんな部分がとても違うようです。

2006年 ファンミーティング「エピソード1」
ナレ:彼のそういった部分は、ファンたちにもそのまま現れた。

イ・ジュンギ:サイ(サイワールドのミニHP)によく来ますか?
       僕は毎日行くんだよ~


字幕:2009年9月 台湾
ナレ:去る9月台湾で思いもよらない事があった。
   2年(不明)してきたイ・ジュンギのコンサートが詐欺にあい中止になると言う事
   
大規模ファンミーティングを前にして、公演関係者に詐欺にあった


ビクトリア:イ・ジュンギ台湾コンサート現地スタッフ
      当時に 思いもよらない事件がありました。
      会社代表が(イ・ジュンギのコンサート費用を持って)逃走してしまいました。
スティーブン:イ・ジュンギ台湾コンサート現地スタッフ
      現場にいた私たち全てが驚愕しました。
      コンサート場所は勿論、であるが イ・ジュンギ氏が台湾に到着した跡に分かったので

      本当に緊急な状況でした。

ナレ:1年前の約束だったコンサート、ファンたちの傷心は大きかった

リン 33歳:イ・ジュンギファン
       金曜日午前(コンサート前日に)その消息を聞いてとても驚きました。
       コンサート中止してジュンギ氏が韓国に戻るようでとても心が痛かったです。

字幕:
   「詐欺」を「自費」で食い止めた韓国の貨幣2億ウォン

ナレ:しかし、イ・ジュンギの選択は自費を投じてコンサートを進行
   ファンたちとの約束を破ってしまう事が出来なかった

2009年9月29日 台湾ファンミーティング
ナレ:コンサートはこうして始まる事となった

ファン・ジンファン:イ・ジュンギ台湾コンサート司会者、ラジオ進行
          司会者である私もスタッフも心配が多かったですが
           ジュンギ氏が最も心配をしていたでしょう
           しかし、一緒に仕事をしていて私はジュンギ氏の顔に恐れを見た事がありませんでしたので
           なので、彼はどんな困難であったとしても必ずやり遂げると

JR/Sanli TV 進行者 
        ジュンギ氏は周囲の全ての人をひとりひとり全てに記をつかってくれます。
          彼と共にしながらジュンギ氏がとても細心で礼儀正しいと言う事を感じました。
          韓国人のイメージを良くしてくれました。カッコイイです。学ぶ事が多いです。

ナレ:台湾に到着して知る事となった事故、しかしファンたちをがっかりさせないために彼は自費を投じ
   コンサートを予定通り進行した。


字幕:4千余命のファンたちとともに盛況裏に終わる。

ビクトリア:
      私は、このコンサートが台湾ファンに生涯を通じて忘れる事が出来ないコンサートだと思います。
      イ・ジュンギと言う人物の人となりを見せてくれた事件だと思います。

ナレ:台湾の人々の関心もたいしたものとなった。
   この事件は台湾の全ての雑誌に大きく取り上げられた


字幕:'
   「ファンのため公演強行」台湾オンロン劇場

スティーブ:GTVイベントチーム長
      途方も無いお金を海外で詐欺にあったのに
      そこで再び自費をはたいて
      コンサートを進行したと言うのは 他のスターたちには
      絶対にみる事ができないことではないですか
      こんな点がイ・ジュンギが他のスタートは違う特別なてんだと思います。

スジス:「Trendy」雑誌編集長
       率直に言えばジュンギ氏は入国したときより
出国する時ファンたちが本当に集まって彼を見送りしました。
       台湾の大人たちも全てイ・ジュンギ氏を激讃しています。
       (台湾ファンたちは)今回のことに彼に更に魅力を感じることになりました。

ナレ:イ・ジュンギのコンサートが終わった後、一月ぶりに再び集まったファンたち
   コンサートの話を常に話しても話しても尽きる事がない。

   
字幕:これ アンコール曲を歌う時の写真
   イ・ジュンギ氏が直接サインした 공이(?)です。

ナレ:イ・ジュンギがコンサート前日に徹夜してサインして分けた300個の
   テンテンボールとても純粋なプレゼント

リン:
   とても震えました。こんなジュンギ氏は台湾にたいする印象がわるくなるようで

チンヨムシ:イ・ジュンギファン
      コンサートが詐欺にあった事件に本当にとても苦しみました
      けれども オッパの決定に完全に感動しました。

イムシチョン:イ・ジュンギファン
   舞台で歌だけうたうのではなくて本当に私たちと何か交流をしようとしていたのを
       感じる事ができました 家族のように
        なので、私たちが・・お・・考えると涙がでそうになります。

ナレ:真心を伝えるからか イ・ジュンギ韓流の中心に高くそびえた!

   イ・ジュンギにこのように特別であると言う人は初めての事ではない
   ファンたちのために自費を投じ機会を(不明)コンサートを行ったイ・ジュンギ
   

キム・ヒョンソ:プロデューサー
        初めにイ・ジュンギのアルバムを受け取った時は
        ただ韓流スターが海外のファンに適当なものがないので
        歌を1.2曲して・・そんな事だと思ってました。

字幕:2009年ファンミーティング「エピソード2」
ナレ:しかしファンたちとともに楽しもうと言う公演の歌だけ、他の欲は出さなかった

キム・ヒョンソ:
   歌手でも幾らでも欲を出すだけのことはあるひとです。
        プロデューサーとしても今でも惜しいです。
        イ・ジュンギはどこまで 出れば良いか自分自身が

         極大化するとく事をしっています。

         なので、立ち止まる事を知っている人です。

ナレ:彼の行動が再び始まった。

キム・ジンミン:
        良く楽しんで入るようです
        私はまたその絵を頭に描いて
        きみのまた良く行動しているな


 イ・ジュンギは スポンジだ

イ・ファンギョン
         どんな水の中を救い揚げたとしてもその気持ちの中だけで


         動けるのは 都合よく急変していく ・・不明です


 イ・ジュンギはきになる

キム・ファソク:
        まだ もっと見せなけれなならない事が多くて

        その 次には 何を見せようかという いつも気遣いがある

ナレ:夢が有るために自分の全てのものを燃やす事が出来る
   熱い男 イ・ジュンギ
   撮影上で演技をする事が最高に興がわき役割をなす 常に上昇する俳優
   イ・ジュンギ

   イ・ジュンギ 彼は 新人類だ

***********************************************************************

練習どうしよう!!と言いつつ
 
 ついつい、

李準基-MBC *Star Secret* part 1/3 - 12.11.09 イ・ジュンギ


李準基 MBC *Star Secret* part 2/3 -12.11.09イ・ジュンギ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。