俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級
サボり中と言うのか、時間が無いと言うのか・・

はい、時間がありません^^

ハングルタイプは練習だと思って打ってみていますが
時間が掛かりますしミスだらけで((((−−;

それでもコツコツと少しずつ続けようと考えてます。


秋に入り、忙しくなってきました。
時間を上手に作って 自分の為にもコツコツ努力したいと思って居ます。


・・・決意表明みたいな日記を書いて今日は終わります(((((^^;


あららぁ〜〜〜。。
スポンサーサイト
今日は、韓国語教室の日でした。

今日もBさん宅へお邪魔したのですが、
Bさんいつもよりお疲れの様子、頭痛がすると言ってました・・
「言いたくないけれど更年期よね~」
歳はとりたくないよね~ ため息交じりの二人


やれやれ。。


韓国語教室では情報通のBさんが仕入れた裏話など
それぞれのファンの俳優の話しやらなにやら・・^^

勉強の内容としては今日も 連体形 形容詞に 은 는 を用いて
カッコイイ人とか 背が高い人 と言う表現を練習しました。


韓国の小学4年生の教科書を読む練習もするのですが・・
いやはや・・難しいです(((^^;


そんなこんな 楽しい勉強時間を終えた後、
今日はチヂミをご馳走に成りました。

このチヂミ と言うのは方言で、  부침개(ブッチンゲ)と言うのだそうです。


でも、辞書で부침개を入力して調べると、
フライパンなどで焼いた食べ物の総称:油焼き   となり。

日本語で お好み焼き と入れると 부침개  と表示されます。
私たちから見ると、チヂミとお好み焼きは違う料理ですが、
フライパンで焼くと言う料理方法からみると同じと言えば同じですね^^;



ここで、突っ込み好きな私は、じゃあホットケーキも부침개 というのか!と
一瞬思って見たりしますが・・ホットケーキは外来語なので そのまま
핫케이크(ハッケイク)ホットケーキなんですね~((((--;




いつもなら、食べ物の写真を撮影するのですが、今日はカメラさえも
出さずに さっさと美味しく頂いてしまいました((((^^;
とっても美味しいチヂミでした!! ご馳走様でした~^^

次回は来月の11日(水)、この日は先生の都合で午後からとなり
更に 私がピアノの生徒さんのレッスンをしなければならないので
我が家での韓国語教室と言う事に成りました(^^)v

3류 인생이라불리던 평범라게 살아가던 그들이.
3流人生だと言われて、平凡に暮らして居る彼ら

사회의 부조리와 당당하게 맞서게 된다는 내용.
社会の不条理と堂々と立ち向かう事に成ると言う内容


응어리지고 답답하게 살아가는 우리모두에게
청랑제같은 드라마가 될 수 있길 바래봅니다.
(心が)わだかまる息苦しく(もどかしく)行きている私たち全てに
清涼剤のようなドラマに成る事が出来るように願って居ます。

풍자의 형식을 띄지만 무겁지도 가볍지도 안도록
코믹과 위트를 가지게 될 드라마가 될거예요
風刺の形式をとりますが重くも軽くも無いように
コミックとウイットを持つ事に成るドラマになるでしょう。


이런장르를 해보면 어떨까 항상 생각해 욌었는데
올해는 요런느낌을 즐겨보세요~^^
この様なジャンルをやって見たらどうだろうかと常に考えて来たので
今年は、こんな感じを楽しんで見てください~^^

낸년도 기대해주시고~^^
来年も 期待してください~^^


************************

ジュンギ君 サイワールド filmographyに2009.10.24 載せられた文章です。
遅くなりましたが、訳して見ました^^

ガヨンの父は救急車で病院に運ばれる。
狭心症の疑いがあると医者に言われ、検査の結果によっては
手術可能性も必要だと言われる。

ウンジの母と息子夫婦も駆けつけてくる。

意識を取り戻さないガヨンの父の枕もとで言い争いをする
ジェソンとウンジの兄夫婦。

そこへ会社からウンジが勤務中に抜け出したままのガヨンに電話が入る。

急いで会社に戻るガヨン。
会社ではガヨンが妊娠したと言う事で、同僚らがガヨンのおなかの子の父は
ジョンウォンではないかと噂する。
ガヨンがジェソンで間違いないと確認したと言うが、ガヨンが抜けた後の
仕事はウンジが一手に引き受ける事となるので同僚らはウンジ頑張れと言う。

ガヨンの父と別れたはずの母が病院に看病に行った事も気に入らないウンジ。


会社では妊娠したガヨンを仕事から外そうという部長に抗議しているジョンウォン。
部長はジョンウォンの仕事の補佐に関して誰が担当するかどうかを云々する
権限がジョンウォンには無いのだと言う。
そこへガヨンがやってくるが、仕事から手を引くようにと言い渡される。

病院ではジェソンが義理母にガヨンの父は心労で倒れたんだと言う。
婚姻届を出して居ないのも、さっきのように手術費を払う払わないと言う言い争いになったように
義理母と結婚する事が財産目当てであるかのように思われるのであれば婚姻届だって簡単に出せないだろうとジェソンにしてはまともな事を言う。

ガヨンは部長に仕事から手を引くように言われても、継続して仕事を続けていた。
ウンジも自分じゃないと仕事が出来ないとでも思って居るのかしら。と皮肉を言う。

お父さんだって倒れているのだから、早く帰って看病だってしなくちゃいけないんじゃないの?とこれまたわざとらしい。

病院に戻ったガヨン、ガヨンの父が倒れたのは自分のせいだと自分を責める義理母とガヨン。
二人は廊下で抱き合って泣く。

その様子を確かめたジェソンは、病室で意識を取り戻さないで寝たフリをしていた
父に目を開けて良いと声を掛ける。

ガヨンと義理母はジェソンが自分が看病するので帰宅しろと言われても帰らず
意識が回復するのを廊下のソファーで仲良く寝ながら待っていた。

ガヨンの父はジェソンに頼みたい事があると言い、ジェソンに車の準備をさせて病室を抜け出す。

しばらくして、目が覚めたガヨンが病室に入って見ると、ジェソンと父が姿を消していて、
急いで義理母を呼び、知らせると、ショックを受けた義理母は気を失ってしまう。

車に乗り込んだガヨンの父とジェソンは江華島へ向かう。
海の家で海老と焼酎を注文したガヨンの父、ジェソンと仲よく食事をする。

ジェソンに連絡しないと警察に届けると脅迫メールを送ったガヨンは、ジェソンからの電話連絡を受け
GBSで位置を確認して居場所を突き止める。

ジェソンはガヨンの父から沢山海老を食べさせてもらいながら、涙を流す。
自分は父の記憶がないけれど、ガヨンの父が本当の父みたいだと言うのだった。

しばらくしてガヨンと義理母が訪ねてきた時、既にガヨンの父とジェソンはその場を離れていた。
財布を持って居ないジェソンとガヨンの父は、飲食代は後日必ず支払うと言う
置き手紙と携帯を置いてその場を離れていた。

ガヨンの父は自分が仕事で立てたマンションに来て、ガヨンの死んだ母が癌でくるしんでいたのに
自分はこの現場で仕事をしていたと思い出話をする。

ガヨンの父はこうやって病気に成った今、復縁せずにわかれるのが良いとジェソンに話す。

ガヨンの父と一緒に星を見ながらジェソンは コレまでの全てが申し訳なかったと話す。
そのジェソンの気持ちは本当なのかと確かめるガヨンの父。

その気持ちが本当ならガヨンにもこれから良くしてやってくれと言う。

そんな話しをしながらも、ガヨンの父の体調が悪くなってきたので、ジェソンは慌ててガヨンに連絡をする。

ガヨンの父と義理母は車の中で話しをする。
自分はウンジの母に迷惑を掛けてしまい、何もしてあげられないので別れようと
していたのだったが
懸命のボクシルの説得に涙を流しながら抱き合うガヨンの父と義理母。

そんなガヨンの父の姿に深い感動を覚え、なみだするジェソン。
ガヨンも二人の姿をみて涙を流す。

さて、会社へ出社したガヨンは、人事異動でクビにはなっていなかったが、担当部署を移動させられてしまう。

デスクもかたづけられ、ガヨンはストライキを始める。
ジョンウォンも抗議をするが、デザイナーとして依頼を請けているだけなので
ガヨンの人事について何も出来ない。

ガヨンが仕事を抜けた後、ウンジらはてんてこ舞いで仕事がスムースに進まない。
そこへ、ジェソンからウンジに電話が掛かる。

ジェソンはウンジにガヨンの父とウンジの母が婚姻届を出しに言ったと報告する。
慌てたウンジは、兄嫁に連絡をする。

慌てたウンジの兄夫婦は、結婚届を提出させまいと役所にやってくる。
兄夫婦は母の財産を少しでも沢山受け取りたいと言う一心で止めようと下が
後一歩の所で婚姻届が受理されてしまう。

弁護士である姉の夫に一連の話しをしに行ったジェソン。
半年しか暮らして居ないガヨンの父夫婦の姿を見て何も感じないのか?とジェソンに聞く。
半年の夫婦でも絆が深いのに6年間お前は何をしていたんだと聞くが、平然としているジェソンの様子に腹を立てた義理兄
先に示談金をジェソンに渡して一発殴らせろと言って追い掛け回した挙句、強烈なパンチを食らわせる。

さて、会社ではジョンウォンが抗議の辞表を提出する。

益々仕事が大変に成るウンジ。


病院では義理母がガヨンの父に付き添い、ガヨンの父は心臓の手術を受ける事と成る。

ジェソンの姉と離婚した義理兄は、一連のジェソンの義理父らの話しを感動的だと話しながらお酒を飲んでいた。
互いに自分が病気をしたら看病してくれるかと約束をしあっていたりして・・

と思ったら翌朝目が覚めたらラブホテルの部屋の中
二人でホテルを出たところでジェソンの弟に見つかる。

ジェソンの弟はそのホテルの近くに有る学校に就職していた。
さっそく母に報告したジェソンの弟、ジェソンの母はすぐに来るようにと伝達する。

ガヨンの父は手術室へ向かう、励ましながら手術室まで付いていく義理母。

ジェソンは子供らとガヨンの会社にやってきて、テントを張りストライキを始める。

会社ではガヨンもジョンウォンも仕事から外れた為、ただでさえ忙しいウンジだが
更に縫製工場がストライキでファッションショーまでに注文した服が
出来上がらない事態が巻き起こる。

困ったウンジ、部下である同僚に解決策を出すように言われるが、ガヨンなら頼りに成ったのにと言われるしまつ。

そこへやってきたジェソンが皆で辞表を出したらどうだと提案する。
本当にクビになったらどうすると言うが、ジェソンは以前とは状況が違う、
皆で出せば会社が困るだけだと説得する。

そこで、先ずウンジが辞表をだすことになる。
言いたい放題ぶちまけて辞表を出したウンジ、後に続くはずの同僚らはガヨンのジョンウォンが復帰したら後に続くと言いつつウンジだけを見送る。

その間会社の上司から部長は事態の収拾を迫られる。
この秋冬物の企画に失敗したら先ず君から辞めてもらうと言われた部長はガヨンとジョンウォンの復帰を決定する。

ウンジは自分も当然戻れると思っていたが、君は必要ない と言われてしまう。
ジェソンは自分が実力行使に出たから復帰できたんだから褒めてくれと言うが、
誰のせいでこんな目に遭ったんだと怒鳴るガヨン。
ジョンウォンはご苦労さまでしたとジェソンに声を掛ける。

ジェソンは二人の後姿をみながら、父が病院から抜け出したときに言っていた、
愛するがゆえに自分が出来る事といったらこのまま去る事だと言った言葉を思い出していた。

めでたく仕事に復帰する事と成ったガヨンにジェソンは自分がこの企画が終了したらアメリカに戻るが
ジェソンと復縁せずにアメリカに一緒に行かないかと言うジョンウォン。

ガヨンとジョンウォンがお似合いだと言って笑っているジェソンをみて大丈夫かと声を掛けるウンジ


ここでつづく

『ワーキングママ』 第16話 (再終回)


ワーキングママ~愛の方程式~ DVD-BOX
クリエーター情報なし
エプコット



ワーキングママ O.S.T. 韓国版
クリエーター情報なし
Mnet