俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級

子供たちを寝かせて、ガヨンは表に散歩に出る。
ジョウォンとすれ違い、子供たちは寝たのかと尋ねられ
さっきはお礼も言わずに申し訳ないと子供たちを助けてくれたお礼を
ようやく言ったガヨン。

海辺を二人で散歩しながら会話を交わす。

自分には子供が3人 夫は一番上の長男で、問題児だと言う。
ガヨンが仕事を辞めて育児に専念すれば問題は解決するのに、何故
仕事にこだわるのかとジョウォンに訪ねられたガヨンは、
男と同じように勉強して競争して入社したのに動悸の男性は出世して
自分はおいてけぼりなのが悔しい。と言う。

子供は可愛いでしょう?と言われ もちろんと言うガヨンだが
女性は子供を産んだ事を後悔する時も有ると言う。


女の夢は男の夢よりもずっと強く有ってこそ勝利出来る
始めたからには必ず勝って下さいと言うジョウォン。

女の夢の妨げになるものは何だと思うか? まさに育児だ・・。



ジェソンはウンジに愚痴を言っていた。
子守が出来ないから離婚なんてそんな理屈は無いと言う。

ガヨンが離婚を言い張ったらどうする?と尋ねられ、ガヨンの暴力に対して
診断書だって貰ってあるし、不利な理由は無いと言うジェソン。

いまどき自分のように真面目な夫はどこにもいないと言うのだった。


呆れて観ているウンジ


ジョウォンに人の妻に手を出すなと言うジェソン。
しかし、ジョウォンは離婚すれば他人じゃないかと言うジョウォン。

離婚は絶対にしないと宣言するジェソンだったが。


部屋に戻り子供たちが寝ている姿を見て笑顔になるガヨン。


さて、ジェソンの母、ジェソンの姉に対して子供の面倒は見ないと言い始める
ヘルパーの給金は100万ウォン私は負けて60万ウォンにしておいてあげる。と言うと
そんなお金は無いと言うジェソンの姉。

季節ごとに新しい服を買っておしゃれするお金は有るじゃないか。
明後日は自分の誕生日なのだがそれすら忘れていて、ワカメスープくらい作ってくれた事だって
無いくせにと言われてしまう。

子供たちを連れて家に戻ったジェソン。
ガヨンが隠し持っている離婚届が入った茶封筒を、宝探しだと言って探させる。

帰宅したガヨンは家の中をひっくり返して離婚届を探している状態を見て
離婚届は絶対に見つからないと言う。
そこへ、ガヨンの父と義理母が旅行から戻って来る。

ガヨンは両親に離婚をします。と報告。

家族会議が始まる。
海辺での出来ごとを報告するガヨン。
ジェソンは自分を殴ったことは話さないのか?と言うジェソン。

仕事場に何故ついて行ったの? と尋ねられ、子供たちが会いたいからだと
言い訳するジェソン。

そこへ表からアイスクリームを買って戻って来た子供たち。
ジェソンに袋を開けてくれと頼むと、ジェソンは袋を開けてあげるから一口
食べさせろと言って大きな口をあけて半分以上を一口で平らげる。
文句を言う二男に、お兄ちゃんの分も食べれば良いだろうと長男のアイスの
袋を開けて、同じように大きく一口食べてしまう。

それを見ながら呆れる大人たち。

義理母は離婚に賛成だと言う。
父は簡単に離婚は許せないと言う。
さっきの大人げないジェソンの様子を見ても反対しないのか?
更に口うるさい姑と訳のわからない義理姉まで居て・・・

ウンジはジェソンの実家に行って、ジェソンが離婚する事になりそうだと話す。
慌てたジェソンの母はどなりこんできた。

何故ジェソンを殴っておいて離婚まで言うのかとまくし立てるジェソンの母。


ジェソンはガヨンの父が離婚に反対である事で胸をなでおろしていた。

翌朝、ガヨンの父は子供は自分が面倒をみるので、仕事を探しなさいと言う。
ジェソンは手放しで喜ぶ。

会社で仕事をしているガヨンをジェソンの姉が訪ねてきて、明日は母の誕日なので
自宅で祝いをするので準備するようにと言う。
外で会食しましょうというガヨンに、母はそういうのは嫌いだから
嫁としてしっかり準備するように、私は忘れているかもしれないから
教えてあげに来たんだから感謝しろと言わんばかり

呆れた義理姉(小姑)

さて、ガヨンは買い出しに出かける。
沢山の料理の材料を買い込み、明日の料理の準備を始めるガヨン。

職探しに出かけろと言われたジェソンはネットカフェで時間を潰していた。


ウンジは、ガヨンが明日までに企画を提出出来ると言っていたのを聞いていたので
ガヨンが帰った後、ガヨンのデスクを物色し始める。
どんな企画が出来ているのか見たかったのだが、デスクの中にある離婚届を見つけて
ジェソンに連絡をするウンジ。

ジェソンに離婚届を渡す代わりに、ガヨンが作っている企画書のデータを持ってくるように条件を出す。

ジェソンは姑の誕生祝いの料理を作りながら仕事も進め、苦労して作り上げた
データをすり替えたばかりか、コンピュータに残されていたデータも消してしまう。

翌日ウンジはガヨンの企画データを、ジェソンは離婚届を手に入れる。
そこを前部長が目撃する。

出社してデータが消えている事に気がついたガヨン。
驚いていたら、前部長がジェソンが会社に来ていた事をガヨンに話す。

ジェソンは離婚届を自宅で燃やそうとしていたところをガヨンの父にみつかり
離婚届を取り上げられてしまう。

ウンジはジェソンからデータを手に入れた事をみつかり、ガヨンに弱みをにぎられてしまったため
ジェソンの母の料理の準備を手伝うことになる。

さて、何も手伝わなかったジェソンの姉は席について、出された料理の文句を言う。

ガヨンはウンジに子供たちを連れて部屋を出るように言って、姑に話が有ると言う。
料理が気に入らなくても沢山食べてください。
至らない嫁が作る最後の料理ですから。


昨日、料理と仕事で一睡も出来なかったんです。
なのにジェソンは私の仕事が失敗して首になるようにその仕事を盗んだのだと
報告する。

離婚は親不孝だと分かってます。子供たちにも申し訳ないと分かっています。
けれど、これ以上我慢できません。と離婚を宣言する。

ガヨンの父は「分かった離婚しろ」と言う。
ジェソンから取り上げた離婚届をだして、これが必要だろうと手渡す。


場が騒然とした所へジェソンの弟が戻ってくる。
何も知らない弟は パクパクと料理を食べ始めるが、ガヨンと両親はそのまま
帰ってしまう。

ジェソンは離婚をしないためにジェソンの姉の元夫を弁護人とする。
ガヨンは義理母が選んでくれた最高の離婚弁護士を立てて離婚訴訟を起こす。

ジェソンの行動や言動を並べるガヨン。
退職金は前借で株ですってしまった事、浮気をした事、義理母の店で越権行為
無銭飲食等々、ジェソンの行動が明らかになる。

ジェソンはガヨンの暴力を盾に反論するが、およばずガヨンの全面勝訴となり
離婚が成立してしまった。

家はガヨンが買ったものなので、結局ジェソンが荷物をまとめて出ていく事となる。

子供たちを寝かしつけた後、冷蔵庫を開けたガヨンは吐き気がする。
ハッとするガヨン、あわててカレンダーを見る。

もしかして・・妊娠か?


・・・・ここで続く


ワーキングママ~愛の方程式~ DVD-BOX
クリエーター情報なし
エプコット



ワーキングママ O.S.T. 韓国版
クリエーター情報なし
Mnet

スポンサーサイト
가로지르다 (르変)[가로질러서]

1.横にかけ渡す 掛ける
대문에 막재기를 다로잘러 놓아라.
門に棒を渡しておきなさい。


2.横切る 突っ切る 貫く
행렬을 가로지르다.
行列を横切る

서울의 복관을 가로질러 흐르는 한강.
ソウルの中心を貫いて流れる漢江(ハンガン)