俳優イ・ジュンギを絶賛応援中!! ドラマの記事は、ネタばれが含まれます^^韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級

誘拐されたジャンミを追うグッキ
そのグッキを追うミョンピル
そして警察とソクトゥ

ヨンシルの夫は、ヨンシルが何処に居るのかとジャンミを脅かす
大声でそこへ入って来たグッキ
続いてミョンピルも棒を持って入ってくるが・・

緊張の場面だと言うのに、夫婦喧嘩を始めるグッキとミョンピル

そこへようやく警察が入ってくるが、ジャンミの夫とヨンシルの夫はにげだしてしまう。

グッキが話していたヨンシルの夫が妻を殺そうとしていたと言う話を信じて居なかったのだが、
目の当たりにしてようやくしんじたミョンピル

さて、グッキを車で追いかけて行ったミョンピルを目撃したテラン
電話をかけるも繋がらないのでまた、腹を立てる。

ミョンピルはまた、テランに言い訳をしなければならない。
どうしようかと考えあぐねている所にとぼけてしまえと言う先輩のアドバイスを
おもいだし、実践する。

グッキの時は仕えたのだけれど、テランはとぼけるつもりか!とだまされてくれない。

そこで、正直に話をするが、やはりテランはヨンシルの夫が妻を殺そうとしたと言う話を
作り話だと言って相手にしない。


テランは、自分の書いた脚本を修正するよう言われて、イライラしていた。

さて、家の件で民事で訴えようと言うグッキ。
しかし、裁判所で違約金を2倍払っても家を売りたくない、最後まで戦うと言うのだった。

グッキが訴訟を起こす前に掲示板に書き込みをした所、反響が多かった。
自分たちの様に色々苦労をしている人たちが多いと
知ったグッキたちは 落ちこぼれ主婦クラブと言うHPを作る事とする。


姿を消したヨンシルは、自分が死んだ事で払われた保険金を自分が育った孤児院に
寄付したのだった。

ヨンシルはグッキに電話をした、そこで、グッキから夫が自分が生きて居ると知ってしまった事を聞かされる。
やる事があるので、終わったら連絡すると言って電話を切るヨンシル。


ミョンピルは神妙にグッキに声をかける・・何か言いたそうだが、ジャンミスドクが居るので話しづらそうにして
そこへ、ソクトゥが来たので、文句を言うミョンピル

そこへ、テランが家が火事だと電話をして来て、慌てて家に戻るミョンピル。


訴訟の準備で徹夜をしたグッキに皆でサウナに行こうと言うソクトゥ

家に慌てて戻ったミョンピルは火を消そうと水をかけた所、テランにも掛ってしまい、
へそを曲げたテランの機嫌をとるため、会社を休んでテランをサウナに連れて行く。

そこで、皆が鉢合わせをしてしまう。

テランはせっかくサウナに来たのだが、仕事の電話が掛ってくる。
グッキとソクトゥが二人で居る様子を見て面白くないミョンピル

テランが電話に夢中になっているすきに、ミョンピルはグッキの所に来て話しかける
タオルでほっかむりをして、ソクトゥの事が好きなのか?と尋ねるミョンピル

グッキがテランが向こうから来たふりをしてテランを呼ぶと。慌てて逃げるミョンピルを見て呆れる

ミョンピルがテランのもとへ戻ってみると、不機嫌なテラン。


帰ろうと言うテラン、ミョンピルが着替え用としていると、ソクトゥも更衣室に
入って来きて
裸対決をする・・

明らかにソクトゥの勝ち!!


ミョンピルはグッキが子供なのでソクトゥの事を相手にしているのだろうが・・と
話し始めると
子供なのはミョンピルの方でしょう、皆そう思ってますよと言う。
喧嘩を始めたソクトゥとミョンピル
騒ぎになってしまうが、その様子を見てへそをまげ、サウナから走り去るテラン
情けなく追いかけるミョンピル


ヨンシルは夫に電話をかけ、自分と結婚したのはお金のために利用しただけだと言い、
保険金が欲しければプロポーズをした場所に一人で来いと呼び出す。
グッキ、スドク、ジャンミには手を出すなとも言う。

テランは家に帰らずバーで飲んでいて、ミョンピルからの電話に出ない。
ミョンピルはグッキに今日こそ話をつけてやるとジャンミの家を訪れるが、ジャンミの家にいきなりやって来た夫から逃げるため家を飛び出したジャンミの
開けた扉と夫が追いかけて開けた扉に2回とも頭をぶつけたミョンピルは
気絶してしまう。

ジャンミの家で手当てを受けたミョンピルが目をさまして、グッキにすまないと
謝る。
話を聞かず馬鹿にしてきた事、それを謝らないといけないと思ったのだと言う。

グッキは一つだけ自分が何を望んでいるのか何を考えているのか、そんな事を
話してなかった
話し合いをしなかった事を謝ろうと思っていたと言う。

お互いわだかまりは無くなったが、今更遅いと言うグッキ

お酒を飲んで気分を落ち着かせたテランが帰宅すると家にミョンピルが居ない。
ミョンピルを探しに来たテラン、自分はいないと隠してくれと言う。

情けなくもカーテンの後ろに隠れるミョンピル

結局見つかり、テランは怒って帰ってしまう。
追いかけようとするミョンピルに自信を取り戻したと言ったが、自信が明日姿を見せてくれと言うグッキ。

家に戻りテランに話を聞いてくれと言うミョンピル
不機嫌なテランにグッキが電話をして、屋台に呼び出す。

今日起きた事は偶然なのでミョンピルとケンカをするなと言うグッキに味方をする気かと言うテラン
そうではなくて明日裁判所に行けば全て終わるからだと言うグッキ

自分にとって家族は全てだった。
家族のためなら何でも出来た、たましいも売っただろう

自分は欠点だらけだけれど、精一杯愛してきた
どちらにしても何かが間違ったのでこうなったのだから、もう取り戻す事は出来ない。
怒ってないので幸せにくらして と言って帰って行くグッキ

ミョンピルは陰からその言葉を聞いていた。

その夜、グッキにソクトゥは明日は忙しいね と声をかける。
色々有難うと言うグッキに 全て片付いたら有難うではない別の言葉を言ってくれ
と言う。
僕の事がかわいそうじゃないか? 待っていてもいいでしょう と言うソクトゥ

待ってみれば、でも何を言うかは私の勝手だと言うグッキ


ミョンピルも何かを考えている様子。


翌日、裁判所を訪れたミョンピルとグッキ
調停員から離婚に同意しますか?と言う質問に はいと答えるグッキ
しかしミョンピルは 分かりませんと言う。

離婚する気はないんですか?と聞く調停員
本当に分からない ちょっと考えてみないと。。と言うミョンピルにグッキは腹を立てて立ち上がる。


・・ここで、つづく


『スキャンダル! 新良妻賢母』 第9話 男同士の正面衝突



韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック

スキャンダル! 新 良妻賢母 [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

スポンサーサイト

『スキャンダル! 新良妻賢母』 第8話 別れて初めて気づく事ソクトゥがグッキを好きだと抱きつこうとしていて、必至で逃れる
グッキ・・そこにミョンピルが通り掛り
ミョンピルはソクトゥを殴る

グッキに文句を言うミョンピルを殴り、ソクトゥに謝れと言う。

その一部始終を車でPCを取りに来たテランが目撃する。

一旦家に戻ったものの怒りがおさまらないミョンピルは電話でグッキを呼び出し
文句を言う。
ミョンピルはあの年下の男と・・・そうなのか?と聞く

グッキはテランのおかげで自信を取り戻したと言ったミョンピルに、自分も
こうなったことで、自分自身を取り戻す事が出来たと言うのだった。
いちいち呼び出して干渉するなと言うグッキにこれから困っても助けないぞという
ミョンピルにグッキは困っても助けを求めないと言う。

グッキが家に戻ると、ヨンシルが置手紙をおいて家を出て居た。
思う所が有ると書いてあるのだが。。


さて、テランが電話をしてきた。
お茶を飲みながら、テランが一部始終を見て居たと知らないミョンピルは、昨日PCをどうして取りに来なかったのかと尋ねるミョンピル。

グッキが近くに居ると息が詰まるでしょう と言うテラン。
まあ、そうだな なんていい加減な返事をするミョンピル

テランはミョンピルの家に住む事をきめ、グッキの荷物を表にだして整理したのだと平然と言う。
家に抗議にきたグッキたちを堂々と追い出す。

そこでグッキたちはテランが居てくれるので助かると家でしなければならない
仕事を箇条書きにしてテランに届ける。

グッキはこれから気楽に暮らす事にするという、歯医者にも行くし、お父さんに
小遣いも渡すし、朝寝坊もする・・と。

家に帰って来たミョンピルは、こんなにたくさん家の仕事が有るのか?と驚く。
嫌がらせじゃないのか?というミョンピルにテランは必要な事だと言う。

一人では大変だから自分が手伝うと言うミョンピル


さて、ヨンシルの夫は警察に行き、お化けが家に出ると訴える。
当然相手にされる訳もなく家に帰るように言われる。

夜、グッキたちがごみの分別をしているとテランがやってきて、分別して居ない
ゴミをお居て行こうとする。
そこへ通りかかったマンションのうるさ型班長主婦

テランが有名な脚本家だと知りちやほやするのだった。
テランは班長を言いくるめて、ジャンミの部屋賃貸契約を打ち切るように手をまわし
グッキのパートをクビにするようにも手を回す。

ジャンミの元夫はヨンシルが生きている事をヨンシルの夫に知らせる。
ヨンシルの夫はジャンミの夫に妻を殺すように依頼して居たのだが、殺そうと監禁して居る間にヨンシルが逃げてしまい
殺す事が出来なかったのだと言う。

さあ、ヨンシルが生きて居るとすると払われた保険金は?・・慌てて自宅の
金庫をみると全てヨンシルが持ち出した後だった


では、あの葬儀を行った死体は一体だれだ?と言うヨンシルの夫
ジャンミの夫も知らないと言う。

ミョンピルはグッキに嫌がらせをせずに何処かに引っ越せと言う。
テランの実力にグッキが勝てるわけがないと言う。

グッキは良妻賢母は家事を立派にする事だけかと言うミョンピルに
重要なものが何一つ見えてないんだなと言う。

ソクトゥを呼び出しジャンミの賃貸契約について出て行かなくてもよいように
解決策がないかどうかを一緒に調べる

ミョンピルが自宅から表を見て居るとソクトゥとグッキが仲良く歩いて来て
アパート内にあるベンチに腰掛けて相談して居るのをみつける
テランがご飯が出来て居るのですぐに来いと言うのに、車のライトを消し忘れた
ので見て来ると嘘をついて
グッキたちの所へ来て文句を言うミョンピル

さっさと帰ってしまうグッキ さらに、ソクトゥはミョンピルが別れてくれた
おかげでグッキに会う事が出来るので感謝して居ると言う。

ミョンピルと入れ違いに家に入って来たグッキ
家を買うための必要書類を取りに来たのだった。

料理をしているテランに色々と指示をした挙句、流しの食器が洗わないままで
有る事にも文句を言って
さっさと帰ってしまう。

帰り品に私の事には構わないでと言う言葉でテランは腹を立ててしまう。


ソクトゥはグッキが買おうとしていた家の契約について、その場で契約金を釣り上げて
替え無くしたと言う事は違法であると言う理由で売ってもらうと言うのだ。

家の持ち主は開き直りうる気はないと言う。
違約金を払えば違法ではないと言う。違約金が欲しくて今更文句を言うのかと言う。

なかなか打ってもらえそうにない。

テランは不機嫌で一言も口を利かずにミョンピルと食事をしている。
テランのきげんをとるミョンピル

テランはグッキにみれんでも有るのかと尋ねる。
テランに言い訳をする。

機嫌がなおらないテランにミョンピルは今から言ってグッキを追い出してくると
意気盛んに家を出る。

ジャンミの家にはジャンミの元夫が忍び込んでいた。
そこにスドクの夫がスドクを迎えに来て、更にミョンピルがグッキに話をするためにやってくる。

男3人でジャンミの家で乱闘となるが、表から戻って来て騒ぎに気がついたジャンミが泥棒だと騒ぎ
男3人は慌てて逃げ出す。

グッキと話す事が出来なかったミョンピルはグッキとの事を裁判所で調停を申請
しようと提案する。
グッキも黙って提案に応じる

グッキが調停にすんなり応じるので驚いたというミョンピルにグッキは思ったより
すっきりするかもしれないと
離婚に応じる決意を話す。
買い損ねた家を口惜しいので買うように調べている所だと言う
子供たちに恥ずかしくない母になるのだと言うグッキ

ミョンピルは家を手に入れるために役立つ不動産の本を、グッキの所へ届けに行く。
すでにその本は読んだと言うグッキ

ミョンピルが家に戻って居るとこにテランも戻って来た。
グッキに会いに言っていた事を知ったテランはへそを曲げる。
テランとミョンピルが喧嘩をしている所に子供たちが明日は読み聞かせの日だと
言って本を持ってくるが
二人とも子どもたちが目に入らない。

子供たちは諦めてグッキの居るジャンミの部屋へ来てテランが読み聞かせの準備をしてくれないのだと訴える。

テランとミョンピルは料理の下ごしらえをしている。
テランはテルダウと言う表現はおかしいと言う、家事は二人の問題なので
何か手伝うか?と指示を待つのではなく自分の事だと思って率先してやれと言う。

翌日は読み聞かせだったのだが、テランはかけっこ大会だと勘違いして居たのだ。

結局グッキが読み聞かせをする事となる。
自分が助けてもらった事は棚上げのテラン、妻として落第なのだから母として
はちゃんと出来ないと などと本当に腹が立つ事を言う。

グッキは確かに人の夫を横取りして妻を追い出すほどなのだからテランには
魅力が有るのだと認めると言う。
しかし、テランたちになくて自分にある物が有ると言う。

真心 テランは不安だからミョンピルのグッキとは会わないと誓わせ、それでも
不安だからグッキを追い出そうとしている
自分の事を馬鹿にしているくせに負けるかもしれないと心配している姿は哀れだ
と言うのだった。

怒りがおさまらないテランはミョンピルに早く帰って来いと電話する。


さて、警察はようやくヨンシルの夫が多額の保険金を受け取って居る事を突き止める。

ヨンシルの夫はジャンミを車で誘拐しようとする。
そこを通りかかったグッキが止めようとするが、ジャンミとジャンミの夫を乗せて
車が走り去ってしまう。

グッキもタクシーを捕まえて追いかけ。
その様子を見て居た、急ぎ帰宅したミョンピルが車でそのまま追いかける

丁度ヨンシルの夫を捕まえに来ていた警察をソクトゥが呼び止め追いかける。


・・・ここで、つづく

『スキャンダル! 新良妻賢母』 第8話 別れて初めて気づくこと



韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。それぞれにポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック

スキャンダル! 新 良妻賢母 [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

오늘 한굴 능력 검정 시험의 결과가 왔습니다.
3급에 합격했습니다.
너무 기뻐서 곧 선생님 한테 감사하려고 메일을
보냈습니다.


선생님 덕분에 합격할 수 있었습니다.
앞으로도 잘 부탁합니다!
試験結果は14日発送予定だったと思っていたのですが・・
今日、仕事から帰宅したら結果通知が届いていました。

3級なのですが、合格しました。

私は土・日に演奏の仕事をしているので、検定試験を受けるためには
事務に一日NGを出して仕事を休んで受験します。

次の級の目安を知るために併願してみてはどうですか?と先生より
アドバイスを頂いたので4級を受験した際には3級を併願しました。

その時、なんと3級は後1点あれは合格出来る点数を取れていました。
しかし。。

その後伸び悩みのような、ちょっとしたスランプ感を感じて、悩んでみたり
したのですが、2年越しの今年、3級の受験をする事が出来ました。

今回2度目もまた、1点足りないなんて事になったら、シャレにならないなぁ・・
なんて事も思ったりしましたし、前回より難しくなっている気もしました。

個人的に目標にしていた80点には、わずか届かず。。
まだまだ、詰が甘いです。


ところで、今回も準2級を併願しました。
併願しても合格は無理である事は承知だったのですが、準2級にどれくらい
歯が立たないものか知る上でも、(それに一日仕事も休みなので)受験に
チャレンジしました。

まだまだ、さっぱり歯が立ちません。

秋の準2級受験は、仕事上ちょっと難しいかな(実力も・・) 
と思っていますが、来年6月には準2級を受験できるように準備したいです。


3級も準2級も 満点で合格されている方がいらっしゃり、素晴らしいです!!
どんな勉強をされているんでしょうか?

コツが有ったら知りたいです。

ここ数週間、色々あって、ブログ更新を怠けて居ましたが、
頑張って勉強成果を報告していきたいと思います。