韓国語をのんびり楽しく勉強中^^ 目指せハングル検定2級

-(으) ㄹ생각 を用いて文章を作ります。

●来週、韓国に行く予定です。

다음주에 한국에 갈 생각중입니다.

赤い文字の言い回しは、日常的ではないと言う事で

다음주에 한국에 갈 려고 생각중입니다.    と直しました。

다음주에 한국에 갈 예정입니다.
これだと、自然に聞こえると言うことでした。


問題集の回答には・・
내주(다음주)에 한국에 갈 예정(작정)입니다.


●結婚するつもりは全くありません。
결혼 할 생각은 전혀 없습니다.

回答もおなじでした。
결혼 할 생각은 전혀 없어요.


●夏休みにどこかへ行く計画はありますか?
여름방학에 어디로 갈 계획은 있습니까?

어딘가 の方がより良い

여름방학에 어딘가 갈 계획은 있습니까?

回答は・・
여름휴가에 어딘가 갈 계획 있습니까?

 

●その男にまた会う考えは全くありません。
그 남자 또 만날 생각은 전혀 없습니다.

よくうっかり、この助詞を間違えます。
〜に会う 時の助詞は 를  

그 남자를 또 만날 생각은 전혀 없습니다.


回答は・・
그 남자를 또 만날 생각은 추호도 없습니다.


전혀 / 전연 / 추호도 / 눈꼽만큼도 / 하나도
これらの単語を 全く 全然 と言う意味で用います。

 

スポンサーサイト

-(으) ㄴ 후에  〜した後に と言う文章を作ります。


●食事をした後、続けましょうか。


식사 한 후에 계속 할까요?

식사를 한 후에 계속할까요?


●決定をした後、後悔をしても無駄ですよ。


결전 한 후에 후에 해도 보람이 없어요.

보람이  は、やりがい と言う意味で用いると言う事で
今回の場合は 소용없다 を用いて


결정 한 후에 후회 해도 소용이 없이없어요.

결정한 후에 후회해도 소용이 없이없어요.



●30分後に また電話します。


30분 후에 다시 전화 하겠습니다.
30분 후에 또 전화 할 게요.


삼십 분 후에 또 전화하셌습니다.

●この本を読んだ後に感想文を書いてください。


이 책을 읽은 후에 감상문을 쓰세요.


이 책을 읽은 후에 감상문을 쓰세요.


赤い文字は 違いを表わし
緑の太文字は、問題集の解答です。

-으ㄹ게요. を用いて 話している人の意思を表します。


●私がやります。
제가 할게요.


제가 할게요.


●もう二度としません。
이제 다시× 안 할게요.

×  は、는 が抜けていました。
助詞を省く事が多くて・・

이제 다시는 안 그럴게요.   も、回答としてはアリ。

다시는 안 할게요.  または、두 번 다시 안 할게요.

●いただきます。
잘 먹을게요.


잘 먹겠습니다.  通常、話し言葉では、こちらなのですが
回答も -으ㄹ게요. を用いて文章を練習する問題なので


잘 먹을게요.    となっています。


●明日ご連絡いたします。
내일 연락 드릴게요.
내일 연락 드리겠습니다.

내일 연락 드릴게요.

●また遊びに来ます。
놀아 올게요.

よく、こう言う問題に引っかかるのでいつも悔しいのですが・・
正しくは 또 놀러 올게요.  です。

〜しに、の 「に」は 러 を用います。
知っているのに、間違えてしまうと言うのは まだまだダメです。

또 놀러 올게요. 

問題を解いて、見て頂いて居るのですが


間違えた部分と訂正した回答 問題集の回答をまとめます。


(グリーンの文字は問題集の回答です)


 今回は、 -기 전에  を用いて 〜する前に と言う文章を作ります。


 


●寝る前に歯を磨きました


잠기 전에 이를 닦았어요.


正しくは・・・


잠 자기 전에  または  자기 전에


자다  は、眠る 寝る と言う動詞  


眠ること、睡眠する 事は 잠자다(잠을자다)で表します。


자기 전에 이를 닦았어요.


 


●決める前によく考えて下さい。


결전하기 전에 잘 생각하세요.


정하기 전에 잘 생각하세요


 


●ご飯を食べる前に薬を飲んでください。


밥을 먹기 전에 약을 먹으세요.


飲んでください、 食べて下さい の尊敬語は 드세요.を用います。


밥을 먹기 전에 약을 드세요.


 


●来る前に先に電話をして下さい。


오기 전에 먼저 전화 하세요.


今回は、命令しているより 依頼しているので 해 주세요.を用います。


**ここは、依頼だと思ったのですが 回答は


오기 전에 먼저 전화를 하세요.    でした。


日本語から受ける印象と、表現する際のニュアンスの違いは


やはりちょっとした壁です。

韓国語の勉強をしていると 日本語で表現する時には
特別に意識せずに使っている言葉でも
韓国語では使い分けをする場面に時々出くわします。


丁度前回のテレビでハングル講座が 同じ文法を
扱いました。


〜고 있다

아/어 있다


犬が死んでいる と日本語で表現するのですが


これを、韓国語で表そうとしたら

とっさに思いつくのは 고 있다
そこで、死ぬ 죽다 を用いて 개가 죽고 있어요.

・・・と、言ってしまいます。

これは、日本人がよくやる 間違いだそうで、
正解は 개가 죽어 있어요.


고 있다 の場合は、動作が継続している状態を表しています。
なので、개가 죽고 있어요. と言ってしまうと
犬が死んでいっています  と言う表現としては矛盾した状態となります。



日本語で表現すると 〜している と言う表現になりますが


問題を解いて居て いつもこれは良くやる間違いです!
と言う問題で やっぱり私も間違っています。

そのうち覚えるのでしょうが・・
本当に覚える事が出来るのかどうか 不安になります。


兎に角 辞書を引いてみました  있다 を引いてみると
しっかり 고 있다 と 아/어 있다 の使い分けについて
説明がなされて居ました。

動作が継続しているかどうか 
状態がどのような状態なのか

そういった内容を 細かく表現しようとしなければならないようです。


とりあえず、ここまで 書いては見ましたが
私自身 まだきちんと理解出来ていません。

問題と解いた回答をもう一度見直ししてみます。
韓流にどっぷり浸かって早4年が過ぎました。

韓国ドラマを見ながら、韓国語に興味を持って
勉強を始めて3年が過ぎました。

初級のテキストを用いて勉強を進めていますが
もうすぐ終わろうとしています。


勉強を始めようと思ってすぐに辞書を買おうと
書店へ出かけたら・・ 結構高いんですね。

そこで、ブッ○オフに行き、辞書を探し、よく分からないまま
それでも、かなり厚い辞書を購入しました。

ところが、英語の辞書ならABCが分かっているので
引けるのですが、韓国語はカナタラすら分からないので
辞書をひくのに時間が掛ってしまい、辟易してしまいました。

そこで、新たに購入したのが電子辞書で、現在も大活躍中です。


そんな経緯があったのですが、最近少し勉強が進んできて
単純に単語と意味だけを調べるのではなく、文法や用法について
書いてある部分にも細かく目を向ける時がやってきました。

物事には、段階というのが有るのだと改めて実感しています。

今度は、自分でしっかり検討して新たに辞書を購入しました。
カナタラも分かって来たので、辞書も始めにくらべたら
ずっとずっと早く調べられます。

電子辞書の便利さにはかないませんが、辞書を引くことも
大切な勉強の一つなのだと思ってコツコツ頑張ろうと思っています。


これから、少しずつ勉強した事をこの「勉強部屋」のノートに
記録して行こうと思っています。

出来れば、ハングル能力検定試験も受けてみたいです。